ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

選び方

一人暮らしでウォーターサーバーは必要?選び方とおすすめランキングTOP3

更新日:

「レンタルウォーターサーバーを一人暮らしで使いたい」そういう人は少なくありません。一方で「どうやって選べばよいかわからない」という人も多いです。

 

あなたも現在ウォーターサーバー選びで迷っていませんか?

 

今回の記事では、一人暮らしに適したレンタルウォーターサーバーの選び方を解説します。また、おすすめランキングも紹介しているので参考にしてください。

 

今回の記事をきっかけに、あなたの一人暮らしに最適なウォーターサーバーを利用しましょう。

 

一人暮らしに適した製品の選び方を5つ解説!

 

下記のウォーターサーバーの選び方を見ていきましょう。

 

 

 

①:一人暮らしの予算に適したウォーターサーバーか

 

一人暮らしに適したレンタルウォーターサーバーの選び方の1つ目は「予算に適している安いウォーターサーバーか」です。

 

例えお気に入りのデザインのウォーターサーバーでも、コスパの悪いサービスでは長期的に負担となってしまいます。

 

レンタルウォーターサーバーで月々に発生する料金を見てみましょう。

 

  • ①:お水代(目安:2,500円~5,000円)
  • ②:ウォーターサーバーのレンタル代(目安:0円~1,000円)
  • ③:サポート料(目安:0円~2,000円)
  • ④:配送料:(目安:無料~700円)
  • ⑤:電気代:(目安:400円~1,000円)

 

上で紹介しているウォーターサーバーの料金については、必ずしも全てが発生するわけではありません。

 

例えばコスモウォーターのように、ウォーターサーバーのレンタル代や配送料が0円というところも存在します。

 

また、レンタルウォーターサーバーの中には水道水を使用する「水道直結型」もありますが、その場合ウォーターサーバーのお水購入代金は不要です。

 

自身の収支を考えた上で、一人暮らしでも安いと感じるレンタルウォーターサーバーを選びましょう。

 

なお、ウォーターサーバーのお水の種類には天然水とRO水がありますが、お水代が安いのはRO水です。

 

例えば同じ12Lボトルでも、天然水のプレミアムウォーターは「12L×1本=2,117円(税込)」ですが、RO水のアクアクララは「12L×1本=1,512円(税込)」です。

 

(※どちらも通常プランの金額を比較しています)

 

そのため一人暮らしでコストを抑えたいと思うなら「RO水」を採用しているレンタルウォーターサーバーを利用してみてください。

 

一方で「自然のミネラル」や「おいしさ」にこだわりたいなら「天然水」を採用しているウォーターサーバーがおすすめです。

 

②:一人暮らしの部屋に適したサイズのウォーターサーバーか

 

一人暮らしに適したウォーターサーバーの選び方の2つ目は「置き場所に適したサイズかどうか」ということです。

 

せっかくほしいデザインのウォーターサーバーを見つけても、一人暮らしの部屋に本体の設置スペースが十分なければ置けません。

 

そこで置き場所が限られているなら「卓上型」のレンタルウォーターサーバーも視野に入れましょう。

 

ウォーターサーバーと聞くと、通常背丈のある「床置き型」をイメージする人も多いのですが、一方でコンパクトな卓上型のレンタルウォーターサーバーもあります。

 

◆床置き型

 

◆卓上型

 

卓上型のメリットは、テーブルやキッチンの上など限られた場所でもウォーターサーバーを設置できることです。

 

また、一般的に床置き型は12Lボトルに対応したレンタルウォーターサーバーが多いのですが、卓上型はそれ以下の容量に対応した製品も珍しくありません。

 

例えば天然水のウォーターサーバーフレシャスの「dewo mini」は「4.7Lパック」です。

 

「一人暮らしなので容量の大きい水ボトルは必要ない」という場合は、卓上型のレンタルウォーターサーバーを選んでもよいでしょう。

 

なお参考に、各ウォーターサーバーのサイズおよびお水の容量を一部紹介します。床置き型と卓上型をそれぞれ表にまとめています。

 

まずは床置き型のウォーターサーバーから見てみましょう。

 

← 横スクロールできます →
メーカー ウォーターサーバー サイズ 水の容量
プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー H1,326mm×W270mm×D330mm 12L

