ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバー徹底比較 選び方

水道直結型ウォーターサーバーの特徴を徹底比較!おすすめ12選も紹介

投稿日:

 

「水道水を使用したウォーターサーバーに興味がある」今回はそう考えている人におすすめのサーバーを紹介します。

 

水道水のサーバーにはデメリットもありますが、基本的に使いやすくて美味しいのがメリットです。

 

今回はおすすめの製品を紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

水道直結型と水道補充型2つのウォーターサーバーの特徴を比較

 

水道直結型ウォーターサーバーといっても「水道直結型」「水道補充型」の2つのウォーターサーバーに分けられます。

 

名前は似ていますが、比較してみると双方使い方をはじめ異なる点が多いです。ここでは、2つの違いを比較し解説するので見ていきましょう。

 

水道直結型の特徴を比較

 

水道直結型のウォーターサーバーとは、水道管とサーバーを直接つなげたタイプのウォーターサーバーです。

 

水道直結型ウォーターサーバーは、水道水をウォーターサーサーバーの内部で浄水することで、不純物を取り除く仕組みです。

 

なお、その点については水道補充型と比較しても同じです。

 

水道直結型ウォーターサーバーの内部には、水道水をろ過するための浄水フィルター(カートリッジ)が備え付けられています。こちらも、水道補充型と比較して同じ仕組みです。

 

水道直結型ウォーターサーバーの浄水フィルターは、定期的に交換が必要です。こちらについても、水道補充型ウォーターサーバーと比較し同じ内容です。

 

ただし、水道直結型ウォーターサーバーを導入する際は、必ず設置工事が必要になります。

 

設置工事の金額は、各水道直結型ウォーターサーバーのメーカーを比較しても異なります。例えばウォータースタンドの場合は「9,900円(税込)」でした。

 

水道補充型ウォーターサーバーは設置工事が不要なので、比較してみると水道直結型ウォーターサーバーのデメリットだといえるでしょう。

 

水道直結型ウォーターサーバーと水道補充型ウォーターサーバーを比較したメリット・デメリットを見てください。

 

■水道直結型のメリット

  • 水道補充型のようにタンクに水を補充する必要がない
  • お手入れが簡単で楽

 

■水道直結型のデメリット

  • 設置工事が必要
  • 初期費用が高額
  • 水道直結型は水道管とつなげるため、サーバーの置き場所が限られる

 

水道補充型の特徴を比較

 

「水道補充型ウォーターサーバー」とは、水道水を汲んできてタンクに直接入れて使用するタイプのウォーターサーバーです。その点が水道直結型と比較して異なる点です。

 

なお、水道補充型ウォーターサーバーも、ウォーターサーバー本体に浄水フィルター(カートリッジ)が搭載されており、水道水に含まれる不純物を除去してくれます。

 

その点は、水道直結型ウォーターサーバーと比較しても同じです。なお、浄水フィルターは定期的に交換が必要となります。その点についても、水道直結型と比較して同じ内容です。

 

例えば、水道補充型ウォーターサーバーのエブリィフレシャスの場合「6ヶ月に1回の頻度」で交換します。

 

浄水フィルターの交換作業は面倒に感じるかもしれませんが、その点については水道直結型ウォーターサーバーと比較しても同じです。

 

なお、水道補充型ウォーターサーバーの場合、設置場所が自由なのでその点が水道直結型ウォーターサーバーと比較したメリットです。

 

水道直結型ウォーターサーバーと比較した、水道補充型ウォーターサーバーのメリット・デメリットを見てみましょう。

 

■水道補充型のメリット

  • 電源コードを挿せれば好きな場所に設置できる
  • ウォーターサーバーの設置工事がいらない

 

■水道補充型のデリット

  • 水の消費量が多い場合、水道水の補充回数が増える
  • 3日に1度は給水タンクの掃除が必要(※中性洗剤をつけたスポンジで掃除をする)

 

水道直結型ウォーターサーバーのおすすめ比較12選

 

ここでは、数ある水道直結型と水道補充型の製品を比較した結果、おすすめのウォーターサーバーを紹介します。各料金や特長の比較を確認してみてください。

 

①:楽水ウォーターサーバー

ウォーターサーバー名 Purest(ピュレスト)
ウォーターサーバータイプ 水道直結型
ウォーターサーバー本体 床置き型

卓上型

機能 ECOモード

クリーン機能

チャイルドロック

常温水

初期費用(税込) 13,200円

(DIYプラン5,500円)

レンタル料(税込) 3,278円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(6ヶ月毎)
電気代 約800円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、楽水ウォーターサーバーの「ピュレスト」です。

 

