ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

「子育てで使えるレンタルウォーターサーバーを契約したいな」そう思って調べてみても、たくさんのメーカーがあるので「どれがおすすめなの?」と困っていませんか?

 

レンタルウォーターサーバーには契約期間や解約金の決まりがあるため、安易に申し込んでしまうと後悔してしまいます。

 

そこで本記事では子どものいる家庭におすすめのレンタルウォーターサーバーを紹介します。おすすめと聞くと「料金がお得なもの?」と考えがちです。

 

確かにコスパにすぐれているウォーターサーバーはおすすめです。

 

ですがそれだけではありません。本記事で紹介しているポイントを確認し、あなたに適したおすすめのレンタルウォーターサーバーを選んでください。

 

子どもがいる家庭でおすすめ レンタルウォーターサーバーを選ぶ6つのポイント

 

はじめに、赤ちゃんや小さな子どものいる家庭でレンタルウォーターサーバーを選ぶ際のポイントを解説します。

 

大人だけが使用するのと違って、子どものいる家庭では「安全性」や「機能性」が重要です。

レンタルウォーターサーバーを契約する前には、下記の6つのポイントを押さえておきましょう。

 

  1. 冷温水に対応したチャイルドロックを備えている
  2. 水ボトルの交換が負担にならないウォーターサーバー
  3. 子育て家庭がお得に使えるおすすめのキャンペーンやプランがある
  4. 片手で簡単に操作できる
  5. 一時的に使用するなら解約条件もチェックする
  6. 部屋のインテリアにこだわるならサーバー本体のデザインもチェック

 

以上の内容となりますが、赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭では「チャイルドロック機能」「お水の交換は負担にならないか」は特に確認しておきたいところです。

 

料金や契約期間も当然重要ですが「安心」そして「使いやすい」レンタルウォーターサーバーを選ぶのが、失敗しないコツです。

 

次から各ポイントについて詳しくお伝えしていくので確認してください。

 

①:冷温水に対応したチャイルドロックを備えている

 

赤ちゃんや子どものいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバーを選ぶ際のポイントの1つ目は「冷温水に対応したチャイルドロックを備えているか」という点です。

 

温水や冷水がいつでも簡単に利用できるレンタルウォーターサーバーは大変便利なものですが、子どもが誤ってやけどをしてしまっては大変です。

 

現在ほとんどのレンタルウォーターサーバーは温水に対応したチャイルドロックを備えていますが、念のため「チャイルドロック機能の有無」は確認しておきましょう。

 

また温水側のチャイルドロックは対応していても、中には冷水側は対応していないケースも珍しくありません。

 

当然冷水なのでやけどはしませんが、洋服が濡れてしまったり、お水が無駄になってしまったりといったことが考えられます。

 

そのためなるべく、温水・冷水の両方に対応したチャイルドロックを備えたレンタルウォーターサーバーがおすすめです。

 

ウォーターサーバーにチャイルドロックがあるからといって安心してはダメ

 

「チャイルドロックの付いたウォーターサーバーを契約したから、もうやけどの心配はいらない」と安心してしまう人もいるかもしれません。

 

ですが「子どもが勝手にロックを解除してしまいやけどをした」また「子どもが触っていたら温水の蛇口が取れてしまいやけどした」といった報告は珍しくないです。

 

そのためチャイルドロックがあるからといって安心してはいけません。日頃からお子さんに「やけどをする危険性がある」ということを必ず伝えておきましょう。

 

ウォーターサーバー本体にはなるべく触らせないようにすることが大切です。

 

また、ウォーターサーバー本体の内側には温水用のヒーターが付いていますが、こちらもやけど防止のため、ウォーターサーバーの背面には触れさせないようにしてください。

 

「ウォーターサーバーに子ども近づけない」「触らせない」を徹底しましょう。

 

②:水ボトルの交換が負担にならないレンタルウォーターサーバー

 

赤ちゃんや子どもがいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバーを選ぶポイントの2つ目は「水ボトルの交換が負担にならないものを選ぶ」です。

 

ウォーターサーバーのお水交換は日常的に行うものなので「少しでも負担を減らしたい」と考えるのは当然です。

 

レンタルウォーターサーバーには、水ボトルをウォーターサーバーの上部にセットするタイプのものがありますが、それだと力の弱い人にとっては負担に感じてしまいます。

 

ちなみ多くのレンタルウォーターサーバーで採用している水ボトルは12Lのものですが、その重さは「約12kg」です。

 

「足腰への負担が心配…」という場合は、水ボトルの「下置き」もしくは「パック式」がおすすめです。レンタルウォーターサーバーのお水交換の種類には下記の3つがあります。

 

  • 上置きタイプ
  • 下置きタイプ
  • パック式

 

最も一般的なのは水ボトルの上置きタイプです。上置きタイプに対応したレンタルウォーターサーバーには下記のメーカーがあります。

 

  • アクアクララ:アクアスリム
  • クリクラ:クリクラサーバー
  • うるのん:ウォーターサーバーGrande
  • 信濃湧水:エコサーバー

 

上置きタイプは「力がある人」や「水ボトルの交換は毎日ではないため気にならない」などという人におすすめです。

 

次に最もおすすめの下置きタイプです。こちらは天然水のレンタルウォーターサーバーで多い印象を受けます。

 

例えばプレミアムウォーターの「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」は、おしゃれでありながら下置きタイプに対応しているおすすめのレンタルウォーターサーバーです。

 

 

なお、レンタルウォーターサーバーの下置きについては下記のメーカーで扱っています。

 

  • プレミアムウォーター:cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー
  • コスモウォーター:Smartプラス
  • フレシャス:Slat(スラット)
  • ワンウェイウォーター:Smart

 

ここで挙げているレンタルウォーターサーバーはどれも扱いやすいおすすめ製品です。「お水交換の負担を減らしたい」という人におすすめなので利用してみてください。

 

そして最後もおすすめの「パック式」です。

 

ウォーターサーバーのお水は通常ボトルに入っていますが、パック式ではビニール袋の中にお水が入っています。

 

水ボトルと比較し軽量のため「交換が楽」そして飲み終わった後は畳んで不燃ゴミとして処分できるのもおすすめポイントです。

 

パック式を採用しているレンタルウォーターサーバーには下記のメーカーがあります。

 

  • フレシャス:dewo(デュオ)
  • フレシャス:dewo mini(デュオミニ)
  • キララ:キララスマートサーバー

 

数は多くありませんが、お水交換の負担を減らしたい場合はおすすめなので利用しましょう。

 

③:子育て家庭がお得に使えるおすすめのキャンペーンやプランがある

 

赤ちゃんや子どもがいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバーを選ぶ3つ目のポイントは「子育て家庭がお得に使えるキャンペーンやプランがあるか」です。

 

全てのレンタルウォーターサーバーではありませんが、中には子育て中のママ・パパがお得に使えるキャンペーンを行っているところがあります。

 

キャンペーンは例えば「水ボトルの無料プレゼント」「割引料金の適用」など魅力的な内容です。

 

例えばクリクラの子育てキャンペーン「クリクラSMILEキッズプラン」では、通常1本(12L)1,460円(税込)の水ボトルが「3本で1,460円(税込)」で利用できます。

 

その後も毎年メンテナンスの時期に4本プレゼントされるなど、おすすめのキャンペーンです。

 

またプレミアムウォーターでも、通常2本(1本12L)4,233円(税込)する天然水が「マムクラブのキャンペーン」が適用されると2本3,283円(税込)となるためおすすめです。

 

各社ウォーターサーバーの子育てキャンペーン、およびおすすめのプランには下記のものがあります。

 

  • プレミアムウォーター:プレミアムウォーターマムクラブ
  • クリクラ:クリクラママになろう!キャンペーン
  • うるのん:子育てプラン
  • アクアクララ:子育てアクアプラン

 

どれもお得に使えるおすすめのキャンペーンなので「子育て中にレンタルウォーターサーバーを使いたい」と考えているなら利用してみてください。

 

なお子育てキャンペーンはどのレンタルウォーターサーバーも「子育て期間限定」で利用できるものです。

ほとんどの場合「妊娠中から小学校に上がるまで」としている会社が多いです。

 

また、本記事で紹介しているレンタルウォーターサーバーはすべて軟水のお水なので、問題なく赤ちゃんのミルク作りに利用できるため安心してください。

 