7L

コスモウォーター Smartプラス H1,100mm×W300mm×D340mm 12L
フレシャス dewo H1,125mm×W290mm×D363mm 7.2L
アクアクララ アクアスリム H966mm×W275mm×D313mm 12L

7L

クリクラ クリクラ省エネサーバーL H993mm×W287mm×D357mm 12L

5.8L

 

表で紹介している床置き型のウォーターサーバーの中では、アクアスリムとクリクラ省エネサーバーLがともに100㎝を切る高さでした。

 

なおどちらもRO水のレンタルウォーターサーバーです。

 

水ボトルも7Lや5.8Lに対応しており、一人暮らしでも利用しやすい容量です。次に卓上型のウォーターサーバーも一部見てみましょう。

 

← 横スクロールできます →
メーカー ウォーターサーバー サイズ 水の容量
プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ(ショートタイプ) H824mm×W270mm×D366mm 12L

7L

フレシャス dewo mini H470mm×W250mm×D295mm 4.7
うるのん Grande H855mm×W270mm×D360mm 12L
アクアクララ アクアスリムS H487mm×W272mm×D420mm 12L

7L

クリクラ クリクラ省エネサーバーL H538mm×W270mm×D452mm 12L

5.8L

 

ここでもRO水のウォーターサーバーアクアスリムとクリクラ省エネサーバーLがコンパクトです。

 

ですが、最も背の低いタイプは天然水フレシャスのdewo miniでした。

 

「一人暮らしでなるべく小さいウォーターサーバーが欲しい」という場合は、限られたスペースでも設置できるdewo miniなどの卓上型レンタルウォーターサーバーを選びましょう。

 

③:注文ノルマの有無を確認する

 

一人暮らしに適したウォーターサーバーの選び方の3つ目は「お水の注文ノルマの有無を確認すること」です。

 

水道直結型は「注文ノルマなし」ですが、その他のウォーターサーバーは基本的に「お水の注文ノルマ」が設けられています。

 

注文ノルマとは、例えば「3ヶ月で6本以上の注文が必要」などの条件です。

 

一人暮らしでウォーターサーバーを使う場合、あまりにきつい注文ノルマが設定されていると飲み切れない恐れがあります。

 

そのため各レンタルウォーターサーバーで設けられた「注文ノルマ」は必ず確認しましょう。

 

なお注文ノルマですが、ほとんどの場合「2ヶ月まで」の「配送スキップ(無料休止期間)」が利用できます。

 

配送スキップの条件については、一人暮らしでウォーターサーバーを利用する上で必ず知っておきたい内容です。

 

配送スキップの期間中なら、手数料を支払わず無料でお水の注文をお休みできます。参考に、各ウォーターサーバーの配送スキップ(無料期間)を一部見てみましょう。

 

← 横スクロールできます →
メーカー お水の種類 購入ノルマ 配送スキップ(無料期間) 手数料(税込)
コスモウォーター 天然水 12L×2本 2ヶ月まで 880円
プレミアムウォーター 天然水 7L×2本

12L×2本

59日まで 880円
フレシャス 天然水 4.7L×4パック~ 2ヶ月まで 330円~
アクアクララ RO水 12L×2本 - -
クリクラ RO水 - 3ヶ月で6本以上 1,100円

 

天然水のウォーターサーバーには、それぞれ「2ヶ月まで」の配送スキップが設けられているのがわかります。

 

それ以上休んだ場合は「880円(税込)」などの手数料が発生する条件です。

 

また、RO水のウォーターサーバーであるクリクラには「3ヶ月で6本以上」の注文ノルマが設けられていました。

 

超過した場合は「1,100円(税込)」のウォーターサーバーレンタル料が発生します。

 

ただし、クリクラに限ってはお水の購入が1本単位(12Lの場合)からで良いため、一人暮らしで利用するなら、比較的使いやすいレンタルウォーターサーバーだといえます。

 

一方、同じくRO水のウォーターサーバーアクアクララにはノルマは設けられていません。

 

こちらも一人暮らしで利用しやすいウォーターサーバーです。

 

なお、一人暮らしで消費するお水の消費量は「ひと月12L」を目安として考えてください。

 

④:一人暮らしの部屋に合ったおしゃれなウォーターサーバーか

 

