ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

取扱メーカー

【信濃湧水(しなのゆうすい)】は天然水ウォーターサーバーで最安値!節約志向のママにおすすめ

更新日:

信濃湧水は天然水ウォーターサーバーで最安値!

RO水のウォーターサーバー「アルピナ」のトーエルより、天然水のウォーターサーバー「信濃湧水(しなのゆうすい)」が新しく仲間入りしました。

「信濃湧水」は、RO水のアルピナ同様に業界トップレベルのお求めやすさが魅力の一つになっています。天然水のウォーターサーバーにしたいけど、値段が高いから…とためらっていた人でも安心できる価格なんですよ。

それでは、天然水「信濃湧水」を選ぶメリット、デメリットについて紹介したあと、ウォーターサーバーのスペック、信濃湧水の料金や特徴などをお伝えしていきます。

信濃湧水の「トーエル」ってどんな会社?

トーエルは、ウォーターサービスの他にも、LPガス、TOELLでんき、TOELL光LINE、新エネルギーなどのサービスを展開している企業です。もともとはLPガス事業をやっている東証一部上場企業です。

ウォーターサービス部門では、これまでに、アルピナウォーター、ピュアハワイアン、水素水サーバーを取り扱っています。

信濃湧水のメリット、こんな人が選ぶべき!

数あるウォーターサーバーの中から、天然水サーバー「信濃湧水」のメリットと、信濃湧水を選ぶべきはどんな人なのかをご紹介しますね。

天然水なのに価格がRO水なみに安いから「節約志向の人にピッタリ」

ウォーターサーバーのお水には、大きく分けて「RO水(ろ過水)」「天然水」の2種類があります。価格はRO水が安く、天然水はRO水の1.2倍~2倍の価格が相場となっています。

参考:RO水メーカーのクリクラ 12リットル1250円、天然水メーカーのフレシャス 7.2リットル1155円・コスモウォーター 12リットル1900円

信濃湧水は、12リットル1,500円(500mlペットボトル換算で62.5円!)です。これは天然水サーバーのお水の中では最安値です。

北アルプスの矢沢水源で採水された水を、徹底した衛生管理の工場で一切人の手が触れることのないオールロボット工程でボトリングされています。 さらに、お水は無菌状態が施された半導体産業レベルのクリーンルームで充填されているなど、安くても品質管理はトップクラスです

RO水の価格が安い理由は、採水地が特定されておらず、人工的につくることができるからです。

RO水は、まず水道水などの飲料水をRO膜というフィルターを通し、不純物やミネラルまでキレイに取り除きます。そして、そのままでは味がなくて飲みにくいので、人工的にミネラル分を添加して美味しいお水に仕上げることが多いようです。

天然水は、体に良い成分が含まれた水質の良い地域の地下水を組み上げてボトルに詰めています。地域やお水の味は厳選された上に、特定されるので、価格が高くなってしまいます。

エコサーバーは安全性が高いから、赤ちゃんや幼児のいる家庭でも安心

エコサーバーを選ぶと、「ダブルチャイルドロック」と「自動クリーン機能」で安全性の高いウォーターサーバー生活を楽しめます。

2重のチャイルドロック

ダブルチャイルドロックは、赤ちゃんや幼児のやけど防止のために温水ロックが、いたずら防止のために操作ロックがあります。

サーバー上部にある温水ロックボタン

操作パネル内にあるチャイルドロック

自動クリーニング

サーバー内部を温水循環で衛生的な状態に保ちます。いつでも衛生的なお水が飲めるのは嬉しいですね。

1週間に一度、自動的にクリーニング

2年または4年おきに新しいサーバーに無償交換

無料メンテナンスで定期的にサーバーを交換してもらえる

信濃湧水はスタンダードサーバーは2年に一度、エコサーバーは4年に一度「無料メンテナンス」としてサーバー本体をまるごと交換してくれます。料金は無料です。

いくらサーバー本体に自動メンテナンス機能がついているからといって、長く使えば衛生面が不安になってしまうものです。

RO水のクリクラやアクアクララは定期的にサーバーを交換するサービスがありますが、天然水のメーカーで本体を定期的に無償交換しているところはありません。

長く使う予定で、RO水ではなく天然水が飲みたいと思っていた人には朗報ですね!

