ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

特集

高齢者にこそウォーターサーバーを!離れて暮らす親に買ってあげるならアクアクララ

更新日:

ご両親が高齢になってくると、だんだんと心配事が増えてきますよね。しかも離れて暮らしていると、どのような生活をしているのかわかりにくいです。

実はそんな時こそ、ご両親へのウォーターサーバーのある生活のプレゼントはおすすめなんです。

この記事では、高齢者になったご両親に贈りたいウォーターサーバーについて考えられる事と、プレゼントに最適なアクアクララのおすすめポイントをお伝えしていきます。ご検討のきっかけになれば幸いです。

両親にウォーターサーバーを使ってもらうメリット

高齢になった両親が心配になるのは、元気かどうか、まずは安否の確認ですよね。

「しばらく連絡がないけど、元気で暮らしてるのかな?」「火の元は大丈夫かな?」「ごはんはきちんと食べているのかな?」そんなことが浮かんできます。

実はこの心配事に一役買ってくれるのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーのプレゼントは、安心と健康を高齢になった両親に贈ることができるのです。

(1)安否確認にもなる

両親宅に配達されたお水代については、支払いや注文の明細を確認できるので、きちんと毎月お水を飲めているのかが安否確認の一つの目安になります。水をメーカーの配達員が自宅まで配達してくれるメーカーなら、なお安心です。

明細を見て「今月はお水をあまり飲んでなかったようだけど、体調が悪いのかな?大丈夫?」など気遣いの電話を入れてあげるのも良いですね。

(2)健康管理のお手伝いができる

健康管理でまずいちばん気をつけてほしいのは水分をしっかり摂ることです。特に夏場は水分不足による熱中症が心配です。

しかし、お水を買いに行くことは高齢者には負担ではないでしょうか?インターネット通販は手軽ですが、高齢者には注文方法がわからなかったり、面倒で使えない事もあるのではないでしょうか。

そんな両親の負担を軽くしてあげたいと思いますよね。健康に気を使って、ミネラル水を飲んでいるご両親なら尚更のことです。その時の選択肢としてウォーターサーバーのプレゼントが考えられます。

ウォーターサーバーがあれば、すぐに冷たくて美味しいお水が飲めるので、頻繁に水分補給してもらえるのではないでしょうか。

(3)火の元の管理の心配ごとを減らせる

高齢者の方はお茶を飲む習慣がある方が多いですよね。心配なのは、お湯を沸かす時の火の元です。

カスコンロやガステーブルの点けっぱなしで電話に出て忘れてしまったり、出かけてしまう事もあるかもしれません。コンロ側で危険防止装置がついていて火が消えるものもありますが、着衣着火の危険性もあります。これらは火を使う機会を少なくすることが一番安全です。

ウォーターサーバーがあれば、冷水だけではなくて温かいお湯も使えます。やかんでお湯を沸かす一手間が省けます

高齢者とお水のある生活 (水分補給について)

高齢者こそ水分補給が必要な理由

高齢者こそ水分補給が必要になります。ご両親に対して面と向かっては言いにくいですけど、一般的に心配されるのは次のような理由からです。

  • 体に蓄えられる水分が少なくなってきている。
  • 食べる量が減っているので、食べ物から摂取する水分も少なくなっている。
  • 体液を含む筋肉が減ってきている。
  • 喉の渇きを感じなくなっている。(感覚機能の衰え)
  • 腎機能の低下により、排出に必要な水分が増えるようになる。
  • トイレに行く回数を減らしたくて、水分を摂らなくなる。
  • 利尿作用のある薬を服用している
  • 夏場にエアコンをつけないことから脱す症状になる。

どれくらいの水を飲めばいいのか?

適切な水分量については、いくつか考え方があるので、ご紹介します。

厚生労働省「健康のため水を飲もう」推進運動での、水分量の計算の仕方は次の通りです。

厚生労働省の「健康のため水を飲もう」推進運動で見られる数字は、1日2500mlの水分が必要となっています。食事中の水分や体内で作られる水分は1300ml。(体重60kgの成人男性)この数字から考えると、飲水で補う目安は1200mlとなります。
出典:厚生労働省ホームページ「健康のため水を飲もう」推進運動(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html)

続いては、計算機メーカーでおなじみのCASIOが運営するサイトでの必要水分量の計算方法です。

年齢別の計算

年齢別必要量(ml)× 実測体重(kg)= 必要水分量(ml/日)

出典:casioの生活や実務に役に立つサイト…自分の体重と体温の数値を入力して「計算」をクリックすると、「1日に必要な水分量」と「1日の水分蒸発量」の数字が出てきます。(http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228737)

こちらの考え方だと、70歳で50kgの人の例だと、25(ml/kg/日)× 50(kg)=1250(ml/日)

1日に1250mlの水分が必要という結果になりました。1250ml- 600ml(食事に含まれる水分量)= 650mlとなり、飲水で摂取する目安は、650mlとなります。

(参考)食事中の水分について…食事1000Kcalで、400mlの水分を摂取できるという計算。高齢者の食事は1日1500Kcal としている場合です。

いずれにせよ、食事以外での水分補給が最低でも1日650mlは欲しいところです。ご両親はこれだけのお水を毎日きちんと飲めているでしょうか…?

