ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

選び方

ママパパ必見!子育て世帯に最適なウォーターサーバーを選ぶコツ!

更新日:

赤ちゃんや小さなお子さんがいる世帯で「子育て中に使いやすいウォーターサーバーはないか?」と探している人は多いと思います。

ウォーターサーサーバーは、ミルク作りや離乳食作りにも利用できるためあると便利です。

とはいっても、数が多いため「どれを選べば良いかわからない」という子育て中のママ・パパも少なくありません。(※2022年時点で20社以上あります)

そこで今回は、子育て中のママ・パパが失敗しないためのウォーターサーバーの選び方を解説します。

いたずら好きなお子さんが火傷しないための「チャイルドロック」は重要です。また、子育て中のママ・パパの負担を減らすには「お水の下置きタイプ」を選ぶのもコツです。

詳細は本記事で確認してください。なお、他にも子育て世帯におすすめのウォーターサーバーを5つ紹介しています。

当然価格も重要なので「安い」と思えるものをチョイスしました。子育て世帯にふさわしいウォーターサーバーです。ぜひ参考にしてください。

子育て世帯に適したウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーは現在20社以上あります。また各社で様々なタイプのサーバーを扱っていますが、そのすべてが子育て世帯に適しているわけではありません。

子育てで使いやすいウォーターサーバーを選ぶ際に重要なのは「大切な赤ちゃんやお子さんにとって安全か」ということの他「親も使いやすいか」ということです。

子育て中のママ・パパが、まず意識してほしいのがウォーターサーバーの「安全性」です。

現在ほとんどのウォーターサーバーがチャイルドロックを完備していますが、子どもによってはママ・パパが解除している姿を覚えてしまい誤って解除してしまう恐れもあります。

その際誤って「火傷」を負ってしまう恐れもあるため注意しなければいけません。

つまり、なるべく子供にとって解除しにくい仕組みになっているものを選びましょう。また「ママ・パパが使いやすいウォーターサーバーか」という点にも注目してください。

ウォーターサーバーは定期的にお水の交換が必要になります。その際やり辛さを感じてしまうようだとストレスです。そのため水交換のしやすい製品を選んでください。

また「安いか」という点も重要です。いくら子どもにとって安全でママ・パパが使いやすいものでも、コストがかさんでしまうようでは家計を圧迫してしまいます。

つまりまとめると、子育て世帯では下記の点に注目しウォーターサーバーを選びましょう。

  1. 子どもが簡単にロックを解除できない仕組みのもの
  2. 水ボトルの交換が負担にならないもの
  3. 子育て中のママ・パパがお得に使えるプランやキャンペーンのあるもの

次の項目では各内容について詳しく解説します。子育て中のママ・パパにとって、ベストなウォーターサーバーになるよう参考にしてください。

なお、ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク作りに利用したいという場合「天然水とRO水のどっちがいいの?」という質問がありますが、どちらでも構いません。

国内のウォーターサーバーは軟水がほとんどなので、どちらも赤ちゃんのミルク作りに利用できます。またそれぞれ塩素処理の工程がないため、トリハロメタンの心配もありません。

ウォーターサーバーを使えば、赤ちゃんのミルク作りに最適な温度のお湯がすぐ出て来てくれるため簡単です。

一点、赤ちゃんには必ず「軟水」を飲ませてあげるということは忘れないでください。

日本のウォーターサーバーは問題ありませんが、例えば市販のミネラルウォーターの中には硬水のお水もあります。

ミネラル成分の多く含まれる硬水は、胃腸が未発達の赤ちゃんにとっては負担になってしまいます。お腹を壊してしまうため決して飲ませないでください。

子育て世帯に適したサーバーを選ぶ3つのポイント

ここでは、赤ちゃんや小さなお子さんを持つ子育て世帯のママ・パパに最適なウォーターサーバーを選ぶポイントを3つ紹介します。

  1. 子どもが簡単にロックを解除できない仕組みのものを選ぶ
  2. 水ボトルの交換が負担にならないものを選ぶ
  3. 子育て中のママ・パパがお得に使えるプランやキャンペーンのあるものを選ぶ