一人暮らしに適したレンタルウォーターサーバーを選ぶ4つ目のポイントは「ウォーターサーバーの本体デザインはおしゃれか」ということです。

 

「安く飲めればいい」「おいしい天然水ならどのウォーターサーバーでも構わない」という人もいます。

ですがそれだと、いざ一人暮らしでウォーターサーバーを使い始めた後に後悔するかもしれません。

 

ひと昔前のウォーターサーバーだと「シンプルでそっけないデザインの製品」も多かったのですが、現在はそんなことはありません。

 

例えば木目調のデザインやメタリックカラーなど、お部屋のインテリアに映えるおしゃれなウォーターサーバーは増えてきています。

 

ここではグッドデザイン賞を受賞した製品をはじめ、おしゃれなレンタルウォーターサーバーを一部紹介します。一人暮らしで導入するウォーターサーバーの参考にしてください。

 

◆一人暮らしにおしゃれな人気ウォーターサーバー①:amadanaスタンダードサーバー(プレミアムウォーター)

 

◆一人暮らしにおしゃれな人気ウォーターサーバー②:Smartプラス(コスモウォーター)

 

◆一人暮らしにおしゃれな人気ウォーターサーバー③:dewo mini(フレシャス)

 

例えばコスモウォーターのSmartプラスは「グッドデザイン賞」を受賞したおしゃれなウォーターサーバーです。

 

シンプルな白や黒の他、木目調のカラーもあるので一人暮らしのお部屋に合ったおしゃれな一台を見つけやすいです。

 

また、プレミアムウォーターのamadanaスタンダードサーバーも、シンプルでありながら存在感のあるおしゃれなレンタルウォーターサーバーです。

 

「デザイン重視で一人暮らしのウォーターサーバーを選びたい」という場合は、ぜひ選んでみてください。

 

また、フレシャスのdewo miniのように、おしゃれでありながら卓上型のウォーターサーバーもあります。

 

「コンパクトでおしゃれなウォーターサーバーを探している」という場合はチェックしましょう。

 

お部屋に合わないデザインやカラーの製品より、インテリアにマッチしたおしゃれなウォーターサーバーの方が気持ちも上がります。

 

一人暮らしのウォーターサーバーを選ぶ際は、ぜひデザインにも注目してみてください。

 

⑤:水ボトルの交換が楽か

 

一人暮らしに適したウォーターサーバーを選ぶ5つ目のポイントは「水ボトルの交換がしやすいかどうか」です。

 

ウォーターサーバーの水ボトルには「上置きタイプ」と「下置きタイプ」があります。そのうち一人暮らしで利用するなら下置きタイプが便利です。

 

通常、12Lの水ボトルを採用しているウォーターサーバーが多いのですが、その場合重さは約12kgになります。

 

お水交換の度に重い水ボトルを持ち上げなければいけないとなると、力のない人や女性にとっては大きな負担になります。

 

その点、下置きタイプのウォーターサーバーなら交換が楽です。

 

コスモウォーターのスマートプラスで足元ボトル交換

 

参考に、一人暮らしに適した女性にもおすすめの下置きタイプのウォーターサーバーを一部紹介します。

 

  • 一人暮らしに最適な下置きウォーターサーバー①:Smartプラス(コスモウォーター)
  • 一人暮らしに最適な下置きウォーターサーバー②:cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー(プレミアムウォーター)
  • 一人暮らしに最適な下置きウォーターサーバー③:Slat(フレシャス)
  • 一人暮らしに最適な下置きウォーターサーバー④:アクアウィズ(アクアクララ)

 

なお、ウォーターサーバーの下置きタイプはお水交換が楽なだけではありません。

 

下置きタイプは「水ボトルが隠れるためインテリアとして見た目がよい」そして「ウォーターサーバー本体が倒れにくくなる」といったメリットもあります。

 

「ウォーターサーバーの水ボトルが見えていても気にならない」という人もいますが、一方で「見えない方がスタイリッシュで良い」という方も少なくありません。

 

また水ボトルの下置きタイプの場合、ウォーターサーバーの下部にお水をセットすることになるので安定しやすいのも利点です。

 

震災などによる転倒リスクを考えると、一人暮らしでなくても下置きタイプの方が安心だといえます。

 

基本メリットが多いウォーターサーバーの下置きタイプですが、水を汲み上げる際に「ぶくっぶくっ」と音がなるため、人によっては「気になる」という方もいるかもしれません。

 

一人暮らしで利用するならその点は理解しておきましょう。

 

なお「そもそもお水の交換が面倒」という場合は「水道直結型」のウォーターサーバーを一人暮らしで利用するのもありです。

 

水道水を使用する水道直結型なら、そもそもお水の交換は不要です。ぜひこちらも検討してみてください。

 

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーTOP3!