高齢のご両親にプレゼントするなら、「アクアクララ」がおすすめ!

それでは、高齢のご両親にプレゼントする場合、数多くのメーカーの中から「アクアクララ」が一番おすすめであることのポイントをお伝えしていきます。

おすすめポイント1:天然水では実現できない「コスト」

ウォーターサーバーには地下水を組み上げた「天然水」と、RO膜というフィルターでろ過したお水の「RO水」があります。

天然水のウォーターサーバーはRO水よりコストが高く(1.5~2倍)、採水地から自宅までは宅配便での配送となります。そのため、配送料がかかったり、お水の配送本数にノルマがあるケースも。

お水の代金と配送料が、やむを得ず値上がりしてしまったり、採水地が変更になったりすることもあります。

天然水の価格改定の例

こちらは天然水のウォーターサーバー「プレミアムウォーター」の最近の価格改定ですが、運送費の値上げや原材料の高騰で2017年に2度の値上げがありました。特に、長期契約をすることでお水の値段が安くなっているプランでの値上げ率が高くなっています。

プラン 容量 2017年3月以前 2017年3月改定 2017年11月改定
基本プラン 12L 1,900 円/本 1,960 円/本  -
PREMIUM3年パック 7L 1,480 円/本 1,540 円/本 1,640 円/本
12L 1,620 円/本 1,680 円/本 1,840 円/本
PREMIUM Baby Club 12L 1,300 円/本 1,360 円/本 1,520 円/本

長期契約中に何度も値上がりして「やめたいな」と思っても、契約期間中の解約には違約金がかかるため、そのまま使い続けているというケースもあるようです。

その点、RO水のアクアクララならお水は天然水より安く、自宅への配送は自社配送なので注文ノルマはなく送料は無料

天然水ではありませんが、RO膜でろ過した純粋なお水にカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムという4種のミネラル成分を加えておいしいお水を作り上げています。

契約期間に縛りもありませんし、解約時に違約金もかからないので、はじめてウォーターサーバーを使う人にも安心です。

なお、アクアクララが、お水を天然水にしなかった理由ですが、アクアクララ公式サイトにコメントがあります。

何より安全であること、そして全国各地に低コストで安定供給でき、デザインウォーターとして将来のニーズにも対応可能というのがRO水を選んだ理由です。一方、天然水(地下水)は汚染の影響を受けやすく、場所によって水質も変わります。RO水はアクアクララにとって唯一の選択肢。このことは15年以上経った今も変わっていません。
引用:天然水ではなくRO水のウォーターサーバーを選んだ理由http://www.aquaclara.co.jp/about/reason.html

おすすめポイント2:初回の設置を業者の方にしてもらえる

アクアクララは、アクアクララ・ポーターと呼ばれる配送スタッフがウォーターサーバーの設置をしてくれます。ボトルの交換方法や蛇口の使い方の説明もしてもらえます。

ほとんどの天然水メーカー(フレシャス・コスモウォーター・プレミアムウォーターなど)は設置は自分自身で行います。設置を業者に頼む時は、別途費用が1万円程度かかります。

アクアクララならご両親が遠い場所に住んでいて、かわりに設置してあげられなくても大丈夫ですね。

おすすめポイント3:ボトル交換をお願いすることもできる

宅配業者が水を届けるのではなくアクアクララ・ポーターが届けてくれるので、ボトルの交換時期とタイミングが合えば、交換の作業をお願いすることができます。

ほかに、サーバーの調子が悪かったり気になることがあればその場で直接質問できるのも、高齢の方には安心できるポイントだと思いますよ。

おすすめポイント4:軽量ボトルがある。

アクアクララのウォーターボトルには、軽量でスリムタイプの7Lボトルがあります。こちらのボトル選べば、高齢のご両親が自分たちでボトル交換をする時も楽にできます。

(参考)軽量でウォーターパック(ビニール袋に入っている)のウォーターサーバーも候補にあがると思いますが、設置は簡単でも取り出すときに失敗して水がこぼれることがよくありますので注意が必要です。また、ウォーターパックタイプのサーバーはボタンやスイッチが電子制御になっているものも多いので、高齢者には操作がしにくい場合もあります。

おすすめポイント5:ショートタイプのサーバーを選ぶことができる。

ショートタイプの高さは、レギュラーボトルを装着した時は約756mm、スリムボトルを装着した時は約761mmです。

ショートタイプを選べば、ボトルを交換しやすいようにローテーブルなどに設置することも可能です。

おすすめポイント6:費用負担が軽い。

ご両親のために子どもさんがお支払いをする場合でも、他社のウォーターサーバーに比べて費用負担が軽くなります

次の参考動画をご覧ください。「他社との比較」と料金が安くなる「はじめてセット」と「無料お試し」について確認することができます。

さらに、お水のボトルをスリムタイプ(7L)にすれば、費用はもっと安くなります。また、アクアクララ・ポーターによる自社配送なので、お水の価格は宅配業者の送料値上げに影響を受けることがありません

