ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

取扱メーカー

水道水直結ウォーターサーバー【ウォータースタンド】の詳細と口コミ

更新日:

水道水ウォーターサーバー「ウォータースタンド」の詳細と口コミ

お水が定額使い放題の水道水直結型サーバー「ウォータースタンド」。

コンパクトでスッキリしたデザインはキッチンのシンクにも置けるので、おいしいお水を飲むのはもちろん料理にも使いやすいウォーターサーバーです。

この記事では、ウォータースタンドについてくわしくまとめています。

とにかく料金を気にせずおいしいお水をたくさん飲みたい!キッチンに置ける小さなサーバーが欲しい!と思っている人にはピッタリですので、ぜひチェックしてくださいね。

\定額制で使い放題/

ウォータースタンドってどんなサーバー?

お水を「買う」のではなく、お水を「造る」サーバー

ウォータースタンドは、水道水直結のウォーターサーバーです。配達されるお水を使うサーバーではありません。

家庭用の浄水器とウォーターサーバーの機能を組み合わせた「新しいタイプのウォーターサーバー」です。

「RO水」や「天然水」を宅配するウォーターサーバーは、水源地の水を工場で浄水を行います。それに対して、ウォータースタンドはサーバーそのものが浄水を行います。

従来の家庭用の浄水器よりも高い浄水能力で、温水も冷水も使えるウォーターサーバーなのです。

ウォータースタンドのメーカーは?

ウォータースタンドを展開しているメーカーは、株式会社ジャスト(創業1969年)です。

ウォータースタンドの他に、宅配水タイプのクリクラ(ウォーターサーバー)も手がけています。事業として有名なのは、オフィス通販をサポートする「Forestway(フォーレスト)」「Kaunet(コクヨ)」などがあります。

ウォータースタンドを選ぶと良いのはどんな人?

お水代やストックのことを気にせずに、米研ぎや料理にも使いたい人

水道水直結タイプのウォータースタンドは、お水を注文することはないので、お水代やストックのことを気にせずに、使いたい分だけを利用することができます。ボトルの水の残りを考えることなく、米研ぎや料理にも使うことができます。

その都度注文が面倒な人

ウォータースタンドは、その都度注文が面倒な人にはうってつけです。ボトルを注文するタイプのように、「今月は使いすぎた」「今月は余ってしまいそうだ」と悩むこともありません

使いたい時に、使いたい分だけ、利用できるのは水道水直結タイプのウォータースタンドの魅力です。

宅配水のボトル交換をするのは、たいへんだと思っている人

「RO水」や「天然水」の宅配タイプのウォーターサーバーは、お水のボトル交換をする時に重くて苦労するという声は少なくありません。

ウォータースタンドは水道水直結タイプのサーバーなので、ボトル交換の必要がありません。12Lなどのボトルを持ち上げるのはたいへんだという人にはおすすめです。

宅配水のボトルだと、在庫の置き場所に困る人

宅配水のボトルは、1回の注文で複数本届きます。常に、少なくてもボトルを2本~3本キープしておく場所が必要になります。

ウォータースタンドはサーバー本体以外にストックするものはないので、スペースを確保する心配はありません。

こんな人はやめよう!ウォータースタンドのデメリット

取り付け工事を好まない人

ウォータースタンドは、1時間ほどの取り付け工事作業が必要です。作業の内容は、主に分岐水栓を取付けるものです。サーバーを置く場所が離れたところになる場合はパイプの設置も必要となります。

公式サイトの案內には、取り付けにあたって『現状復帰できますので、賃貸住宅でもご安心ください。』と記載されています。

フィルターの交換が面倒な人

ウォータースタンドは水道水直結タイプなので、フィルターの交換が必要となります。

自分で行うわけではなく、サービススタッフが6ヶ月に1回程度メンテナンスをしてくれます。その都度の対応が苦手な人には面倒かもしれません。

料金については、メンテナンス費用、フィルター代と交換作業費用、通常の使用における故障の修理費用、経年劣化における本体交換にかかる全費用もレンタル料金に含まれます。

インテリア性にこだわる人

家庭やオフィスの水栓に専用ホースでつなぐという点では、設置後の見た目としては、インテリア性は乏しいです。オシャレなデザインのウォーターサーバー好きの人には、ウォータースタンドは不向きですね。

ウォータースタンドのウォーターサーバーの概要・スペック

サーバー本体 3つの人気モデル

ウォータースタンドの人気モデルのサーバーは、「ナノラピアネオ」「プレミアムラピアS2」「プレミアムラピアステラ」の3つです。

人気1位!「ナノラピアネオ」のスペック

ウォータースタンドで一番人気のモデルは「ナノラピア・ネオ」です。サーバーの機能と価格のバランスがよく温水も冷水も使えてコンパクト。キッチンのシンク横に設置している家庭が多いようですよ。