楽水ウォーターサーバーは、比較的水道水ウォーターサーバーの中でも人気のメーカーです。特に、楽水ウォーターサーバーのピュレストは機能が充実しているのが魅力です。

 

通常利用するのと比較し、電気代が節約できるECOモードをはじめ、チャイルドロック機能の他、衛生的に使えるクリーン機能、そして常温水が利用できます。

 

常温水については、利用できる水道水ウォーターサーバーは多くありません。その点できない水道水ウォーターサーバーと比較して便利です。

 

なお、水道直結型の楽水ウォーターサーバーは「高額な初期費用(税込13,200円)」が注意点です。水道補充型ではかからないため、その点比較してマイナスポイントだといえます。

 

ただし初期費用については、楽水ウォーターサーバーの水道直結型ウォーターサーバーを、自分で設置することで税込5,500円になるためお得です。

 

多機能でコンパクトな卓上型もある水道直結型ウォーターサーバー「楽水ウォーターサーバー」に興味があるなら、ぜひ公式ページもチェックしてみてください。

 

 

②:ウォータースタンド

ウォーターサーバー名 ネオ
ウォーターサーバータイプ 水道直結型
ウォーターサーバー本体 卓上型
機能 常温水

自動節電モード

チャイルドロック

初期費用(税込) 9,900円
レンタル料(税込) 3,850円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(12ヶ月周期)
電気代 約859円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、ウォータースタンドの「ネオ」です。

 

水道直結型ウォーターサーバーの中でもウォータースタンドは、楽水ウォーターサーバーと同様に知名度があります。

 

なお、水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンド「ネオ」は、卓上型なのがポイントです。

 

ウォータースタンドのネオは床置き型と比較してコンパクトなサイズなので、例えば「水道直結型ウォーターサーバーの置き場所がキッチンの上に限られてしまう」といった場合に、他と比較して便利です。

 

なおウォータースタンドのネオの機能には、通常利用するのと比較し電気代が抑えられる自動節電モードや、常温水、そしてお子さんがいる家庭で役立つチャイルドロックを備えています。

 

ただし、水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンドのネオは、初期費用(設置費用)が税込9,900円かかる点については注意してください。

 

ウォータースタンドの初期費用は高額ですが、例えば初期費用が1万円を超える楽水ウォーターサーバーと比較すると安いです。

 

水道直結型ウォーターサーバーの中でも、他と比較しウォータースタンドのネオに興味を持った場合は、ぜひ公式ページもチェックしてみてください。

 

 

③:エブリィフレシャス

ウォーターサーバー名 tall(トール)

mini(ミニ)

ウォーターサーバータイプ 水道補充型
ウォーターサーバー本体 床置き型

卓上型

機能 常温水含む6段階設定(tallのみ)

チャイルドロック

省エネ機能

初期費用(税込) 無料
レンタル料(税込) 3,300円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(6ヶ月に1回)
電気代 約360円/月(tall)

約410円/月(mini)

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、エブリィフレシャスの「tall(トール)」と「mini(ミニ)」です。

 

エブリィフレシャスは、水道水を使用するウォーターサーバーのうち「水道補充型ウォーターサーバー」です。その点これまで紹介してきた製品と比較し異なります。

 

なお、ウォーターサーバーはtallが床置き型で、miniが卓上型です。どちらも選べるので、水道直結型ウォーターサーバーの置き場所に合わせて選んでください。

 

なお、常温水が利用できるのは床置き型のtallだけです。その点はminiと比較したメリットだといえます。

 

ウォーターサーバーの機能は、チャイルドロックと、通常使用するのと比較し電気代が抑えられる省エネ機能を搭載しています。

 

どちらも、水道直結型ウォーターサーバーの中では多い機能です。なお初期費用は無料です。その点、水道直結型ウォーターサーバーと比較したメリットだといえます。

 

水道直結型と比較し、水道補充型ウォーターサーバーに興味を持ったなら、エブリィフレシャスの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

④:ハミングウォーター

ウォーターサーバー名 flows(フローズ)
ウォーターサーバータイプ 水道補充型
ウォーターサーバー本体 床置き型
機能 UV殺菌

エコモード

チャイルドロック

再加熱機能

初期費用(税込) 2,200円
レンタル料(税込) 3,300円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(4ヶ月に1度)
電気代 約475円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、ハミングウォーターの「flows(フローズ)」です。

 

ハミングウォーターのウォーターサーバーも、水道直結型ではなく水道補充型ウォーターサーバーを採用しています。

 

初回のみ出荷手数料として2,200円(税込)の費用がかかります。その点は、同じ水道補充型ウォーターサーバーのエブリィフレシャスなどと比較した際のデメリットです。

 