 

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを紹介します。下記のサーバーに注目してください。

 

 

おすすめ第1位:Smartプラス(コスモウォーター)

月額料金(税込) 4,104円
500mlあたり(税込) 86円
サーバータイプ 床置き型
本体カラー ピンク

ブラック

ウッド

ホワイト

ライトブラウン

にゃんモデル

本体サイズ H1,100mm×W300mm×D340mm
お水の設置場所 下置きタイプ
お水ボトル 12L
機能 3種類のチャイルドロック

省エネ設計

静音設計

Wクリーン機能

お水の種類 天然水

 

一人暮らしでおすすめのウォーターサーバー第1位はコスモウォーターの「Smartプラス」です。

 

Smartプラスの特徴はコスモウォーターの中でも特に「おしゃれ」そして「多機能」な点です。まず本体カラーは6種類あるので、お部屋の雰囲気に合わせて選べます。

 

一人暮らしのお部屋のインテリアとしても活用できるため人気です。

 

また機能については「3種類のチャイルドロック」「省エネ」「静音」「Wクリーン」とそろっており、快適にそしてお得に使用できます。当然口コミの評判も上々です。

 

特に「Wクリーン機能」は、タンク内の雑菌の繁殖を防いでくれる心強いシステムです。24時間衛生的で新鮮なお水が味わえます。

 

なお、コスモウォーターのお水はモンドセレクションの最高金賞を受賞しているおいしい天然水です。

 

料金は「月々税込4,104円(500mlあたり税込86円)」となっており、天然水のウォーターサーバーの中でもリーズナブルなプライスです。

 

例えば天然水のキララウォーターだと、ひと月税込6,288円します。一人暮らしでウォーターサーバーを利用するなら、お得なコスモウォーターがおすすめです。

 

ここでコスモウォーターの口コミも紹介しておきます。

 

「親切な対応で満足」「お水がおいしい」そして「一人暮らしが快適になる」など良い口コミが目立ちました。

口コミの評判もよいコスモウォーターをぜひ利用してみてください。詳細は公式ページも見てみましょう。

 

 

おすすめ第2位:amadanaスタンダードサーバー(プレミアムウォーター)

月額料金(税込) 3,542円~
500mlあたり(税込) 127円
サーバータイプ 床置き型
本体カラー ブラック

ホワイト

ブラウン

本体サイズ H1,326mm×W270mm×D330mm
お水の設置場所 上置きタイプ
水ボトル 12L

7L

機能 チャイルドロック
お水の種類 天然水

 

一人暮らしでおすすめのウォーターサーバー第2位は、プレミアムウォーターの「amadanaスタンダードサーバー」です。

 

プレミアムウォーターといえば、おしゃれなウォーターサーバーが多いため人気です。中でも「amadanaスタンダードサーバー」は特にデザインが優れています。

 

amadanaスタンダードサーバーは、国内のデザイン家電ブランドamadanaとプレミアムウォーターのコラボモデルです。そのためお部屋のインテリアとしても申し分ないです。

 

ただし、水ボトルの上置きタイプに対応しているためその点は注意してください。「下置きタイプの方が交換しやすい」と考えるならおすすめしません。

 

なおプレミアムウォーターでは、国内の厳選された天然水が飲めるのもメリットです。当然口コミや評判も悪くありません。

 

水ボトルは12Lの他7Lが選べるので「一人暮らしであまりお水を飲まない」という人にも適しています。

 

なお、価格は「3,542円(税込)~」です。500mlあたりだと「127円(税込)」で利用できます。

 

「一人暮らしのお部屋をおしゃれにしたい」「少量の水ボトルが欲しい」という場合は、プレミアムウォーターの「amadanaスタンダードサーバー」がおすすめです。

 

