ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

選び方

ウォーターサーバーはミルク作りに最適!おすすめの1台と注意点を解説

更新日:

 

「ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク作りに利用したい」そのように考えている子育て中のママ・パパも多いはずです。

 

とはいえ「そもそもウォーターサーバーは安心して使えるの?」また「どのメーカーを選べばいいの?」などの疑問もあるはずです。

 

そこで今回は、赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバーを紹介します。なお、ミルクを作る上での注意点もお伝えするので必ず確認してください。

 

本記事を参考に、ミルク作りに最適な1台を見つけましょう。

 

ウォーターサーバーはミルク作りに不向きなの?

 

「そもそもウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク作りにおすすめなの?」そのように感じている人も少なくありません。

 

冷水だけでなくお湯の出るウォーターサーバーがあればミルク作りが簡単ですが、一方で赤ちゃんの体に悪い影響があれば問題です。

 

すばり、一定の条件を満たしたウォーターサーバーであるなら、赤ちゃんのミルクにおすすめできます。次にお伝えする条件を必ず確認してください。

 

軟水のウォーターサーバーならミルクに利用できる

 

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクに利用したい場合は「軟水」に対応したウォーターサーバーを選ぶ必要があります。

 

そもそもお水には「軟水」と「硬水」があり、それぞれ「硬度」が異なります。硬度というのは、お水1Lあたりに含まれるカルシウムやマグネシウムの含有量のことです。

 

WHO(世界保健機関)では「硬度120mg以上」を硬水、また「硬度120mg未満」を軟水と定めています。また、日本でも通常下記のように分類しています。

 

  • 軟水:硬度100mg/L未満
  • 硬水:硬度100mg/L以上

 

ずばり、赤ちゃんのミルク作りに大丈夫なのは硬度の低い「軟水」のウォーターサーバーです。

 

硬水の方は、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル分が豊富ですが、一方で内蔵が未発達の赤ちゃんにとっては負担になってしまうためミルク作りには向きません。

 

腹痛や下痢を起こす原因となってしまうため、必ず軟水を飲ませてあげてください。

 

「硬水でも沸騰させればミルクに大丈夫なの?」と疑問に感じている人もいますが、そういうことはありません。硬水を沸騰させたからといって、軟水になるわけではありません。

 

なお、基本的に国内のウォーターサーバーは軟水がほとんどですが、中には森の天水のように硬水(137mg/L)のウォーターサーバーも存在するので注意が必要です。

 

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを利用したいと思っているなら、森の天水はおすすめできません。

 

軟水のウォーターサーバーなら、例えばプレミアムウォーターやコスモウォーターがおすすめです。

 

70℃以上のお湯が出る製品であれば利用できる

 

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク作りに利用したいと考えているなら「70℃以上のお湯が出るウォーターサーバー」がおすすめです。

 

粉ミルクを溶かす際の温度は必ず「70℃以上のお湯」でなければ大丈夫だとはいえません。

 

これは「世界保健機関および国連食糧農業機関」が作成した「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン」に記載されています。

 

というのも粉ミルクは無菌ではないからです。微量ではありますが、サカザキ菌やサルモネラ菌といった細菌が入っている可能性があります。

 

サカザキ菌とサルモネラ菌はどちらも乾燥した粉ミルクの中で生存可能です。開封した粉ミルクに侵入し、そこから長期的に生存するケースも考えられます。

 

そのため70℃以上のお湯でミルクを溶かしてください。そうすればミルクの中の病原菌を殺菌できます。

 

「ウォーターサーバーはどれも70℃以上のお湯が出るから、ミルク作りに大丈夫なのでは?」と考えている人もいるかもしれません。ですがそうではありません。

 

例えば水道直結型(水道水を利用するタイプ)のウォーターサーバーの中には、ウォータースタンドのように冷水では無く常温水にしか対応していない製品もあります。

 

他にもサントリーの「天然水専用卓上型冷水ウォーターサーバー」は、冷水にしか対応していないウォーターサーバーです。

 