ただし、水道直結型ではない水道補充型ウォーターサーバーのflowsは、機能が充実しているため、その点は他社と比較した際のメリットです。

 

いつでも衛生的に利用できるUV殺菌機能をはじめ、電気代が通常時と比較しお得に使えるエコモード、そしてチャイルドロックを搭載しています。

 

また、再加熱機能が搭載されているため、カップラーメンが美味しく食べられるのもメリットです。

 

他社と比較しハミングウォーターのflowsに魅力を感じたたら、ぜひ申し込みください。

 

 

⑤:クリクラ浄水型サーバー

ウォーターサーバー名 浄水型サーバー
ウォーターサーバータイプ 水道補充型
ウォーターサーバー本体 床置き型
機能 チャイルドロック
初期費用(税込) 無料
レンタル料(税込) 2,980円

(1年後は3,300円)

メンテナンス料(税込) 460円(あんしんサポートパック)
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(年1回)
電気代 約1,000円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、クリクラの「浄水型ウォーターサーバー」です。

 

浄水型サーバーは、水道直結型ではなく水道補充型のウォーターサーバーです。

 

クリクラのウォーターサーバーと聞くと、宅配型のRO水を想像するかもしれませんが、そちらの製品とは比較し異なりますので注意してください。

 

浄水型サーバーは、レンタル料金がキャンペーンで1年間「月額税込2,980円」で利用できます。(キャンペーン終了後は月額税込3,300円

 

キャンペーンが適用されたレンタル料金は他社と比較してお得ですが、浄水型サーバーでは「あんしんサポートパック」の「月額税込460円」もかかるため注意してください。

 

なお機能については、ウォーターサーバーにチャイルドロックが備え付けられています。

 

残念ながらエコモードやクリーン機能はないため、その点は他社の水道直結型ウォーターサーバーと比較したデメリットです。

 

水道直結型の中でも、水道補充型ウォーターサーバーの浄水型サーバーに興味がある場合は、クリクラの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

⑥:Locca(ロッカ)

ウォーターサーバー名 Loccaリフィルサーバー
ウォーターサーバータイプ 水道補充型
ウォーターサーバー本体 床置き型
機能 エコモード

チャイルドロック

初期費用(税込) 無料
レンタル料(税込) 3,146円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(4ヶ月に1度)
電気代 約616円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、Locca(ロッカ)の「Loccaリフィルサーバー」です。

 

水道直結型ウォーターサーバーの中でも、Loccaは「水道補充型ウォーターサーバー」を採用しています。

 

なお、ウォーターサーバーのレンタル料金は「3,146円(税込)」となっており、他社の水道直結型と比較して利用しやすい料金です。

 

ただし好みの問題でもありますが、デザインは他社のウォーターサーバーと比較しておしゃれではありません。

 

機能については、通常時と比較し電気代がお得になるエコモードの他、安全に使えるチャイルドロックを搭載しています。

 

エコモードなどコストが抑えられるためメリットですが、機能の多さは他の水道直結型ウォーターサーバーと比較して豊富だとはいえません。

 

フィルター交換は4ヶ月に1回ということで、他の水道直結型ウォーターサーバーと比較して早いペースです。

 

Loccaリフィルサーバーに興味がある場合は、Loccaの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

⑦:スノーアルプス

ウォーターサーバー名 スノーアルプス浄水型サーバー
ウォーターサーバータイプ 水道補充型
ウォーターサーバー本体 床置き型
機能 常温水

チャイルドロック

UVLED殺菌

省エネモード

初期費用(税込) 2,200円
レンタル料(税込) 3,280円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(年1回)
電気代 約500円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、スノーアルプスの「スノーアルプス浄水型サーバー」です。

 

スノーアルプスは、水道直結型ウォーターサーバーの中でもマイナーなので、初めて目にする名前のはずです。

 

スノーアルプスは、水道直結型の中でも水道補充型ウォーターサーバーを採用しています。

 

初期費用が「2,200円(税込)」かかってしまいますが、ウォーターサーバーのレンタル料金は、他の水道直結型と比較してリーズナブルな金額です。

 

なお、スノーアルプス浄水型サーバーの魅力は「豊富な機能」です。

 

常温水が飲める他、安全に使えるチャイルドロック、そして殺菌機能を搭載しており、より衛生的に利用できます。

 

そして、通常時と比較して電気代がお得になる省エネモードを搭載しているのもメリットです。

 

スノーアルプス浄水型サーバーに興味を持ったなら、ぜひスノーアルプスの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

⑧:OCEAN(オーシャン)

