ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

選び方

【最新版】ウォーターサーバー人気TOP10を徹底比較!赤ちゃんに最適

投稿日:

 

「今年こそウォーターサーバーをはじめてみたい」という人は多いようです。

 

一方で「数が多いため何を比較しウォーターサーバーを選べばよいかわからない」という方は少なくありません。あなたもそうではないでしょうか?

 

そこで本記事ではそんなあなたのために下記の3つの比較ポイントをお伝えします。

 

  1. 月額費用が予算内に収まっているか
  2. サイズやデザインは設置する部屋にあっているか
  3. チャイルドロックなどの必要機能はあるか

 

これらの内容を念頭に置き比較すれば失敗することはありません。また、本記事では3つの比較ポイントを押さえた総合ランキングを紹介しています。

 

その他目的別の比較ランキングも作成しましたので、そちらもチェックしてみてください。今回の内容を参考に、あなたにぴったりなウォーターサーバーを選びましょう。

 

☆今月おすすめのウォーターサーバー
プレミアムウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,833円~
500mlあたり(税込) 68円~
おすすめポイント ・500mlあたり約68円(税込)のお得な料金!
・ウォーターサーバーの設置費用が無料!
・おしゃれなデザインのウォーターサーバー!
デザイン ★★★★★
キャンペーン ・プレミアムウォーターマムクラブ
・Amazonギフト券2,000
・最大16,500円乗り換えキャッシュバックなど

 

 

【最新版】人気ウォーターサーバーTOP10を徹底比較

まずは全体的に人気のウォーターサーバーを比較します。中でも「価格が安い・サービスが良い」ものをランキングで紹介します。次の順位に注目してください。

 

おすすめ比較ランキング第1位:プレミアムウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,833円~
デザイン ★★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント 子育て世代にお得なキャンペーンがある
サーバーのデザインがおしゃれ
専用アプリで気軽に注文できる
キャンペーン情報 プレミアムウォーターマムクラブ
Amazonギフト券2,000
最大16,500円乗り換えキャッシュバックなど
商品の特徴など 天然水のウォーターサーバー
モンドセレクション優秀品質金賞受賞
非加熱処理のためおいしい
ワンウェイ方式のため置き場所を取らない

 

第1位は「プレミアムウォーター」です。プレミアムウォーターは天然水のウォーターサーバーの中でも特に味・品質ともに秀でています。

 

公式サイトでも記載されていますが、プレミアムウォーターは2021年のモンドセレクションにて、優秀品質最高金賞・優秀品質金賞を受賞しました。つまり世界で認められたお水です。

 

小さなお子さんや赤ちゃんが安心して口にできるお水です。

 

また、プレミアムウォーターの天然水は「非加熱処理」を採用しているため、自然本来のおいしさが味わえます。

 

加熱処理の場合価格は抑えられますが、その代わり味の面で劣ってしまいます。「おいしい天然水が飲みたい」という場合はプレミアムウォーターがおすすめです。

 

また、プレミアムウォーターには子育て世代がお得に使える「プレミアムウォーターマムクラブ」のキャンペーンもあります。

 

通常プランと比較しお水代が抑えられるため「お水の価格は安い方が良い」という場合は活用しましょう。

 

その他サーバー本体の設置費用が無料になるなどのメリットもあります。(※通常は8,800円)

 

そして、ウォーターサーバーを選ぶ際「価格が安い」「お水がおいしい」という点は当然重要ですが「おしゃれなサーバーを選びたい」という人もいます。

 

公式サイトを見るとわかりますが、実はプレミアムウォーターは「おしゃれなサーバーが多い」のも魅力です。

 

例えばプレミアムウォーターマムクラブの対象サーバー「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」は、特に洗練されたデザインです。

 

cado-w300

 

華やかさと品の良さを備えており、なおかつシンプルなデザインなのでお部屋の種類を問わずフィットします。

 

子育てキャンペーンの対象サーバーなので「お水の価格が安い」という点でも魅力です。その他プレミアムウォーターには卓上型のウォーターサーバーもあります。

 

ぜひ公式サイトで確認してみてください。

 

 

おすすめ比較ランキング第2位:コスモウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 4,104円~
デザイン ★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント ボトルが下置きなので交換が楽
月々の支払いはお水代だけ
初期費用・事務手数料が無料
キャンペーン情報 豪華2大特典最大10,000円相当プレゼント!
お友達紹介キャンペーン
のりかえ5,000円キャッシュバック
商品の特徴など 天然水のウォーターサーバー
グッドデザイン賞受賞
ワンウェイ方式のため置き場所を取らない
鮮度キープシステムで新鮮なお水が飲める

 

第2位は「コスモウォーター」です。こちらも、他社と比較して「価格が安い」と実感できるウォーターサーバーです。

 

毎月お水代しかかからないため、他社と比較し料金の価格帯がシンプルです。「サーバーレンタル代」「配送料」「定期メンテナンス代」はかかりません。

 

他社だと本来事務手数料として契約時に「3,300円(税込)」を請求されますが、無料なので大きいです。

 

公式サイトにも記載されていますが、ランニングコストは「最安」です。「安いウォーターサーバーを選びたい」という場合は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

また、コスモウォーターのメインのウォーターサーバー「Smartプラス」は、グッドデザイン賞を受賞しています。シンプルで清潔感のあるデザインなので置き場所を選びません。

 

なおSmartプラスは、水ボトルの下置きタイプを採用しているため女性や力の弱い方でも交換しやすいのも魅力です。

 

そしてお水は、国際的な味覚品評会「International Taste Award」で最高得点を受賞しました。他にもモンドセレクション最高金賞も受賞しています。

 

つまりコスモウォーターの天然水は「味・品質」ともに世界で高い評価を受けている水です。

 

「価格が安い」「おいしい」「品質が良い」のポイントで選ぶならコスモウォーターがおすすめです。ぜひ公式サイトで確認してみてください。

 

 

おすすめ比較ランキング第3位:楽水ウォーターサーバー

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,278円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★★
おすすめポイント お水が飲み放題
毎月レンタル代だけで利用できる
ボトルの保管が不要
ボトルの回収が不要
キャンペーン情報 サーバー設置月レンタル料無料キャンペーン
商品の特徴など 水道直結型のウォーターサーバー
エコモードで電気代を抑えられる
フィルター交換は簡単

 

第3位は「楽水ウォーターサーバー」です。「お水は安い方がいい」という場合におすすめします。というのもお水は水道代だけです。

 

なおウォーターサーバーに詳しくない人は、楽水ウォーターサーバーの名前をはじめて聞くかもしれません。こちらは「水道直結型」のウォーターサーバーです。

 

水道直結型とは、水道水を引っ張ってきてろ過するタイプの製品です。水道水と聞くと「味が劣るのでは」「安全性は大丈夫?」といった心配をする人もいます。

 

当然安全性は十分高いため安心してください。専用フィルターで水道水に含まれる残留塩素やトリハロメタン、雑菌を徹底的に除去してくれます。

 

不純物が取り除かれるため、天然水と大差のないクリアなお水がいつでも飲めます。

 

楽水ウォーターサーバーはお水を購入しなくてよいため、毎月かかる料金は「レンタル代」だけです。

 

金額は「3,278円(税込)~」となっており、天然水のウォーターサーバーと比較しコスパに優れています。

 

「お水の価格が安いウォーターサーバーを探している」という場合は、水ボトル不要の楽水ウォーターサーバーがおすすめです。ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

おすすめ比較ランキング第4位:アクアクララ

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 4,238円~
デザイン ★★★★
機能性 ★★★
おすすめポイント 注文ノルマがない
お水の留守置きサービスがある
子育て世代がお得に使えるプランがある
キャンペーン情報 かならずもらえるキャンペーン2022春
新規お申込み特典サンキューセット999円
子育てアクアプランなど
商品の特徴など RO水のウォーターサーバー
生活に溶け込むシンプルなデザイン
使用後のボトルは回収してくれる

 

第4位は「アクアクララ」です。アクアクララでは「RO水」を採用しています。

 

RO水とは水道水などの原水をRO膜(逆浸透膜)でろ過したお水のことです。RO膜は1000万分の1㎜まで不純物を取り除きます。

 

そこにバランスよくミネラル成分を配合したおいしいお水です。特にRO水の魅力は「お水の価格が安い」ことです。

 

例えば天然水のコスモウォーターだと12Lボトルは「2,052円(税込)」ですが、アクアクララは同じ量で「1,404円(税込)~」です。

 

またアクアクララはのお水には「1ヶ月○本以上注文すること」などのノルマがありません。使いやすさも魅力です。

 

「お水の価格が安い」「ノルマがなく使いやすい」など、アクアクララに興味を持ったならぜひ公式サイトをチェックしてみましょう。

 

その他アクアクララには、子育て世代が「安い」と実感できるお得な「子育てアクアプラン」もあります。

 

お子さまが小学校に入学するまで「毎月550円(税込)」割引が適用されるため安いです。その他設置月のあんしんサポートの価格が「無料」になるキャンペーンもあります。

 

まずはアクアクララの公式サイトをチェックしてみてください。

 