\ 今なら2本無料のキャンペーン中  /

安価で美味しい天然水が楽しめる信濃湧水ですが、気になる点がいくつかありますので念のため目を通しておいてくださいね。

北海道・四国・九州は配送料がかかる

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)に住んでいる人は、トーエルの自社配送便で届けられますので送料無料です。

それ以外に住んでいる方は、宅配便による配送になります。北海道・四国・九州は送料が別途必要(1箱あたり456円(税別))になります。

北海道・四国・九州に住んでいる人は、全国配送無料のウォーターサーバーメーカーなどと比較することをおすすめします。お水代+送料+サーバーレンタル料をあわせた金額で比較するとよいでしょう。

12Lボトルが重いと感じる人はおすすめできません。

信濃湧水は、頭上にボトルを持ち上げてセットするタイプのウォーターサーバーです。

昨今は、足元でボトル交換をしたり、ボトルが7リットル前後のちいさいものや、ボトルではなくビニールパックで7リットル前後入っているものなど、【重さが負担にならない】【軽い】ものが主流になりつつあります。

12リットルボトルは、女性一人でも交換は可能ですが、重いなぁと感じる人は再検討を。

サーバーは、おしゃれなデザインではない。

シンプルなデザインのサーバーなので、どんなインテリアでも邪魔にはなりません。

ただ、最近のウォーターサーバー業界はとことんオシャレで、お水のボトルも見えないようにデザインされているものが沢山あります。お部屋の空間のおしゃれな雰囲気にこだわる人にとっては、サーバーのデザインに物足りなさを感じる点は否めません。

信濃湧水のウォーターサーバーの概要・スペック

サーバー本体は2種類から選べる

信濃湧水のサーバーは、スタンダードサーバーとエコサーバーから選べます。

信濃湧水のウォーターサーバー本体比較

【スタンダードサーバーのレンタル料金と特徴】

  • スタンダードサーバーのレンタル料は、無料。
  • 温水蛇口にはロック機能がついている。冷水蛇口もオプションで取り付け可能。
  • スタンダードサーバーはコンパクトな卓上サーバーもある。
  • 無料の定期メンテナンスは、2年に1度。
  • 電気代は、約800円~。

【エコサーバーのレンタル料金と特徴】

  • エコサーバーのレンタルは、300円(税別)/月。
  • エコモードで、スタンダードサーバー比最大42%省エネ。
  • 小さなお子様がいる家庭でも安心の『ダブルチャイルドロック』。
  • サーバー内部を衛生的に保つ『自動クリーン機能』搭載。
  • 無料の定期メンテナンスは、4年に1度。
  • 電気代は、約470円~。

スタンダードorエコ?どちらを選ぶとよいか

子どものいる家庭に気になるチャイルドロックで比較すると、どちらのサーバーも出しにくい工夫がされているので安心ですが、子供が少し大きかったらエコサーバーのほうが良さそうです。

エコサーバーはロックボタンだけでなく、操作パネル内にもロックが付いています。

スタンダードサーバーはお湯を出す方法がすこし難しくなっているので小さな子供には出すのは難しいでしょうが、幼稚園児くらいになると簡単に出せてしまいそうな感じがありますね。

エコサーバーはレンタル料がかかりますが、電気代が安くなるのでほぼ相殺されます。
電気代を含めたトータルの金額面で考えると、エコサーバーを選んだほうが良いですよ。

お水は12リットルボトルの天然水

信濃湧水の価格は?