ウォーターサーバー名 オーシャンウォーターサーバー
ウォーターサーバータイプ 水道直結型
ウォーターサーバー本体 床置き型

卓上型

機能 チャイルドロック
初期費用(税込) 無料
レンタル料(税込) 4,378円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(年1回)
電気代 約500円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、OCEAN(オーシャン)の「オーシャンウォーターサーバー」です。

 

水道直結型の中でもオーシャンウォーターサーバーは、水道補充型ウォーターサーバーを採用してします。

 

なお、ウォーターサーバーの「床置き型」「卓上型」があるため、置き場所にあった1台を選べるのがメリットです。

 

ただし、オーシャンウォーターサーバーの機能はチャイルドロックだけなので、その点他の水道直結型ウォーターサーバーと比較して劣ります。

 

料金については、初期費用・メンテナンス料金・配送料が無料なので、その点は他社と比較しメリットですが、月額料金は決して安いとはいえません。

 

なお、オーシャンウォーターサーバーはエコ機能が搭載されていませんが、電気代は他社と比較して安いのが特徴です。

 

オーシャンウォーターサーバーに興味を持ったなら、ぜひOCEANの公式ページも参考にしてください。

 

 

⑨:シャインウォーター

ウォーターサーバー名 Shine Water Ring

(シャインウォーターリング)

ウォーターサーバータイプ 水道補充型
ウォーターサーバー本体 床置き型
機能 チャイルドロック

再加熱

ECOモード

初期費用(税込) 無料
レンタル料(税込) 3,630円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(3ヶ月に1度)
電気代 約500円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、シャインウォーターの「Shine Water Ring(シャインウォーターリング)」です。

 

シャインウォーターリングは、水道直結型ではなく水道補充型ウォーターサーバーを採用しています。

 

利用する際は水道水を補充しなくてはいけません。その点、水道直結型と比較し負担に感じないならおすすめです。

 

シャインウォーターリングの機能は安全に使えるチャイルドロックの他、カップラーメンを作る際に便利な再加熱機能を搭載しています。

 

再加熱機能を搭載していない水道直結型ウォーターサーバーは多いため、その点比較するとメリットです。

 

その他シャインウォーターリングは、通常時と比較して電気代がお得に利用できるECOモードを搭載しています。

 

ウォーターサーバーのレンタル料金は「3,630円(税込)」です。料金は、他社の水道直結型ウォーターサーバーと比較して安いわけではありません。

 

水道直結型ではない、水道補充型ウォーターサーバー「シャインウォーターリング」に興味を持ったなら、ぜひシャインウォーターの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

⑩:キララフレッシュサーバー

ウォーターサーバー名 Kirala Fresh Server NUOVO

(キララフレッシュサーバー ヌゥーボ)

ウォーターサーバータイプ 水道補充型
ウォーターサーバー本体 卓上型
機能 UV&LEDオートクリーンシステム

オート節電 ECOモード

常温水

チャイルドロック

初期費用(税込) 無料
レンタル料(税込) 5,478円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料

(第1段階:6ヶ月に1回/第2段階:12ヶ月に1回)

電気代 約500円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、キララフレッシュサーバーの「Kirala Fresh Server NUOVO(キララフレッシュサーバー ヌゥーボ)」です。

 

キララウォーターサーバーと聞くと「炭酸水が飲めるのでは?」と思う人もいるかもしれません。ですが、キララフレッシュサーバー ヌゥーボでは利用できません。

 

なおヌゥーボは水道直結型のウォーターサーバーです。

 

初期費用はかかりませんが、水道直結型ウォーターサーバーのレンタル料金は月額5千円を超えるため、他社と比較して安くありません。

 

ただしヌゥーボの機能は、他社の水道直結型ウォーターサーバーと比較して充実しています。

 

衛生的に利用できるオートクリーンシステムをはじめ、電気代が通常時と比較してお得になるECOモード、そして常温水チャイルドロックを搭載しています。

 

水道直結型のヌゥーボに興味がある場合は、キララフレッシュサーバーの公式ページをチェックしてみてください。

 

 

⑪:アクアバンク

ウォーターサーバー名 AB-3

AB-3s

ウォーターサーバータイプ 水道補充型
ウォーターサーバー本体 床置き型(AB-3)

卓上型(AB-3s)

機能 水素水

チャイルドロック

初期費用(税込) 10,956円(セルフ設置コース)

19,756円(業者設置コース)

レンタル料(税込) 4,378円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料~
フィルター交換費用(税込) 無料(年1回)
電気代 約1,000円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、アクアバンクの「AB-3とAB-3s」です。

 