赤ちゃん~ママ・パパまでが「安心して」そして「お得」に使うために必ず覚えておいてください。

①:子どもが簡単にロックを解除できない仕組みのものを選ぶ

子どもが安心して使うためには「簡単に解除できないチャイルドロック」の付いたウォーターサーバーを選びましょう。

現在世に出回っているほとんどのウォーターサーバーはチャイルドロックを完備していますが、その種類や解除方法は様々です。

ここで、代表的な3つのチャイルドロックの種類を解説します。

  1. 同時操作で解除するタイプ
  2. 片手で解除するタイプ
  3. ボタンの長押しで解除するタイプ

それぞれの違いを見ていきましょう。

1.同時操作で解除するタイプ

まずは同時操作で解除するタイプのチャイルドロックから解説します。同時操作のタイプには、ボタンを押した後取水レバーを操作し解除するものがあります。

例えば天然水のウォーターサーバー、コスモウォーターの「Smartプラス」には、シチュエーションによって選べる3つのチャイルドロックが備え付けられています。

「愛情チャイルドロック機能」と呼ばれるものですが、そのうちの1つ「簡易チャイルドロック」は、チャイルドロックボタンを押したあと取水レバーを押すことで解除できます。

段階を踏むことではじめて冷温水が出て来てくれるわけです。下のコスモウォーターの公式動画で詳しく解説されているので、興味があれば見てください。

また例えば愛情チャイルドロック機能の1つである「完全チャイルドロック」だと、専用キーを抜いてしまえば利用できません。

より子どもがいたずらしにくいタイプのチャイルドロックです。「子どもにいたずらさせたくない」と思うなら、コスモウォーターのSmartプラスを利用しましょう。

2.片手で解除するタイプ

チャイルドロックには片手で解除できるタイプのものもあります。ただ、片手だからといって子どもが簡単に解除できるというものではありません。

例えばRO水のウォーターサーバー、アクアクララの「アクアファブ」は、子どもが簡単に利用できないための「ロック付温水フォーセット(給水口)」を搭載しています。

チャイルドロックを解除するためには、取水レバーの上部を回して下方向に押し込む必要があります。詳細は下のアクアクララの公式動画で説明されています。(※0:29~)

大人にとっては簡単に操作できますが、子どもにとっては複雑に感じる動きのためトラブル防止に役立ちます。

3.ボタンの長押しで解除するタイプ

3つ目はボタンの長押しで解除するタイプのチャイルドロックです。

ボタンだと子どもでも簡単に解除できそうなイメージですが、ウォーターサーバーの上部に備え付けられているため、子どもは手が届きません。

例えば天然水のウォーターサーバー、プレミアムウォーターの「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」は、サーバー上部にあるHOTボタンを約3秒押して解除します。

そうするとアラームが鳴り、その間取水ボタンを押すことで温水が出る仕組みです。

また、ウォーターサーバー背面には「チャイルドロックスイッチ」が備えられており、オンにしておくと温水だけでなく冷水操作もできなくなります。

下のプレミアムウォーターの公式動画(※3:03~)を参考にしてください。

ウォーターサーバー背面のスイッチなので、子どもが簡単に触れないのが利点です。

子どものいたずら、そして事故防止にcado×PREMIUM WATERウォーターサーバーはおすすめの製品です。ぜひ申し込みを検討してください。

②:水ボトルの交換が負担にならないものを選ぶ

ウォーターサーバーの水ボトルは定期的に交換が必要となるため「負担の少ないタイプ」を選びましょう。

例えば水ボトルを本体上部に設置するタイプのウォーターサーバーは、力のない人だと交換する際負担に感じます。そのため下部に設置できるタイプを選びましょう。

他にも「水ボトルのサイズが大きいため交換が大変」と感じる人もいます。そのような場合は、容量の少ない水ボトルを選択できるウォーターサーバーがおすすめです。

つまり、水ボトルの交換時の負担を減らしたいなら「水ボトルの下置きタイプ」に対応した製品、それか「容量の少ないボトル」が選べるウォーターサーバーを選びましょう。

そうすれば忙しい子育て中もわずらわしくなく使えます。実際に水ボトルの下置きタイプに対応したウォーターサーバーには下記のものがあります。

  • cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー(プレミアムウォーター)
  • Smartプラス(コスモウォーター)
  • Slat(フレシャス)
  • smart(ワンウェイウォーター)
  • スマートサーバー(オーケンウォーター)

この中でもプレミアムウォーターの「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」は、お水をセットする際の高さが床からわずか20㎝しかないため交換が楽です。