つまり、どちらもミルク作りに適したウォーターサーバーではないためおすすめできません。

 

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを利用したい場合は、プレミアムウォーターなどから提供されている「70℃以上の温水」に対応した製品を選びましょう。

 

ウォーターサーバーがミルク作りにおすすめの理由を3つ紹介

 

条件を満たしてさえいれば、赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーはおすすめです。

 

ここでは具体的に「なぜウォーターサーバーはミルク作りに適しているのか」、その理由を3つお伝えするので参考にしてください。

 

おすすめ理由①:衛生的なお水が飲める

 

ウォーターサーバーがミルク作りに大丈夫な理由は「いつでも衛生的」そして「安全なお水が飲めるから」です。

 

ウォーターサーバーのお水には天然水やRO水などがありますが、いずれにしても赤ちゃんのミルク作りに利用できます。

 

とはいえ、ウォーターサーバーは水道水と違って塩素が含まれていませんので、その点「ミルク作りに使えるの?」と気にする人もいるようです。

 

結論からいっても塩素が含まれていなくても、ウォーターサーバーのお水は安心して口にできます。ミルク作りにも使えます。

 

というのも、ウォーターサーバー各社では徹底した品質管理を行っているからです。

 

例えば天然水のプレミアムウォーターでは、地下から汲み上げられた原水に対して「4段階以上」のフィルターで丁寧に除菌を行っています。

 

また、独自に設けた厳しい品質管理規定により、毎日の水質検査や定期的な放射性物質検査は欠かせません。

 

他にもアクアクララのRO水は、安全性の高いナノテクノロジーにより、1000万分の1mmまでの不純物を取り除いています。こちらも当然安心してミルク作りに使用してください。

 

また、ウォーターサーバー本体には衛生的に使える機能が搭載されているため、その点もミルクを作る上でのおすすめポイントです。

 

例えばコスモウォーターのウォーターサーバーSmartプラスには、タンク内に取り込む外気を清潔に処理するクリーンエア機能が搭載されています。

 

他にも、48時間ごとに熱水を自動循環し衛生環境を保つクリーンサイクル機能も備えつけられています。つまり、いつでも安心して衛生的にミルクが作れるわけです。

 

おすすめ理由②:ミルク作りの時短につながる

 

ミルク作りにウォーターサーバーがおすすめなのは「ミルク作りの時短につながるから」です。

 

ウォーターサーバーならいつでも70℃以上のお湯が出るため、わざわざお湯を沸かすのと比較して簡単にミルクが作れます。

 

なお、ウォーターサーバーのお湯は通常「80~90℃」に設定されています。参考に各社で対応している温水の温度を紹介します。

 

  • ウォーターサーバー①:cado(プレミアムウォーター)「温水83℃」
  • ウォーターサーバー②:Smartプラス(コスモウォーター)「温水80~90℃」
  • ウォーターサーバー③:アクアファブ(アクアクララ)「温水80~90℃」
  • ウォーターサーバー④:Purest(楽水)「温水90℃」

 

このようにどれも70℃を超えているため、安心してミルク作りに利用してください。

 

水道水でも当然ミルクは作れますが、煮沸の手間がかかってしまうためウォーターサーバーと比べて急ぎの場合にデメリットです。

 

また水道水だと、発がん性の疑いがある「トリハロメタンが気になる」という人も少なくありません。

 

トリハロメタンを除去するためには、最低でも5分以上の加熱が必要だといわれています。ウォーターサーバーでミルクを作れば、いずれの時間も心配も必要ありません。

 

「子育てで忙しい中少しでもミルク作りの負担を減らしたい」その場合は、ぜひウォーターサーバーを利用してみてください。

 

おすすめ理由③:離乳食作りにも利用できる

 

ミルク作り以外にも、ウォーターサーバーは「離乳食作り」にもおすすめです。美味しい離乳食作りには美味しいお水が欠かせません。

 

おかゆやスープはもちろんですが、お野菜やお肉を煮る際にもお水は必ず必要です。

 