④:片手で簡単に操作できる

 

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭におすすめのレンタルウォーターサーバーを選ぶポイントの4つ目は「操作性が良いウォーターサーバーを選ぶ」です。

 

片手でお水を注げるタイプなら忙しいときでも便利です。

 

「ウォーターサーバーのお水の注ぎ方ってどこも同じじゃないの?」と考えている人も少なくありませんが、実はそうではありません。

 

レンタルウォーターサーバーの注ぎ方には、機種ごとに下記の3つの操作方法があります。

 

  • ボタン式
  • レバー式
  • つまみ式

 

ボタン式はその名の通りボタン操作だけで注げるタイプです。片手でも扱いやすいためおすすめです。

 

フレシャスのdewoやプレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーで採用されています。

 

dewoについてはチャイルドロックの解除もボタン操作なので、例えば「赤ちゃんを抱っこしながらミルクを作る」といったような状況でも使いやすいためおすすめです。

 

またdewoは給水ボタンがウォーターサーバー上部にあるため、小さなお子さんの手が届かないのもおすすめポイントです。

 

その他ボタン式に対応したレンタルウォーターサーバーには下記のものがあります。

 

  • フレシャス:dewo(デュオ)
  • プレミアムウォーター:cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー
  • プレミアムウォーター:キュオル
  • サントリー:サントリー天然水ウォーターサーバー

 

レバー式は、プレミアムウォーターのスリムサーバーⅢなどで採用されているタイプで、コップでレバーを奥に押し込むことでお水が出ます。

 

なおスリムサーバーⅢは、左手でチャイルドロックボタンを押しながら右手に持ったコップを奥に押し込む仕様のため、片手操作だと厳しいです。

 

レバー式のレンタルウォーターサーバーには下記のものがあります。

 

  • プレミアムウォーター:スリムサーバーⅢ
  • プレミアムウォーター:amadanaスタンダードサーバー
  • コスモウォーター:スマートプラス
  • アクアクララ:アクアファブ

 

最後はつまみ式ですが、こちらは操作方法の中でも最もスタンダードなタイプです。指でつまんで上か下にひねることで水が出ます。

 

アクアクララのアクアスリムなどで採用されているタイプです。

 

なおアクアスリムでチャイルドロックを使用するためには、つまみを専用のものに交換しなくてはいけません。チャイルドロックは冷水側にも取り付け可能です。

 

つまみ式に対応したレンタルウォーターサーバーには下記のものがあります。

 

  • アクアクララ:アクアスリム
  • アクアクララ:アクアスリムS
  • 信濃湧水:卓上サーバー
  • クリクラ:フィット

 

これまでレンタルウォーターサーバーの3つの操作性について解説してきましたが、片手で扱いやすくおすすめなのは「ボタン式」です。ぜひ選んでみてください。

 

⑤:一時的に使用するなら解約条件もチェックする

 

赤ちゃんや小さなお子さんにおすすめのレンタルウォーターサーバーを選ぶポイントの5つ目は「解約条件のチェック」です。

 

粉ミルクは一般的に1歳の誕生日までに卒乳する子が多いですが、ウォーターサーバーも「赤ちゃんのミルク作りのためだけに契約したい」という人は少なくありません。

 

その場合、卒乳後にウォーターサーバーを解約する可能性が高いのですが、気を付けたいのは「解約条件」です。

 

というのもウォーターサーバーによっては「契約期間」が設けられているケースがあります。そのため、その途中で解約してしまうと「解約金(違約金)」が発生してしまいます。

 

レンタルウォーターサーバーの解約金は安いものではありません。高いところだと2万円程度する場合もあるため途中での解約はおすすめしません。

 

例えばコスモウォーターには、ウォーターサーバーの種類によって「2~3年」の最低利用期間(契約期間)が設けられています。

 

その途中で解約すると「9,900円(税込)~20,900円(税込)」の解約金を支払わなくてはいけません。

 

またプレミアムウォーターには料金プランごとに「2年・3年」の契約期間が設けられています。

 

途中で解約してしまうと「10,000円(不課税)~20,000円(不課税)」の解約金が発生するため注意が必要です。

 

子育てキャンペーンが適用されている場合は、通常5歳~6歳まで継続してお得に使えます。

 

そのため途中での解約はおすすめしません。ウォーターサーバーは料理や定期的な水分補給の目的にも利用できるのがメリットです。

 

そのためなるべく継続して利用するのをおすすめします。

 

⑥:部屋のインテリアにこだわるならサーバー本体のデザインもチェック

 

赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭におすすめのレンタルウォーターサーバーを選ぶ際は「ウォーターサーバーのデザイン」にも注目しましょう。

 

「料金が安ければデザインなんて何でもいい」という人もいるかもしれませんが、子育ての家庭は何かとごちゃごちゃしがちです。

 

そこでおしゃれなデザインのレンタルウォーターサーバーが置いてあれば、友達が遊びに来たときに「忙しくてもインテリにこだわっているな」と思われます。

 

他にもウォーターサーバーは長期的に使用するものなので、あまりにもデザイン性の悪いものだと使う頻度が減っていってしまうかもしれません。

 

最近のウォーターサーバーはおしゃれな製品が増えました。お部屋のインテリアとしてもレンタルウォーターサーバーはおすすめです。ぜひデザインにもこだわってみてください。

 

例えばプレミアムウォーターの「cado×PREMIUMWATERウォーターサーバー」「amadanaグランデサーバー」はレンタルウォーターサーバーの中でも人気です。

 

cado×PREMIUMWATERウォーターサーバー

 

amadanaグランデサーバー

 

他にもプレミアムウォーターは、おしゃれなデザインのレンタルウォーターサーバーが多いのでおすすめです。

 

またフレシャスの「dewo」や「Slat」も、グッドデザイン賞を受賞しているおしゃれなレンタルウォーターサーバーなのでおすすめです。

 

dewo(デュオ)
 

 

Slat(スラット)

 

ウォーターサーバーのデザインを考えるときは「置く場所のインテリアと相性は良いか」を考えましょう。

 

いくら気に入ったデザインのウォーターサーバーでも、部屋の雰囲気とマッチしてないようなら違和感があるためおすすめしません。

 

そのためレンタルウォーターサーバーを決める前に、置き場所となる部屋の壁や家具のカラーに馴染むかを考えてください。

 

また、置く場所に合わせて「床置き型」「卓上型」を選ぶのも大事です。

 

スペースに余裕があるなら床置き型を、そうでないならコンパクトな卓上型のレンタルがおすすめです。

 

卓上型は数が限られてしまうためデザインの種類も多くありませんが、例えばdewo miniなどおしゃれな製品もあるので選んでみてください。

 

子どもがいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバー比較ランキングTOP10!

 

「赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りにウォーターサーバーを使いたい!」ここでは、そのように考えているあなたにおすすめのレンタルウォーターサーバーを紹介します。

 

子育て家庭のママ・パパにとってウォーターサーバーがあれば、ミルク作りの時短になる他、わざわざお水を買いに行く手間も省けます。定期的な水分補給としても便利です。

 

これまで様々なウォーターサーバーをリサーチしてきた筆者が、自信を持っておすすめするレンタルウォーターサーバーをTOP10で紹介します。

まずは下記の順位を参考にしてください。

 

 

数は多いですが、特に子育てキャンペーンを行っているレンタルウォーターサーバーがおすすめです。

 

中でも、天然水のレンタルウォーターサーバーで子育てキャンペーンのある「プレミアムウォーター」は特におすすめです。ぜひ注目してみてください。

 

次から各レンタルウォーターサーバーを1位から順番に、500mlあたりのペットボトルサイズの料金も含めおすすめを紹介していきます。

 

メーカーおすすめ比較ランキング第1位:プレミアムウォーター

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
68円~
レンタル料(税込) 無料~
月額料金(税込) 3,833円~
水の種類 天然水
水の産地 富士吉田

北アルプス

吉野

朝来

金城

南阿蘇

宅配方式 ワンウェイボトル方式
支払方法 クレジットカード

口座振替

キャリア決済

Amazon Pay

キャンペーン マムクラブ

ギフト券プレゼント

乗り換えキャッシュバック16,500円など

 

子育て中のママ・パパにおすすめのレンタルウォーターサーバー第1位は「プレミアムウォーター」です。

 