ここでプレミアムウォーターの口コミも参考に紹介しておきます。

 

「amadanaスタンダードサーバーはレンタル料無料」「プレミアムウォーターおいしい」という口コミが見られました。

口コミの評判も見てプレミアムウォーターのウォーターサーバーに興味を持ったなら、公式ページもチェックしてみてください。

 

 

おすすめ第3位:dewo mini(フレシャス)

月額料金(税込) 3,996円
500mlあたり(税込) 106円
サーバータイプ 卓上型
本体カラー メタリックブラック

スカイグレー

カッパーブラウン

本体サイズ H470mm×W250mm×D470mm
お水の設置場所 -
水ボトル 4.7L
機能 UV-LED(殺菌効果)
お水の種類 天然水

 

一人暮らしでおすすめのウォーターサーバー第3位は、フレシャスの「dewo mini」です。dewo miniはこれまで紹介した床置き型ではなく「卓上型」のウォーターサーバーです。

 

卓上型とはコンパクトなタイプのウォーターサーバーで、限られたスペースでも置けるのがメリットです。口コミや評判も上々です。

 

「一人暮らしの部屋が狭い、でもウォーターサーバーを置きたい」という場合はdewo miniがおすすめです。

 

なお、dewo miniの天然水はわずか「4.7L」と少量のため、一人暮らしでそれほどお水を飲まないという人にも適しています。

 

価格も税込3,996円となっており、天然水のウォーターサーバーでありながら4千円を切る値段で使えるのもメリットです。

 

「ウォーターサーバーのサイズ」や「容量」そして「価格」にこだわるなら、dewo miniの利用を検討してみてください。

 

ここでフレシャスの口コミも参考に紹介しておきます。

 

口コミでは「朝からおいしいコーヒー」「見た目重視」というコメントが見られました。概ねポジティブな内容です。

現在一人暮らしでdewo miniのウォーターサーバーに興味があるという場合は、フレシャスの公式ページも見てみましょう。

 

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する4つのメリットを解説

 

「そもそも一人暮らしでウォーターサーバーは必要なの?」という疑問もあるかもしれません。

 

確かにウォーターサーバーを利用していればお金がかかります。一人暮らしのコストはなるべく抑えたいと思うのは自然なことです。

 

ですが、一人暮らしでウォーターサーバーを利用すれば下記のメリットが得られるのも事実です。

 

 

次から解説するメリットを読んでみて、自分に必要だと感じた場合はウォーターサーバーを導入しましょう。

 

詳細はこの後お伝えしますが、一人暮らしでお水をよく飲むという人に適しています。

 

メリット①:毎日おいしいお水が飲める

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する1つ目のメリットは「毎日おいしいお水が飲める」です。

 

普段からお水をよく飲む人の中には「水道水はおいしくない」と感じている方も少なくありません。

 

そのためスーパーやコンビニでミネラルウォーターを購入する人も珍しくないです。

 

当然水道水がわるいというわけではありませんが、おいしさにこだわるならウォーターサーバーのお水がおすすめです。

 

一人暮らしのお部屋にウォーターサーバーを設置すれば、24時間好きなときにおいしいお水が飲めます。

 

なお、ウォーターサーバーのお水はそのまま飲むだけでなく「料理」にも使えるため便利です。

 

例えば一人暮らしでお米を炊く際に、ウォーターサーバーのお水を使うとふっくら炊けます。その他お茶やコーヒーもおいしく飲めます。

 

毎日おいしいお水が飲めるウォーターサーバーを、ぜひ一人暮らしの生活で活用してください。

 

なお、おいしいウォーターサーバーのお水ですが、味にこだわるなら「天然水」を、コスパにこだわるな「RO水」をおすすめします。

 

また、水道水を利用する「水道直結型」もあるので好みのお水を選んでみてください。

 

メリット②:わざわざお水を買いに行かなくてよい

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する2つ目のメリットは「わざわざお水を買いに行かなくてもよい」ということです。

 

普段からお水をよく飲むという人の中には、定期的にスーパーやコンビニでミネラルウォーターを買っている人もいるでしょう。

 

近所にお店があるならまだしも、そうでない場合都度購入するのは面倒に感じます。例えば、一人暮らしのお部屋がマンションの高層階の場合、重たいお水を持って帰るのは負担です。