ろ過方式:ナノトラップ・フィルター
外形寸法:幅260mm x 奥行505mm x 高500mm
ポイント:3層のフィルターを搭載し、高機能浄水を行います。

「プレミアムラピアS2」のスペック

シンプルなデザインが美しい「プレミアムラピアS2」は、すっきりシンプルにまとめられたキッチンにも違和感なく馴染みます。


シンプルデザインが美しいサーバー


連続抽出機能があるので鍋に大量に入れるのも簡単


抽出口部分は取り外して洗浄可能なので衛生的

ろ過方式: 逆浸透膜フィルター
外形寸法: 幅260mm x 奥行483mm x 高500mm
ポイント:連続抽出や省エネ機能などを備えています。

「プレミアムラピアステラ」

ウォータースタンドの中では一番高機能なサーバーが「プレミアムラピアステラ」です。サーバー内を自動で除菌します。
電気分解方式で除菌水を生成し、循環除菌・流路除菌・コック除菌ができるので、衛生面が不安な人でも安心して利用できます。

ろ過方式: 逆浸透膜フィルター
外形寸法: 幅260mm x 奥行483mm x 高500mm
ポイント:電気分解方式で除菌水を生成し、サーバー内を自動除菌します。

※ 上記以外のサーバーもありますので、ぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね

ウォータースタンドのお水はどうやって作られている?

お水は、水道水をフィルターに通して浄水されます。ウォータースタンドのフィルターは、「ナノトラップ・フィルター」と「ROフィルター(逆浸透膜)」の2種類があります。

少し難しい話しになりますがですが、「ナノトラップ・フィルター」と「ROフィルター(逆浸透膜)」について引用しておきます。

「ナノトラップ・フィルター」とは?

ナノ技術による静電吸着で有害物質を約99.5%除去。

NASAが技術特許を保有し、アメリカの素材会社(Ahlstrom社)が量産権利を持っている技術で、ナノトラップ・フィルターを搭載した浄水器は、ウォータースタンドが日本初となります。

「ROフィルター(逆浸透膜)」とは?

水分子のみを通す浸透膜を用い、クロスフロー方式で浄水し、水分子以外の不純物を約99.9%除去できます。

これにより純水(ピュアウォーター)を作り出すことができます。

 

ウォータースタンドの利用料金

サーバー別レンタル料金一覧

ウォータースタンドには、いわゆるウォーターサーバー(本体内にタンクがあり、冷水と温水を貯めておく)ものと、浄水器(常温水または冷水タンクのみ、温水なし)のものがあります。

ここでは、ウォーターサーバー型のサーバーを一覧にしています。

通常プラン(税別) 長得プラン(税別)
純水サーバー プレミアムラピア ステラ 5,980円 5,500円
純水サーバー プレミアムラピア L2 6,980円 6,500円
純水サーバー プレミアムラピア S2 5,280円 4,800円
高機能浄水サーバー ナノラピア ネオ 3,980円 3,500円

※長得プランは初回に長得登録料10,000円(税別)が必要となります。月々のレンタル代を安くするために先に支払っておくお金ですので、返金はありません。2年以上使う場合は長得プランのほうがお得です。

月額料金(レンタル料金)に含まれるもの

ウォータースタンドは、サーバーの機種ごとに月額料金が決められています。公式サイトでは「レンタル料金」と書かれているのが毎月かかる費用になります。

月額のレンタル料金に含まれるものは

  1. フィルター交換(6ヶ月毎)
  2. 定期メンテナンスサービス(6ヶ月毎)
  3. 製品保証(故障修理対応、経年劣化時の本体交換)

となり、レンタル料金以外の費用は発生しません。

通常プランと長得プランの違い

レンタル料金は「通常プラン」と「長得プラン」の2種類があります。長得登録料としてあらかじめ1万円を先払いしておけば、毎月のレンタル料金が500円程度安くなります。(※長期登録料の返金はなし)

20ヶ月以上使用すれば元がとれますので、少なくとも2年は使いたいな、と思っている人は長得プランでの申込をおすすめします。

その他解約金・引越し時の移設費用・機種変更費用など

ウォータースタンドは1年以上の利用が前提になっているため、1年未満の解約の場合撤去費用10,000円(税別)がかかります。1年以上経過していれば、解約金や取外費用は発生しません。

引越しなどで取り外し、再設置をする場合は、移設費用として10,000円(税別)がかかります。

設置から1年未満に機種変更をする場合、機種変更手数料として10,000円(税別)がかかります。ただし、設置から1年以上経過している場合は、無償で機種変更が可能です。

他社水道水サーバーとの違いは?

