ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

コラム

コスモウォーターにはない卓上タイプの魅力!メリット・デメリットを徹底解説

更新日:

「コスモウォーターのサーバーのサイズが知りたい」「ウォーターサーバーは卓上タイプがコンパクトで置きやすいって聞いたけど本当?」などサイズに関する悩みは少なくありません。

 

サーバーの置き場所に余裕がないと、コスモウォーターを契約した後に「設置できない」ということにもなりかねません。

 

そこで今回は、コスモウォーターのサイズや卓上タイプの有無を解説していきます。

 

ずばり、コスモウォーターは他社の卓上タイプと比較してコンパクトではありませんが、大きすぎることはないです。詳細は今回の記事で確認してみてください。

 

本記事を読むことで卓上型のメリット・デメリットが理解できます。

 

コスモウォーターに卓上タイプはない?床置き型との違いを解説

 

ウォーターサーバーの卓上タイプを探している人にとっては残念なお知らせですが、コスモウォーターは床置き型しか扱っていません。

 

そもそも「卓上タイプのウォーターサーバーって何?」という疑問もあるかもしれませんので、その点を解説します。

 

コスモウォーターで扱っていない「卓上タイプ」というのは、キッチンやテーブルなどの上に置けるコンパクトなウォーターサーバーのことです。

 

そのため、ウォーターサーバーの置きスペースに不安を感じているなら、卓上タイプをおすすめします。

 

一方ウォーターサーバーには床置き型もあります。こちらはお店などで通常よく目にするタイプです。床置き型のウォーターサーバーは直接床に置いて使用します。

 

どちらが良い・悪いというのは、利用者の使い勝手にもよるため断言できません。

 

とはいえ「ウォーターサーバーの置きスペースが限られている」という場合には、卓上タイプがおすすめです。

 

また、ウォーターサーバーのお水には天然水やRO水がありますが、卓上タイプはどちらにも対応しています。

 

天然水のウォーターサーバーなら、プレミアムウォーターやフレシャスの卓上タイプが有名です。また、RO水ならクリクラやアクアクララが人気です。

 

なお、コンパクトな卓上タイプのウォーターサーバーは「床置き型と比較してより電気代が安いように感じる」という人もいますが、そうとはいい切れません。

 

例えば、エコ機能を搭載した床置き型のウォーターサーバーなら、エコ機能を備えていない卓上タイプよりも電気代は節約できます。

 

いずれにしても、コスモウォーターでは卓上タイプのウォーターサーバーは扱っていません。どうしても卓上タイプが欲しいという場合は、コスモウォーター以外のメーカーを選びましょう。

 

コスモウォーターのウォーターサーバーを紹介

 

卓上タイプを扱っていないコスモウォーターですが「それならどんなタイプのウォーターサーバーを扱っているの?」という疑問もあるかもしれません。

 

そこでこの項目では、コスモウォーターで提供している下記2つのウォーターサーバーの特徴をお伝えします。

 

 

どちらのウォーターサーバーも卓上タイプではありませんが、決して「大きすぎて使いにくい」また「場所を取る」ということはないので安心してください。

 

次から卓上タイプではない、コスモウォーターのウォーターサーバーをそれぞれ紹介します。

 

なお「料金は何円なの?」という疑問もあるはずなので料金についても紹介しています。各ウォーターサーバーが何円で利用できるか見てみましょう。

 

①:Smartプラス

← 横スクロールできます →
ウォーターサーバーの名称 Smartプラス
サイズ H1,100mm×W300mm×D340mm
重さ 20kg
水ボトル 12L
水ボトル交換 下置きタイプ
月額料金 3,800円(税込4,104円)
500mlあたり 79円(税込86円)
本体カラー ピンク

ブラック

ウッド

ホワイト

ライトブラウン

にゃんモデル

お水の種類 天然水

 

卓上タイプではないコスモウォーターのウォーターサーバーの1つ目は「Smartプラス」です。

 