プレミアムウォーターは、天然水のレンタルウォーターサーバーの中でも特に人気・知名度が高いためおすすめです。

 

厳選された非加熱処理の天然水は、モンドセレクションの優秀品質最高金賞を受賞しています。味・品質ともに評価の高い天然水です。

 

当然、赤ちゃんのミルク作りや離乳食にも安心して利用できるためおすすめです。

 

また、プレミアムウォーターのお水は天然水の中でも特に料金が安いのもおすすめポイントです。

 

他社の天然水だと500mlあたり80円を超えるケースも珍しくありません。

ですがプレミアムウォーターは、500mlあたりのペットボトルサイズで考えると「68円(税込)~」の価格で利用できます。

 

ここまでコスパの良いウォーターサーバーは多くありません。お水が安い理由は子育て家庭を対象とした「マムクラブ」のキャンペーンが利用できるからです。

 

マムクラブでは、通常12L×2本で4,233円(税込)するお水代が「3,283円(税込)」になります。

 

さらにウォーターサーバー本体の初回設置費用が無料となるなど、おすすめできるポイントが多いのも魅力です。

 

他にも、他社からプレミアムウォーターへの乗り換えを検討しているなら「のりかえキャンペーン」もおすすめです。

 

こちらは「最大16,500円」のキャッシュバックが貰えるため、他社解約時に発生した解約金を相殺できるのがメリットです。

 

また、プレミアムウォーターはキャンペーン以外にもおしゃれなウォーターサーバーもおすすめポイントです。

 

「お水がおいしければデザインはどうでもいい」という人もいますが、ウォーターサーバーは長期的に使用するものなので、できればデザインにもこだわりたいものです。

 

子育てキャンペーン対象の「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」は、華やかで品のあるおすすめサーバーです。ぜひ選んでみてください。

 

プレミアムウォーターが気になったら、ぜひ公式ページもチェックしてみてください。

 

メーカーおすすめ比較ランキング第2位:コスモウォーター

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
86円~
レンタル料(税込) 無料
月額料金(税込) 4,104円~
水の種類 天然水
水の産地 京都

大分

静岡

宅配方式 ワンウェイボトル方式
支払方法 クレジットカード
キャンペーン 新規2大特典

お友達紹介キャンペーン

のりかえ5,000円キャッシュバックなど

 

子育て中のママ・パパにおすすめのレンタルウォーターサーバー第2位は「コスモウォーター」です。

コスモウォーターも天然水のレンタルウォーターサーバーとして知名度があります。

 

RO水や水道直結型など、ウォーターサーバーのお水は他にも種類がありますが「自然のおいしさにこだわりたい」と考えるなら、天然水がおすすめです。

 

残念ながら、1位のプレミアムウォーターのように子育てキャンペーンはないため、500mlあたりのペットボトルサイズで計算すると「86円(税込)」となり安いとはいえません。

 

ですが、新鮮なお水を48時間以内に採水地から直送する「鮮度キープシステム」や、ウォーターサーバー本体に搭載された清潔さを保つ「Wクリーン機能」がおすすめポイントです。

 

なお、コスモウォーターの採水地には「京都・大分・静岡」の3箇所があり、最寄りの天然水を届けてくれます。とことん鮮度にこだわるのがコスモウォーターの魅力です。

 

またコスモウォーターでは、新規契約者を対象としたキャンペーンもおすすめです。

 

例えば記事執筆時点だと、豪華賞品10,000円相当のプレゼントでフードプロセッサーや耐熱ガラスの保存容器などが貰えます。

 

その他他社ウォーターサーバーからののりかえキャッシュバックもあり、解約金を抑えられるためおすすめです。

 

一点、コスモウォーターの支払方法はクレジットカード払いのみです。

 

他社だとプレミアムウォーターのようにキャリア決済やAmazon Payなどにも対応しているケースもあるため、その点を比較するとコスモウォーターのデメリットだといえます。

 

「支払方法はクレジットカードで問題ない」という場合は、鮮度にこだわったおいしい天然水のコスモウォーターがおすすめです。

 

まずはコスモウォーターの公式ページをチェックしてみましょう。

メーカーおすすめ比較ランキング第3位:アクアクララ

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
59円~
レンタル料(税込) 無料
月額料金(税込) 4,238円~
水の種類 RO水
水の産地 -
宅配方式 リターナブルボトル方式
支払方法 クレジットカード

銀行振込

キャンペーン かならずもらえるキャンペーン

ギフト券プレゼント

サンキューセット999円など

 

子育て中のママ・パパにおすすめのレンタルウォーターサーバー第3位は「アクアクララ」です。

 

アクアクララのお水はこれまでの1位、2位のウォーターサーバーとは異なり「RO水」を採用しています。

 

「RO水という名前をはじめて聞いた」という人も少なくないはずですが、こちらは水道水などの原水を逆浸透膜(RO膜)でろ過したお水です。

 

水道水と聞くとネガティブな印象を受ける人もいますが、1000万分の1mmまで徹底して不純物を取り除いたRO水は、限りなくクリアな安全性の高いお水です。

 

そのため問題なく赤ちゃんのミルク作りや離乳食に利用できます。RO水は医療現場でも使用されている信頼できるお水です。

 

また、アクラクララのRO水はろ過したお水にミネラルを配合しているためおいしく飲めるのも特徴です。ミネラル成分はお水のおいしさを左右します。

 

バランスよくミネラル調整を行ったアクアクララのお水は、モンドセレクションでも優秀品質最高金賞を受賞した世界で認められたお水です。

 

安心して利用してください。なお、アクアクララではお得なキャンペーンもおすすめです。

 

例えば新規申込者を対象とした「かならずもらえるキャンペーン」では、ギフト券やソーダメーカーのプレゼントがあります。抽選ではないためおすすめのキャンペーンです。

 

その他、他社からの乗り換えで必ずギフト券が貰えるキャンペーンや、お得にはじめられるサンキューセットもおすすめです。

 

「子育て中のお水は天然水でなくても構わない」という場合は、RO水のアクアクララをおすすめします。

メーカーおすすめ比較ランキング第4位:クリクラ

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
61円~
レンタル料(税込) 無料
月額料金(税込) 1,920円~
水の種類 RO水
水の産地 -
宅配方式 リターナブルボトル方式
支払方法 クレジットカード
キャンペーン クリクラSMILEキッズプラン

ギフト券+水ボトルプレゼント

のりかえキャンペーン

 

子どものいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバー第4位は「クリクラ」です。

 

クリクラはウォーターサーバーの中でも知名度が高いため、名前自体は聞いたことがあるかもしれません。実はクリクラもRO水のレンタルウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーの中でも、クリクラとアクアクララはともに人気のRO水として知られています。特にクリクラは「月額料金の安さが魅力」のおすすめブランドです。

 

というのもクリクラの月額料金は「月々1,920円(税込)~」利用できます。

 

RO水なので天然水と比べてお水が安いのも1つですが、その最大の理由は「注文ノルマの条件が緩いため」です。

 

通常1回の注文につき「12Lボトル×2本(24L)~」というウォーターサーバーが多いのですが、クリクラは「12Lボトル1本から」でも注文できます。

 

そのため「レンタルウォーターサーバーをできるだけ安く使いたい」という場合は、クリクラがおすすめです。

 

ただし、3ヶ月間で注文本数が6本未満の場合はサーバーレンタル料として「月額1,100円(税込)」が発生するため、その点は注意しましょう。

 

他にもお水料金がお得なクリクラはキャンペーンもおすすめです。子どものいる家庭でお得に使える「クリクラSMILEキッズプラン」のキャンペーンがあります。

 

本来水ボトル3本で4,840円(税込)するところ「1,460円(税込)」で利用できたり、さらに毎年メンテナンス時に4本貰えたりします。

 

クリクラは特に子育て家庭でお得に使える、おすすめのRO水のレンタルウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーのコストをおさえたいと考えるならおすすめです。ぜひ公式ページをチェックしてみてください。

メーカーおすすめ比較ランキング第5位:うるのん

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
68円~
レンタル料(税込) 無料
月額料金(税込) 3,570円~
水の種類 天然水
水の産地 静岡県富士宮市
宅配方式 ワンウェイボトル方式
支払方法 クレジットカード
キャンペーン うるのん子育てキャンペーン