他社の水道水ろ過タイプのウォーターサーバー、「楽水」と「クールクー」と比べてみました。

初期コスト・月額料金の比較

メーカー 設置工事費用 月額トータル料金
楽水 18,000円(キャンペーンで無料) 4,250円(税別)
クールクー 月額料金1ヶ月分 4,900円(税別)
ウォータースタンド 不要(月額料金に含まれる) 3,980円(税別)~

設置方法の違い

3メーカーとも設置はメーカーが行います。いずれも、水栓や給水管のつなぎ部分から分岐部品を使用して直接分岐をし、本体と接続します。そのため、模様替えでの移動は簡単に行えません。室内での移動、引越しなど、サーバーを動かしたい時には移設費用がかかります。

移設費用は楽水とクールクーが20,000円程度、ウォータースタンドが10,000円となっています。

自分での移設は少しむずかしいため、引越しを頻繁にする人や、部屋の模様替えでウォーターサーバーの位置も変更したいという人にはおすすめできません。

ウォータースタンドの良い口コミ・悪い口コミ

実際に利用している方の口コミを集めてみました。

ウォータースタンドの良い口コミ

温水だって使い放題。お料理のときに大活躍です。

Tさんご家族
家族みんなで健康でいたいので、「安心できるお水を」と思い、第2子の出産時に設置しました。お水の安全性はもちろん、とにかく使っていて便利。とくにお料理時には温水が大活躍。調理時間も大幅に短縮しました。

飲みたいときに、いつでも飲める。とにかくラクです。

Sさんご家族
(宅配水の)ウォーターサーバーのようにボトル注文の手間や保管場所の確保も必要ないですし、コスト面の手軽さも気に入りました。メンテナンスも担当の方が定期的に無料で実施してくれるので、私たちはお水が必要なときに使うだけ。ウォーターサーバーに比べて、とにかくラクです。

お水の残量を気にせず、好きなだけ使えるのが魅力。

Hさんご家族
ウォータースタンドならボトルの残量を気にせず使えるのが魅力。ウォータースタンドにしてから、おいしいお水をお料理にも使うようになり、家族にも好評。キッチンとダイニングの両方から使える場所に設置して、家族みんなでおいしいお水を楽しんでいます。

ウォータースタンドの悪い口コミ

設置場所を妥協して、使っている。

ほんとうに置きたいところはシンクの横だったのですが、想像よりも大きてくてダメでした。台所から離れた場所に設置して使っています。サイズはよく確認したほうがいいですよ。

性能の高い機種は月々の料金が高い。

性能の高い「逆浸透膜フィルター」の機種は月々の料金が高いので、料金の安いナノラピアネオにしました。

対応地域ではなかった。

対応地域ではなくて、申し込めなかった。

ウォータースタンドまとめ:おすすめできる人・できない人

ウォータースタンドがおすすめできる人

  • お水代やストックのことを気にせずに、使いたい分だけを利用したい人。
  • その都度の注文を省きたい人。
  • 宅配水のボトル交換をするのが面倒な人。

ウォータースタンドがおすすめできない人

  • 取り付け工事を好まない人。
  • 天然水を飲みたい人。
  • インテリア性のあるデザインにこだわる人。

ウォータースタンドは水道水直結のウォーターサーバーなので、定額料金であることが最大の魅力です。最初の取り付けさえ済ませば、ボトルの残量を気にすることなくウォーターサーバーを使えます。

ボトルの交換が面倒そうでためらっていた人や、使いたいけどお水代が気になってしまう人には、最適のウォーターサーバーです。

\定額制で使い放題/

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

フレシャス

フレシャス

おしゃれなデザインのサーバーを次々とリリースしているフレシャス。

美味しい天然水が飲めるのはもちろん、お部屋のインテリアにこだわりがあるおうちや、赤ちゃんや子どものいたずらを絶対に防ぎたいならフレシャスがおすすめです。

女性でも楽々交換できる少量パック、選べるデザインサーバー、子供のいたずらを防止する機能など、ママや家族のことをしっかり考えているメーカーです。

デザイン ★★★★★ どんなお部屋にもマッチするおしゃれなデザインサーバーが選べます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、7.2リットルで1,247円、500mlあたり87円

電気代  ★★★★★ 省エネサーバー
エコモードで330円からと、他社サーバーに比べるとかなりの省エネ設計

水の交換 ★★★★★ 軽量パックで楽々
7.2リットルのビニールパックを本体上部に置くだけでセットできるので、重くなく簡単

アクアクララ

病院や公共施設、オフィスなどでよく見かけるアクアクララ。ウォーターサーバーの老舗メーカーです。

シンプルな従来タイプだけでなく、デザインサーバーも登場して家庭にもぴったりになりました。お水代がとにかくリーズナブルなので、値段を気にせずお水を飲めるのがうれしいですね。

赤ちゃんのいる家庭向けのプランなどもあり、色々とお金のかかる子育て中の家庭には特におすすめのメーカーです。

デザイン ★★★★☆ 好きな色を選べるデザインサーバーのほか、シンプルなタイプもあり

水の料金 ★★★★★ ウォーターサーバーの中では激安、12リットルで1,296円、500mlあたり76円となっています

電気代  ★★★★★ 超省エネサーバー
エコモードで350円程度と、業界最安値の省エネ設計です(アクアアドバンス)

水の交換 ★★★☆☆
12リットルボトルを持ち上げてセットするタイプなので、やや重さを感じますがケースがしっかりしていて持ちやすい

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するベビープランを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、12リットルで1,750円~(プラン・契約期間により割引率アップ)

電気代  ★★★☆☆ エコモードで約620円程度と、平均的な値段

水の交換 ★★★☆☆
ウォーターパックに持ち手(取っ手のようになったテープがついている)があるため、比較的交換しやすい

-取扱メーカー

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2018 All Rights Reserved.