どちらも水道直結型の中でも水道補充型ウォーターサーバーに対応しています。

 

また、それぞれ「水素水」が利用できるのが、他の水道直結型ウォーターサーバーと比較して異なる点です。

 

その他AB-3の方が「床置き型」で、AB-3sが「卓上型」の違いがあります。

 

アクアバンクでは、コンパクトな卓上型のウォーターサーバーも選べるため、他の水道直結型ウォーターサーバーと比較して、置き場所に困りません。

 

アクアバンクは、水素水が利用できる珍しい水道直結型ウォーターサーバーですが、他社と比較して月額料金が安くありません。

 

そして高額な初期費用が、他社と比較した際のマイナスポイントです。

 

とはいえ、水素水のアクアバンクに魅力を感じたら、ぜひ公式ページもチェックしてみてください。

 

 

⑫:ダイオーズウォーターサーバー

ウォーターサーバー名 Purest(ピュレスト)
ウォーターサーバータイプ 水道直結型
ウォーターサーバー本体 床置き型

卓上型

機能 ECOモード

クリーン機能

チャイルドロック

常温水

初期費用(税込) 13,200円
レンタル料(税込) 3,278円
メンテナンス料(税込) 無料
配送料(税込) 無料
フィルター交換費用(税込) 無料(年2回)
電気代 約800円/月

 

水道直結型ウォーターサーバーを比較した結果おすすめは、ダイオーズウォーターサーバーの「Purest(ピュレスト)」です。

 

ピュレストのウォーターサーバーは、水道直結型ウォーターサーバーの楽水ウォーターサーバーでも扱っています。

 

料金含め、基本的に楽水ウォーターサーバーと比較して異なる点は多くありません。

 

ただし楽水ウォーターサーバーの方は、水道直結型ピュレストの初月レンタル料金無料キャンペーンを実施しています。

 

その点、比較した際のダイオーズウォーターサーバーのデメリットです。

 

それでも「楽水ウォーターサーバーよりもダイオーズウォーターサーバーに興味がある」という場合は、公式サイトもチェックしてみてください。

 

 

水道直結型ウォーターサーバーの口コミを比較

 

ここでは水道直結型ウォーターサーバーの口コミを比較してみましょう。良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ比較・紹介するので参考にしてください。

 

水道直結型ウォーターサーバーの良い口コミを比較

 

まずは、水道直結型ウォーターサーバーの「良い口コミ」から比較してみます。

 

 

こちらの方は、水道直結型ウォーターサーバーの中でも浄水型(水道補充型)をはじめたようです。マグカップにお湯を注ぎ麦茶を作ったところ、美味しかったことを伝えています。

 

浄水型は、水道直結型と比較して水を入れる手間がありますが、お湯もしっかり使えて便利です。

 

 

こちらの方は、水道直結型ウォーターサーバーの中でもウォータースタンドを利用しています。

 

ウォータースタンドの「簡単に利用できること」「美味しいお湯・お水が飲めること」についてポジティブなコメントを伝えています。

 

特に、ウォータースタンドに限らず宅配型と比較して簡単に利用できるのは、水道直結型ウォーターサーバーのメリットです。

 

なおこちらのウォータースタンドの口コミでは、日本の卓球チームT.T彩たまの上田選手が利用しています。

 

 

こちらの方も、水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンドを利用しているようでした。

 

口コミでは、この人が感じた水道直結型ウォーターサーバー(ウォータースタンド)の魅力が書かれています。

 

「ゴミが出ない」「ボトルのストック置き場いらない」という点については、ウォータースタンドに限らず、宅配型ウォーターサーバーと比較した際の、水道直結型ウォーターサーバーのメリットでもあります。

 

水道直結型ウォーターサーバーの悪い口コミを比較

 

次に良い口コミと比較した、水道直結型ウォーターサーバーの悪い口コミも紹介します。

 

 

まずは水道直結型ウォーターサーバーではない、浄水型サーバーの味に関するネガティブな口コミでした。

 

投稿者は、以前に天然水のウォーターサーバーを利用していたようで、その時の味と比較して「まずい」と伝えています。

 

味の比較については好みの問題もありますが、自然の美味しさを重視するなら、水道直結型ウォーターサーバーではなく天然水のウォーターサーバーがおすすめです。

 

投稿者は現在宅配型のウォーターサーバーを利用しており、水道直結型ウォーターサーバーへの乗り換えを検討していたようですが、災害時のデメリットを感じてやめたようです。

 

投稿者が書いていますが、水道直結型は宅配型のウォーターサーバーと比較して、災害時に水道が使えないと飲めないのが不便です。

 