Smartプラスは、シンプルでスタイリッシュなデザインなのが特徴のウォーターサーバーです。

 

カラーバリエーションも豊富なので、お部屋の雰囲気にも合わせやすいため注目されています。(※中でもにゃんモデルは猫をモチーフにしたかわいいウォーターサーバーです)

 

Smartプラスは決してコンパクトな卓上タイプではありませんが、大きすぎることはありません。ウォーターサーバーの高さは110㎝のため、小さな子どもの身長ほどの大きさです。

 

またウォーターサーバーの幅は30㎝となっており、こちらも限られたスペースで十分置けます。A4用紙サイズの幅だと考えてください。

 

リビングや寝室などの空スペースに設置してみましょう。

 

また、お水ボトルはウォーターサーバーの下部に収納するタイプなので、倒れにくいのも特徴です。

 

ウォーターサーバーの中にはお水を上部に取り付けるタイプの製品もありますが、それだとバランスが安定しにくく転倒のリスクがあります。

 

卓上タイプではないとはいえ、コスモウォーターのSmartプラスは使いやすさにこだわった製品です。お水の下置きタイプなら、お水交換時の負担を軽減できるのもメリットです。

 

卓上タイプではないためテーブルの上には置けませんが「床置き型の中でもコンパクトな、そして使いやすいウォーターサーバーなら使ってみたい」という場合におすすめします。

 

また、卓上タイプであるSmartプラスの料金も見てみましょう。月々何円で利用できるかも気になるところです。

 

まず、Smartプラスの月額料金は「3,800円(税込4,104円)」で利用できます。

コスモウォーターはお水代しかかからないため「レンタル代が何円か」など気にする必要はありません。

 

また、500mlあたりで計算すると「79(税込86円)です。100円を切る料金で利用できるのはメリットです。

例えばスリムサーバーⅢなど他社ウォーターサーバーの中には、500mlあたり「117円(税込127円」のところもあります。

 

②:ECOTTO(エコット)

← 横スクロールできます →
ウォーターサーバーの名称 ECOTTO(エコット)
サイズ H1,290mm×W310mm×D348mm
重さ 約19.7kg
水ボトル 12L
水ボトル交換 上置きタイプ
月額料金 3,800円(税込4,104円)
500mlあたり 79円(税込86円)
本体カラー ホワイト

ブラック

お水の種類 天然水

 

卓上タイプを扱っていない、コスモウォーターのウォーターサーバーの2つ目は「ECOTTO(エコット)」です。

 

コスモウォーターのエコットは、電気ケトルとウォーターサーバーが1つになった珍しいタイプです。

 

冷水と温水が分かれているため「電気代やお水が無駄にならない」という特徴があります。

 

なお、卓上タイプではないコスモウォーターのエコットは「高さ129㎝」となっており、Smartプラスと比べてわずかに大きいサイズです。

 

例えば、コスモウォーターの中でも「卓上タイプでなくてもいいから背の低いウォーターサーバーが欲しい」という場合は、Smartプラスがおすすめです。

 

幅や奥行もコスモウォーターのSmartプラスの方が小さいです。「それならエコットの魅力はないの?」と思うかもしれません。

 

エコットはお水の予備ボトルをウォーターサーバーの下部に設置できます。つまりウォーターサーバーの本体が安定しやすいのが特徴です。

 

また、コスモウォーターのエコットは「電気代の安さ」もメリットです。

 

例えば一般的な電気ポットの電気代がひと月900円だとすると、エコットは「125円/月」に抑えられます。

 

その他月額料金はSmartプラスと同じく「3,800円(税込4,104円)」利用できます。コスモウォーターの場合「メンテナンス代は何円なの?」など気にする必要はありません。お水代だけで使えます。

 

そして「500mlあたり何円で使えるのか?」ということですが、こちらもコスモウォーターのSmartプラスと同じく「79円(税込86円)」です。

 

他社の中には500mlあたり100円以上するところも少なくありません。例えば、後ほど紹介しますがスリムサーバーⅢは500mlあたり「117円(税込127円」です。

 

そのためコスモウォーターの魅力です。

 

コスモウォーターのエコットは卓上タイプではないため、サイズについてはデメリットに感じるかもしれませんが「コスパに優れたウォーターサーバーが欲しい」と考えるならおすすめします。

 

卓上タイプのエコットについてもっと知りたいという場合は、コスモウォーターの公式ページも参考にしてください。

 

 

コスモウォーターのサイズを他社と比較!