新規契約キャンペーン

ギフト券プレゼントなど

 

子どものいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバー第5位は「うるのん」です。

はじめて聞く名前かもしれませんが、うるのんは天然水のレンタルウォーターサーバーです。

 

富士山のふもとで汲まれた自然豊かな天然水は、さらっとした飲み口のため小さなお子さんはもちろん、幅広い方がおいしく飲めるためおすすめです。

 

なおお水はモンドセレクションをはじめ、食品のミシュランガイドとも呼ばれるInternational Taste Institute(国際味覚審査機構)で優秀味覚賞を受賞しています。

 

品質・味ともにこだわりたいなら、間違いなくうるのんはおすすめの天然水です。

 

また、500mlあたりのペットボトルサイズで考えると「68円(税込)」となりますので、1位のプレミアムウォーターと同額なのもおすすめポイントです。

 

なおこの68円(税込)の金額は、うるのんの子育てキャンペーン「うるのん子育てキャンペーン」が適用された際の価格です。通常時は「85円(税込)」します。

 

いずれにしても、赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭でお得に使えるのがうるのんです。

 

なおうるのんには、他にも新規契約者を対象としたおすすめキャンペーンや、ギフト券のプレゼントキャンペーンもあります。

 

うるのん自体はそこまで知名度の高いウォーターサーバーではありませんが、知らずにいると損するほど魅力的なおすすめのブランドです。

 

ただし、残念ながら支払方法はクレジットカード払いにしか対応していませんので、その点は注意してください。何はともあれ、まずは公式サイトをチェックしてみてください。

メーカーおすすめ比較ランキング第6位:フレシャス

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
79円~
レンタル料(税込) 無料~
月額料金(税込) 3,254円~
水の種類 天然水
水の産地 富士吉田

朝霧高原

木曽

宅配方式 ワンウェイボトル方式
支払方法 クレジットカード

代金引換

キャンペーン ママパパプラン

新規ご契約キャンペーン

のりかえキャンペーン

 

子どものいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバー第6位は「フレシャス」です。

フレシャスはネット上の広告でも頻繁に見かけると思いますので、すでにご存じかもしれません。

 

フレシャスも天然水のレンタルウォーターサーバーですが、そのおすすめポイントは採水地の選択が可能な点です。

 

他社のウォーターサーバーの場合、基本的に最寄りの採水地からお水は配送されます。

 

「お水を選べないのがダメ」というわけではありませんが、その場合「お水の成分にこだわりたい」という人にとっては不都合です。

 

たとえば「バナジウムが多く含まれるお水が飲みたい」という場合、フレシャスの「FRECIOUS朝霧高原」は「180㎍/L」含まれているためおすすめです。

 

一方で「バナジウムはいらない」という場合は、バナジウムが含まれていない「FRECIOUS木曽」がおすすめです。つまり、フレシャスの場合そのような選択が行えます。

 

そのため「お水の成分や味によりこだわりたい」と考えるならフレシャスがおすすめです。

 

なお、フレシャスで扱っている天然水はすべて軟水のため、赤ちゃんのミルク作りに安心して利用できます。

 

またフレシャスには、子育て中のママ・パパがお得に使えるおすすめの「ママパパプラン」があります。

 

ストローカップやハンドタオルなど役立つアイテムの他、お水ボトルが無料で貰えるお得な内容です。

 

そして、お水ボトルは契約から2年目以降最大3年間毎年1箱貰えます。

フレシャスは大変お得なおすすめできるレンタルウォーターサーバーなので、ぜひチェックしてみてください。

メーカーおすすめ比較ランキング第7位:信濃湧水

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
70円~
レンタル料(税込) 無料~
月額料金(税込) 3,240円~
水の種類 天然水
水の産地 北アルプス爺ヶ岳
宅配方式 ワンウェイボトル方式
支払方法 クレジットカード
キャンペーン 新規ご契約特典水ボトルプレゼント

 

子どものいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバー第7位は「信濃湧水」です。

信濃湧水は天然水のレンタルウォーターサーバーの中でも、特に月額料金が安いためおすすめです。

 

500mlあたりのお水の金額を見てみると、子育てプラン(キャンペーン)のある他社レンタルウォーターサーバーと比べて高い印象を受けますが、その代わり月額料金がお得です。

 

信濃湧水は「月額3,240円(税込)~」ですが、例えばうるのんは月額3,570円(税込)でした。ちなみにうるのんの金額は、うるのん子育てキャンペーン適用時のものです。

 

残念ながら信濃湧水には子育てキャンペーンはないのですが、それでも月額3,240円(税込)は魅力です。

 

ちなみにうるのんの水ボトルは1本12Lですが、信濃湧水は1本11.4Lのためわずかに少ないです。ですが、そこまで大きな差ではありません。

 

そのため「ウォーターサーバーを毎月お得に使いたい」「おいしい天然水が飲みたい」と考えるなら、信濃湧水をおすすめします。

 

なお、信濃湧水の天然水は標高3,000m級の山々が連なる北アルプス爺ヶ岳で採水されています。

 

一般人が立ち入りできない環境のため、汚染されていないクリアなお水が飲めるのもおすすめポイントです。

 

またお水は硬度16の超軟水のため、クセがなくすっきりした飲み口です。赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りに安心して利用してください。

 

価格にこだわるなら信濃湧水は間違いなくおすすめですが「支払方法はクレジットカード払いに限る」「ウォーターサーバーのデザイン性は高くない」などデメリットもあります。

 

その点も踏まえた上で申し込みを決めましょう。まずは信濃湧水の公式サイトをチェックしてみてください。

メーカーおすすめ比較ランキング第8位:楽水ウォーターサーバー

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
-
レンタル料(税込) 3,278円~
月額料金(税込) 3,278円~
水の種類 水道水(水道直結型)
水の産地 -
宅配方式 -
支払方法 クレジットカード

口座振替

キャンペーン 初月レンタル料金無料

 

子どものいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバー第8位は「楽水ウォーターサーバー」です。

 

はじめて聞く名前のウォーターサーバーかもしれませんが、採用されている「水道直結型」についてもはじめて耳にするかもしれません。

 

水道直結型とはこれまでに出てきた天然水やRO水とは異なるもので、水道とウォーターサーバーを直接つなげるタイプのものです。

 

水道の元栓に分岐用のパイプを連結させ、そこから水道水を直接ウォーターサーバーに供給させます。

 

ウォーターサーバー本体にはろ過するフィルターカートリッジが組み込まれており、水道水を浄化しておいしいお水を作りだします。

 

水道水と聞くと「残留塩素やトリハロメタンが気になる」という人もいますが、取り付けられているフィルターにより塩素や不純物は確実に取り除かれるため安心してください。

 

なお水道直結型である楽水ウォーターサーバーは、毎月のお水購入費用がかかりません。毎月発生するのはウォーターサーバーのレンタル代だけなのもおすすめポイントです。

 

料金は「3,278円(税込)~」となっており、他社のレンタルウォーターサーバーと比べても同額もしくは安い金額です。

 

「極力毎月の支払いを抑えたい」という場合は、楽水ウォーターサーバーをおすすめします。ただし、初期費用として「13,200円(税込)」が請求されます。

 

こちら初回の支払いが大きいため、その点は注意してください。なお、ウォーターサーバー本体を自分で設置できる場合は「5,500円(税込)」で構いません。

 

いずれにしても高額なのは間違いないです。メリット・デメリットも踏まえた上で申し込みましょう。まずは楽水ウォーターサーバーの公式ページを見てください。

メーカーおすすめ比較ランキング第9位:ウォータースタンド

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
-
レンタル料(税込) 2,200円~
月額料金(税込) 2,200円~
水の種類 水道水(水道直結型)
水の産地 -
宅配方式 -
支払方法 クレジットカード
キャンペーン のりかえキャンペーン

ご紹介キャンペーン

 

子どものいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバー第9位は「ウォータースタンド」です。

 

ウォータースタンドは楽水ウォーターサーバーと同様に「水道直結型」なのが特徴です。

 

水道直結型のウォータースタンドは毎回お水を購入する必要がありません。「お水を気にせず飲みたい」と考えるならウォータースタンドをおすすめします。

 

なお上の表で記載していますが、月額料金は「2,200円(税込)~」の格安料金です。そのため「これだけ安いならウォータースタンドに決めようか」と考えるかもしれません。