その点、備蓄水として利用できる宅配型と比較し、水道直結型ウォーターサーバーのデメリットだといえます。

 

水道直結型ウォーターサーバーの口コミを比較してみてわかったこと

 

水道直結型ウォーターサーバーの口コミを見てもらいました。結果的に、悪い口コミと比較し良い口コミが多い印象を受けました。

 

「天然水と比較して味が落ちる」とありましたが、水道直結型ウォーターサーバーは決して美味しくないわけではありません。

 

災害時に利用できない点は宅配型と比較したデメリットですが、それ以外に水道直結型ウォーターサーバーのデメリットは無いと考えてよいでしょう。

 

「月額固定で利用できる」「手間がかからない」という点を考えると、水道直結型ウォーターサーバーを選ばない理由がありません。

 

ぜひ、これからウォーターサーバーを利用するなら水道直結型を選んでみてください。

 

水道直結型ウォーターサーバーの4つのメリットを比較

 

ここまで水道直結型ウォーターサーバーを比較したおすすめや、特徴を見てもらいましたが「具体的なメリットが知りたい」という声もあります。

 

そこで4つのメリットをお伝えするので参考にしてください。

 

メリット①:宅配型と比較して水ボトルを交換しなくてよい

 

水道直結型ウォーターサーバーのメリットを比較した結果わかるのが「水ボトルの交換がいらない点」です。

 

水道直結型でないウォーターサーバーでは、基本的に水が無くなると12Lの大きいボトルを持って、毎回交換しなくてはいけません。

 

力のある人なら負担に感じないかもしれませんが、そうでないなら面倒です。水道直型ウォーターサーバーなら、水道水を使用するためその点比較して面倒ではありません。

 

なお宅配型のウォーターサーバーの場合、水道直結型と比較し定期的にお水が届くため、都度受け取る必要があります。

 

常に家にいる人でも、時には買い物や病院に行くこともあるでしょう。もしも外出中にお水が届いたら受け取れません。

 

その際は再配送の手続きが必要です。その点水道直結型ウォーターサーバーなら、比較してみても受け取りの手間が省けます。

 

「水ボトルを交換する手間を無くしたい」「水ボトルを毎回受け取りたくない」といった場合は、比較した結果メリットの多い水道直結型ウォーターサーバーを選んでください。

 

メリット②:毎月サーバーレンタル代だけ支払えばよい

 

水道直結型ウォーターサーバーのメリットを比較した結果わかるのが「毎月ウォーターサーバーのレンタル代だけ払えば利用できる」ということです。

 

宅配型のウォーターサーバーでは必ずお水代が必要です。当然お水を飲む量が多いと、料金は高くなります。

 

例えば天然水のウォーターサーバー「コスモウォーター」の料金を比較してみると、12Lで2,052円(税込)します。

 

注文は2本(24L)からなので、1回の注文につき4,104円(税込)です。

 

コスモウォーターではその他メンテナンス代などは必要ありませんが、お水を飲む量が多ければ、当然水道直結型と比較して毎月支払う金額が大きくなっていきます。

 

例えば水道直結型ウォーターサーバーの料金を比較してみると、楽水ウォーターサーバーの月額レンタル料金は3,278円(税込)だけです。

 

断然コスモウォーターと比較してお得なことがわかります。

 

「コストを抑えてウォーターサーバーを使いたい」「毎月定額のレンタル代がよい」といった場合は、水道直結型ウォーターサーバーを選んでみてください。

 

メリット③:宅配型と比較して水ボトルのゴミを処分しなくてよい

 

水道直結型ウォーターサーバーのメリットを比較した結果わかるのが「水ボトルのゴミを処分しなくてよい」ということです。

 

水道直結型は、水道補充型ウォーターサーバーでもいえることですが、お水を飲んでも水ボトルの処分が必要ありません。

 

水ボトルを必要とするウォーターサーバーの場合、ボトル自体は柔らかい素材でできているため小さくたためるのですが、飲み終わった空ボトルの処分が面倒です。

 

資源ゴミ燃えないゴミの日に仕分けして都度出さなくてはいけません。

 

その点水道直結型ウォーターサーバーを比較してみると、定期的な本体の掃除は必要ですが、ゴミ出しは気にする必要がないです。

 

また、ウォーターサーバーの中には、飲み終わった空ボトルを業者が回収してくれるところがあります。

 

その点ゴミ出しが必要なウォーターサーバーと比較してメリットなのですが、一方で空ボトルを保管しておかなくてはいけないため邪魔です。

 

いずれの点を比較してみても、水道直結型ウォーターサーバーなら悩む必要がありません。

 