 

「卓上タイプではないものの、コスモウォーターのサーバーはそれほど大きくない」とお伝えしました。

 

それなら「他社の卓上タイプと比べても小さいの?」という疑問もあるでしょう。

 

そこで、他社のウォーターサーバーの卓上タイプのサイズと比べてみましょう。ここでは下記のウォーターサーバーの卓上タイプを取り上げています。

 

 

どちらもウォーターサーバーの中でも人気の卓上タイプです。次から各製品の特徴を見ていきます。

 

なお「月々いくらから利用できるか」についても記載しているので参考にしてください。

 

コスモウォーターとの比較①:スリムサーバーⅢ(プレミアムウォーター)

← 横スクロールできます →
ウォーターサーバーの名称 スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)
サイズ H824mm×W270mm×D366mm
重さ 約16.2kg
水ボトル 12L

7L

月額料金 3,280円(税込3,542円)
500mlあたり 117円(税込127円)
本体カラー プラチナシルバー

ピュアホワイト

ベビーピンク

プレミアムブラック

お水の種類 天然水

 

コスモウォーターと比較する1つ目の卓上タイプのウォーターサーバーは、プレミアムウォーターの「スリムサーバーⅢ」です。

 

おしゃれなウォーターサーバーが多いことで知られるプレミアムウォーターの中でも、スリムサーバーⅢは「シンプル・スタイリッシュ」な卓上タイプとして人気があります。

 

本体カラーは4色展開となっており、お部屋の雰囲気に合わせやすいのも特徴です。

 

卓上タイプのウォーターサーバーというだけあって、コスモウォーターのSmartプラスと比較しても、よりコンパクトなのは間違いありません。

 

なお、コスモウォーターでは12Lボトルにしか対応していませんが、スリムサーバーⅢでは12Lの他にも7Lボトルが選べます。

 

より軽い水ボトルは、力の無い人にとってメリットです。

 

また、月額料金を見ても「3,280円(税込3,542円)」となっており、コスモウォーター「3,800円(税込4,104円)」と比較してお得です。

 

ただし、500mlあたり何円で利用できるかを計算すると「117円(税込127円)」となっているので、その点は注意してください。

 

コスモウォーターは500mlあたり「79円(税込86円)」でした。

 

「卓上タイプで月々4千円以下」また「7Lボトル」にそれぞれメリットを感じるなら、コスモウォーターではなくプレミアムウォーターのスリムサーバーⅢをおすすめします。

 

「もっと詳しくプレミアムウォーターについて知りたい」という場合は、公式ページも見てみましょう。

 

 

コスモウォーターとの比較②:dewo mini(フレシャス)

← 横スクロールできます →
ウォーターサーバーの名称 dewo mini(デュオミニ)
サイズ H470mm×W250mm×D295mm
重さ 7.3kg
水ボトル 4.7L
月額料金 3,700円(税込3,996円)
500mlあたり 98円(税込106円)
本体カラー メタリックブラック

スカイグレー

カッパーブラウン

お水の種類 天然水

 

コスモウォーターと比較する2つ目の卓上タイプのウォーターサーバーは、フレシャスの「dewo mini(デュオミニ)」です。

 

フレシャスもプレミアムウォーターと同様に、おしゃれなウォーターサーバーを多数扱っているため人気があります。

 

中でもdewo miniは、グッドデザイン賞を受賞したdewoの卓上タイプです。

 

なお、dewo miniには3種類のカラーが用意されています。特に「カッパーブラウン」は他社ウォーターサーバーでは見かけない落ち着いた配色です。

 