当然水道水でもミルクや離乳食は作れますが「塩素が気になる」というお母さんもいます。ウォーターサーバーなら塩素が含まれていないためその心配は不要です。

 

ミルクに限らず離乳食は大人の食事とは別に作るものなので、少しでも手間は減らしたいものです。特に子育て中のママ・パパはそう考えるでしょう。

 

お湯で溶かすだけのフリーズドライやスープなら、ウォーターサーバーを使えば簡単です。

 

「ミルクだけでなく離乳食作りも簡単にしたい」その場合は、ウォーターサーバーをおすすめします。

 

ミルク作りにおすすめのサーバーを選ぶ3つのコツ

 

「ウォーターサーバーが赤ちゃんのミルク作りにおすすめだ」ということがわかったところで「それならどのウォーターサーバーを選べばいいの?」という疑問もあるでしょう。

 

現在20社を超えるメーカーから様々なタイプのウォーターサーバーが提供されているため、迷ってしまうのは当然です。

 

そこで、ミルク作りに適したウォーターサーバーを選ぶコツを3つ紹介します。

 

①:チャイルドロック機能を備えている

 

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーを選ぶコツは「チャイルドロック機能を備えているサーバーを選ぶこと」です。

 

ウォーターサーバーのチャイルドロックは、コックや取水ボタンを押してもすぐに熱湯や冷水が出ないようにするためのロック機能です。

 

以前だと、温水側にのみチャイルドロックを備えたウォーターサーバーが多かったのですが、現在ではいたずら防止のため冷水側にも備えている製品も珍しくありません。

 

ウォーターサーバーのお湯は、ミルクが作れるほどの高い温度に対応しているため、誤って触ってしまうと火傷の恐れがあります。

 

そこでチャイルドロック機能が役立つわけです。

 

なお、チャイルドロックは基本的にウォーターサーバーに備え付けられていますが、種類がいくつかあります。紹介するので確認してみてください。

 

◆ミルク作りに役立つウォーターサーバーのチャイルドロック①:2枚のレバーを引き下げるタイプ

 

こちらは、コックについている2枚のレバーを一緒につまんで引き下げると、ロックが解除されお湯が出るタイプです。ハイワンウォーターの卓上型などで見られます。

 

◆ミルク作りに役立つウォーターサーバーのチャイルドロック②:レバーを押し込むタイプ

 

こちらはレバーを下げるだけだとお湯がでませんので、一旦レバーを奥に押し込みながら下げて解除するタイプです。アクアクララのアクアスリムなどで採用されています。

 

◆ミルク作りに役立つウォーターサーバーのチャイルドロック③:ロックボタンを押しながら押し込むタイプ

 

こちらはプレミアムウォーターなどで採用されているチャイルドロックです。レバーの上部に設けられたボタンを押しながら、レバーを奥に押し込むことで解除します。

 

◆ミルク作りに役立つウォーターサーバーのチャイルドロック④:電子ボタンで解除するタイプ

 

近年登場したのがこちらの電子ボタンで解除するタイプのチャイルドロックです。チャイルドロックボタンの長押しで解除できます。フレシャスのデュオなどで採用されています。

 

どのチャイルドロックを選ぶかは好みの問題です。

 

ですが、例えばプレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーのように、本体背面にスイッチがあるタイプだと、いたずら防止に役立つためおすすめです。

 

 

②:クリーン機能を搭載している

 

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーを選ぶコツは「クリーン機能を搭載したウォーターサーバーを選ぶこと」です。

 

どんなに多機能で優れたウォーターサーバーであっても、衛生面が不十分な製品だと赤ちゃんのミルクに使いたいとは思えません。

 

クリーン機能を備えているウォーターサーバーなら、定期的にタンク内のお湯を循環させて熱殺菌を行ってくれるため安心です。

 

例えばプレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーは「加熱クリーンシステム」を搭載しています。

 

温水タンクのお湯を冷水タンクに循環させることで熱殺菌を行うシステムです。冷水タンク内は約2時間70℃の温度に保たれます。

 