「空ボトルの処分が面倒」「水ボトルはいらない」といった場合は、水道直結型ウォーターサーバーを選んでみてください。

 

メリット④:賃貸物件でも設置できる

 

水道直結型ウォーターサーバーのメリットを比較した結果わかるのが「賃貸物件でも利用できる」です。

 

設置工事が必要となる水道直結型ウォーターサーバーは「賃貸物件だと利用できない」と思っている人も少なくないため、その点は勘違いしないでください。

 

水道直結型ウォーターサーバーの取り付けはシンプルです。キッチンの水栓や配水管に分岐部品を取り付けるだけです。

 

取り付けは水道直結型ウォーターサーバーの専門スタッフにおまかせします。作業時間は30~90分程度と考えておいてください。

 

例えば重度の水漏れやつまりの工事だと修理が完了するまで最大1日以上かかってしまうケースもあるため、その点を比較すると水道直結型ウォーターサーバーの設置は楽です。

 

水道直結型ウォーターサーバーなら、退去時も大がかりな工事と比較して手間をかけずに取り外しができます。

 

賃貸のアパートやマンションでは「水がまずい」という声もよく聞かれるため、その際はぜひ水道直結型ウォーターサーバーを利用してみてください。

 

水道直結型ウォーターサーバーのデメリットを比較

 

魅力的な水道直結型ウォーターサーバーですが、メリットと比較しデメリットがまったくないわけではありません。

 

申し込みの前には、ここでは比較・紹介するデメリットも覚えておいてください。

 

デメリット①:宅配型と比較し最初の工事費用(初期費用)が大きい

 

水道直結型ウォーターサーバーのデメリットを比較した結果わかるのが「最初の設置工事費用がかかる」です。

 

水道補充型ウォーターサーバーと比較し水道直結型は「水道とウォーターサーバーをつなげる工事」が初回に発生します。

 

そのため初回だけとはいえ、高額な工事費用(初期費用)がかかってしまいます。工事費用の金額は、水道直結型ウォーターサーバーのメーカーによって様々です。

 

例えば、水道直結型ウォーターサーバーのウォータースタンドなら9,900円(税込)します。

 

ウォータースタンドに限らず、ほとんどの場合水道直結型ウォーターサーバーの工事費用は1万円程度です。

 

ですが、水道直結型の中には水素水も利用可能なアクアバンクのように、初回工事費用が他と比較して高い税込2万円ほどかかるケースもあります。

 

初回だけとはいえ工事費の出費は大きいため、必ずいくら支払うのかは事前に確認しておきたいところです。

 

水道直結型ウォーターサーバーのレンタル代が、宅配型のお水料金と比較して安いとはいえ「初回の出費が大きい」という点については注意が必要です。

 

デメリット②:フィルターカートリッジの交換が発生する

 

水道直結型ウォーターサーバーのデメリットを比較した結果わかるのが「フィルターカートリッジの交換が発生する」です。

 

宅配型ウォーターサーバーと比較した際のデメリットでもありますが、水道直結型ウォーターサーバーは定期的にフィルターカートリッジの交換が必要です。

 

というのも、水道直結型ウォーターサーバーに搭載されたフィルターカートリッジは、使用していくと、ろ過する効果が薄れていってしまいます。

 

つまり、水道直結型ウォーターサーバーに搭載されているフィルターカートリッジは消耗品です。

 

フィルターカートリッジの交換頻度は、水道直結型ウォーターサーバーのメーカーによって異なりますが、比較してみるとおよそ年に2~4回程度です。

 

例えば、水道直結型ウォーターサーバーの楽水ウォーターサーバーの場合は、6ヶ月ごととなっているため年に2回です。

 

なおフィルターカートリッジの交換については、専門スタッフが対応してくれる場合と、自分で行うケースがあります。

 

デメリット③:サーバーの設置個所が限られる

 

水道直結型ウォーターサーバーのデメリットを比較した結果わかるのが「ウォーターサーバーの設置場所が限られてしまう」ということです。

 

なおこちらのデメリットは、比較的どこでも置きやすい水道補充型ではなく、水道直結型ウォーターサーバーが対象です。

 

水道とウォーターサーバーをつなぐ工事が必要な水道直結型の場合、基本的に置き場所が限られてしまいます。

 

ほとんどがキッチン周辺に置くことになるため、電源が取れればどこでも設置できる水道補充型と比較すると不便だといえるでしょう。

 

ただし、水道直結型ウォーターサーバーによっては、延長パイプが用意されているケースもあります。

 

その場合通常時と比較して設置場所の自由度は上がりますが、一方で初期費用が高くなってしまう恐れがあるため注意してください。

 