力の弱い方でも無理なく行えます。

下の公式動画では、cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーのお水交換が解説されています。(※0:13~)参考にしてください。

ダンボールからお水を取り出した後、キャップシールをはがしボトル差込口に挿すだけです。水ボトルの底には取手があるため、持ちやすくなっています。

cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーは、大変使いやすいウォーターサーバーなので、ぜひ利用してみてください。

では次に、水ボトルの容量が少ないウォーターサーバーも紹介します。

一般に水ボトルは「12L」のものがほとんどですが、下記のウォーターサーバーではその半分のサイズも扱っています。

  • 7L・7.2L・9.2L(フレシャス)
  • 7L・12L(プレミアムウォーター)
  • 8L・6L・12L(富士の湧水)
  • 7L・12L(アクアクララ)
  • 8L・12L(クリクラ)

この中では特にフレシャスの水ボトルのサイズが豊富です。どれも12L以下の容量なので、女性や力のない方でも扱いやすいです。

なお各社ウォーターサーバーの種類によっては、希望する容量の水ボトルを指定できない場合もあるため事前に確認してください。

③:ママ・パパがお得に使えるプランのあるものを選ぶ

子育て世帯がウォーターサーバーを選ぶ際は「ママ・パパがお得に使えるプランがあるか」という点にも注目しましょう。

すべてのウォーターサーバーではありませんが、赤ちゃんから小さなお子さんを持つ子育て中のママ・パパを対象としたお得料金プランを提供しているところがあります。

例えばプレミアムウォーターでは「お水の料金割引」「サーバーレンタル代割引」「サーバー設置費用無料」などの内容です。

各社の子育てプランの特徴を表にまとめたので見てみましょう。

← 横スクロールできます →
料金プラン 特徴
プレミアムウォーター PREMIUM WATER MOM CLUB お水の料金割引

サーバーレンタル代割引(+初月無料)

サーバー設置無料

フレシャス FRECIOUSママパパプラン お水1箱無料

赤ちゃんに役立つ商品プレゼント

うるのん うるのん子育てプラン お水の料金割引
アクアクララ 子育てアクアプラン お水の料金割引

赤ちゃんに役立つ商品プレゼント

クリクラ クリクラママ お水プレゼント(最大9本無料)

表を見てもらうとわかりますが、どこも魅力的な内容です。赤ちゃんや小さいお子さんがいる子育て世帯なら必ず利用したいところです。

特に「プレミアムウォーター」の子育てプランはお得です。通常税込4,233円(12L×2本)のお水代が「税込3,283円(12L×2本)」で利用できます。

その他、通常税込880円/月のサーバーレンタル代が「税込550円/月」に、そして本来税込8,800円のサーバー設置費用が「無料」になります。

プレミアムウォーターに限らず、子育て中のママ・パパがウォーターサーバーを契約する際は、お得な料金プランが用意されているか事前に確認してください。

子育て世帯におすすめのウォーターサーバーを5つ紹介!

ここでは「安全性」だけでなく「コスト」そして「使いやすさ」を考え、子育て世帯におすすめのウォーターサーバーを順番に紹介します。

  1. プレミアムウォーター
  2. コスモウォーター
  3. 楽水
  4. アクアクララ
  5. クリクラ

赤ちゃんや小さなお子さんがいるママ・パパが、子育てで利用しやすいウォーターサーバーを厳選して選びました。ぜひ参考にしてください。

子育て世帯におすすめのウォーターサーバー①:プレミアムウォーター

まずは天然水のウォーターサーバー「プレミアムウォーター」です。厳選された全国の採水地より汲み上げられた天然水は、自然豊かな軟水です。

非加熱処理のため、天然水の持つ自然本来の味わいを楽しめます。

なお非加熱処理といっても、安全面は当然考慮されています。赤ちゃんのミルク作りにも利用できるので安心してください。

ではここで、プレミアムウォーターの詳細を見てみましょう。

← 横スクロールできます →
500mlあたりのお水代(税込) 68円
お水の種類 天然水
子育てプラン PREMIUM WATER MOM CLUB(マムクラブ)
子育てプランの特徴(税込) お水代(24L)の割引(4,233円⇒3,283円)