(参考)宅配業者を利用する天然水系のウォーターサーバーは、どうしても宅配会社の運賃値上げの影響を受けます。運送業界の昨今の流れから、今後も値上げが予想されます。

おすすめポイント7:水とお湯を出す操作が簡単。

アクアクララのウォーターサーバーは、ハイテクなボタン操作ではないので、お水を出すのが簡単。抵抗なく高齢のご両親も使うことができます。

アクアクララのフォーセット(蛇口)は、レバーを軽く下に押すだけで水もお湯も出てくるようになっています。青は冷水、赤は温水用です。とても簡単で、わかりやすいですね。

定期メンテナンスもあるので、セルフメンテナンスなどの手間がなく、衛生的で美味しいお水が楽しめるのも嬉しいポイントです。

おすすめポイント8:乗り換えキャンペーン

すでに月額費用の負担が高いウォーターサーバーを使っている場合は、乗り換えキャンペーンを上手に利用することもできます。

アクアクララはwebからの申込み限定で乗り換えキャンペーン(5000円分をJCBギフトカードでキャッシュバック)しています。(※2018年5月18日まで。他キャンペーンとの併用はできません)

ご両親がすでにショッピングモールでの勧誘や携帯電話会社からのお誘いで、他のウォーターサーバーと比べずに契約しているケースも考えらえます。月額料金が思ったより高額だったけど、解約できなくて不本意ながら使用しているというケースも多くあるようです。

そのような場合は、私たちが費用を負担するからと、ウォーターサーバーの乗り換えを提案してみてはいかがでしょうか。

まとめ

高齢になったご両親にウォーターサーバーを使わせてあげたいと考えているなら、アクアクララを検討してみてください。

アクアクララなら、アクアクララ・ポーターがウォーターサーバーの設置もボトルのお届けもしてくれます。

費用の負担も他社との比較でも軽く、はじめてセットや無料お試しもあるので、導入しやすいのもおすすめポイントです。

すでに使っているウォーターサーバーがある場合も、乗り換えキャンペーンを上手に利用することで、ご両親に代わって費用を負担することも可能です。

ご両親の暮らしぶりが心配になってきた時は、安心と健康のプレゼントとして、アクアクララウォーターサーバーの導入を提案してみてください。

当サイトVetta経由でお申込みされた方には、キャンペーンでもらえる人気家電のほかにも楽天スーパーポイント5000ポイントのプレゼントがありますのでぜひご利用ください♪

アクアクララ限定キャンペーン

宅配水業界シェア1位 アクアクララ無料お試しはこちらから

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

フレシャス

フレシャス

おしゃれなデザインのサーバーを次々とリリースしているフレシャス。

美味しい天然水が飲めるのはもちろん、お部屋のインテリアにこだわりがあるおうちや、赤ちゃんや子どものいたずらを絶対に防ぎたいならフレシャスがおすすめです。

女性でも楽々交換できる少量パック、選べるデザインサーバー、子供のいたずらを防止する機能など、ママや家族のことをしっかり考えているメーカーです。

デザイン ★★★★★ どんなお部屋にもマッチするおしゃれなデザインサーバーが選べます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、7.2リットルで1,247円、500mlあたり87円

電気代  ★★★★★ 省エネサーバー
エコモードで330円からと、他社サーバーに比べるとかなりの省エネ設計

水の交換 ★★★★★ 軽量パックで楽々
7.2リットルのビニールパックを本体上部に置くだけでセットできるので、重くなく簡単

アクアクララ

病院や公共施設、オフィスなどでよく見かけるアクアクララ。ウォーターサーバーの老舗メーカーです。

シンプルな従来タイプだけでなく、デザインサーバーも登場して家庭にもぴったりになりました。お水代がとにかくリーズナブルなので、値段を気にせずお水を飲めるのがうれしいですね。

赤ちゃんのいる家庭向けのプランなどもあり、色々とお金のかかる子育て中の家庭には特におすすめのメーカーです。

デザイン ★★★★☆ 好きな色を選べるデザインサーバーのほか、シンプルなタイプもあり

水の料金 ★★★★★ ウォーターサーバーの中では激安、12リットルで1,296円、500mlあたり76円となっています

電気代  ★★★★★ 超省エネサーバー
エコモードで350円程度と、業界最安値の省エネ設計です(アクアアドバンス)

水の交換 ★★★☆☆
12リットルボトルを持ち上げてセットするタイプなので、やや重さを感じますがケースがしっかりしていて持ちやすい

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するベビープランを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、12リットルで1,750円~(プラン・契約期間により割引率アップ)

電気代  ★★★☆☆ エコモードで約620円程度と、平均的な値段

水の交換 ★★★☆☆
ウォーターパックに持ち手(取っ手のようになったテープがついている)があるため、比較的交換しやすい

-特集

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2018 All Rights Reserved.