おすすめ比較ランキング第5位:フレシャス

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,254円~
デザイン ★★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント デザイン性が高い
送料が全国一律無料
メンテナンス料無料
キャンペーン情報 新生活スタートキャンペーン
ウォーターサーバー乗り換えサポート
ママパパプラン
商品の特徴など 天然水のウォーターサーバー
3種類の採水地から選べる
ワンウェイ方式のためボトルの回収不要

 

第5位は「フレシャス」です。天然水のフレシャスはわりと知名度が高いため、すでにご存じかもしれません。

 

フレシャスもこれまで紹介してきた会社のように、メリットの多いウォーターサーバーです。特にデザインがおしゃれです。

 

フレシャスの中でも人気の「Slat」は、シンプルでありながらスタイリッシュなデザインなので、興味ある場合は公式サイトをチェックしてみてください。

 

また、当然チャイルドロックも備え付けられています。そして水ボトルの下置きタイプなので交換も楽です。

 

その他フレシャスのお水に関しては3つの採水地より天然水が選べます。他社だとお水の指定はできないケースも少ないありませんので、その点は魅力です。

 

また「お水の価格が安い」のもフレシャスの魅力です。フレシャスでは9.3Lや7.2Lのお水パックを扱っていますが、中でも4.7Lのパックは「1パック999円(税込)」です。

 

4個単位からの発送となりますが「安い価格で購入できる天然水を探している」という場合は、公式サイトを見てみましょう。

 

 

おすすめ比較ランキング第6位:クリクラ

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 1,920円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★
おすすめポイント サーバーレンタル代・送料・入会金無料
注文ノルマがない
ボトル1本から注文できる
キャンペーン情報 新規ご契約プラン(2年契約)
SMILEキッズプラン
のりかえプラン(2年契約)
商品の特徴など RO水のウォーターサーバー
使用済みボトルは回収してくれる

 

第6位はRO水のクリクラです。クリクラのウォーターサーバーは、宇宙開発の現場でも利用されている最先端のRO膜を使用しています。

 

不純物や雑味は徹底して取り除かれるため、誰でも安心して飲めるのが魅力です。赤ちゃんのミルク作りやお料理まで幅広く使えます。

 

またアクアクララは月々の価格が抑えられるのも魅力です。サーバーのレンタル代や宅配料、入会金はかかりません。定期的に支払うのはお水の価格だけです。

 

その他お水には注文ノルマもありません。使いやすいこと間違いなしです。「お水が安い」「使いやすい」で選ぶならクリクラを選びましょう。

 

なおクリクラは毎月お得に使えるキャンペーンも行っています。

 

新規契約者を対象にギフト券や水ボトルのプレゼント、そして他社ウォーターサーバーからの乗り換えキャンペーンなど「安い・お得」と感じられるキャンペーンです。

 

また、子育て世代を対象とした「SMILEキッズプラン」も実施しています。こちらもお水代の価格が安いため、お得なキャンペーンです。

 

クリクラに興味を持ったなら、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

おすすめ比較ランキング第7位:うるのん

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 4,230円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★★
おすすめポイント 3年契約を選ぶと月額200円(税込)お得になる
うるのん子育てプランでお水代がお得になる
定期配送のスキップができる
キャンペーン情報 新規契約キャンペーン
うるのん子育てプラン
のりかえキャンペーンなど
商品の特徴など 天然水のウォーターサーバー
富士山のふもとを原水とした天然水
ボトルは使い捨てタイプ

 

第7位は「うるのん」です。他社と比較し特別安いわけではありませんが、特にうるのんは富士山の天然水が人気です。

 

人気の秘密は「自然のミネラルが豊富なこと」そして「さらっとした飲み口」です。

 

また、食品のミシュランガイド「国際味覚審査機構」において、8年連続最高金賞の優秀味覚賞(三ツ星)を受賞しています。

 

その他モンドセレクションにおいても2021年の金賞を受賞しました。うるのんのお水は世界で認められた天然水です。

 

なおうるのんでは「お水の価格だけ」しかかかりません。お水は「1セット2本から(12L×2本)」、料金は「税込4,100円(2050円×2本)」の価格です。

 

その他「3年プラン」を契約すれば、お水代が「1セット3,900円(税込)」の価格になります。「少しでも安い方が良い」という場合は活用しましょう。

 

なおうるのんには「4週間で2本の注文ノルマ」があるため注意してください。ただし、年2回までは配送スキップが可能です。

 

3回目からは手数料が発生します。手数料は都度1,100円(税込)のため安いものではありません。

 

注意点もありますが基本的にお水の価格しか発生しないため、他社と比較しても使いやすいウォーターサーバーです。

 

興味のある場合は公式サイトをチェックしてみてください。

 

おすすめ比較ランキング第8位:ウォータースタンド

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 4,400円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★★
おすすめポイント お水が飲み放題
ボトル交換やゴミ出しが不要
ウォーターサーバーの種類が豊富
キャンペーン情報 他社のりかえサポートキャンペーン
ご紹介キャンペーン
子育て支援パスポート
商品の特徴など 水道直結型のウォーターサーバー
省スペース・省エネ対応(ガーディアン)

 

第8位は「ウォータースタンド」です。なおウォータースタンドは「水道直結型」のウォーターサーバーです。

 

水道直結型のメリットは、お水の購入価格を気にしなくても良いことです。お水は使った分の水道代しかかかりません。

 

当然水ボトルの交換もないため、他社と比較し使いやすさのメリットもあります。その他ウォータースタンドはサーバーの機種が豊富です。

 

通常だと2~5種類ですが、ウォータースタンドは10種類以上扱っています。中にはRO水に対応した機種もあります。

 

中でも特におすすめのサーバーは、電気の価格がひと月わずか150円に抑えられる「ガーディアン」です。特に「電気代は安い方が良い」という人におすすめします。

 

ちなみにガーディアンでは「瞬間冷温水システム」を採用しています。これは冷水・温水を貯めておくタンクを備えていないウォーターサーバーです。

 

この機能により他のものと比べて電気代が安いわけです。まずはウォータースタンドの公式サイトで確認してみてください。

 

おすすめ比較ランキング第9位:信濃湧水

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,240円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★
おすすめポイント 月々の支払いはお水代だけ
天然水なのに安い
キャンペーン情報 3ガロンボトル×2本プレゼント
商品の特徴など 天然水のウォーターサーバー
ワンウェイ方式のためゴミとして処分できる

 

第9位に入るのは「信濃湧水」です。信濃湧水は天然水のウォーターサーバーでありながら、他と比較して安いといえます。

 

というのも信濃湧水の「スタンダードサーバー」は、サーバーレンタル代・メンテナンス代・初期費用・配送料などの価格が無料です。

 

唯一のお水の価格は、11.4Lボトルが1本1,620円(税込)しかかかりません。1回の注文が2本からなので、価格は「3,240円(税込)」です。

 

この価格は他の他社と比較し明らかに安いです。例えば同じ天然水のコスモウォーターの価格は「4,104円(税込)~」します。

 

そのため「価格の安いウォーターサーバーを選びたい」と考えるなら信濃湧水を選びましょう。

 

ただし電気代の価格が安いエコサーバーを選ぶと、通常時と比較し毎月のレンタル代にプラスして「330円(税込)」支払わなくてはいけません。

 

また、直近3ヶ月の購入本数が2箱未満だと事務手数料880円(税込)がかかります。決して安い金額ではありません。

 

このように注意点もある信濃湧水ですが、それでも他の天然水のウォーターサーバーと比較し安いのは事実です。興味を持ったなら公式サイトも見てみてください。

 

ちなみに信濃湧水の水源は北アルプスの爺ヶ岳にあります。その1,220m地点にある矢沢水源で汲まれています。

 

採水地の標高は高く、非常に厳しい自然環境のため観光客は訪れません。つまり汚染されていない、クリアな天然水が飲めるのも魅力です。

 

また信濃湧水では、水ボトルのワンウェイ方式を採用しているため飲み切った後は家庭で処分できます。

 

都度空ボトルを回収するタイプのリターナブル方式だと、飲み切ったボトルを置いておくスペースの確保が必要です。置き場所を取らないのはワンウェイボトルのメリットです。

 

価格の安い信濃湧水は、毎月お得なキャンペーンも行っています。

 

新規契約者特典の「3ガロンボトル×2本プレゼントキャンペーン」では、本来1,620円(税込)の価格帯の水ボトル(11.4L)が、2本無料で貰えます。

 

ここまで価格の安い優れたウォーターサーバーは多くありません。ぜひ、信濃湧水の公式サイトもチェックしてみてください。

 

おすすめ比較ランキング第10位:Kirala Water

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 6,288円~
デザイン ★★★★
機能性 ★★★
おすすめポイント 冷水・温水・炭酸水が作れる
モンドセレクション金賞受賞
3年プランだとお水代が安くなる
キャンペーン情報 -
商品の特徴など 天然水のウォーターサーバー
いつでも簡単に炭酸水が作れる
ワンウェイ方式なので返却不要

 

第10位に入るのが「Kirala Water」です。

 