 

ウォーターサーバーを利用していれば、定期的にお水を一人暮らしのお部屋の前まで運んでくれます。重たいお水を持って階段を上る必要はありません。

 

不在時の場合は配送業者が不在票を入れておいてくれるか、または置き配も利用できます。

 

また、定期的に配送されるお水はストックしておけるのもメリットです。飲み物が無くなる心配がありません。

 

「わざわざお水を買いに行くのは手間だ」という場合は、一人暮らしに便利なウォーターサーバーを利用しましょう。

 

メリット③:お湯を沸かす手間が省ける

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する3つ目のメリットは「お湯を沸かす手間が省ける」です。

 

ウォーターサーバーのおいしいお水でコーヒーやお茶を飲みたいという人も多いでしょう。

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用すれば、突然人が来たときでもさっとコーヒーを提供できます。

 

実際に一人暮らしの人でウォーターサーバーのお湯を利用し、コーヒーやインスタントスープを楽しんでいる方は少なくありません。

 

ちなみにウォーターサーバーの温度は温水が「約80℃~90℃」、そして冷水が「約4℃~12℃」です。参考に各ウォーターサーバーの温度を一部紹介します。

 

  • Smartプラス(コスモウォーター):温水80℃~90℃/冷水6℃~10℃
  • amadanaスタンダード(プレミアムウォーター):温水約87℃/冷水約6℃
  • dewo mini(フレシャス):温水80℃~85℃/冷水5℃~10℃

 

また「ウォーターサーバーでカップラーメンは作れるの?」という疑問もあるかもしれませんが、カップラーメンで必要な温度は100℃前後のお湯です。

 

そのためウォーターサーバーのお湯だと多少芯が残ってしまいます。もしも一人暮らしでカップラーメンが食べたいという場合は、その点注意しましょう。

 

メリット④:ペットボトルのゴミを減らせる

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する4つ目のメリットは「ペットボトルのゴミを減らせる」です。

 

一人暮らしの人で、普段からお店でペットボトルに入ったミネラルウォーターを買っているという方も少なくありません。その場合ゴミが溜まってしまうのがネックです。

 

ペットボトルには500mlや2Lボトルがありますが、いずれにしても頻繁に飲むようだと空ボトルがかさばります。

 

一方ウォーターサーバーの水ボトルは現在12Lが主流です。空ボトルは力のない人でも簡単に潰せるため、ペットボトルと比較しゴミの出る量が減ります。

 

また、ウォーターサーバーの中には、クリクラやアクアクララなど飲み終わった空ボトルを回収してくれるメーカーもあります。

 

その場合ゴミが出ないのがメリットです。他にも水道直結型のウォーターサーバーの場合、お水の注文が必要ないためそもそもゴミが出ません。

 

ゴミの問題は一人暮らしに限らず面倒ですが、ウォーターサーバーなら市販のお水を購入するのと比べて、負担を減らせるのがメリットです。

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する3つのデメリットを解説

 

「ウォーターサーバーを一人暮らしで利用するメリットはわかったけどデメリットは何?」という疑問もあるかもしれません。

 

そこで、一人暮らしでウォーターサーバーを利用する下記のデメリットを解説します。

 

 

詳細はこの後お伝えしますが、まずは「金額」のデメリットがあります。市販のお水と比べて安いとはいえません。

 

次に、ウォーターサーバーには「解約金」のデメリットもあります。ウォーターサーバーによっては高くつくケースもあるので注意しましょう。

 

そして、ほとんどの場合「お水の配送時間帯が選べない」のも、一人暮らしの人にとってはデメリットです。1つずつ解説するので見ていきましょう。

 

デメリット①:市販のミネラルウォーターより高い

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する1つ目のデメリットは「市販のミネラルウォーターと比べて高い」です。

 

ミネラルウォーターはスーパーやコンビニ、そして現在はAmazonなどインターネットでも購入できます。

 

特にAmazonなどで購入するミネラルウォーターは、ウォーターサーバーと比べて格安です。

 

例えばAmazonでボルヴィックを買う場合と、コスモウォーターのウォーターサーバーを一人暮らしで利用した場合の金額を比較してみます。

 