 

確かにこれまで紹介した他社ウォーターサーバーと比較して圧倒的な安さですが、2,200円(税込)のレンタル料金は「常温水のみに対応したメイト」というサーバーです。

 

電源も不要なので、毎月の電気代を気にする必要はありません。そのためコスパだけで選びたいならおすすめでしょう。

 

ですが、冷温水に対応していないのは使いやすさの面でデメリットです。

 

子育て家庭での利用の場合「ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作りたい」という考えもあるはずです。

 

その際、赤ちゃんのミルクは70℃以上のお湯で粉を溶かす必要があります。常温水だけでは改めてお湯を沸かす必要が出てきます。

 

また、離乳食やカップスープを作る際にも温水が必要です。

 

以上のことを考えるとメイトはおすすめとはいえません。

ウォータースタンドの中で選ぶなら「ネオ」や「ガーディアン」といったレンタルウォーターサーバーがおすすめです。

 

ちなみにネオは「月額3,850円(税込)」、そしてガーディアンは「月額4,400円(税込)」です。改めて2つの金額を知ると「安くない」と感じるでしょう。

 

「それならウォータースタンドはおすすめできないのか?」と思うかもしれません。

 

ですが、ウォータースタンドは取り扱いのウォーターサーバーの種類が豊富という特徴があります。

 

中にはおしゃれなタイプもあるので、興味があるならウォータースタンドがおすすめです。一度ウォータースタンドの公式サイトをチェックしてみてください。

メーカーおすすめ比較ランキング第10位:Kirala Water

 

ペットボトルサイズ
500mlあたり(税込)
86円~
レンタル料(税込) 1,320円
月額料金(税込) 6,288円~
水の種類 天然水
水の産地 山梨県南都留郡山中湖村
宅配方式 ワンウェイボトル方式
支払方法 クレジットカード

代金引換

キャンペーン -

 

子どものいる家庭でおすすめのレンタルウォーターサーバー第10位は「Kirala Water(キララウォーター)」です。

 

あまり聞かない名前かもしれませんが、Kirala Waterは天然水のレンタルウォーターサーバーです。ただし天然水といっても「炭酸水が作れる」という特徴があります。

 

天然水のレンタルウォーターサーバーは何社もありますが、炭酸水に対応した製品を扱っているところはわずかです。

 

そのため「冷温水だけでは物足りない」と感じるなら、Kirala Waterがおすすめなので利用してみてください。

 

なおKirala Waterの天然水は山梨県南都留郡山中湖村で汲まれた、富士山の天然水です。自然のおいしさを味わいたいなら試してみましょう。

 

またモンドセレクションの金賞を受賞しているため、世界で認められた品質も自慢です。

 

これらの特徴に興味があるなら、Kirala Waterをおすすめするのでぜひ公式ページをチェックしてみてください。

 

他にも「ウォーターサーバー本体のデザインがおしゃれ」などメリットもあります。ただし、注意してほしいのが「料金の高さ」です。

 

まずKirara Waterのお水は、500mlあたり「86円(税込)~」のため安くありません。また月額料金を見ると、最適でも「月額6,288円(税込)」してしまいます。

 

新規契約者や子育て家庭を対象としたキャンペーンもありません。そのため料金の面ではデメリットです。

 

そのため「コスパがいいレンタルウォーターサーバーを探している」という場合は、おすすめしませんので注意しましょう。

 

Kirala Waterの詳細を知りたいという場合は、公式ページもチェックしてみてください。

子どもがいる家庭でウォーターサーバーが役立つ4つの理由

 

漠然と「ウォーターサーバーは子育てに便利そうだ」と考えており「ウォーターサーバーは子どものいる家庭におすすめだ」と感じているお母さんやお父さんは多いと思います。

 

ですが一方で「ウォーターサーバーの具体的なメリットも知りたい」という人は多いはずです。

 

国内のウォーターサーバーは「軟水」がほとんどなので、腎臓が未発達の赤ちゃんでも安心して飲むことができます。そのため「ミルク作り」や「離乳食作り」に役立ちます。

 

(※本記事で紹介しているレンタルウォーターサーバーはすべて軟水です)

 

なおその他にも、ウォーターサーバーには下記のおすすめのメリットがあります。

 

  • ミルク作りの手間を簡単にできる
  • 安心・安全なお水を赤ちゃんや子どもに飲ませられる
  • お水を買いに行く手間を減らせる
  • 災害時でも安心・安全なお水を飲ませられる

 

「ミルク作りの時短になる」「安全なお水を飲ませられる」などは、すでにウォーターサーバーのおすすめポイントとして理解できていたかもしれません。

 

ですが「災害時の備蓄水」として利用できる、という点については考えていなかったかもしれないです。次から各内容の詳細をお伝えしていくので、ぜひ確認してください。

 

理由①:ミルク作りの手間を簡単にできる

 

ウォーターサーバーが子どものいる家庭でおすすめできる1つ目の理由は「ミルク作りの手間を簡単にできるから」です。

 

「夜間や早朝の授乳は体力が消耗するし眠くなる」「夜中のミルク作りはしんどい…」など、赤ちゃんのミルク作りに疲弊しているママ・パパは少なくないでしょう。

 

夜中赤ちゃんが泣くたびにミルクを作ってあげるのは想像以上に大変です。新生児にミルクをあげるときは、3時間ほど時間をあけると胃腸に負担がかからないといわれています。

 

そのため「3時間ごとの授乳でほとんど夜眠れていない」というママ・パパも多いはずです。そこでおすすめしたいのがレンタルウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーがあればわざわざお湯を沸かす手間が省けます。

 

赤ちゃんのミルク作りの際は70℃以上のお湯で調乳するわけですが、ほとんどのレンタルウォーターサーバーは「80℃~90℃」の温水に対応しています。

 

つまりいつでも簡単にミルクが作れるわけです。

 

ただし、レンタルウォーターサーバーのメーカーによってはウォータースタンドのように常温水にしか対応していない製品もあるため、その点は間違えないよう注意してください。

 

下に、おすすめのレンタルウォーターサーバーの温水の温度をまとめてみました。

 

  • cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー(プレミアムウォーター):約83℃
  • Smartプラス(コスモウォーター):80℃~90℃
  • AQUA FAB(アクアクララ):80℃~90℃
  • クリクラFit(クリクラ):80℃~90℃
  • ウォーターサーバーGrande(うるのん):80℃~90℃
  • Slat(フレシャス):80℃~90℃
  • スタンダードサーバー(信濃湧水):約85℃
  • Purest(楽水ウォーターサーバー):80~85℃
  • ガーディアン(ウォータースタンド):75℃・85℃・93℃(※選択可能)
  • スマートサーバー(Kirala Water):約83〜93℃

 

温水で粉ミルクを溶かしたら、流水で人肌程度に冷ませば出来上がりです。ミルク作りの手間を減らしたいと思うなら、レンタルウォーターサーバーの利用をおすすめします。

 

理由②:安心・安全なお水を赤ちゃんや子どもに飲ませられる

 

ウォーターサーバーが子どものいる家庭でおすすめなのは「安心・安全なお水を赤ちゃんや子どもに飲ませられるから」という理由もあります。

 

水道水が安全ではないというわけではありません。すでにご存じの人も多いですが、日本の水道水は厳しい水質基準をクリアしている世界でも特に安全性の高いお水です。

 

ですが水道水は消毒のために塩素が含まれています。塩素には病原菌を殺菌する力がありますが、一方で赤ちゃんの体にとっては負担となってしまいます。

 

腹痛や下痢の恐れがあるため、もしも赤ちゃんに水道水を飲ませる場合は必ず煮沸(湯冷まし)しなくてはいけません。

 

湯冷ましすることで水道水に含まれる次亜塩素酸カルシウム(カルキ)が分解されます。

 

一方ウォーターサーバーの水には塩素が含まれません。そのため赤ちゃんに飲ませる際も、煮沸(湯冷まし)の工程は不要です。当然離乳食にもそのままのお水を使用できます。

 

また、これは天然水のレンタルウォーターサーバーに限らず、RO水そして水道直結型でも同様です。そのまま飲ませられるため安心してください。

 

その他赤ちゃんにお水を飲ませる際は、事前に「軟水・硬水」の違いも覚えておきましょう。

 