サーバーレンタル代割引(880円/月⇒550円/月)+初月無料

サーバー設置費用無料

おすすめのサーバー cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー
水ボトルの設置 下置きタイプ
チャイルドロック ボタンの長押し+背面のスイッチ
温度 温水:約83℃/冷水:約8℃
硬度 25mg/L~83mg/L(軟水)

プレミアムウォーターには、赤ちゃんや小さなお子さんを持つ子育て中のママ・パパがお得に使える「PREMIUM WATER MOM CLUB(マムクラブ)」があります。

お水代やサーバーレンタル代の大幅割引の他、サーバー設置費用が無料となる内容です。

ウォーターサーバーの設置は女性でも可能ですが、例えば2階の部屋に設置したい場合や、部屋の奥に移動するような場合は厳しいと感じる場合もあります。

そのためサーバーの設置を業者に依頼できると助かります。

なお、PREMIUM WATER MOM CLUB(マムクラブ)の対象となる「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」は、水ボトルの「下置きタイプ」に対応しています。

そのため、お水の交換が楽なのもおすすめポイントです。

プレミアムウォーターは天然水でありながらお水代が安い(※500mlあたり68円)ため、コスパもいいです。ぜひ申し込みを検討してみてください。

子育て世帯におすすめのウォーターサーバー②:コスモウォーター

次に紹介するのも、天然水のウォーターサーバーである「コスモウォーター」です。

コスモウォーターの天然水は、国際的な味覚を判定する「International Taste Awards」で最高得点賞を受賞しています。

その他にも「モンドセレクション」や「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」なども受賞しており、味・品質ともに自信を持って紹介できるウォーターサーバーです。

当然軟水なので赤ちゃんのミルク作りに利用できます。それではここで、コスモウォーターの詳細を見てみましょう。

← 横スクロールできます →
500mlあたりのお水代(税込) 86円
お水の種類 天然水
子育てプラン -
子育てプランの特徴(税込) -
おすすめのサーバー smartプラス
水ボトルの設置 下置きタイプ
チャイルドロック シーン別に設定可能な3つのチャイルドロックを搭載
温度 温水:80~90℃/冷水:6~10℃
硬度 27mg/L~61mg/L(軟水)

残念ながらコスモウォーターには、赤ちゃんや小さなお子さんのいる子育て世帯がお得に使えるプランはありません。

そのため、他社と比べるとお水代はわずかにかかります。ただ一方で、ウォーターサーバー本体の使いやすさはメリットです。

コスモウォーターの「smartプラス」には、シーンによって選べる「3つのチャイルドロック」が完備されています。

また、お水ボトルは「下置きタイプ」のため力の弱い人でも交換が楽です。

コスモウォーターは特に味と品質に自信があるため「赤ちゃんにもおいしいお水を飲ませてあげたい」と考えるならおすすめです。

まずは下のリンクより公式ページをチェックしてみましょう。

子育て世帯におすすめのウォーターサーバー③:楽水

子育て世帯におすすめしたい3つ目のウォーターサーバーは「楽水」です。

楽水はこれまで紹介してきた天然水のウォーターサーバーではなく、水道水をろ過して使うタイプの水道直結型のウォーターサーバーです。

日本の水道水はそのほとんどが軟水なので、楽水のウォーターサーバーも赤ちゃんのミルク作りに利用できます。

また、水道水だと「トリハロメタンが怖い」と感じる人もいるかもしれませんが、搭載されたセディメントフィルターによりしっかりろ過されるため心配不要です。

ここで楽水の詳細を見てみましょう。

← 横スクロールできます →
500mlあたりのお水代(税込) -
お水の種類 水道水
子育てプラン -
子育てプランの特徴(税込) -
おすすめのサーバー Purest
水ボトルの設置 -
チャイルドロック ボタンの長押し
温度 温水:約90℃/冷水:約5℃
硬度 -