「より衛生的にそして安全にミルクを作りたい」そう考える人におすすめです。

 

ただし、cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーの加熱クリーンシステムは、終了するまで約4時間かかります。

 

時間がかかるのは難点ですが、赤ちゃんに安心してミルクを飲ませてあげるためにも、週に1度は行いたいところです。

 

③:お水交換が負担にならない

 

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーを選ぶコツは「お水の交換が負担にならないウォーターサーバーを選ぶこと」です。

 

子育て中のママ・パパは、日常的に赤ちゃんを抱っこしていることが多いため、重たいお水の交換は負担に感じてしまいます。

 

そこでミルク作りを快適に行うためにも、お水交換がしやすい「水ボトルの下置きタイプ」に対応したウォーターサーバーを利用しましょう。

 

ウォーターサーバーの本体にはお水の「下置き」と「上置き」がそれぞれあります。例えばアクアクララのアクアスリムは、上置きタイプのウォーターサーバーです。

 

 

上置きタイプの場合、重たいお水ボトルを抱え上げなくてはいけないため、交換の時に負担に感じてしまう恐れがあります。

 

というのも、ウォーターサーバーの水ボトルは通常12Lです。つまり約12kgの重さがあるため、力の無い人にとっては負担に感じてしまうでしょう。しかもそれが毎回のことです。

 

一方、プレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーや、コスモウォーターのSmartプラスは、水ボトルの下置きタイプなので交換しやすいのが特徴です。

 

◆cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー

 

ミルクを作る他にも、ウォーターサーバーのお水を頻繁に飲むようだと、お水交換の頻度が増えます。少しでも負担や手間を減らしたいという場合は下置きタイプがおすすめです。

 

ミルク作りに適したサーバーランキングTOP10

 

ここではミルク作りに適したウォーターサーバーをTOP10で紹介します。各ウォーターサーバーの料金、温度などを表にまとめているので参考してください。

 

第1位:cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー(プレミアムウォーター)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり ★★★★☆ 68円
デザイン性 ★★★★★ 華やかで品があるデザイン
チャイルドロック ★★★★★ 本体背面のロックが便利
片手で給水 ★★★★★ 冷水・温水ともに指1本で操作可
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水83℃(再沸騰時90℃)
ボトル交換が簡単か ★★★★★ 水ボトルの下置きなので簡単

 

ミルク作りに適したウォーターサーバーのおすすめ第1位は、プレミアムウォーターの「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」です。

 

プレミアムウォーターといえば「天然水」のウォーターサーバーの中でも人気の高いメーカーとして知られています。

 

得にcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーは、おしゃれなデザインのウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーが魅力的なのはデザインだけではありません。チャイルドロックやミルクに適したお湯が使えるのもメリットです。

 

また、ウォーターサーバーの水ボトルは下置きタイプなのでどなたでも交換しやすいのも魅力です。

 

「ミルクを頻繁に作る」「お水をよく飲む」という場合はぜひ利用してみてください。

 

興味のある場合は、プレミアムウォーターの公式ページも参考にしてください。

 

 

第2位:Smartプラス(コスモウォーター)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり ★★★☆☆ 86円
デザイン性 ★★★★☆ シンプル・色種類が豊富
チャイルドロック ★★★★★ 3種類のロックが便利
片手で給水 ★☆☆☆☆ 両手を使用する
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水温度80℃~90℃
ボトル交換が簡単か ★★★★★ 下置きタイプなので交換が楽

 

ミルク作りに適したおすすめのウォーターサーバー第2位は、コスモウォーターの「Smartプラス」です。

 

天然水のコスモウォーターも、プレミアムウォーターと同じく知名度の高い人気のウォーターサーバーです。

 

Smartプラスのウォーターサーバーを、赤ちゃんのミルク作りに利用しているママ・パパも少なくありません。

 

中でもSmartプラスは、3種類のチャイルドロックを備えており、シーンに応じて使い分けられるのがメリットです。

 