国内のウォーターサーバーはほとんどが軟水ですが、中には「森の天水」など硬水のメーカーも存在します。

 

硬水には軟水と比較しミネラル成分が多く含まれています。「ミネラルは多い方が体に良いのでは?」と思うかもしれませんが、内蔵が未発達の赤ちゃんにとってはデメリットです。

 

マグネシウムやカルシウムを上手く分解できないため、お腹を壊してしまう可能性があります。

 

そのため硬水はおすすめしないというより、飲ませないでください。なお概ね「硬度100~120mg/以上」のお水が硬水と考えてください。

 

またどうしても「水道水で湯冷ましを作りたい」という場合は「5~10分」沸騰させた後、そのお湯を人肌程度の温度になるまで冷ましてください。

 

いずれにしてもレンタルウォーターサーバーなら手間を掛けず安心・安全なお水がいつでも飲めるためおすすめです。

 

理由③:お水を買いに行く手間を減らせる

 

レンタルウォーターサーバーが子どものいる家庭でおすすめなのは「お水を買いに行く手間を減らせるから」です。

 

例えば「子どもに水道水よりもおいしいお水を飲ませてあげたい」と考える人の中には、スパーやコンビニで都度ミネラルウォーターを購入している人も珍しくありません。

 

例え近くにスーパーがあったとしても、赤ちゃんを連れてさらに重い荷物を運ぶのは体に負担がかかります。

 

特に階段を上り下りしなくてはいけない環境だと、その負担はより大きいです。

 

また、ミネラルウォーターの中には硬水の商品もあるため見極めなくてはいけません。間違って硬水を飲ませてしまい「赤ちゃんがお腹を壊してしまった」となっては一大事です。

 

子育てで忙しい中ミネラルウォーターのラベルをいちいち確認し、成分を調べるのも一苦労に感じます。

 

そこでおすすめするのはレンタルウォーターサーバーです。ウォーターサーバーがあれば都度お水を家まで運んでくれます。

 

例えばプレミアムウォーターなど、レンタルウォーターサーバーメーカーによっては配送の「日時指定」が利用できるため確実にお水を受け取れます。

 

その他プレミアムウォーターでは「置き配送サービス」も可能です。つまり「外出して受け取れない」などの場合、指定した場所に置いていってもらえます。

 

ウォーターサーバーは安心・安全が売りのおいしいお水です。より便利においしく活用しましょう。

 

なおマンションでレンタルウォーターサーバーを利用する際は「ワンウェイボトル方式」を採用しているメーカーがおすすめです。

 

ワンウェイボトル方式の場合、水ボトルの回収は不要です。つまり、消費した後は都度ゴミとして処分できます。

 

一方リターナブルボトル方式だとボトルの回収が必要なため、空きのボトルを確保しておかないといけません。

 

置き場所を取る他、ボトルの回収時は必ず業者との立ち合いが必要なので、時間の確保も必要です。

 

いずれにしてもお水を都度購入するよりも、レンタルウォーターサーバーを契約した方が利便性は上がります。

 

理由④:災害時でも安心・安全なお水を飲ませられる

 

レンタルウォーターサーバーが子どものいる家庭でおすすめなのは「災害時でも安心・安全なお水を飲ませられるから」です。

 

「ウォーターサーバーは電気で動くから停電などの災害時は使えない」と考えている人は意外と多いのですが、そんなことはありません。

 

レンタルウォーターサーバーは「災害時の備蓄水」としてもおすすめです。地震や台風などの自然災害が多い日本では、日頃からお水をストックしておく必要があります。

 

そのような場合にレンタルウォーターサーバーが役立つということです。実はレンタルウォーターサーバーの中には、停電時でもお水が出る機種があります。

 

例えばプレミアムウォーターの中では「スリムサーバーⅢ」と「amadanaスタンダードサーバー」がその対象機種です。

 

どちらのレンタルウォーターサーバーも「レバー式」を採用しているのが特徴です。

 

なお、レンタルウォーターサーバーの水の出方には「ボタン式」「レバー式」「つまみ式」がありますが、中でもレバー式やつまみ式は通電していなくても手動でお水が出せます。

 

ボタン式は水を出す際電気が必要なので、停電時には使えないケースが多いです。最新機種はボタン式が多い傾向にありますので、その点は注意してください。

 

またプレミアムウォーターでは、災害時でも水ボトルから直接水が出せる「非常キット」を扱っています。

 

 

専用の土台に水ボトルをセットするだけで簡単に使えますので、災害時や屋外での利用におすすめです。

 

非常時でも「子どもに安心しておいしいお水を飲ませてあげたい」と考えるのは当然です。その際はレンタルウォーターサーバーの利用をおすすめします。

 

レンタルウォーターサーバー導入前の3つの注意点

 

レンタルウォーターサーバーは子どものいる家庭でおすすめです。

 

ミルク作りの時短や水の買い出しが無くなる、災害時の備蓄水となるなど基本的にほとんどがメリットなのですが、注意点もあるため知っておいてください。

 

特に下記に挙げる3つのポイントは、レンタルウォーターサーバーの導入前にぜひ確認しておいてほしい内容です。

 

  • ウォーターサーバーの設置スペースやボトルの確保が必要
  • ウォーターサーバー本体の設置まで時間がかかることがある
  • ウォーターサーバーは水道水と比べると高い

 

どれも当然のことかもしれませんが、意外と意識していない人は少なくありません。次から詳しくお伝えしていくので確認してください。

 

注意点①:レンタルウォーターサーバーの設置スペースやボトルの確保が必要

 

基本的に便利でおすすめのレンタルウォーターサーバーですが「ウォーターサーバーの設置スペースやボトルの確保が必要」という点には注意しましょう。

 

近年ウォーターサーバーはよりスリムなデザインのものも発売されていますが、それでもA4用紙程度の設置スペースは必要です。

 

また部屋によっては「床置き型だとどうしても圧迫感を感じてしまう」「もっとコンパクトで卓上タイプでないと置けない」というケースも考えられます。

 

その際はより小型の「卓上型」のレンタルウォーターサーバーがおすすめです。卓上型のウォーターサーバーでは、奥行や幅はそれほど床置き型と変わりませんが高さが低いです。

 

参考に、各レンタルウォーターサーバーの床置き型と卓上型のサイズを記載したので見てみましょう。

 

メーカー 卓上型 床置き型
プレミアムウォーター

スリムサーバー3(卓上・床置き)

高さ:824mm

幅:270mm

奥行:366mm

高さ:1,276mm

幅:270mm

奥行:363mm

コスモウォーター

Smartプラス(床置き)

- 高さ:1100mm

幅:300mm

奥行:340mm

アクアクララ

アクアスリム(卓上・床置き)

高さ:756mm

幅:272mm

奥行:420mm

高さ:1235mm

幅:313mm

奥行:323mm

クリクラ

クリクラサーバー(卓上・床置き)

高さ:510mm

幅:270mm

奥行:460mm

高さ:990mm

幅:305mm

奥行:350mm

うるのん

ウォーターサーバーGrande(卓上・床置き)

高さ:855mm

幅:270mm

奥行:360mm

高さ:1319mm

幅:270mm

奥行:347mm

フレシャス

dewo(卓上・床置き)

高さ:470mm

幅:250mm

奥行:295mm

高さ:1125mm

幅:290mm

奥行:363mm

信濃湧水

スタンダードサーバー(卓上・床置き)

高さ:584mm

幅:300mm

奥行:310mm

高さ:1290mm

幅:270mm

奥行:370mm

楽水ウォーターサーバー

Purest(卓上・床置き)

高さ:480mm

幅:300mm

奥行:400mm

高さ:1050mm

幅:320mm

奥行:350mm

ウォータースタンド

ネオ(卓上・床置き)

高さ:500mm

幅:260mm

奥行:505mm

高さ:1200mm

幅:300mm

奥行:540mm

Kirala Water

キララスマートサーバー(床置き)

- 高さ:1275mm

幅:317mm

奥行:300mm

 

コスモウォーターやKirala Waterのように卓上型を扱っていないレンタルウォーターサーバーも珍しくありません。

 

ただほとんどのレンタルウォーターサーバーは卓上型を置いています。

 

中でも「より身長の低い卓上のレンタルウォーターサーバーが欲しい」という場合はフレシャスや楽水ウォーターサーバーがおすすめです。ぜひ注目してみてください。

 