楽水には、赤ちゃんや小さいお子さんを持つ子育て世帯のママ・パパがお得に使えるプランはありません。

ですが、お水の料金が一切かからないためコスパがいいです。支払うのは毎月のサーバーレンタル代(※税込3,278円/月~)だけです。

他社だとお水をたくさんのめばその分追加で購入しなくてはいけませんが、水道直結型の楽水の場合、ある意味飲み放題です。

なお楽水には「RO水」のプランもあるので、好みによって選んでください。天然水に特別こだわりがない場合は、水道直結型のウォーターサーバー楽水がおすすめです。

子育て世帯におすすめのウォーターサーバー④:アクアクララ

次に紹介するのはRO水のウォーターサーバー「アクアクララ」です。こちらも子育て中のママ・パパにおすすめしたいウォーターサーバーの1つです。

RO水と聞くと「天然水と比べて大丈夫なの?」と心配する方もいますが、アクアクララのRO水は安全性の高いRO膜でしっかりろ過されたお水なので何も心配いりません。

不純物はナノテクノロジーにより、1000万分の1㎜まで徹底して取り除かれています。当然赤ちゃんのミルク作りにも問題ありません。

また、適度なミネラルが加えられているためおいしく飲めます。ではここで、アクアクララの特徴を見てみましょう。

← 横スクロールできます →
500mlあたりのお水代(税込) 59円
お水の種類 RO水
子育てプラン 子育てアクアプラン
子育てプランの特徴(税込) 毎月550円割引

ママがよろこぶグッズプレゼント

おすすめのサーバー アクアファブ
水ボトルの設置 上置きタイプ
チャイルドロック ロック付温水フォーセット(給水口)
温度 温水:80~90℃/冷水:5~12℃
硬度 29.7mg/L(軟水)

RO水のメリットは天然水と比べてお水代が安いことです。そのため、天然水にこだわりがないならアクアクララをおすすめします。

なおアクアクララでは、赤ちゃんや小さいお子さんのいる子育て世帯のママ・パパを対象とした「子育てアクアプラン」が利用できるのがメリットです。

毎月の料金より「税込550円/月」割引価格で利用できます。お得なのでぜひ活用してください。詳細は下の公式サイトをチェックしましょう。

子育て世帯におすすめのウォーターサーバー⑤:クリクラ

赤ちゃんや、小さな子どもを持つ子育て世帯におすすめする最後のウォーターサーバーは「クリクラ」です。クリクラもRO水を採用しているウォーターサーバーです。

最先端のRO膜を導入しており、不純物や雑味を徹底して取り除いています。またミネラルをバランスよく調整しているため、おいしく飲めるのも特徴です。

またクリクラは軟水なので、赤ちゃんのミルク作りに最適です。

子育てプランの内容も充実しているためお得に使えます。下の表にクリクラの特徴をまとめたので見てください。

← 横スクロールできます →
500mlあたりのお水代(税込) 61円
お水の種類 RO水
子育てプラン クリクラママ
子育てプランの特徴(税込) 1週間無料お試し(お水ボトル1本とサーバーレンタル料)

初回水ボトル1本の価格で3本もらえる

初月のあんしんサポートパック無料

年に1回ボトル4本プレゼント

サーバーレンタル料1台無料

おすすめのサーバー クリクラサーバー
水ボトルの設置 上置きタイプ
チャイルドロック 取水レバーの操作
温度 温水:75~85℃/冷水:4~10℃
硬度 30mg/L(軟水)

クリクラの子育てプラン「クリクラママ」は「1週間の無料お試し」「お水プレゼント」「サーバーレンタル料無料」「あんしんサポートパック初月無料」など充実した内容です。

ちなみにあんしんサポートパックとは、サーバーメンテンスや故障時の無償対応などが含まれるパックです。本来「税込460円/月」します。

「天然水にこだわらない」「お得な特典をいっぱい利用したい」という場合は、クリクラがおすすめです。下のリンクより公式ページをチェックしてみてください。

子育て中のママ・パパにウォーターサーバーをおすすめする3つの理由!

子育て中にウォーターサーバーがあると便利そうだとは感じていても「実際にどのような点で便利なのか?」と、疑問に感じている人も少なくありません。

そこで、赤ちゃんや小さな子どもを持つママ・パパが子育てする上で、どうしてウォーターサーバーが便利なのか解説します。

ミルク作りの時短や買い物の手間が省けるなど、ウォーターサーバーのメリットは少なくありません。1つずつ見てみましょう。

①:ミルク作りの時短につながる!