Kirala Waterはプレミアムウォーターやコスモウォーターなどと同じ「天然水」のウォーターサーバーですが、決して価格が安いブランドではありません。

 

ひと月あたりの価格帯は6千円を超えます。ただし「炭酸水」が作れるのが魅力です。

 

当然他の製品と同様に冷水と温水に対応していますが、炭酸水に対応しているのはKirala Waterのスマートサーバーくらいのものです。

 

「おいしい炭酸水も飲みたい」と思うなら、Kirala Waterの公式サイトもチェックしてみてください。

 

なお、Kirala Waterは富士山の天然水です。富士山の中でもKirala Waterは、富士箱根伊豆国立公園を採水地に選んでいます。工場などの影響を受けない「安心・安全」な天然水です。

 

大自然の恵みが凝縮された富士山の天然水には、近年注目されている美のミネラル「シリカ」や、健康維持に効果的な「バナジウム」の成分が豊富に含まれています。

 

お水の価格は他社と比較し安いとはいえませんが、成分にこだわりたいならKirala Waterは注目です。

 

また、Kirala Waterの天然水は2021年4月にモンドセレクションの金賞を受賞しています。

 

つまり天然水の品質は世界で認められています。その他人気育児雑誌6誌が選ぶ子育てトレンド「ペアレンティングアワード」も受賞しました。

 

こちらは毎年話題となった、子育てにまつわるトレンドを表彰するものです。

 

残念ながら新規契約を対象としたキャンペーンはありませんが、実績十分のKirala Wateは、よりウォーターサーバーをこだわって選びたいという人に向いています。

 

まずはKirala Waterの公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

ウォーターサーバーの比較ポイントはこの3つ

「ウォーターサーバーの申し込みを検討しているけど、何を比較して選べばよいかわからない」という人も少なくありません。

 

そこで、間違いのないウォーターサーバーの比較ポイントを3つお伝えするので、それを参考に公式サイトをチェックしてみましょう。

 

  • おすすめ比較ポイント①:月額費用が安いか・予算内に収まっているか
  • おすすめ比較ポイント②:サイズやデザインは設置する部屋にあっているか
  • おすすめ比較ポイント③:赤ちゃんや子どもに安全なチャイルドロックなどの機能はあるか

 

失敗しないためには、上の内容を比較してから決めましょう。

 

まずは予算を決めた上で、それに見合った会社を選ぶのが大事です。魅力的なサーバーでも、価格の高いものだと長期的には使いにくいと感じてしまいます。

 

また、価格が安いだけでもいけません。デザインが生活空間にマッチしているかも重要な比較ポイントです。

 

いくら価格が安いものでも、例えば「サイズが大きすぎる」「デザインが派手過ぎる」などの欠点があると「使いにくい」と感じてしまいます。

 

また「機能面」も比較ポイントとして押さえておきましょう。

 

赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭で使用する場合は「チャイルドロック」などの機能を備えていると安心です。

 

これらの比較ポイントを押さえた上で、ウォーターサーバーを選べば失敗はありません。次から詳しく見て行くので確認しましょう。

おすすめ比較ポイント①:月額費用が安いか・予算内に収まっているか

比較ポイントの1つ目は「毎月の価格が安いか」「予算内に収まっているか」です。

 

ウォーターサーバーの料金相場は「3,000円~6,000円」の範囲です。一人暮らしだと金額は安いですが、例えば4人家族だと6,000円の価格を超えることも珍しくありません。

 

また、当然各社で発生する価格帯は様々です。天然水・RO水・水道直結型といったお水の種類によっても価格帯は異なります。

 

通常天然水はRO水と異なり価格が安いとはいえません。

 

その天然水の中でも、Kirala Waterのように月々の価格が6,000円を超えるところもあります。一方、信濃湧水のように3千円台の安いウォーターサーバーもあります。

 

そのためまずはひと月にどれだけの支払いが可能かを計画しましょう。その上で、お目当てのウォーターサーバーの月額の価格を比較し選べば失敗しません。

 

ウォーターサーバーで発生する価格の種類には下記のものがあります。各価格の相場も記載しているので、併せて見てください。

 

  • 価格の種類①:お水代:2,500円~5,000円ほど
  • 価格の種類②:サーバーレンタル代:0円~1,000円ほど
  • 価格の種類③:電気代:400円~1,000円ほど
  • 価格の種類④:サポート料(メンテナンス代):0円~2,000円ほど
  • 価格の種類⑤:配送料:無料~700ほど

 

お水代については何となくイメージが付くかもしれませんが、サポート料(メンテナンス代)や電気代の価格までは想像できなかったかもしれません。

サポート料(メンテナンス代)とは、サーバー本体の定期的なメンテナンスや故障対応にかかる価格です。

 

通常メンテナンス代については安いというか、無料の場合がほとんどです。

 

ですが例えばウォーターサーバーを比較してみると、クリクラのようにメンテナンス代を含む「あんしんサポートパック」の価格が毎月発生するところもあります。

 

価格帯は「月額460円(税込)」です。その他水ボトルの配送価格については、例えばフレシャスのように全国一律無料のところもあります。

 

一方コスモウォーターなどでも送料無料ですが、例えば北海道など場所によって、ボトル1本216円(税込)の価格帯を設定しているところも少なくありません。

 

ウォーターサーバーは基本的に長期間使用するものなので、月々の価格がどれくらいになるか「安いのか」を必ず確認しておきましょう。

 

おすすめ比較ポイント②:サイズやデザインは設置する部屋にあっているか

2つ目の比較ポイントは「ウォーターサーバーのデザインやサイズは部屋に合っているか」です。

 

ウォーターサーバーを決める際、多くの人は「お水の価格は安い?」また「おいしいの?」といったように「費用や味」で比較します。

 

ですが、実はウォーターサーバーを選ぶ際「デザイン」も重要な比較ポイントです。というのも毎日目にするものだからです。

 

あまりに部屋に対してミスマッチなデザインだと、いくら費用が安いものでも使う気が失せてしまいます。一方でおしゃれなサーバーなら毎日がハッピーです。

 

そのためウォーターサーバーを選ぶ際は「インテリに溶け込むシンプルなもの」また「華やかなもの」を比較し決めましょう。

 

その他ウォーターサーバーを比較する際は「サイズ」も重要です。サーバーには「床置き型」と「卓上型」の製品があります。

 

通常ウォーターサーバーと聞くと、背の高い床置き型をイメージする人がほとんどでしょう。

 

床置き型はスリムなデザインでおしゃれなのがメリットですが、一方で設置場所の確保が必要です。

 

そのため小型なものと比較し「サイズが大きくて置けない」というケースも考えられます。

 

そのような場合は、テーブルやキッチンに設置できる卓上型のウォーターサーバーがおすすめです。

 

卓上型のウォーターサーバーは床置き型と比較し半分の高さしかありませんので、柔軟に置き場所を選べます。

 

 

卓上型のウォーターサーバーも床置き型と同様に各社で販売されているので、各公式サイトで比較してみましょう。

 

おすすめ比較ポイント③:赤ちゃんや子どもに安全なチャイルドロックなどの機能はあるか

ウォーターサーバーの比較ポイントの3つ目は「チャイルドロックなどの必要機能はあるか」です。

 

ウォーターサーバーを契約する人の中には「ウォーターサーバーは冷水と温水だけ出ればいい」と考える人もいますが、それだけでは使いやすいとはいえません。

 

例えば小さなお子さんがいる場合「いたずらして温水で火傷してしまった」という報告は珍しくないです。火傷防止のためにはチャイルドロック機能が必須です。

 

そのため「お水の価格が安いか」「デザインはいいか?」といった内容と同様に機能もしっかり比較しておきましょう。

 

あなたの目的に適った機能を備えたウォーターサーバーを選ぶのが大事です。下記にウォーターサーバーのおすすめ機能をまとめたので見てください。

 

  • おすすめ機能①:エコ機能
  • おすすめ機能②:チャイルドロック
  • おすすめ機能③:温度設定
  • おすすめ機能④:クリーンシステム
  • おすすめ機能⑤:静音設計
  • おすすめ機能⑥:コーヒーメーカー機能
  • おすすめ機能⑦:炭酸水

 

当然すべての機能は必要ありませんが「目的の機能を備えているか」必ず申し込み前に確認してください。

 

各機能の中でも、特に子育て世代におすすめなのは「エコ機能」「チャイルドロック」「温度設定」です。

 

ウォーターサーバーは電気で動くため、当然毎月電気代がかかります。

 

そのため、少しでも毎月の電気代の価格を抑えたいなら「エコ機能」が搭載されたウォーターサーバーを選びましょう。

 

そうすれば、毎回ウォーターサーバーを使用していても「安い」と感じられます。

 

また、赤ちゃんや小さいお子さんがいる場合に役立つのが「チャイルドロック」です。

 

チャイルドロックは基本的にどのウォーターサーバーにも備わっていますが、念のため確認しておきましょう。

 

というのもチャイルドロックといっても、各社で比較してみると様々です。

 