また水ボトルの置き場所についても考えておくのをおすすめします。

 

ウォーターサーバーの契約後に「お水ボトルの置き場所がない」「空いたボトルが邪魔」と感じる人も少なくないです。これは床置き・卓上どちらにも当てはまることです。

 

例えば「飲み終わったボトルが邪魔」という場合は、使用後ゴミとして処分できるワンウェイボトル方式を採用しているプレミアムウォーターやコスモウォーターがおすすめです。

 

クリクラやアクアクララのようにリターナブルボトル方式だと、返却が必要なので空のボトルを確保しておく必要が出てくるためおすすめしません。

 

特にマンションや、一軒家でもスペースに限りがある場合はおすすめのワンウェイボトル方式を利用しましょう。

 

また「ウォーターボトルラック」の使用もおすすめです。

 

 

画像の商品はAmazonで4,480円(税込)でした。価格は商品によりさまざまですが、高くても1万円程度で購入できます。

 

水ボトルの収納に困った際はおすすめなので、ぜひ購入を検討してみてください。

 

注意点②:ウォーターサーバー本体の設置まで時間がかかることがある

 

いつでもおいしいお水が飲めるおすすめのレンタルウォーターサーバーですが、初回「ウォーターサーバー本体の設置まで時間がかかることがある」という点には注意しましょう。

 

期間についてはウォーターサーバー会社によって異なりますが、例えばプレミアムウォーターの場合「お申し込みから最短9日後」に天然水とウォーターサーバーが配送されます。

 

またプレミアムウォーターマムクラブの場合は「最短11日後の配送」です。一方他社だとコスモウォーターは「申し込みの最短5日後より」希望の配送日を選択できます。

 

なお、どこのレンタルウォーターサーバーでもいえることですが、配送するエリアによってもお届けまでの期間は変わるものです。

 

また、レンタルウォーターサーバーの配送には「自社配送」「宅配業者」の2つがあるのを覚えておきましょう。

 

自社配送は、例えばアクアクララのように「初回ウォーターサーバーの設置をお願いできる」というメリットがあります。

 

一方で配達曜日や配送エリアが決められているのがデメリットです。

 

また宅配業者の場合は、例えばフレシャスのように「土日祝日でも配送してくれる」のがメリットです。

 

一方人によってはデメリットに感じるかもしれませんが、ワンウェイボトル方式を採用しているケースが多いため、毎回「空ボトルのゴミ」がでます。

 

どちらが良い悪いということではありませんが「初回ウォーターサーバーの設置まで早い方がいい」という場合は「宅配業者」がおすすめです。

 

場所によっては「最短3日」や「最短1週間」ということもあります。下記に、各レンタルウォーターサーバーの配送方法を紹介しているので参考にしてみてください。

 

  • プレミアムウォーター:宅配業者
  • コスモウォーター:宅配業者
  • アクアクララ:自社配送
  • クリクラ:自社配送
  • うるのん:宅配業者
  • フレシャス:宅配業者
  • 信濃湧水:自社配送・宅配業者
  • 楽水ウォーターサーバー:宅配業者
  • ウォータースタンド:宅配業者
  • Kirala Water:宅配業者

 

比べてみると天然水のレンタルウォーターサーバーには、宅配業者が多い傾向にあります。アクアクララなどのRO水は自社配送が多い印象です。

 

配送方法についてはウォーターサーバーを選ぶ際に意識しない人がほとんどです。

 

ですが「ウォーターサーバー設置までの時間」「設置のお手伝い」などの条件が各社で異なるため、事前に確認しておきましょう。

 

注意点③:ウォーターサーバーはペットボトルや水道水と比べると高い

 

赤ちゃんや小さなお子さんも安心して飲めるおすすめのレンタルウォーターサーバーですが「ペットボトルや水道水の方が安い」というのは間違いありません。

 

例えば水道水の料金はひと月2,000円~5,000円程度です。利用する人数によっても料金は異なりますが、単身世帯ならひと月2千円台で利用できます。

 

一方レンタルウォーターサーバーの料金相場はひと月3,000円~7,000円ほどです。こちらも単身者なら価格は抑えられますが、いずれにしても水道水と比べると高いです。

 

またペットボトルにしても、ウォーターサーバーと比較すると安いです。

 

例えば天然水のレンタルウォーターサーバーだと、プレミアムウォーターが500mlあたり68円(税込)~のためおすすめです。

 

ですが、ペットボトルには500mlあたり50円以下で買えるものも少なくありません。

 

以上のことを考えると、料金的には水道水やペットボトルがおすすめできます。

 

ですが、ウォーターサーバーには「水を買いに行く手間が省ける」「安心・安全でおいしいお水が飲める」という大きなメリットがあるのも事実です。

 

子育て家庭の場合は、プレミアムウォーターのように格安で利用できるおすすめのレンタルウォーターサーバーも多いです。

 

コストを考えるのも大切ですが、ぜひウォーターサーバーのメリットにも目を向けてみてください。

 

ウォーターサーバーを使ったおすすめのミルク作りを紹介

 

「ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作りたい」そう思ってはいるものの「難しそう」や「時間がかかるのでは?」と不安に思っている人は意外と多いです。

 

実はまったくそんなことはありませんが、はじめてレンタルウォーターサーバーを使う人だとそのように感じてしまうのも仕方がありません。

 

そこでここでは、ウォーターサーバーを使ったおすすめのミルクの作り方を紹介します。

 

なお赤ちゃんのミルクを作るときは「必ず70℃以上のお湯で粉ミルクを溶かす」というのを覚えておきましょう。

 

この温度はWHO(世界保健機関)およびFAO(国連食糧農業機関)のガイドラインで定められているものです。

 

というのも粉ミルクは無菌ではありません。サカザキ菌やサルモネラ菌が入っている場合があるからです。70℃以上のお湯で溶かせば、感染のリスクを減らすことができます。

 

ウォーターサーバーの熱湯は「80℃~90℃」なのでミルク作りにおすすめです。それではウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルクを作るための、おすすめの方法を見ていきましょう。

 

  • やけどに注意し哺乳瓶にお湯を注ぐ
  • 適した量の粉ミルクを哺乳瓶に入れる
  • 粉が混ざるようやけどに注意し哺乳瓶を振る
  • 流水を当て人肌程度になるまで冷ます
  • 腕の内側にミルクを垂らし生暖かく感じられればOK

 

このような流れで粉ミルクを溶かしミルクを作ります。お湯を注いだ後粉ミルクを溶かす際は、やけどをしないよう清潔な布などで哺乳瓶を持つのがおすすめです。

 

粉ミルクが完全に混ざるよう、ゆっくり回転させながら溶かしてください。粉ミルクが溶けた後は哺乳瓶に流水を当て、授乳できる温度になるまで冷ましましょう。

 

最後は自分の腕の内側に少量のミルクを垂らして温度を確認してください。赤ちゃんがやけどしない熱さか、必ず確認します。

 

以上の注意点を確認しミルクを作りましょう。

 

ウォーターサーバーのよくある5つのFAQ

 

ここまでレンタルウォーターサーバーのおすすめポイントや注意点などをお伝えしてきましたが「もっと他にも知りたい」というあなたのために「よくある質問」にお答えしましょう。

 

下記の内容についての質問が多い印象を受けます。

 

  • 水ボトルのおすすめの保管場所はどこ?
  • 水道直結型のおすすめできないポイントは?
  • レンタルウォーターサーバーのメンテナンスは必要?
  • お水の注文ノルマはあるの?
  • 解約時違約金は請求される?

 

「レンタルウォーターサーバーが便利でおすすめなのはわかったけど、メンテナンスや注文ノルマはあるの?」「解約金は請求されるの?」という質問が特に多いです。

 

次から1つずつ解説していくので見てみましょう。

 

FAQ①水ボトルのおすすめの保管場所はどこ?