「ウォーターサーバーを寝室やリビングに置きたい」など希望するようなら、水道直結型と比較して自由における水道補充型ウォーターサーバーをおすすめします。

 

デメリット④:当然利用できるのは水道水だけ

 

水道直結型ウォーターサーバーのデメリットを比較した結果わかるのが「天然水は利用できない」ということです。

 

当然の話ではありますが、水道水をろ過する水道直結型は、宅配型ウォーターサーバーと比較し天然水などは利用できません。

 

「それなら水道直結型ウォーターサーバーの味は宅配型と比較して劣るのか」という疑問があるかもしれませが、今回紹介した口コミでわかったようにまずいことはないです。

 

ただしどうしても「水道水が嫌だ」という場合は、水道直結型と比較し他のお水が飲める宅配型ウォーターサーバーを選びましょう。

 

水道直結型と比較し、宅配型ウォーターサーバーでは「天然水」もしくは「RO水」が飲めます。

 

■天然水

天然水とは、地下水や川などの特定水源より汲み上げられた水に対し、ろ過や沈殿、加熱殺菌といった必要最低限の処理だけ行った水です。(プレミアムウォーターやコスモウォーターなど)

 

■RO水

RO水とは、主には水道水に対しRO膜処理(逆浸透膜)を行った水です。0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターにより、不純物が徹底的に除去されます。(アクアクララやクリクラなど)

 

「自然の甘みを感じたい」といった場合は、水道直結型ウォーターサーバーと比較し天然水が味わえる、宅配型ウォーターサーバーを選んでください。

 

水道直結型と宅配型ウォーターサーバーを比較

 

「水道直結型ウォーターサーバーと比較し、宅配型ウォーターサーバーも気になる」という人も少なくないため、両方の比較を表にまとめました。

 

水道直結型 宅配型
発生する料金を比較 ウォーターサーバーのレンタル代 ウォーターサーバーのレンタル代

お水代

メンテナンス代

デザインを比較 シンプル

コンパクト

おしゃれ

 

選べるお水のタイプを比較 浄水

RO水

天然水

RO水

特長を比較 お水交換が不要

設置工事が必要

置き場所が柔軟

お水交換が必要

設置工事がいらない

 

比較した結果どちらがよいかは好みの問題でもありますが「面倒なのは嫌だ、でも美味しいお水が飲みたい」というという人には、水道直結型ウォーターサーバーが合っています。

 

「どうしても天然水じゃないと嫌だ」という場合は、宅配型ウォーターサーバーが適していいます。

 

水道直結型ウォーターサーバーのよくある質問

 

ここまで水道直結型ウォーターサーバーについて、様々な比較や特長を紹介してきましたが、それ以外のよくある質問を紹介します。

 

水道直結型ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルクにも使える?

 

水道直結型ウォーターサーバーだからといって「宅配型と比較し、赤ちゃんのミルクに利用できない」といったことはまったくありません。

 

調乳に必要な温度は「70℃のお湯」です。常温水や冷水にしか対応していないウォーターサーバーだと無理ですが、今回紹介した水道直結型ウォーターサーバーなら問題ないです。

 

水道直結型はペットの飲み水としても利用できる?

 

水道直結型は、他のお水と比較し「ペットの飲み水に利用できない」ということはありません。水道直結型ウォーターサーバーのお水は利用できます。

 

水道料金はいくらくらいかかるの?

 

水道直結型ウォーターサーバーで使用する水道水ですが、通常料金は1Lあたり0.2~0.3円と考えてください。例えば1日10L飲んだとしても2~3円程度の料金です。

 

水道直結型ウォーターサーバーのお水で氷は作れる?

 

水道直結型ウォーターサーバーは「水道水と比較し氷が作れない」ということはありません。水道直結型ウォーターサーバーの水でも氷が作れます。

 

水道直結型の比較まとめ

 

今回は水道直結型ウォーターサーバーを様々な角度から比較してきました。

 

これまで、水道直結型ウォーターサーバーに対して、ネガティブに感じていたところもあったかもしれません。

 

ですが「お水の味」「使いやすさ」「料金」などに対しての印象が変わったはずです。

 

特に水道補充型ウォーターサーバーは、水道直結型と比較し工事がないためその費用がかかりません。コスト面で決めたいなら、ぜひ選んでみてください。

 

お水の選択肢は水道水に限られてしまいますが、それ以外の面では宅配型と比較し、水道直結型ウォーターサーバーは利用しやすいです。

 

ぜひ、水道直結型ウォーターサーバーをこの機会に購入・申込してみてください。

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

-ウォーターサーバー徹底比較, 選び方
-, , , , ,

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.