チャイルドロックを操作する際は、片手だと厳しいためその点はデメリットですが、ミルクに適した温度のお湯やお水の下置きタイプに対応している点はメリットです。

 

なお、コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルでありながらデザイン性が高いウォーターサーバーです。

 

毎日のミルク作りにおしゃれなSmartプラスをぜひ利用してみてください。さらに詳しく知りたい場合は、コスモウォーターの公式ページも見てみましょう。

 

 

第3位:ピュレスト(楽水ウォーターサーバー)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり - お水の購入不要
デザイン性 ★★★☆☆ シンプルなデザイン
チャイルドロック ★★★★☆ ボタンの2秒押しでロック解除
片手で給水 ★★★★★ サーバー上部のボタンで簡単操作
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水温度は90℃・95℃
ボトル交換が簡単か - ボトル交換不要

 

ミルク作りに適したおすすめのウォーターサーバーの第3位は、楽水ウォーターサーバーの「ピュレスト」です。

 

楽水ウォーターサーバーは天然水やRO水といったお水ではなく、水道直結型のウォーターサーバーです。

 

水道水を浄水するタイプのウォーターサーバーなので、お水を購入する必要がありません。当然赤ちゃんのミルク作りにも問題なく利用できるので安心してください。

 

好みは人それぞれですが、楽水ウォーターサーバーのピュレストは、ウォーターサーバーのデザイン性の面では、プレミアムウォーターやコスモウォーターなどと比べて劣ります。

 

ですがミルク作りに適した温度のお湯が使える点や、何よりお水ボトルの交換が不要な点については大きなメリットです。

 

「ミルクを作る上でお水にこだわらない」「お水交換の負担を減らしたい」そのように考えるなら、楽水ウォーターサーバーを利用してみてください。

 

 

第4位:アクアファブ(アクアクララ)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり ★★★★★ 59円
デザイン性 ★★★★☆ シンプル・スタイリッシュ
チャイルドロック ★★★★☆ レバー上部を回転し解除する
片手で給水 ★☆☆☆☆ 取水は両手を使用する
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水80℃~90℃
ボトル交換が簡単か ★★☆☆☆ 水ボトルは上置きのため負担に感じる

 

ミルク作りに適したおすすめのウォーターサーバー第4位は、アクアクララの「アクアファブ」です。

 

アクアクララは天然水ではなく、RO水のウォーターサーバーなのが特徴です。当然RO水だからといって、ミルク作りに向かないわけではありません。

 

実際に、赤ちゃんのミルク作りに利用している子育て中のママ・パパも少なくありません。なお、RO水のアクアファブはお水の料金が天然水と比べてお得なのがメリットです。

 

デザインもスタイリッシュ、そしてシンプルなので洋室・和室問わず置けます。

 

温度もミルク作りに適した80℃~90℃に対応、安全性の高いチャイルドロックも当然搭載しています。

 

水ボトルがウォーターサーバーの上置きなのはデメリットですが、それ以外はミルク作りにおすすめのウォーターサーバーです。

 

「アクアファブでミルクを作りたい」その場合は、アクアクララの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

第5位:スタンダードサーバー(信濃湧水)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり ★★★★☆ 71円
デザイン性 ★★☆☆☆ シンプルなデザイン
チャイルドロック ★★★★☆ ボタンを押して解除
片手で給水 ★★☆☆☆ 両手を使う
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水80℃~85℃
ボトル交換が簡単か ★★☆☆☆ 水ボトルの上置きタイプ

 

赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバーの第5位は、信濃湧水の「スタンダードサーバー」です。

 

プレミアムウォーターなどと比べて知名度はそこまで高くありませんが、信濃湧水も自然のミネラルが豊富な天然水を味わえます。

 

当然赤ちゃんのミルク作りにもぴったりです。温度もミルク作りの条件となっている70℃を超える「80℃~85℃」に対応しています。

 

スタンダードサーバーがあれば、ミルク作りにも離乳食作りにも便利です。

 