信濃湧水の価格は、業界最安値クラスです。

12Lボトル(ワンウェイボトル)1,500円(税別)/本
1箱は2本入り。

天然水で、これだけ安いのは魅力です。ペットボトル換算でも62.5円ですから、ミネラルウォーターをペットボトルで買うよりも安いんですよ。

信濃湧水の交換方法は?

使い切りのワンウェイボトルなので、いつでも清潔な状態です。 交換もしやすく残水も少ない形状で、空ボトルの保管も必要ありません。

信濃湧水のお水

ワンウェイボトルの交換については、ボトルを斜めに浮かせて、ボトルの底の持ち手を握ります。サーバーの上部まで持ち上げて、容器を逆さまにします。キャップ部分をサーバーの上部に差し込めばOK。

使用済のボトルは、お住まいの自治体の指定に従ってゴミとして処分できます。ボトルの素材はペットボトルです。

トーエル配送地域のご家庭は、希望により新しいボトルのお届け時に空ボトル及びダンボールの回収をしてもらえますよ。

信濃湧水の対応地域は?

信濃湧水は、基本的に全国に届けられます。
しかし残念ながら、沖縄と離島については対応地域には入っていません。

配送方法は、自社配送と宅配便による配送の2通りに分けられます。

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)自社配送、2箱から送料無料

全国 宅急便配送、1箱から送料無料

九州四国 宅急便配送、1箱から送料495円(税別)

自社配送の地域は、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)です。
こちらにお住まいの方は、自社配送なので配送料が無料になります。お水の配送は毎回のことなので助かりますね。

宅配便による配送の地域は、「東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)」以外の本州(離島を除く)と北海道・四国・九州(沖縄、離島除く)になります。こちらはエリアにより配送料が1箱につき459円(税別)がかかります。(2017年11月現在)

信濃湧水の水質は?

信濃湧水は、長野県北アルプスの天然湧水です。

信濃湧水の水源「矢沢水源」は爺ヶ岳の1,220m地点にあり、国内のミネラルウォーターの採水地ではトップクラスの標高になります。

硬度は、口当たりがなめらかで飲みやすい16mg/L(超軟水)。
赤ちゃんのミルクにも安心して使えます。愛するペットの飲水としてもOKです。

国内水道水の平均硬度50に対して、信濃湧水は硬度16の超軟水です。この超軟水の硬度は、水源の標高の高さゆえの数字なんだそうですよ。

信濃湧水の製造は?

信濃湧水を製造しているトーエル自社工場は、「ISO22000」と「FSSC22000」を取得しています。

国際規格で認められた品質(食品の生産・流通・販売)を示す「ISO22000」。
世界統一基準である食品安全認証規格「FSSC22000」。
これらの両方を取得したのは、日本のウォーターサーバー業界では初のことです。

信濃湧水の月額費用は

信濃湧水は12Lボトルで、1,500円(税別)/本です。

信濃湧水は1箱2本入りで、トーエル配送エリアの場合は2箱(4本)から、宅配便エリアの場合は1箱(2本)からの注文となります。

利用イメージとしては次の通りですが、これは天然水ウォーターサーバーでは、ほぼ最安値といえます。

信濃湧水の月額料金イメージ

  • 4人世帯の例…主な用途が料理、飲水として使用量は1か月あたり4本。およそ6000円(税別)
  • 2人世帯の例…主な用途が料理、飲水として使用量は1か月あたり2本。およそ3000円(税別)

その他にかかる料金は次の通りです。

事務手数料…購入本数が少ないと必要に

直近3ヶ月間のご購入本数が2箱(4本)未満の場合、事務手数料月額800円(税別)/台がかかります。

エコサーバーのレンタル料

スタンダードサーバーのサーバーレンタル料は無料ですが、エコサーバーサーバーをレンタルするなら月額300円(税別)がかかります。

信濃湧水まとめ:おすすめできる人・できない人

信濃湧水について、このページでお伝えしてきたポイントをまとめてみました

信濃湧水がおすすめできる人

  • お手頃な価格で天然水(硬度16の超軟水)を飲みたい人
  • ダブルチャイルドロックがあると助かる人
  • 自動クリーン機能に魅力を感じる人
  • 配送料無料の「東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)」の地域の人

