ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

コラム

クリクラの料金が安い理由!各費用の詳細と他社比較

更新日:

「友だちからクリクラを紹介されたけど、支払い金額はいくらになるの?」などの疑問もあると思います。

 

メンテナンス代など、ウォーターサーバーの料金ははじめて利用する人にとってはわかりにくいものですが、シンプルな価格設定なので安心してください。

 

今回はクリクラの料金を項目ごとに詳しく解説します。また、他社との比較もしているので参考にしてみてください。

 

結論からいって、ウォーターサーバーの中でもお得な料金です。コスパに優れたウォーターサーバーを探しているなら見逃せません。

 

クリクラの金額を項目ごとに解説

 

早速クリクラの料金から見ていきます。まずは、クリクラを利用する上で発生する支払い金額をポイントごとに表にまとめました。

 

← 横スクロールできます →
お水料金(税込) 860円~(5.8Lボトル)
サーバーレンタル料金(税込) 0円~2,980円/月
宅配料金(税込) 0円
入会料金(税込) 0円
あんしんサポートパック料金(税込) 460円
初回料金(税込) 2,200円~7,700円
電気料金 約523円/月~
月額料金(税込) 1,920円~
解約料金(税込) 0円

 

クリクラの料金体系はこのようになっています。詳しいポイントはこの後の項目でお伝えしていきますが、ひと月あたりの支払いは「約2,443円~」利用できます。

 

通常ウォーターサーバーの料金相場は「月々3,000円~4,000円」はするため、クリクラの料金設定はお得です。

 

ただし詳細は後ほどお伝えしますが「お水注文のノルマ」もあるのでその点は知っておいてください。

 

その他クリクラでは解約料金がかかりません。いつ解約しても無料なので、はじめてウォーターサーバーを利用する人におすすめです。

 

また、人によってはメンテナンス料金についても気になるかもしれません。詳細は後ほどお伝えしますが、メンテナンス料金は「あんしんサポートパック」に含まれています。

 

①:お水の価格

 

クリクラの1つ目の料金解説は「お水の料金」です。

 

お水の料金については、基本的に楽水ウォーターサーバーのような水道直結型のメーカーを除いたすべてのウォーターサーバーで発生します。

 

なお、クリクラの水ボトルのポイントは「12Lボトル」「5.8Lボトル」の2つの量のお水があり、それぞれ料金が異なるということです。

 

  • クリクラのお水の量と料金①:12Lボトル「1,460円(税込)/本」
  • クリクラのお水の量と料金②:8Lボトル「860円(税込)/本」

 

クリクラの12Lの量のボトルは「1本単位」での注文が可能なので「1,460円(税込)」の料金から利用できます。

 

一方5.8Lの量のボトルは「2本単位」での注文がルールなので、料金は「1,720円(税込)」からです。

 

少ない量の5.8Lを選べるのはクリクラのメリットですが、その分料金は高くなるため注意してください。

 

なお、クリクラのお水は「RO水」を採用しています。ウォーターサーバーの申し込みを検討している人の中には「天然水」を希望している人も少なくありません。

 

RO水は天然水と比べて味の面では劣りますが、その分同じ量でも料金の安さがメリットです。実際に天然水のウォーターサーバーの料金と比べてみました。

 

← 横スクロールできます →
メーカー 12L×1本のお水料金(税込) お水の種類
クリクラ 1,460円 RO水
プレミアムウォーター 1,642円 天然水
コスモウォーター 2,052円 天然水
うるのん 2,050円 天然水

 

このように、12Lのお水の量1本の金額を比べてみるとクリクラの方がお得です。

「天然水でなくても構わない」「お水の料金は安い方がよい」という場合はクリクラをおすすめします。

 

ちなみにRO水とは、水道水などの原水を逆浸透膜でろ過したお水のことです。RO水はもちろん赤ちゃんでも安心して飲めるお水なので、子育て中のママ・パパにもおすすめです。

 

なお他にもクリクラでは、水道水を浄水するタイプの「浄水型ウォーターサーバー」も扱っています。浄水型は水道水を使用するため、お水の量や購入金額を気にする必要ありません。

 

「わざわざお水を購入したくない」「お水の購入料金を気にしたくない」という場合は選んでみてください。

 