残念ながら水ボトルはウォーターサーバーの上置きタイプですが、お水ボトルはこれまで紹介してきた12Lボトルではなく「11.4Lボトル」なので、わずかに軽く感じます。

 

また、スタンダードサーバーのデザインはシンプルな感じです。好みの問題もありますが、コスモウォーターなどと比べるとデザイン性は下がります。

 

気になる点もありますが「スタンダードサーバーでミルクを作りたい」そう思うなら、信濃湧水の公式ページもチェックしてみましょう。

 

 

第6位:Grande(うるのん)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり ★★☆☆☆ 85円
デザイン性 ★★★★☆ シンプル・スタイリッシュ
チャイルドロック ★★★★★ 温水ボタン3秒長押しで解除
片手で給水 ★★★★★ 冷水・温水ともに可能
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水80℃~90℃
ボトル交換が簡単か ★☆☆☆☆ 水ボトルの上置きタイプ

 

ミルク作りに適したおすすめのウォーターサーバーの第6位は、うるのんの「Grande」です。すっきりして飲みやすいうるのんの天然水は、赤ちゃんのミルク作りに適しています。

 

Grandeの特徴はシンプルでスタイリッシュなデザインの他、利用しやすいチャイルドロック機能です。

 

片手で取水できるため、手がふさがっているような場合でもミルクが作りやすいのがメリットです。お湯はミルク作りに適した「80℃~90℃」に対応しています。

 

ミルクだけでなく、離乳食をはじめとした料理にもぜひ利用してください。ただし、ウォーターサーバーは上置きタイプなので、その点はデメリットだといえるでしょう。

 

「Grandeを赤ちゃんのミルク作りに使いたい」その場合は、うるのんの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

第7位:Slat(フレシャス)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり ★★☆☆☆ 87円
デザイン性 ★★★★★ シンプルで華のあるデザイン
チャイルドロック ★★★☆☆ 2つのボタンを長押しで解除する
片手で給水 ★★☆☆☆ 両手を使う
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水温度70℃~85℃(再沸騰時90℃)
ボトル交換が簡単か ★★★★★ 水ボトルの下置きに対応

 

ミルク作りに最適なおすすめウォーターサーバーの第7位はフレシャスの「Slat」です。

 

フレシャスは、プレミアムアムウォーターやコスモウォーターと同じく、おしゃれな天然水のウォーターサーバーです。

 

当然フレシャスの天然水も赤ちゃんのミルク作りにおすすめです。Slatのお湯はミルク作りに最適な「70℃~85℃」に対応しており、再沸騰を行えば90℃まで上がります。

 

なお、Slatはお水の下置きタイプに対応しているためボトル交換がしやすいのも魅力です。当然便利なチャイルドロックも搭載しています。

 

ただし、チャイルドロックを解除するときは両手を使うため「片手でミルクが作れるウォーターサーバーを探している」という場合は注意が必要です。

 

「おしゃれなSlatでミルクを作りたい」そのように思うなら、フレシャスがおすすめです。ぜひ公式ページも参考にしてください。

 

 

第8位:ガーディアン(ウォータースタンド)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり - 水道水を使うためお水は購入しない
デザイン性 ★★★★☆ シンプルでスタイリッシュ
チャイルドロック ★★★☆☆ ボタンの長押しによる解除
片手で給水 ★★★★★ 片手で操作できる
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水温度は75℃・85℃・93℃
ボトル交換が簡単か - ボトル交換の必要なし

 

ミルク作りに最適なおすすめウォーターサーバーの第8位はウォータースタンドの「ガーディアン」です。

 

ウォーターサーバーのガーディアンは、楽水ウォーターサーバーと同じく「水道直結型」です。当然天然水やRO水のように赤ちゃんのミルク作りにも利用できます。

 

ガーディアンの特徴はシンプルでスタイリッシュなデザインの他、冷水・温水だけでなく「常温水」にも対応している点です。

 

そのためミルク作り以外にも「常温のお水が飲みたい」という場合におすすめします。

 