例えばコスモウォーターのSmartプラスには「常時ロック」「常時フリー」「ボタンを押したときのみ作動」の3つのロックがあります。

 

各社のサイトで機能を比較し、あなたが使いやすいと思うウォーターサーバーを選びましょう。

 

「温度設定」については、赤ちゃんのミルク作りや料理を作る際に役立ちます。

 

多くのウォーターサーバーは冷水が「5度~15度」温水が「80度~90度」の範囲となっていますが、細かな調整はできません。

 

赤ちゃんのミルクを作るときは「70度以上」のお湯で溶かす必要があります。そのためちょうどよく調節できるものだと時短につながるため便利です。

 

ぜひ比較ポイントに加えておいてください。

 

【目的別で比較】赤ちゃんがいる・子育て家庭向けにおすすめウォーターサーバーTOP3

ここでは数あるウォーターサーバーを比較した中から、赤ちゃんがいる子育て家庭におすすめのウォーターサーバーをTOP3で紹介します。

 

各ウォーターサーバーのサービス内容は比較表で紹介している通りです。ぜひ参考にしてください。

 

それでは赤ちゃんのいる家庭でおすすめのウォーターサーバーを1位から見ていきましょう。

 

赤ちゃんにおすすめ第1位:cado×PREMIUMWATERウォーターサーバー|プレミアムウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,833円~
デザイン ★★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント お水代が安い
マムクラブのキャンペーンがお得
水ボトルの下置きタイプなので交換が楽
キャンペーン情報 プレミアムウォーターマムクラブ
Amazonギフト券2,000
最大16,500円乗り換えキャッシュバックなど
商品の特徴など 背面上部にチャイルドロックスイッチがある
エコモード機能で電気代が安い
加熱クリーンシステムでいつも清潔

 

赤ちゃんのいるママ・パパ向けウォーターサーバーを比較した結果、最もおすすめなのはプレミアムウォーターの「cado×PREMIUMWATERウォーターサーバー」です。

 

cado×PREMIUMWATERウォーターサーバーは、プレミアムウォーターの中でも最もおしゃれなウォーターサーバーとして人気ですが、同時にお得に使えます。

 

というのもcado×PREMIUMWATERウォーターサーバーは、赤ちゃんや小さなお子さんのいる子育て世帯を対象とした「プレミアムウォーターマムクラブ」の対象サーバーです。

 

プレミアムウォーターマムクラブは「妊婦又は5歳以下のお子様のいるご家庭の方限定」で利用できるお得なキャンペーンです。

 

お水の価格は他2つのプラン(ずっとPREMMIUMプラン・基本プラン)と比較して断然安いといえます。

 

例えば基本プランのお水の価格は(12L×2本)は4,233円(税込)ですが、プレミアムウォーターマムクラブは同じ量で「3,283円(税込)」のため安いです。

 

さらに通常8,800円のウォータサーバーの設置代が無料になります。子育てで忙しい中、業者さんに設置をお願いできるのはメリットです。

 

また、cado×PREMIUMWATERウォーターサーバーが他社のウォーターサーバーと比較し便利なのは「水ボトルの下置き」に対応しているのも理由です。

 

水ボトルの上置きだと毎回のお水交換が面倒です。選ぶなら下置きタイプのウォーターサーバーにしましょう。

 

その他cado×PREMIUMWATERウォーターサーバーには、背面で解除するチャイルドロックや電気代の価格を抑えらるエコ機能も搭載されています。

 

赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭で間違いなく使いやすい1台です。

 

「赤ちゃんの子育て中に、なるべく安いウォーターサーバーを使いたい」という場合は、公式サイトで確認してみてください。

 

 

赤ちゃんにおすすめ第2位:Smartプラス|コスモウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 4,104円~
デザイン ★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント ボトルが下置きなので交換が楽
消費電力最大60%カット
騒音レベル30%ダウン
キャンペーン情報 豪華2大特典最大10,000円相当プレゼント!
お友達紹介キャンペーン
のりかえ5,000円キャッシュバック
商品の特徴など 選べる3つのチャイルドロック
エコモード機能付き
Wクリーン機能でいつでも新鮮

 

赤ちゃんのいるママ・パパ向けウォーターサーバーを比較した結果、第2位に入るのはコスモウォーターの「Smartプラス」です。

 

他社のウォーターサーバーと比較した際、Smartプラスの魅力はいくつかありますが、中でも水ボトルの「下置きタイプ」は便利です。

 

他社のウォーターサーバーと比較してみるとわかりますが、意外にも水ボトルの下置きは多くありません。

 

力のある方ならよいですが、そうでない場合交換するのが面倒になり、結果使わなくなる可能性も否定できません。

 

Smartプラスは、他にも赤ちゃんや小さいお子さんが安全に使うための「3つのチャイルドロック」を搭載しています。

 

他のウォーターサーバーもチャイルドロックを備えた機種は多いのですが、コスモウォーターの場合他と比較してバリエーションが豊富です。

 

中でも「完全チャイルドロックモード」にすれば、レバーやボタンを押しても冷温水が出なくなるため、いたずら防止に有効です。

 

その他Smartプラスは従来のウォーターサーバーと比較し、騒音レベルが30%カットされています。

 

そのためウォーターサーバーの作動音で赤ちゃんの睡眠を妨げることはありません。

 

他にも通常時と比較し消費電力を最大60%カットできるエコモードや、いつでも新鮮なお水が飲めるWクリーン機能など、メリットの多いウォーターサーバーです。

 

コスモウォーターの支払いはお水代だけなので「価格の安いウォーターサーバーを探している」という場合にもおすすめです。

 

 

赤ちゃんにおすすめ第3位:アクアスリム|アクアクララ

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,908円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★
おすすめポイント 子育てアクアプランで月額安い
子育てアクアお試しセットがお得
キャンペーン情報 かならずもらえるキャンペーン2022春
新規お申込み特典サンキューセット999円
子育てアクアプランなど
商品の特徴など いつでも冷水・温水が飲める
チャイルドロック搭載
2年に1度メンテナンスをお願いできる

 

赤ちゃんのいるママ・パパ向けウォーターサーバーを比較した結果、第3位に入るのはアクアクララの「アクアスリム」です。

 

アクアスリムはアクアクララの中でも特にスッキリしたデザインなので、他の製品と比較しお部屋のわずかなスペースでも置きやすいのが魅力です。

 

また、アクアスリムには小さなお子さんが安全に使えることを証明する「JDSA適合マーク」が表示されています。

 

これは、一般社団法人日本宅配水&サーバー協会(JDSA)と行政が連携して策定した「お子さまの安全性を考えた表示制度」です。

 

アクアスリムには、その基準に適合した安全性の高い「チャイルドロック」が備え付けられています。

 

「他社と比較しより赤ちゃんや子どもに安全なウォーターサーバーを選びたい」と考えるなら、アクアスリムにも注目してください。

 

また、アクアクララは子育て家庭がお得に使える「子育てアクアプラン」のキャンペーンが便利です。

 

調乳・離乳食に使えるおいしいお水が「月額3,358円(税込)」の価格で利用できます。この価格は、通常料金と比較し年間6,600円も安いです。

 

赤ちゃんのいる子育て世帯なら利用しない手はありません。

 

アクアクララはゼクシィBabyの「人気育児ブランドクチコミランキング2021年下半期」のウォーターサーバー(RO水)部門で1位も受賞しました。

 

まさに子育て家庭に適したウォーターサーバーです。ぜひアクアクララの公式サイトでチェックしてみてください。

 

 

【目的別で比較】サイズがコンパクト(卓上型)なウォーターサーバーTOP3

ウォーターサーバーを決める際「お水やサーバーレンタルの価格が安いもの」を選びたいものですが、その他にも「サイズ」も比較したいという人は少なくありません。

 

というのも、床置き型のウォーターサーバーだと置き場所によっては設置できないケースも発生するからです。

 

卓上型のウォーターサーバーなら、テーブルやキッチンの上に設置できるため効率が良いです。

 

そこでこの項目では、数あるウォーターサーバーを比較した中でも「コンパクトなウォーターサーバー」をTOP3で紹介します。

 

一人暮らしの方や、ウォーターサーバーの置き場所に困っている場合は参考にしてください。

 

卓上型おすすめ第1位:スリムサーバーlll|プレミアムウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,542円~
デザイン ★★★★★
機能性 ★★★★
おすすめポイント 12Lボトルの他7Lボトルが選べる
サーバーレンタル料が無料
省スペースの卓上型
キャンペーン情報 WEB限定2,000円分Amazonギフト券プレゼント
乗り換えキャッシュバックプレゼント
商品の特徴など エコモード搭載
チャイルドロック(温冷水)
洗練されたデザイン
横270×奥行366×高×824mm

 

ウォーターサーバーを比較した中で、よりコンパクトな本体で最もおすすめなのは、プレミアムウォーターの「スリムサーバーⅢ(卓上型)」です。

スリムサーバーⅢの卓上型は、通常の床置き型と比較してその半分サイズの卓上型です。

 

キッチンやテーブルにも置きやすいので「ウォーターサーバーの置き場所に悩みたくない」と考えるなら、ぜひ選んでみてください。

 