← 横スクロールできます →
コスモウォーター ボルヴィック
ウォーターサーバー Smartプラス -
500mlあたり(税込) 86円 81円
24Lあたり(税込) 4,104円 3,888円
電気代 約400円~500円 -
合計(税込) 4,504円~ 3,888円

 

ウォーターサーバーは電気代がかかるため、コスモウォーターの最低注文数である24Lと合算する「4,504円(税込)」はかかります。

 

一方Amazonで購入したボルヴィックは「3,888円(税込)」でした。一人暮らしで利用することを考えた場合、Amazonの方がお得なのは間違いありません。

 

ただ一方で、ウォーターサーバーには冷水・温水の機能があります。その点は圧倒的に市販のお水に勝っている点です。

 

「わざわざお水を冷やす時間がもったいない」「沸騰させるのが面倒」など感じる場合は、一人暮らしでもウォーターサーバーを利用してみてください。

 

デメリット②:解約金がかかる

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する2つ目のデメリットは「解約金がかかる」です。

 

ウォーターサーバーによっては契約期間が設けられており、途中で解約した場合に「解約金」を請求されるところも少なくありません。

 

ウォーターサーバーの解約金は通常「10,000円~」というケースがほとんどです。一人暮らしに限らず、高額なウォーターサーバーの解約金は負担になります。

 

例えばプレミアムウォーターの解約金は「最大20,000」もかかります。

 

そのため高額な支払いに注意し、ウォーターサーバーを申し込む際は「契約期間」と「解約金」を必ず確認してください。

 

参考に各ウォーターサーバーの解約金の一部を紹介します。

 

  • ウォーターサーバー解約金①:Smartプラス(コスモウォーター):900円(2年以内の解約)
  • ウォーターサーバー解約金②:amadanaスタンダードサーバー(プレミアムウォーター):10,000円~(2年以内の解約)
  • ウォーターサーバー解約金③:dewo mini(フレシャス):16,500円(1年未満の解約)/9,900円(2年未満の解約)

 

解約金はメーカーだけでなく、各ウォーターサーバーの種類によっても異なります。一人暮らしの負担にならないよう、十分気を付けてください。

 

デメリット③:ほとんどの場合配送時間帯を指定できない

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する3つ目のデメリットは「お水の配送時間帯が指定できない場合がほとんど」という点です。

 

一人暮らしの場合、例えば「平日の午前中に外出しているため受け取れない」というときもあるでしょう。ですが、時間指定できない場合お水は受け取れません。

 

受け取れなったお水は例えばコスモウォーターのように不在票が入っているので、再配達の依頼をお願いすることになります。

 

お水の宅配については、ウォーターサーバー各社で「2週間に1度」「毎月10日」または「毎月20日」などの日程が決まっています。

 

その中で希望の曜日を選択しますが、時間帯については指定できないケースも珍しくありません。

 

例えばコスモウォーターの公式ページを見てみると「時間指定は現在対応しておりません」と記載されていました。

 

ただ、中にはプレミアムウォーターのようにマイページより「時間帯指定できる」ウォーターサーバーもあります。

 

一人暮らしでどうしても配送時間を希望したいという場合は、プレミアムウォーターのように時間帯指定可能なメーカーを選んでみてください。

 

なお、アクアクララのように一人暮らしの不在時に便利な「置き配サービス」が利用できるところもあります。ぜひ活用してみてください。

 

デメリット④:定期的に掃除をする必要がある

 

一人暮らしでウォーターサーバーを利用する4つ目のデメリットは<span class="hutoaka">「定期的な掃除は必要だ」</span>という点です。

 

ウォーターサーバーの公式ページを見てみると、例えばフレシャスのように「メンテナンスフリー」を謳ったメーカーも少なくありません。

 

一人暮らしの人にとって、日々のメンテナンスを行わないで済むのは「ラッキー」だと感じる人も少なくないでしょう。

 

ですが「全くなにもしないでもよい」ということではありません。ウォーターサーバーの日常的なお掃除は必要です。

 

というのもメンテナンスフリーは、あくまでもウォーターサーバー内部のメンテナンスのことであり外側の汚れは落ちません。

 

そのため一人暮らしであっても、家族で使っていても定期的なウォーターサーバーのお掃除は必要です。何もせず放置しておくと雑菌が繁殖するなど衛生的に使えません。

 