なおお湯の温度は、赤ちゃんのミルク作りに役立つ「75℃・85℃・93℃」の温度がそれぞれ使えるのが魅力です。

 

また片手操作が可能な点も使いやすい特徴です。「ミルク作りのお水は、天然水やRO水でなくてもよい」その場合はガーディアンを利用してみてください。

 

ウォータースタンドに興味のある場合は、公式ページも参考にしましょう。

 

 

第9位:スマートサーバー(Kirala Water)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり ★★★☆☆ 86円
デザイン性 ★★★★★ スマートで華やかなデザイン
チャイルドロック ★★★★☆ 冷水・温水それぞれ対応
片手で給水 ★★★★★ 片手操作可能
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 約83~93℃(通常時)
ボトル交換が簡単か ★★★☆☆ 水ボトルの下置きなので簡単

 

ミルク作りに最適なおすすめウォーターサーバーの第9位はKirala Waterの「スマートサーバー」です。

 

今回様々なタイプのウォーターサーバーを紹介してきましたが、スマートサーバーは「唯一炭酸水が作れるウォーターサーバー」です。

 

「ミルク以外にも炭酸水も作りたい」その場合におすすめします。当然お湯は「83℃~93℃」となっておりミルク作りにも最適です。

 

チャイルドロックは温水の他冷水にも対応しているため、いたずら防止にも役立ちます。またスマートサーバーは片手操作が可能なので、ミルクを作る際にも扱いやすいはずです。

 

ただし、スマートサーバーは水ボトルの上置きタイプのため、その点はミルク作りのウォーターサーバーを探している人にとってはマイナスに感じるかもしれません。

 

そうはいっても、水パックの容量は1つ5.8L(約5.8kg)のため、他社の12Lボトルと比べて扱いやすいのは間違いありません。

 

赤ちゃんのミルクにウォーターサーバーを使いたいという場合は、ぜひKirala Waterのスマートサーバーも候補に入れてみてください。

 

 

第10位:Fit(クリクラ)

← 横スクロールできます →
評価 料金(税込)・特徴
お水の料金500mlあたり ★★★★☆ 61円
デザイン性 ★★★★★ スリムでスタイリッシュなデザイン
チャイルドロック ★★★★★ 温水コックを奥に押し込むと解除できる
片手で給水 ★★★★☆ 片手操作可能
温度設定は80℃前後で可能か ★★★★★ 温水80℃~90℃
ボトル交換が簡単か ★★☆☆☆ 水ボトルは上置きタイプ

 

ミルク作りに最適なおすすめウォーターサーバーの第10位はクリクラの「Fit」です。クリクラもアクアクララと同じRO水のウォーターサーバーです。

 

RO水は天然水と比べてお水の料金が抑えられます。500mlあたりで計算するとわずか61円(税込)です。

 

そのためミルク作りのウォーターサーバーを探している人で「なるべくお水代を抑えたい」という場合におすすめします。

 

なおFitの特徴は、ウォーターサーバーの中でもスリムでスタイリッシュなデザインです。

 

その他、水ボトルの「カバーあり」が選べるため「直射日光からお水を守りたい」という場合は利用してみてください。

 

ウォーターサーバーはミルク作りに適した「80℃~90℃」のお湯に対応しています。その他、水受けトレイが備え付けられているためミルク瓶が置けるのも便利です。

 

おしゃれなだけでなく、ミルク作りにも役立つFitはおすすめのウォーターサーバーです。ぜひ、クリクラの公式ページでも確認してみてください。

 

 

ミルク作りに最もおすすめなのはプレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー!