まずは「赤ちゃんのミルク作りの時短につながる」ということがいえます。赤ちゃんが大泣きしている最中、急いでミルクを作るのは大変です。

ウォーターサーバーがあれば、手間をかけずにすぐにミルクを作ってあげられます。ミルクを作る際必要なのは70℃以上のお湯です。

これは粉ミルクに含まれる、サカザキ菌やサルモネラ菌といった細菌による感染リスクを減らす目的があるからです。

ウォーターサーバーなら通常80℃~90℃の温水に対応しているため、ミルク作りに適切な温度のお湯がすぐに出ます。

そのため、水道水をわざわざ沸かす必要がありません。例えばプレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーの温水は約83℃です。

また水道水では発がん性のあるトリハロメタンの心配がありますが、ウォーターサーバーは塩素処理がないため気にせず安心して飲めます。

赤ちゃんの「ミルク作りの時短」「安心・安全」の面を考えると、ウォーターサーバーを利用しない手はありません。

なおここでは、ウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルク作りの手順を紹介します。

  1. ウォーターサーバーの温水を哺乳瓶に注ぐ
  2. 哺乳瓶に粉ミルクを入れてよく振って溶かす
  3. 哺乳瓶を冷水に当て人肌程度の温度になるまで冷ます

以上の手順で作ってあげてください。ウォーターサーバーなら、水道水で作るよりも手間はかかりません。

なお、温水は必ず「70℃以上」という点、そして赤ちゃんが火傷をしないよう「人肌程度に冷ましてあげる点」は忘れないでください。

②:離乳食作りにも便利!

ウォーターサーバーはミルクだけでなく離乳食作りにも役立ちます。ミルクだけで栄養を摂っていた時期が過ぎると、今度は離乳食作りのはじまりです。

赤ちゃんにおいしい離乳食を食べさせてあげたいと思う一方で「たくさん食べてくれるかな?」「体にいいものをあげたいな」などの思いもあるでしょう。

離乳食では、おかゆやスープにしても必ず「お水」を使用します。水道水でも問題ありませんが、子育て中のママ・パパの中には「塩素が気になる」という人は少なくありません。

抵抗力の弱い赤ちゃんが口にするのですから「少しでも安心できるお水を上げたい」と思うのは当然です。そこで筆者はウォーターサーバーをおすすめします。

市販のミネラルウォーターを購入する方法もありますが、硬水のお水も販売されているため、間違って赤ちゃんに飲ませてしまったら大変です。

その点赤ちゃんの体に優しい軟水のウォーターサーバーなら安全です。軟水なら天然水でもRO水のウォーターサーバーでも構いません。

「安心」そして「おいしい」ウォーターサーバーを使って、かわいい赤ちゃんのためにおいしい食事を作ってあげましょう。

③:都度ミネラルウォーターを買いに行く手間が省ける!

ウォーターサーバーがあれば、都度お水を買いに行く必要がありません。そのため、買い物の負担を減らせるのもメリットです。

子どもがいると、紙おむつやベビー用品などの買い物が少なくありません。それに加えて大きくなると、食べる量も大人顔負けの量になるため食材も増えます。

スーパーのビニール袋を両手いっぱいに持っているママ・パパの姿は珍しくありません。そこでさらにペットボトルのお水も購入するとなると、持ち運びの負担が大変です。

その点ウォーターサーバーがあれば、お水を定期的に配送してくれます。買い物の負担を減らせるメリットは大きいです。

なお、使い終わった水ボトルは「ワンウェイボトル方式」の場合そのままゴミに出せます。

他にも「リターナブルボトル方式」の場合は、ウォーターサーバー会社が都度回収してくれるため手間はかかりません。

「わざわざお水を購入するのが面倒だ」と考えるなら、ウォーターサーバーを利用しましょう。

まとめ

ここまで赤ちゃんや小さい子どものいるママ・パパに最適なウォーターサーバーを選ぶコツを見てもらいました。

小さい子どもがいたずらできないチャイルドロックは当然重要ですが、お水ボトルの交換などママ・パパの負担を減らせるタイプのウォーターサーバーであることも大事です。

ウォーターサーバーを利用すれば「ミルク作りの手間が減る」「買い物を減らせる」などのメリットがあるため、子育て世帯のママ・パパなら利用しない手はありません。

ウォーターサーバーは数が多いためどれにするか迷ってしまいますが、特に「子育てプラン」のお得なところを選びましょう。

本サイトでは「お水のコスト」「チャイルドロック」「お水交換のしやすさ」の観点から「プレミアムウォーター」をおすすめします。

子育て中のウォーターサーバーとして、プレミアムウォーターの「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」の利用を検討してみてください。

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

-選び方
-, ,

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.