 

使いやすく子どものいる家庭におすすめのレンタルウォーターサーバーですが「水ボトルの保管場所はどうしたらいいの?」と疑問に感じている人も多いです。

 

そこでまずは「水ボトルの保管におすすめできない場所」をお伝えします。下記の場所は避けて保管してください。

 

  • おすすめしない場所①:直射日光の当たる場所
  • おすすめしない場所②:高温多湿の場所
  • おすすめしない場所③:ストーブやヒーターなど暖房器具の熱が当たる場所
  • おすすめしない場所④:漬物や灯油、線香などにおいの強いものがある場所

 

水が劣化する原因になるため、水ボトルは上記の場所に置くのをおすすめしません。次に水ボトルのおすすめの収納方法についても見てみましょう。

 

  • おすすめ収納方法①:積み上げやすいため段ボールに入れたまま保管する
  • おすすめ収納方法②:ウォーターボトルラックを使い空きスペースを上手に使う
  • おすすめ収納方法③:DIYが得意な人は個人的に収納棚を作る

 

水ボトルは置いておくと場所を取るため、例えばあえて「段ボールから出さずに重ねておく」や「市販のウォーターボトルラックを購入する」のがおすすめです。

 

FAQ②水道直結型のおすすめできないポイントは?

 

水を購入しなくてもよい点は水道直結型のおすすめポイントですが「デメリット」もあります。水道直結型の申し込みを検討しているなら、はじめに下記の点に注意しましょう。

 

  • 水道直結型のおすすめできない点①:初期費用が高い
  • 水道直結型のおすすめできない点②:災害時の備蓄水として使えない
  • 水道直結型のおすすめできない点③:定期的なフィルター交換が必要
  • 水道直結型のおすすめできない点④:置き場所がキッチン周りに限られる
  • 水道直結型のおすすめできない点⑤:天然水ではない

 

今回紹介した楽水ウォーターサーバー、そしてウォータースタンドの両方でもいえることですが、水道直結型は「初期費用が高額」です。

 

というのもウォーターサーバーの設置工事が必要だからです。ウォータースタンドは9,900円(税込)、楽水ウォーターサーバーは最大13,200円(税込)もします。

 

そして内部のタンクにしか水を貯めておけない水道直結型は、災害時の「備蓄水として使えない」のもおすすめできないポイントです。

 

また水道直結型は定期的なフィルター交換が必要です。例えば楽水ウォーターサーバーの場合、年2回カートリッジが送られてくるので自分で交換します。

 

工具などは不要のため難しい作業ではありませんが、人によっては面倒に感じるかもしれません。

 

そして水道直結型は、その他のウォーターサーバーと違い置き場所がキッチン周りに限られてしまうのもおすすめできないポイントです。

 

ある程度ホースを伸ばすことは可能ですが、置き場所の自由度は他のウォーターサーバーと比べて落ちます。

 

また水道直結型では当然天然水は飲めません。天然水にこだわらないなら気にならないポイントですが、そうでない人にはおすすめしません。

 

このように水道直結型にもおすすめできないポイントはあるので、申し込み前にマイナスの点はよく把握しておきましょう。

 

FAQ③レンタルウォーターサーバーのメンテナンスは必要?

 

ウォーターサーバーの内部メンテナンスについては、近年「メンテナンス不要」を謳った機種も少なくありません。

 

例えば天然水でおすすめのプレミアムウォーターの公式サイトを見てみると「定期的な専門メンテナンスは必要ない」とあります。

 

例えば赤ちゃんのいる家庭でお得に使える子育てプラン対応の「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」には、加熱クリーンシステムが搭載されています。

 

こちらは温水タンク内のお湯を冷水タンクに循環させることで、タンク内を熱殺菌する仕組みです。

 

約2時間タンク内を70℃に保つことで、衛生的に使えるおすすめのレンタルウォーターサーバーです。

 

同様に他社レンタルウォーターサーバーでもメンテナンス不要の機種を見かけますが、それなら全く掃除しなくてもよいということではありません。

 

というのも、ウォーターサーバーを使用しているとどうしてもほこりや水垢が付着します。そのため個人的にメンテナンス(掃除)するのをおすすめします。

 

定期的に拭き掃除をおすすめするのは下記に挙げる箇所です。

 

  • 本体背面
  • ボトルの差込口
  • 水の注ぎ口
  • 受け皿

 

メンテナンスといっても難しいものではありません。定期的にアルコールスプレーで拭き掃除をするくらいです。

 

受け皿や蛇口部分など特に汚れやすい場所は意識して拭きましょう。

 

FAQ④お水の注文ノルマはあるの?

 

わざわざお水を買いに行く必要がない、便利でおすすめのレンタルウォーターサーバーですが、一方で「お水の注文ノルマはあるの?」と疑問に感じる人も少なくありません。

 

結論からいうと「注文ノルマあり」そして「注文ノルマなし」のそれぞれのレンタルウォーターサーバーが存在します。

 

ただ、注文ノルマがあるといっても「一時停止」や「スキップ」もできるため、それほどネガティブに考えなくても問題ないです。

 

例えば天然水でおすすめのプレミアムウォーターの場合、最低でも月に1セット(12L×2本)注文しなくてはいけません。

 

なお60日までなら無料で配送停止が行えます。ただし60日以降の停止だと「880円(税込)」の手数料が発生するため注意してください。

 

残念ながらほとんどのレンタルウォーターサーバーには注文ノルマが設けられています。

 

ただし本記事で紹介しているレンタルウォーターサーバーの中では、唯一RO水のアクアクララだけ注文ノルマが設けられていないためおすすめです。

 

「ひと月に何本以上の注文が必要」といった決まりがない点は、アクアクララのおすすめポイントです。

 

ただし、1回の注文につき「12Lボトルは2本以上」また「7Lボトルは3本以上」の注文がルールなので、その点は守ってください。

 

なお「注文ノルマあり」と聞くとデメリットしかないように感じるかもしれませんが、実はおすすめポイントもあります。

 

  • 注文ありのおすすめポイント①:ウォーターサーバーのデザインがおしゃれなものが多い
  • 注文ありのおすすめポイント②:ウォーターサーバーのレンタル代無料のところが多い
  • 注文ありのおすすめポイント③:一時停止やスキップが利用できる

 

例えば、プレミアムウォーターやフレシャスのようにおしゃれなデザインのウォーターサーバーに興味があるならノルマありもおすすめです。

 

また、注文ノルマなしのレンタルウォーターサーバーにはレンタル代無料のところが多いですが、注文ノルマありの方は例えばアクアクララの「あんしんサポート料」があります。

 

注文ノルマありでも一時停止やスキップもあるので、どちらか一方がおすすめとはいえません。あなたの目的に合った使いやすいレンタルウォーターサーバーを選びましょう。

 

FAQ⑤解約時違約金は請求される?

 

子育て期間中に役立つおすすめのレンタルウォーターサーバーですが、一方で「いつ解約しても解約金や違約金は請求されないの?」と不安に感じている人も少なくありません。

 

ずばりほとんどのレンタルウォーターサーバーには「契約期間」が設けられており、その途中で解約した場合「解約金」を請求されます。

 

解約金の金額は各レンタルウォーターサーバーによって様々ですが「10,000円~20,000円」が相場です。決して安い金額ではありません。

 

例えば子育てプランがお得なプレミアムウォーターのマムクラブには「3年間」の契約期間があり、途中解約すると「20,000円(不課税)」の解約金が発生します。

 

他にも例えばフレシャスの場合1年以内の解約で「16,500円(税金)」の解約金が、また1年経過後2年未満の解約で「9,900円(税込)」の解約金です。

 

ただし、唯一レンタルウォーターサーバーの中でも「契約期間なし・解約金なし」のおすすめのメーカーがあります。それはRO水のレンタルウォーターサーバー「クリクラ」です。

 

クリクラだけはいつ解約しても解約金を請求されませんので「ウォーターサーバーをどの程度利用するかわからない」という場合におすすめです。

 

レンタルウォーターサーバーのおすすめまとめ

 

ここまで子どものいる家庭でレンタルウォーターサーバーを選ぶポイントや、おすすめのものをお伝えしてきました。

 

通常の選び方に加え、赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭ではチャイルドロックなどの「機能」や、片手で扱えるかなどの「使いやすさ」が肝心です。

 

また「お得に使えるか」も当然重要なので、子育てプランやキャンペーンも見逃せません。

 

なお、今回紹介したウォーターサーバーの種類が多かったため「結局どれを選べばよいかわからない」と感じたかもしれません。

 

その場合は「天然水」そして「子育てプラン」のある、プレミアムウォーターをおすすめします。

 

デザインもおしゃれなので、お部屋のインテリアとしても華やかです。ぜひ公式ページをチェックしてみてください。

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.