なお、スリムサーバーⅢはデザインがおしゃれです。洗練されたデザインでありながらシンプルな外観なので、様々な生活空間にフィットします。

 

また、スリムサーバーⅢの卓上型はサイズ感やデザイン性だけがメリットではありません。「エコモード」や「チャイルドロック」の機能も魅力的です。

 

ちなみにエコモードなら、通常モードと比較して月額150円以上電気代が安いです。

 

またスリムサーバーⅢの卓上型は、毎月のウォーターサーバーレンタル代が無料で構いません。

 

コスモウォーターなどのサイトを見るとわかりますが、中には月額1,100円(税込)などのウォーターサーバーもあります。

 

つまりスリムサーバーⅢ(卓上型)は、他のウォーターサーバーと比較しコスパに優れている製品です。

 

また、スリムサーバーⅢ(卓上型)で「ずっとPREMIUMプラン」を申し込むと、12Lの水ボトルの他にも「7Lボトル」が選べます。

 

7Lの水ボトルはマムクラブのキャンペーンだと選べませんので、興味ある場合は公式サイトから申し込みましょう。

 

その他スリムサーバーⅢ(卓上型)なら、新規契約者がお得に使えるキャンペーンや、他社からの乗り換えキャンペーンも利用できます。

 

 

卓上型おすすめ第2位:デュオミニ|フレシャス

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,996円~
デザイン ★★★★★
機能性 ★★★★
おすすめポイント デザイン性が高い
4.7Lの少量パックに対応
静音設計なので寝室にも置ける
キャンペーン情報 新生活スタートキャンペーン
ウォーターサーバー乗り換えサポート
ママパパプラン
商品の特徴など チャイルドロック機能
省エネ機能
SLEEP機能
横250×奥行295×高470mm

 

よりコンパクトなウォーターサーバーを比較した結果、第2位に入るのはフレシャスの「デュオミニ」です。こちらはフレシャスデュオの卓上型です。

名前に「ミニ」と付いているため、床置きタイプのデュオと比較しコンパクトなのは間違いありませんが、そのサイズは「1/3の大きさ」です。

 

高さだけでなく横幅と奥行きも小型化されました。

 

なおデュオミニの優れているのはサイズだけではありません。シンプルでありながらおしゃれなデザインにも注目です。

 

カラーはメタリックブラック・スカイグレー・カッパーブラウンの3色展開で、部屋の雰囲気に合わせて選択できます。ぜひ公式サイトでチェックしてみましょう。

 

その他便利な機能も備えています。例えば小さなお子さんがいても安心して使える「チャイルドロック」や、電気代の価格が「安い」省エネ機能も便利です。

 

また、部屋の明るさを自動で感知して温水ヒーターを自動でオフにしてくれる「SLEEP」機能も、不要な電気代の節約に効果的です。

 

フレシャスのデュオミニはコンパクトな卓上型なので、他のウォーターサーバーと比較してお水パックは「4.7L」の少量に対応しています。

 

1人~2人が1日コップ3杯ずつ飲むと1週間持つ量です。特に「お水の量は少なくていい」という人におすすめです。また、4.7Lパックの価格は999円(税込)のため安いです。

 

デュオミニでは新規契約者を対象としたキャンペーンも利用できます。他社からの乗り換えキャンペーンもあるので、ぜひフレシャスの公式サイトをチェックしてみてください。

 

卓上型おすすめ第3位:ウォーターサーバーGrande|うるのん

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,900円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★★
おすすめポイント 子育てプラン対象サーバー
業界トップの省エネ機能(約17円/円)
キャンペーン情報 新規契約キャンペーン
うるのん子育てプラン
のりかえキャンペーンなど
商品の特徴など チャイルドロック
エコモード
ライトセンサー
横270×奥360×高855㎜(ボトル装着時)

 

よりコンパクトなウォーターサーバーを比較した結果、第3位に入るのはうるのんの「ウォーターサーバーGrande」です。

 

ウォーターサーバーGrandeには床置き型もありますが、こちらは卓上型です。卓上型なら床置き型と比較しテーブルに置いてもスペースを取りません。

 

ただし、他社の例えばフレシャスのデュオミニと比較すると高さ・幅ともに大きめです。

 

一方、ウォーターサーバーGrandeの卓上型は機能面が優れています。特にエコモード使用時の電気代の価格が「約17円/日」に抑えられるのは、他社と比較した際のメリットです。

 

またウォーターサーバーGrandeの本体背面には「ライトセンサー」のスイッチがあります。これは周囲の暗さを感知し、温水側のヒーターを自動でオフにする機能です。

 

例えば夜の間6時間程度オフになると、通常時と比較し消費電力が最大10%節約できます。こちらも電気代の価格が安いためメリットです。

 

「電気代の節約にこだわりたい」と考えるなら、ウォーターサーバーGrandeがおすすめです。ぜひ公式サイトで確認してみてください。

 

その他ウォーターサーバーGrandeには、赤ちゃんや小さなお子さんがいても安心して使える「チャイルドロック」が搭載されています。

 

うるのんのは、赤ちゃんから大人までが安心して使えるウォーターサーバーです。

 

またウォーターサーバーGrandeは、子育てキャンペーンである「うるのん子育てプラン」の対象ウォーターサーバーです。

 

そのため赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭で「価格が安いウォーターサーバーを探している」という場合は活用してください。

 

まずはうるのんの公式サイトをチェックしてみてください。

 

【目的別で比較】料金が安いウォーターサーバーTOP3

次は「ウォーターサーバーの価格」で比較した際に安いおすすめのウォーターサーバーを紹介します。ウォーターサーバーといっても各社で価格帯は様々です。

 

中でもお水を購入する必要がない「水道直結型」のウォーターサーバーは、他の天然水などと比較して安い傾向にあります。

 

各社比較した結果、特に安いウォーターサーバーをTOP3でお伝えするので見ていきましょう。

 

料金・価格が安いおすすめ第1位:Purest|楽水ウォーターサーバー

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,278円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★★
おすすめポイント お水代無料
月々の支払いはサーバーレンタル代だけ
専用カートリッジ無料交換
キャンペーン情報 サーバー設置月レンタル料無料キャンペーン
商品の特徴など エコモード搭載
チャイルドロック
クリーン機能

 

サービス料金や商品の価格の安いウォーターサーバーを比較した結果、最もおすすめなのは楽水ウォーターサーバーの「Purest」です。

 

楽水の魅力は「水道直結型」のウォーターサーバーです。都度お水を買う必要がなく、毎月支払うのはウォーターサーバーのレンタル代だけで構いません。

 

楽水ウォーターサーバーのレンタルの価格は「月額3,278円(税込)~」となっており、他社と比較して特に安いのが魅力です。

 

また楽水ウォーターサーバーのPurestも「使いやすいウォーターサーバー」として人気があります。

 

「エコモード」や「チャイルドロック」の他、ウォーターサーバー内のタンクをいつでも清潔に保つ「クリーン機能」を備えています。

 

エコモードの使用時にウォーターサーバー周りが暗くとなると、自動で温水タンクをオフにしてくれます。

 

毎晩エコモードが発動することで電気代が抑えられるため、特に「安いウォーターサーバーが欲しい」という場合は注目してみてください。

 

なお、楽水では6ヶ月に1度ウォーターサーバー本体のカートリッジフィルターを交換する必要があるのですが、こちらは無料です。

 

専用カートリッジには水道水に含まれるサビや土、ホコリ等を除去する目的があります。また有害物質も除去してくれます。

 

カートリッジはウォーターサーバー本体に3本取り付けられていますが、すべて無料での交換です。そのため水道直結型の中でも価格帯は抑えられます。

 

「価格の安いウォーターサーバー」を求めているなら、水道直結型の楽水ウォーターサーバーがおすすめです。一度公式サイトでチェックしてみてください。

 

料金・価格が安いおすすめ第2位:エコサーバー|信濃湧水

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,570円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★
おすすめポイント 天然水のウォーターサーバーの中で最安級
最大42%の省エネを実現
キャンペーン情報 3ガロンボトル×2本プレゼント
商品の特徴など エコモード
ダブルチャイルドロック
自動クリーニング

 

サービス料金や商品の価格の安いウォーターサーバーを比較した結果、第2位に入るのは信濃湧水の「エコサーバー」です。

 

信濃湧水のエコサーバーは、スタンダードサーバーと比較し最大42%の消費電力をカットしてくれます。

 

一方でエコサーバーは、スタンダードサーバーと比較し「月額330円(税込)」の追加の価格が設けられている点はデメリットです。

 

ですが信濃湧水のウォーターサーバーは、レンタル代やメンテナンス料金がそもそも無料なので、それを考えると「安い」といえます。

 

「天然水で安いウォーターサーバーを探している」という場合は信濃湧水にも注目しましょう。なお、エコサーバーの魅力は省エネ機能だけではありません。

 

ウォーターサーバー上部には温水ロックボタンが備えられ、操作パネル内には「チャイルドロック」も備えています。

 

2つのチャイルドロックがあるので、赤ちゃんや小さなお子さんの「いたずら防止」そして「火傷防止」にメリットです。

 