②:サーバーレンタル料金

 

クリクラの2つ目の料金解説は、ウォーターサーバーの「レンタル料金について」です。

 

クリクラのウォーターサーバーはレンタル扱いなので、本来毎月その利用料金が発生するわけですが「毎月無料~」使えます。

 

他社のウォーターサーバーに目を向けると、毎月定期的にレンタル料金のかかるメーカーも少なくありません。

 

  • クリクラのレンタル料金と比較①:キララウォーター「1,320円(税込)/月」
  • クリクラのレンタル料金と比較②:楽水ウォーターサーバー「3,278円(税込)/月」
  • クリクラのレンタル料金と比較③:プレミアムウォーターcado「550円(税込)/月」

 

上記のウォーターサーバーはいずれもレンタル料金が発生します。以上のことを考えると、無料から使えるクリクラのレンタル料金はメリットです。

 

ただし、クリクラのレンタル料金には注意点もあります。お水の注文本数が「3ヶ月で6本未満の場合」ウォーターサーバーのレンタル料金が「1,100円(税込)/月」請求されます。

 

ひと月1本から注文できるクリクラのお水ですが、レンタル料金を支払わないためには「毎月2本単位」で注文するのがよさそうです。

 

また、クリクラの中でも「マルチサーバー クリクラShuwa」は、注文本数に関係なくレンタル料金が「2,200円(税込)/月」かかります。

 

また「浄水型サーバー」も、毎月の注文数に関係なく「2,980円(税込)/月」かかるため注意してください。

 

「クリクラでは、注文数に関係なく定期的にレンタル料金が発生する機種がある」というのは知っておいてください。

 

③:あんしんサポートパック料金

 

クリクラの3つ目の料金解説は「あんしんサポートパック」です。

 

クリクラのサーバーレンタル料金は基本的に無料から使えますが、その代わり毎月あんしんサポートパックの料金が「460円(税込)」請求されます。

 

「あんしんサポートパック料金とは何か」ということですが、下記のサーバーメンテナンスを含むサービスの料金のことです。

 

  • メンテナンスを含む料金に含まれるサービス①:専門スタッフによる対応
  • メンテナンスを含む料金に含まれるサービス②:故障時の無償対応
  • メンテナンスを含む料金に含まれるサービス③:年1回のサーバーメンテナンス
  • メンテナンスを含む料金に含まれるサービス④:小さいお子さんへの安全対応
  • メンテナンスを含む料金に含まれるサービス⑤:快適サービス

 

「小さいお子さんへの安全対応」とは、冷水コックのチャイルドロック対応、そしてドレインキャップカバーの取り付けサービスです。

 

子育て家庭で利用する際にもクリクラは便利です。「快適サービス」については各販売店によって内容が異なります。

 

人によっては「お水料金とは別に、あんしんサポートパック料金まで支払いたくない」と思うかもしれません。

 

ですが残念ながら、あんしんサポートパック料金は強制のため断ることができません。

 

月々460円(税込)は負担に感じるかもしれないです。

 

ですが「故障時の無償交換」「年1回のサーバーメンテナンス」が受けられることを考えると、デメリットばかりではないです。

 

④:初回料金

 

クリクラの4つ目の料金解説は「初回料金」です。クリクラでは取り扱っているウォーターサーバーの種類によって初回料金がかかります。

 

各ウォーターサーバーの料金は下記の通りです。

 

  • クリクラの初回料金①:無料(クリクラサーバー)
  • クリクラの初回料金②:税込7,700円(省エネサーバー)
  • クリクラの初回料金③:税込2,200円(クリクラFit再加熱なし)
  • クリクラの初回料金④:税込4,400円(クリクラFit再加熱あり)
  • クリクラの初回料金⑤:無料(マルチサーバー クリクラShuwa)
  • クリクラの初回料金⑤:無料(クリクラ浄水型サーバー)

 

料金を見てもらうとわかりますが、決して安い金額ではありません。特に省エネサーバーの初回料金は「7,700円(税込)」もします。

 

また、クリクラFitの初回料金は「再加熱機能あり」を選ぶと金額が高くなります。再加熱とは、最短30秒ほどで90℃以上のお湯に温められる機能です。

 