← 横スクロールできます →
月額料金の目安 3,283円(税込)
ウォーターサーバーレンタル代 550円(税込)/月
電気代 通常:約840円

エコモード:約670円

お水の容量 12L/本
1回の注文本数 2本(12L×2本)
お水の種類 天然水
特長 子育てプランがお得

使いやすい水ボトルの下置きタイプ

ウォーターサーバーがおしゃれ

 

現在赤ちゃんのミルク作り用のウォーターサーバーで迷っているなら、プレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーをおすすめします。

 

他のウォーターサーバーがミルク作りに適していないというわけではありませんが、cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーはメリットが多いのが理由です。

 

まず赤ちゃんのミルク作りを考えている人にとって、お得な「子育てプラン(マムクラブ)」が利用できます。

 

子育てプランでは、通常税込3,974円(12×2本)のお水代が「税込3,283円」で利用できます。

 

同様にウォーターサーバーのレンタル代も、本来税込880円/月のところ税込550円/月です。他にも、ウォーターサーバーのレンタル料は初月無料になります。

 

また、本来8,800円(税込)するウォーターサーバーの有料設置サービスが無料なのもうれしいメリットです。

 

ウォーターサーバーは力の弱い人でも動かせますが、子育てで忙しいママ・パパにとって運んでもらえると助かります。

 

その他、水ボトルの下置きタイプなのもミルク作りに便利な理由です。当然おしゃれなデザインも優れています。

 

「お得に便利にミルクを作りたい」そう思うなら、ぜひプレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーを利用してみてください。

 

詳細は公式ページをチェックしてみましょう。

 

 

ウォーターサーバーでミルクを作る手順を紹介

 

ここではウォーターサーバーを使ってミルクを作る手順をお伝えします。

 

なお、ミルクは当然冷水や常温水でなく「70℃以上のお湯で作る必要がある」ということは忘れないでください。ウォーターサーバーでミルクを作る流れは下記の通りです。

 

  • ウォーターサーバーでミルクを作る順番①:哺乳瓶にお湯を注ぐ
  • ウォーターサーバーでミルクを作る順番②:粉ミルクを入れたらよく振って溶かす
  • ウォーターサーバーでミルクを作る順番③:哺乳瓶に流水を当て冷ます

 

この順番でミルクが作れます。特別難しいことはありません。ウォーターサーバーのお湯はミルク作りで定められている70℃以上のお湯なので、そのまま注ぐだけです。

 

なお、粉ミルクを溶かす際はしっかりフタが閉じていることを確認してから振るようにしましょう。

 

粉ミルクが溶けたら、赤ちゃんがやけどしないよう人肌程度の温度になるまで水道の冷水を当てて冷まします。以上の流れを参考にミルクを作ってみてください。

 

ウォーターサーバーのミルク作りに関するよくある質問まとめ

 

最後はウォーターサーバーでミルクを作るにあたり、よくある質問にお答えします。

 

①:ウォーターサーバーがあれば本当にミルクが簡単に作れるの?

 

はい。お湯がいつでも使えるウォーターサーバーなら1分ほどでミルクが作れます。

 

②:ウォーターサーバーはミルクの他にも離乳食にも使える?

 

はい。ミルク以外にも、フリーズドライや粉末の離乳食を作る際などにウォーターサーバーは役立ちます。

 

③:ミルクを作る他にもウォーターサーバーはあると便利なの?

 

はい。わざわざ外にミネラルウォーターを買いに行く手間が省けます。また、ミルク作り以外にも料理に利用できるためウォーターサーバーの利便性は高いです。

 

まとめ

 

今回はミルク作りにおすすめのウォーターサーバーを紹介してきました。

 

基本的に国内メーカーのウォーターサーバーはミルク作りに向いていますが、必ず「軟水であること」そして「70℃以上の温水に対応している必要があること」は確認してください。

 

いつでも冷水だけでなく温水が使えるウォーターサーバーがあれば、ミルク作りの時短につながります。

 

子育てで忙しいママ・パパにとって、少しでも負担を減らせるメリットは大きいです。

 

ぜひ、ミルク作りにウォーターサーバーを活用してください。なお、ミルク作りに最もおすすめなのはプレミアムウォーターです。子育てプランが特に魅力的でした。

 

気になる場合は、プレミアムウォーターの公式ページもチェックしてみてください。

 

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

-選び方

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.