また、ウォーターサーバー内部を1週間に1度温水循環させる「自動クリーニング機能」も役立ちます。

 

自動クリーニング機能のおかげで、ウォーターサーバーの内部はいつでも清潔です。

 

「多機能なウォーターサーバー」「価格の安い天然水」で選ぶなら信濃湧水がおすすめです。

 

また、定期的に新規契約者がお得にはじめられる「3ガロンボトル×2本プレゼント」のキャンペーンも行っています。

 

メリットの多い信濃湧水に興味のある場合は、公式サイトを確認してみてください。

 

 

料金・価格が安いおすすめ第3位:ネオ|ウォータースタンド

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,850円~
デザイン ★★★★
機能性 ★★★★
おすすめポイント お水代無料
月々の支払いはサーバーレンタル代だけ
専用カートリッジ無料交換
キャンペーン情報 他社のりかえサポートキャンペーン
ご紹介キャンペーン
子育て支援パスポート
商品の特徴など チャイルドロック
省電力

 

サービス料金や商品の価格の安いウォーターサーバーを比較した結果、第3位に入るのはウォータースタンドの「ネオ」です。

 

ウォーターサーバーのお水には天然水やRO水などありますが、中でもウォータースタンドは「水道直結型」です。

 

水道直結型は水道水を引っ張ってくる仕組みのため、別途お水を購入する必要がありません。そのためお水の価格が安いかどうか気にする必要もありません。

 

ちなみにウォータースタンドでは、ネオの他にも数多くのウォーターサーバーを取り扱っています。

 

他のウォーターサーバーも魅力的ですが、ネオと比較し「冷温水に対応していない」「冷水しか出ない」「省電力に対応していない」などの欠点があります。

 

そのためウォータースタンドでウォーターサーバーを比較した際、ネオが一番のおすすめです。

 

なおウォータースタンドのウォーターサーバーは、水道水を浄水するための「フィルター」を取り付ける必要があるのですが、こちらは無料です。

 

専門スタッフが定期的に訪問して交換してくれます。また、その際のメンテナンス費用もかかりません。利用者に対しての行き届いたサポートもウォータースタンドの魅力です。

 

その他、ウォーターサーバーネオは機能面も優れています。

 

例えば赤ちゃんや小さなお子さんのいたずら防止や火傷防止につながる「チャイルドロック」が備え付けられています。

 

また、毎月の電気の価格を抑えるための「省エネ機能」、そして冷温水だけでなく「常温水」にも対応しています。

 

水道直結型の中でも特に使いやすさで選ぶなら、ウォータースタンドにも注目しましょう。

 

なおウォータースタンドは、他社からの「乗り換えキャンペーン」や「ご紹介キャンペーン」など特典も充実しています。

 

そのため他社と比較し「安い・お得」と感じられるウォーターサーバーです。ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

【目的別で比較】一人暮らしにおすすめウォーターサーバーTOP3

これまで「価格帯は安いか?」「サイズは小さいか?」などを比較してきましたが「ウォーターサーバーは一人暮らしにもおすすめなのか?」という点も気になるはずです。

 

赤ちゃんや小さなお子さんのいる子育て家庭だけでなく、ウォーターサーバーは当然一人暮らしの方にもおすすめです。

 

そこでこの項目では、数あるウォーターサーバーの中から「一人暮らし」に適したサーバーを比較し紹介します。

 

当然、お水の価格やサーバー代の安いウォーターサーバーを考慮し選びました。TOP3を順番に見ていきましょう。

 

一人暮らしでおすすめ第1位:amadanaスタンダードサーバー|プレミアムウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,833円~
デザイン ★★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント サーバーのデザインがおしゃれ
サーバーレンタル代が無料
7Lボトルが選べる
キャンペーン情報 Amazonギフト券2,000
最大16,500円乗り換えキャッシュバックなど
商品の特徴など 横幅26.5㎝のスリムデザイン
チャイルドロック

 

一人暮らしに適したウォーターサーバーを比較した際、最もおすすめなのはプレミアムウォーターの「amadanaスタンダードサーバー」です。

 

プレミアムウォーターには魅力的なウォーターサーバーが多いのですが、amadanaスタンダードサーバーもおしゃれなデザインです。

 

カラーはブラック・ブラウン・ホワイトの3色展開で、どれも洗練されています。

 

実はamadanaスタンダードサーバーは、日本のデザイン家電ブランド「amadana」とプレミアムウォーターのコラボサーバーです。

 

美意識とテクノロジーを融合させた高いデザイン性はamadanaの最大の魅力です。一人暮らしのお部屋にもamadanaスタンダードサーバーをおすすめします。

 

なお、amadanaスタンダードサーバーはウォーターサーバーのレンタル料金がかかりません。

 

そのため他のウォーターサーバーと比較し「価格が安いものを選びたい」という人におすすめです。

 

また、amadanaスタンダードサーバーで「ずっとPREMIUMプラン」を申し込むと、通常の12Lボトルの他「7Lボトル」も注文できます。

 

「一人暮らしだし12Lも必要ない」という場合は7Lボトルを注文しましょう。

 

なお、これからamadanaスタンダードサーバーを申し込む場合はプレミアムウォーターのお得なキャンペーンにも注目してください。

 

プレミアムウォーターでは、新規契約者に対して「ギフト券プレゼント」や「乗り換えキャッシュバック」のキャンペーンを行っています。

 

こちらもウォーターサーバーの「価格を抑えたい」「安いものを探している」というあなたにぴったりです。

 

amadanaスタンダードサーバーで、一人暮らしをおしゃれに便利にスタートしましょう。プレミアムウォーターの公式サイトも併せてチェックしてみてください。

 

 

一人暮らしでおすすめ第2位:スラット|フレシャス

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,254円~
デザイン ★★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント サーバーのデザイン性が高い
水ボトルの下置きタイプに対応
常温水に対応している
キャンペーン情報 新生活スタートキャンペーン
ウォーターサーバー乗り換えサポート
商品の特徴など リヒート機能
省エネ機能
静音設計

 

一人暮らしに適したウォーターサーバーを比較した結果、第2位に入るのはフレシャスの「スラット」です。

 

フレシャスのウォーターサーバーもどれもおしゃれなデザインですが、特にスラットはグッドデザイン賞やキッズデザイン賞を受賞しているため人気が高いです。

 

またスラットは使い勝手も悪くありません。例えばスラットは水ボトルの「下置き」を採用しています。

 

他のウォーターサーバーの中には上置きのものも少なくありませんが、水ボトルの交換のしやすさを考えると下置きが一番です。

 

その他スラットは「静音設計」や「省エネ機能」を備えています。

 

ウォーターサーバーの中には「音が気になる」という製品も少なくありませんが、スラットは開発の段階でサーバー内部を工夫しているため、他社と比較して音が静かです。

 

またスラットは節電機能も他社と比較し優れています。ウォーターサーバー内部は冷水と温水の熱干渉を分離する構造のため、電気代の価格が抑えられます。

 

その他「常温水」に対応している点や「リヒート機能」も便利です。

 

リヒート機能では、通常80度~85度の温水を約90度まで再加熱させることができます。カップラーメンをよく食べる人に便利です。

 

フレシャスでは新規契約者を対象としたお得なキャンペーンを実施しています。

 

一人暮らししている人で「安いウォーターサーバーを探している」「機能の使いやすいものがほしい」という場合は、スラットがおすすです。

 

まずはフレシャスの公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

一人暮らしでおすすめ第3位:クリクラ省エネサーバー|クリクラ

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 1,920円~
デザイン ★★★
機能性 ★★★
おすすめポイント 電気代を最大約55%カットできる
レンタル料金無料
水ボトル1本(12L)から注文できる
キャンペーン情報 新規ご契約プラン(2年契約)
SMILEキッズプラン
のりかえプラン(2年契約)
商品の特徴など 省エネ設計

 

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを比較した結果、第3位に入るのはクリクラの「クリクラ省エネサーバー」です。

 

クリクラには見た目がほとんど変わらない通常のクリクラサーバーもあります。

 

ですがクリクラ省エネサーバーの方は、通常のクリクラサーバーと比較し「最大55%」の電気代をカットできるのがメリットです。

 

「一人暮らしで電気料金の安いウォーターサーバーを探している」という場合は、利用してみください。

 

なおクリクラは水ボトル1本から申し込みできるため、他社のウォーターサーバーと比較し「安い」のが魅力です。

 

ただし、クリクラ省エネサーバーのデザイン性は高いとはいえません。一人暮らしでウォーターサーバーを利用する人の中には「デザイン性」にこだわる人も少なくないです。

 

クリクラ省エネサーバーは、例えばプレミアムウォーターなどと比較するとおしゃれなデザインではないです。

 

とはいえ、クリクラでは新規契約者を対象としたキャンペーンもあるため「安いお得なウォーターサーバーを選びたい」人には最適です。

 

ぜひクリクラの公式サイトをチェックしてみてください。

 

どうしてもデザイン性や機能性を比較しウォーターサーバーを選びたいという場合は、プレミアムウォーターやフレシャスがおすすめです。

 