信濃湧水がおすすめできない人

  • お水の宅配料金がかかる地域の人
  • おしゃれなデザインのサーバーが欲しい人
  • 12Lボトルでは交換時に重く感じる人

信濃湧水のメーカーのトーエルは、すでにアルピナウォーターを展開していますので、信頼度は高いです。

「RO水を使っているけど、そろそろ天然水にしてみたかったんだぁ」という人はもちろん、「はじめてウォーターサーバーを使うんだけど、天然水がいいな」という人にもおすすめできます。

配送料無料の「東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)」の地域の人は、さらにメリットが高いので、低コストでおいしい天然水を「ウォーターサーバー」で飲みたいなら一押しのメーカーです。

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

FRECIOUS フレシャス

おしゃれなママにはもちろん、赤ちゃんや幼児のいる家庭にも絶大な支持をされているのがフレシャス。

衛生面や省エネ、子供の安全がしっかり考えられた最新型のウォーターサーバーを使いたいならフレシャスで間違いなし!

インテリアにこだわるおうちにももちろんオススメです♪

デザイン ★★★★★ たくさんの種類から選べる
「フレシャスデュオ」はシックなお部屋に、足元サーバーの「フレシャススラット」は妊娠中・育児中のママに、「フレシャスデュオ・ミニ」ならどんなお家にもちょこんと置けちゃいます!

水の料金 ★★★★☆ 天然水が7.2リットル1,155円。500mlあたり約80円とリーズナブル。

電気代  ★★★★★ 最新エコサーバー
月額約330円~と業界でも最安値のサーバーです

水の交換 ★★★★☆ スラットは足元で交換、その他のサーバーは軽量パックだから楽々持ち上げられます

コスモウォーター

コスモウォーター

天然水ウォーターサーバーの先駆けメーカーで、アニメ・キャラクターとのコラボモデルもやっていたので知っている人も多いのでは?

コスモウォーターの新しいサーバーはシンプルでナチュラル志向の方にも納得できるすっきりしたデザイン。サーバーレンタル料は無料なのがうれしいですね。

女性でも楽々できる足元交換はもちろん、子供のいたずら防止などにも力を入れており、ママや家族のことをしっかり考えているメーカーなんです。

デザイン ★★★★☆ スッキリとシンプルデザインで、オシャレすぎないのでどんな部屋でもナチュラルになじみます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、12リットルで2,052円、500mlあたり86円となっています

電気代  ★★★★★ 省エネサーバー
エコモードで465円程度と、他社サーバーに比べるとかなりの省エネ設計です

水の交換 ★★★★★ 足元で楽々
12リットルボトルを足元のバスケットに入れてスライド(車輪付き)させてセットできるので、重くなく簡単

Kirala (キララ)

炭酸水を作ることが出来るウォーターサーバーを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーに炭酸水メーカーが内蔵されているキララは、いつでも炭酸が飲めるので炭酸水が好きな人やスポーツをやっている人に人気があります。

ママのフィットネスやパパのランニング・トレーニングのあとにぴったりな炭酸水。もちろんお酒を炭酸で割るのにも便利。

子供が少し大きくなってきて「ただのお水だけ」のウォーターサーバーに飽きてきた人の乗り換えサーバーとしてもオススメです!

デザイン ★★★★☆ 薄型省スペース
スッキリ美しいデザインでホワイト・ピンク・ブラックから選べます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、7.2リットルで1,250円~で契約期間に応じて割引率が高くなります

電気代  ★★★☆☆ エコモードで約1,000円程度と、他社サーバーに比べるとやや高め

水の交換 ★★★★★ 安定した場所で交換できる
7.2リットルの少量パックでらくらく交換、収納ケースがサーバーから取り外せるので、交換を床や低い机の上などでできます

-取扱メーカー

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2018 All Rights Reserved.