この他クリクラFitでは水ボトルのカバー「あり」と「なし」がそれぞれ選べるわけですが、「あり」を選ぶと別料金で「1,320円(税込)/台」が請求されます。

 

お水代の安いクリクラですが、初回料金については注意してください。

 

⑤:クリクラの電気代

 

クリクラの5つ目の料金解説は「電気料金」です。ウォーターサーバーの購入を検討するとき、意外と忘れがちなのが電気料金です。

 

クリクラのウォーターサーバーはどれも電気で動くため、定期的に電気料金が発生します。通常ウォーターサーバーの電気料金はひと月「1,000円前後」です。

 

クリクラの場合も、クリクラサーバーなどはその程度かかりますが、省エネサーバーだとお得に使えます。クリクラウォーターサーバーの電気料金の目安をまとめました。

 

  • クリクラの電気料金①:1,000円程度(クリクラサーバー)
  • クリクラの電気料金②:500円程度(クリクラ省エネサーバー)
  • クリクラの電気料金③:1,000円程度(クリクラFit)
  • クリクラの電気料金④:1,000円程度(マルチサーバー クリクラShuwa)
  • クリクラの電気料金⑤:1,000円程度(クリクラ浄水型サーバー)

 

省エネ対応のクリクラ省エネサーバーは、初回料金が7,700円(税込)なので高額ですが、一方で月々の電気料金をお得に使いたいという場合はおすすめです。

 

⑥:クリクラの月額費用

 

クリクラの6つ目の料金解説は「トータルの月額料金」です。ここでは12Lボトル×2本を利用した際を例に、各ウォーターサーバーの料金を比較してみます。

 

なお、金額にはおよその電気料金が含まれます。

 

  • クリクラの料金比較①:約4,380円(クリクラサーバー)
  • クリクラの料金比較②:約3,880円(クリクラ省エネサーバー)
  • クリクラの料金比較③:約4,380円(クリクラFit)
  • クリクラの料金比較④:約6,120円(マルチサーバー クリクラShuwa)
  • クリクラの料金比較⑤:約3,980円(クリクラ浄水型サーバー)

 

比べてみると、クリクラの中でも「クリクラ省エネサーバー」の料金がお得です。やはり電気料金が抑えられるメリットが大きいと考えられます。

 

初回料金の高いのはデメリットでしたが、月々の支払いを抑えたいならクリクラ省エネサーバーがおすすめです。

 

クリクラと他社の料金を比較

 

クリクラの料金がわかったところで「他のウォーターサーバーと比較してもお得なの?」という疑問もあるかもしれません。

 

そこでクリクラと、他社ウォーターサーバーのひと月の料金を比べてみます。なお、ここではクリクラで最もお得なクリクラ省エネサーバーの月額料金と比較しました。

 

← 横スクロールできます →
メーカー サーバー名 お水 お水の量 月額料金
クリクラ クリクラ省エネサーバー RO水 24L 約3,880円
アクアクララ アクアスリム RO水 24L 約4,908円
プレミアムウォーター cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー 天然水 24L 約4,503円
コスモウォーター Smartプラス 天然水 24L 約4,504円
フレシャス フレシャスデュオ 天然水 28.8L 約5,254円
楽水ウォーターサーバー ピュレスト 水道直結型 - 約4,078円

 

料金を見てみると、ひと月が最もお得なのはクリクラということがわかります。

 

そのため「ウォーターサーバーの毎月の料金をなるべく抑えたい」という場合は、クリクラの「クリクラ省エネサーバー」に注目してみてください。

 

 

まとめ

 

今回はクリクラの料金をテーマにお伝えしてきました。

 

基本的にクリクラでは「お水料金」と「あんしんサポートパック料金」そして毎月の電気料金だけで利用できるのがメリットです。

 

中でも電気代のお得なクリクラ省エネサーバーなら、ひと月4千円を切る料金で利用できます。他のウォーターサーバーと比較しても断然お得です。

 

「RO水のウォーターサーバーでも構わない」「とにかく料金を安くしたい」という場合は、お水の量も選べる便利なクリクラを選んでみてください。

 

なお他にも、クリクラにはお友達紹介や新規契約を対象とした特典もあります。興味がある場合は、下記のリンクより公式ページもチェックしてみてください。

 

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

-コラム

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.