【目的別で比較】500mlあたり料金の安いウォーターサーバーTOP3

ここでは、500mlあたりの料金を比較した際最も安いウォーターサーバーを紹介します。ウォーターサーバーのランニングコストを考えたとき、特に気になるのは「お水代」です。

 

「どれだけお水代を安くできるのか」という視点で、ここで紹介するランキングに注目してください。

 

500mlあたりが安い第1位:アクアクララ

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 4,238円~
500mlあたり(税込) 59円
デザイン ★★★★
機能性 ★★★
おすすめポイント 500mlあたりの料金が安い
2年プランでお水代がお得
キャンペーン情報 かならずもらえるキャンペーン2022春
新規お申込み特典サンキューセット999円
子育てアクアプランなど
商品の特徴など RO水
12Lの他7Lボトルも選べる

 

500mlあたりのお水代を比較した結果最も安いのは「アクアクララ」でした。500mlあたりの金額は「59円(税込)」です。

 

アクアクララの公式サイトを見た人なら知っているかもしれませんが、お水代は「1本(12L)1,404円(税込)~」利用できます。

 

そもそもアクラクララのお水はRO水です。RO水は天然水と比較すると安い傾向にあります。

 

なお、アクアクララでは12Lの他にも7Lボトルも扱っているので、興味あある場合は公式サイトで確認してみてください。

 

アクアクララには床置き型の他卓上型のウォーターサーバーもあります。お水の安さ・サーバーの種類の多さで選ぶならアクアクララに注目してみてください。

 

本サイトで紹介している公式サイトから申し込むとアクアクララのキャンペーンが利用できるので、活用しましょう。

 

500mlあたりが安い第2位:プレミアムウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 3,833円~
500mlあたり(税込) 68円~
デザイン ★★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント 天然水の中でお得な料金
子育てプランがお得
キャンペーン情報 プレミアムウォーターマムクラブ
Amazonギフト券2,000
最大16,500円乗り換えキャッシュバックなど
商品の特徴など 天然水
12Lの他7Lボトルも選べる(ずっとPREMIUMプラン)

 

プレミアムウォーターのお水は天然水なので、RO水と比較すると金額は安いとはいえません。

 

プレミアムウォーターの公式サイトで紹介されているようにお水ボトルには12Lと7Lがありますが、68円(税込)の料金はマムクラブ利用時の12Lの金額を計算しています。

 

 

500mlあたりが安い第3位:コスモウォーター

← 横スクロールできます →
月額料金(税込) 4,104円~
500mlあたり(税込) 86円~
デザイン ★★★★
機能性 ★★★★★
おすすめポイント 500mlあたりが安い天然水
高品質でおいしいお水
キャンペーン情報 豪華2大特典最大10,000円相当プレゼント!
お友達紹介キャンペーン
のりかえ5,000円キャッシュバック
商品の特徴など 天然水
12Lボトル

 

500mlあたりの料金が安いウォーターサーバーを比較した結果、第3位は「コスモウォーター」です。500mlあたり「86円(税込)」です。

 

天然水のウォーターサーバーの中でもコスモウォーターは、比較的お得な方です。

 

またコスモウォーターの公式サイトを見るとわかりますが、採水地から48時間以内に発送されるお水は新鮮さが魅力です。

 

【目的別で比較】口コミで人気なウォーターサーバーTOP3

これまで「お水の価格は安いか」「卓上型のおすすめは?」など見てきましたが、実際の利用者による「口コミ」の比較も気になるはずです。

 

例えばサントリーやフレシャスのウォーターサーバーは人気があるため口コミも良さそうです。ですが、必ずしも人気イコール評判が良いというものでもありません。

 

ここでは数あるウォーターサーバーの口コミを比較し「本当に評判の良い会社」をTOP3で紹介します。

 

口コミでは、特にウォーターサーバーの「キャンペーン」や「料金」に関するコメントが目立ちました。早速見ていきましょう。

 

口コミで人気第1位:プレミアムウォーター

口コミを比較した結果最も評判の良いウォーターサーバーは「プレミアムウォーター」です。特にマムクラブのキャンペーンや「料金が安い」という書き込みが目立ちます。

 

では1つずつ口コミを見てみましょう。

 

 

まずは「妊娠中から入れるマムクラブはお得」というコメントでした。子育て中のママ・パパがお得に使えるのがマムクラブキャンペーンの魅力です。

 

3年間の最低利用期間ですが「お水の価格が安い」そして口コミでもいわれていますが、マムクラブ対象のウォーターサーバーの「デザインが良い」のがメリットです。

 

口コミを見ると投稿者は「最高」と書いているため、契約者の喜びが伝わってきます。

 

 

以前どこのウォーターサーバーを使用していたかは不明ですが、こちらの口コミでは「安なった。最高や」とあります。

 

天然水のウォーターサーバーと聞くと、例えばRO水と比較して極端に高いと考える人も少なくありません。

 

ですがプレミアムウォーターの場合、ずっとPREMIUMプランなど料金プランによっては料金を抑えられます。

 

またお水の量をそれほど必要としない場合、同プランでは7Lボトルも選べます。12Lボトルと比較し400円程度安いため、お水の価格を抑えたいという場合にも便利です。

 

 

こちらの投稿者は一人暮らしの女性ですが「プレミアムウォーターを契約してよかった」とコメントしています。

 

一人暮らしの人だと「お水が余るのでは?」と不安に感じる方もいますが、プレミアムウォーターのプランによっては「7Lボトル」も選べるため、毎日飲むようなら心配ありません。

 

またプレミアムウォーターのサーバーはおしゃれなので、その点も女性にとってうれしいポイントです。

 

プレミアムウォーターに興味を持ったなら、ぜひ公式サイトを見てください。

 

 

口コミで人気第2位:信濃湧水

ウォーターサーバーの口コミを比較した結果第2位に入るのは「信濃湧水」です。

 

信濃湧水は天然水のウォーターサーバーの中ではそこまで有名ではありませんが、口コミの評判は他社と比較して悪くありません。

 

信濃湧水についての口コミでは特に「安い」というコメントが多い印象を受けます。早速見ていきましょう。

 

 

こちらの口コミでは「安い」「ノルマが楽」と投稿者は伝えています。

 

事実信濃湧水はお水の価格しか請求されないため、別途サーバーレンタル代がかかる他社と比較しコスパが良いです。

 

またこちらの方は、月々330円(税込)プラスしてエコサーバーを選んでいます。エコサーバーなら通常のサーバーと比較し電気代が安いため利用しやすいです。

 

 

こちらの口コミでも信濃湧水の「コスパがいい」とあります。安いウォーターサーバーなら「信濃湧水がおすすめ」と感じている人が多い印象を受けます。

 

また口コミでは「2重チャイルドロック」そして「無料でサーバー交換」についても評価されています。

 

確かにデザイン性で考えると他社と比較し劣りますが「安い」「使いやすい」にこだわるなら信濃湧水を選んでみてください。

 

 

口コミでは「2年に1度のサーバー交換」についてポジティブに書かれていました。

 

事実信濃湧水のウォーターサーバー本体は、2年に1度無料で交換してくれます。定期的なメンテナンス交換は「ウォーターサーバーを長く使いたい!」という人にとってメリットです。

 

安いだけでなく「使いやすさ」そして「おいしいお水」は信濃湧水の魅力です。ウォーターサーバー選びで迷っているなら、信濃湧水にも注目してみてください。

 

まずは信濃湧水の公式サイトを見てみましょう。

 

口コミで人気第3位:クリクラ

ウォーターサーバーの口コミを比較した結果、第3位に入るのは「クリクラ」です。

 

RO水のクリクラは、天然水のウォーターサーバーと比較し「おいしくないのでは?」と心配している人もいるかもしれません。

 

ですが口コミを見るとわかるように、実際には「うまい」のコメントが多数です。早速1つずつ口コミを見てみましょう。

 

 

口コミでは「うまい…うますぎる…」とありました。そして投稿者は「手放せない」とも伝えています。クリクラのお水は軟水です。

 

硬水のお水も飲んだことがあるかもしれませんが、軟水と比較して飲みやすいものではありません。毎日飲めるおいしいお水ならクリクラもおすすめです。

 

 

口コミを見ると「クリクラ安いし超便利」とありました。実はクリクラはRO水のウォーターサーバーの中でも価格が安い(※税込1,920円~)のがメリットです。

 

またおいしいお水が飲めるので、天然水にこだわないならぜひ利用してみてください。ぜひクリクラの公式サイトを見てみてください。

 

ウォーターサーバーの導入前に知っておくべき3つのポイント

ここまでウォーターサーバーをテーマごとに比較してきましたが、そもそも申し込み前に抑えておきたいことがあります。

 

「安いウォーターサーバーか?」という点や「赤ちゃんのいる子育て世代にお得か?」という点も大事ですが、下記の3点にもまず注目しましょう。

 

  • おすすめ比較ポイント①:水の産地と種類
  • おすすめ比較ポイント②:ボトルタイプ
  • おすすめ比較ポイント③:ウォーターサーバーのトータルコスト

 