特に下記の場所は定期的に乾いたフキンで拭くようにしましょう。また場合によってはアルコールスプレーや中性洗剤をスポンジに含ませ拭いてください。

 

  • 一人暮らしでもメンテナンスが必要な箇所①:蛇口部分
  • 一人暮らしでもメンテナンスが必要な箇所②:水ボトルの差込口
  • 一人暮らしでもメンテナンスが必要な箇所③:受け皿
  • 一人暮らしでもメンテナンスが必要な箇所④:本体前面
  • 一人暮らしでもメンテナンスが必要な箇所⑤:本体背面

 

定期的なお掃除で一人暮らしでも快適にウォーターサーバーを使いましょう。

 

一人暮らしでウォーターサーバーは必要?向いている人・向いていない人

 

一人暮らしでウォーターサーバーの必要性について「必要な人」または「不要な人」をそれぞれ解説します。

 

一人暮らしでウォーターサーバーが必要な人

 

まずは一人暮らしでウォーターサーバーが必要な人から見てみましょう。下記の内容に当てはまる人にはウォーターサーバーをおすすめします。

 

  • 一人暮らしでウォーターサーバーが必要な人①:おいしいコーヒーやお茶を飲みたい
  • 一人暮らしでウォーターサーバーが必要な人②:料理などでお湯を頻繁に使う
  • 一人暮らしでウォーターサーバーが必要な人③:自宅にいる時間が長い
  • 一人暮らしでウォーターサーバーが必要な人④:来客が多い

 

まずはおいしいコーヒーやお茶を飲みたいという人にウォーターサーバーは適しています。コーヒーやお茶は使用するお水によって味が断然よくなります。

 

また、料理などで頻繁にお湯を使用する人にとっても、ウォーターサーバーは役立ちます。ウォーターサーバーならいつでも温水を利用できるのがメリットです。

 

一人暮らしで料理が趣味だという場合は利用してみてください。料理がさらにおいしくなります。その他、自宅にいる時間が長い人にとってもウォーターサーバーはおすすめです。

 

いつでも好きなときにお茶やコーヒーを楽しみましょう。また、来客が多い人にとってもウォーターサーバーは便利です。

 

以上の条件に当てはまるようなら、一人暮らしでウォーターサーバーを導入してみてください。

 

一人暮らしでウォーターサーバーが不要な人

 

次は、一人暮らしでウォーターサーバーがいらない人も紹介します。下記に該当する場合は、市販のミネラルウォーターを購入した方が役立つはずです。

 

  • 一人暮らしでウォーターサーバーが不要な人①:普段からあまりお水を飲まない
  • 一人暮らしでウォーターサーバーが不要な人②:外出している時間が長い
  • 一人暮らしでウォーターサーバーが不要な人③:ウォーターサーバーを置くスペースがない

 

そもそも「お水をあまり飲まない」という人は、一人暮らしでウォーターサーバーがあっても無駄になってしまいます。

 

また、一人暮らしをしていても「外出している時間が長い」という場合にもウォーターサーバーは不要です。お水を利用しないのにあっても仕方がありません。

 

そして、ウォーターサーバーが欲しいけど「置き場所がない」という人にも厳しいでしょう。

 

ウォーターバーには卓上型の製品もありますが、それでも人によっては「置けない」ということもあるかもしれません。

 

以上の条件に当てはまる場合は、残念ですが一人暮らしでウォーターサーバーを利用するのは避けた方がよいでしょう。

 

まとめ

 

今回は一人暮らしに適したウォーターサーバーの選び方から、おすすめの製品までお伝えしてきました。

 

一人暮らしで利用する場合「いかにコストをかけずに利用できるか」は大切ですが、他にもウォーターサーバーのデザイン性や注文ノルマも重要です。

 

また、そもそも一人暮らしの自分にとってウォーターサーバーは必要なのか、よく考えた上で申し込みましょう。

 

今回たくさんのウォーターサーバーを紹介してきましたが「天然水」「コスパ」「利便性」で選ぶなら、コスモウォーターのSmartプラスがおすすめです。

 

はじめて一人暮らしで利用するなら、ぜひ利用してみてください。

 

 

 

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

-選び方
-, ,

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.