各内容はウォーターサーバーを選ぶときの比較ポイントにもつながります。ウォーターサーバーの申し込みで失敗しないためにも、ぜひ確認してください。

 

おすすめ比較ポイント①:水の産地と種類

まずはウォーターサーバーの「水」を比較しましょう。

 

ウォーターサーバーといっても「すべて同じ採水地」また「天然水だけ使用している」と理解している人も少なくありませんが、そうではありません。

 

ウォーターサーバーで利用されているお水には下記のものがあります。

 

  • 【お水の種類①】天然水
  • 【お水の種類②】RO水
  • 【お水の種類③】水道水

 

「天然水」はナチュラルウォーターと呼ばれるもので「特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的、化学的処理を行わないもの」です。

 

つまり自然の含有成分をできるだけ残して処理されたお水をいいます。一方「RO水」は、RO膜と呼ばれる逆浸透膜を用いたろ過システムで不純物を取り除いた水です。

 

水道水についてはすでにご存じのはずです。

 

なお「水道直結型」のウォーターサーバーは、水道管とウォーターサーバーを直接つないで使用するウォーターサーバーをいいます。

 

比較した結果どれが良い・悪いということはありませんが、おいしいと人気なのは「天然水」です。

 

一方お水の価格で選ぶならRO水や水道直結型のウォーターサーバーが安いといえます。

 

ちなみに天然水の採水地については「山梨県」と「静岡県」つまり富士山に隣接する県の天然水が多い傾向にあります。

 

例えばプレミアムウォーターには富士・富士吉田の天然水がありますし、フレシャスにも富士山で採水されたフレシャス富士があります。

 

「自然の湧水が多いこと」また「おいしい水ができるのに適した環境であること」といった理由があるため、富士山の天然水は多くのウォーターサーバーで選ばれています。

 

はじめてウォーターサーバーを申し込むなら、まずは天然水のウォーターサーバーがおすすめです。その後お水などの価格や機能などを比較し、RO水や水道直結型を選びましょう。

 

おすすめ比較ポイント②:ボトルタイプ

次にウォーターサーバーの水ボトルの種類も、比較ポイントとして覚えておきましょう。

 

ウォーターサーバーの水ボトルについては「12L」のものが多い印象を受けますが、実際には各社で様々です。

 

例えばフレシャスには4.7L・7.2L・9.3Lの水を取り扱っています。一方天然水の中でも人気の高いプレミアムウォーターは12Lと7Lのボトルのみです。

 

プレミアムウォーターの方が水ボトルの選択肢がフレシャスと比較し少ないのですが、多ければいいというものではありません。肝心なのは利用しやすいかどうかです。

 

ただ一般的に3ガロン(12L)ボトルを提供しているウォーターサーバーは少なくありません。

 

なお、水ボトルについては例えばプレミアムウォーターのように「ずっとPREMIUMプランでないと7Lボトルは選べない」というケースもあるため注意しましょう。

 

次に水ボトルの「上置き」と「下置き」の説明をします。

 

水ボトルをウォーターサーバーの上部に設置するのが「上置き」、一方ウォーターサーバー本体の下部に置くのが「下置き」です。

 

どちらがよいかは好みの問題でもありますが、通常「下置き」の方が上置きと比較しお水を交換しやすいです。

 

例えばプレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATERウォーターサーバーの場合、水ボトルは床から約20㎝程度の高さに設置します。

 

 

一方例えば信濃湧水のエコサーバーは、ウォーターサーバーの上部にボトルを設置します。重たい水を持ち上げるのは人によっては大変です。

 

信濃湧水(しなのゆうすい)

 

以上の点を比較すると、長期的にウォーターサーバーを利用するなら下置きに対応した製品がベストです。

 

おすすめ比較ポイント③:ウォーターサーバーのトータルコスト

最後はウォーターサーバーのお水代の価格を含む「トータルコスト」も比較ポイントとして押さえておきましょう。

 

ウォーターサーバーの支払いで発生する価格帯の種類には下記のものがあります。

 

  • 【価格①】お水代
  • 【価格②】送料
  • 【価格③】サーバーレンタル代
  • 【価格④】電気代
  • 【価格⑤】その他料金

 

お水代やウォーターサーバーのレンタル代については簡単に想像が付くかもしれませんが、送料や電気代については意識していなかったかもしれません。

 

ですが記載したすべての費用がかかるわけではありません。例えばコスモウォーターでは、お水の費用はかかりますがウォーターサーバーのレンタル代や送料は無料です。

 

また楽水ウォーターサーバーの場合、ウォーターサーバーのレンタル代はかかりますがお水の費用は無料です。そのため価格が安いか気にする必要はありません。

 

ずばり、ウォーターサーバーを比較する際はトータルコストを考えましょう。

 

「お水の価格は安い方がいい」と考えるなら、天然水ではなくRO水がおすすめです。また水道直結型なら料金はかかりません。

 

そして電気代の安いものが良いという場合は「エコモード」や「省エネ対応」のウォーターサーバーがお得です。

 

一般的にウォーターサーバーの電気代は1,000円前後ですが、エコモード対応のウォーターサーバーなら500円程度に抑えられるため安いです。

 

なお送料については、無料と記載されていても配送エリアによっては費用がかかるケースもあります。その点比較する際の注意点として覚えておいてください。

 

その他の費用については、例えばアクアクララやクリクラの「あんしんサポート料」があります。

 

ウォーターサーバーの維持費として毎月必ず発生する費用なので、あんしんサポートの価格も比較する際忘れないようにしてください。

 

ウォーターサーバーの月額料金については、下の記事で具体的に比較しています。本記事と併せて読んでみてください。

 

ウォーターサーバーの月額料金比較記事

 

よくある質問

ここまで「安い・高い」「機能」「デザイン」など、ウォーターサーバーをテーマごとに比較し、また注意点も含めお伝えしてきました。

 

次はウォーターサーバーのよくある質問も見てみましょう。

 

ウォーターサーバーのメリットとデメリットは?

ウォーターサーバーのメリットには下記の7つがあります。

 

  • 冷水も温水もいつでも好きなときに飲める
  • わざわざペットボトルのお水を買いに行く必要がない
  • 災害時の備蓄水として使える
  • 赤ちゃんのミルク作りの時短につながる
  • 料理や飲み物がおいしくなる
  • 水分補給が習慣化する
  • 部屋のインテリアになる

 

そして次に3つのデメリットも見てみましょう。

 

  • ウォーターサーバーや水ボトルの置き場所が必要
  • 定期的に水ボトルの交換が発生する
  • セルフメンテナンスが必要

 

ウォーターサーバーにはデメリットもありますが、基本的にメリットが多いです。

 

ウォーターサーバーを比較する際に重視するポイントは?

これまでウォーターサーバーの比較ポイントをお伝えしてきましたが、まとめると下記の3点が大事です。

 

  1. 月額料金
  2. 使いやすさ
  3. デザイン

ウォーターサーバー選びの注意点は?

ウォーターサーバー選びの注意点として下記の4つを覚えておきましょう。

 

  • 解約金や退会手数料はいくらか
  • 水ボトルの注文ノルマはあるか
  • ウォーターサーバーの設置はどうする
  • 故障した場合どうする

ペットボトルとウォーターサーバーで費用はどれぐらい違う?

ペットボトルとウォーターサーバーを比較すると、ずばり「安い」のは「ペットボトル」の方です。

 

というのも500mlで計算した場合、ウォーターサーバーの価格は50円~80円程度ですが、ペットボトルの価格はネットで購入すれば30円程度に抑えられます。

 

その他ウォーターサーバーは電気代がかかりますし、場合によっては送料も発生します。そのためコスパで考えると、間違いくなくお得なのはペットボトルです。

 

ウォーターサーバーの電気代は月々いくらぐらいかかる?

通常ウォーターサーバーの電気代は「月額1,000円程度」です。ただし、エコモードのあるサーバーは金額を抑えられます。

 

ウォーターサーバーの比較まとめ

今回はウォーターサーバーを目的別に比較しランキングでお伝えしてきました。

 

ウォーターサーバーと一言でいっても、使う人の目的によって比較するポイントは様々だということがわかったはずです。

 

赤ちゃんや小さなお子さんのいるママ・パパが使う場合、一人暮らしで使う人、できるだけコンパクトなサイズのものが欲しい人など目的は様々でした。

 

いずれにしても、ウォーターサーバーを比較する際に共通しているのは「月額料金は安いか?」「サイズ・デザインはどうか?」そして「機能は十分備わっているか」の3点です。

 

これらの内容を比較ポイントとして押さえ、あなたにとって最適なウォーターサーバーを選びましょう。

 

なお、今回の比較記事の内容を読んでみても「まだどのウォーターサーバーがよいか悩む」ということもあるかもしれません。

 

その場合は、おいしい天然水とおしゃれなデザインのプレミアムウォーターをおすすめします。子育てキャンペーンも利用できるためお水が安いです。

 

ぜひプレミアムウォーターの公式サイトをチェックしてみてください。

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

-選び方

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.