和室に合う卓上タイプのウォーターサーバーを探しているならおすすめします。

 

なお、フレシャスのdewo miniはコスモウォーターのウォーターサーバーと比較しても小型なのが魅力です。

 

お水の容量は「4.7Lボトル」を採用しているため、普段それほどお水を飲まない人にとっても使いやすいといえます。

 

また、コスモウォーターの月額料金と比べて見ても、卓上タイプであるフレシャスのdewo miniは「税込4千円を切る価格」から利用できるため格安です。

 

コスモウォーターは月々4,104円(税込)~でしたが、フレシャスのdewo miniは「3,996円~」でした。

ただし、500mlあたりで計算すると「106円(税込)」となっているため、コスモウォーターの方がお得です。(500mlあたり税込86円)

 

「コスモウォーターよりもコンパクトな卓上タイプが欲しい」「料金を抑えたい」そのように考えるなら、フレシャスのdewo miniがおすすめです。

 

気になる場合は、フレシャスの公式ページをチェックしてみましょう。

 

 

コスモウォーターにはない卓上タイプのメリットを解説

 

コスモウォーターでは扱っていない卓上タイプのウォーターサーバーですが「具体的にどのようなメリットがあるのか知りたい」という疑問もあるでしょう。

 

「限られたスペースでも置ける」というのは当然ですが、その他にも下記の点で卓上タイプはメリットです。

 

 

次から卓上タイプの各メリットについて詳しくお伝えしていきます。コスモウォーターのウォーターサーバーにはない魅力を確認してください。

 

メリット①:卓上タイプは床置き型と比べてサーバーの移動が簡単

 

コスモウォーターでは扱っていない卓上タイプの1つ目のメリットは「床置き型と比べてサーバーの移動が簡単」という点です。

 

引越しに限らず「気分的にウォーターサーバーの設置場所を変えたい」というときもあるでしょう。その際、卓上タイプのウォーターサーバーなら軽いため簡単に移動できます。

 

ここでは、コスモウォーターのSmartプラスと、各ウォーターサーバーの卓上タイプの重さを比べてみます。

 

  • Smartプラス(コスモウォーター):20kg
  • スリムサーバーⅢ(プレミアムウォーター):2kg
  • dewo mini(フレシャス):3kg
  • Grande(うるのん):15kg
  • アクアスリムS(アクアクララ):13kg
  • クリクラサーバーS(クリクラ):15kg
  • ガーディアン(ウォータースタンド):6kg

 

コスモウォーターのSmartプラスは、床置き型の中では比較的軽いウォーターサーバーですが、それでも「20kg」あります。

 

他社の卓上タイプを見てみると、ほとんどが20kg以下です。フレシャスのdewo miniについてはわずか「7.3kg」しかありません。

 

卓上タイプの軽いウォーターサーバーなら、ウォーターサーバーの納品時でも自分で設置できます。別途オプションの有料設置サービスを利用しなくてもよいでしょう。

 

有料設置サービスは、例えばプレミアムウォーターの場合「8,800円(税込)」です。専門スタッフにお願いできるのはメリットですが、料金の負担は大きいです。

 

その点卓上タイプのウォーターサーバーなら料金を節約できます。

 

「手間をかけずに部屋の模様替えをしたい」といった場合は、コスモウォーターにはない卓上タイプのウォーターサーバーがおすすめです。

 

メリット②:卓上タイプには小容量の水ボトルに対応した製品がある

 

コスモウォーターでは扱っていない卓上タイプの2つ目のメリットは「小容量の水ボトルに対応した製品が利用できる」です。

 

コスモウォーターの水ボトルは「12L/本」です。ひと月のお水の使用量は、利用する人数によっても異なります。例えば一人暮らしでもひと月12Lは目安だと考えてください。

 

ですが、人によっては「おいしいお水は飲みたいけどそこまで量はいらない」「12Lだと多い」と感じる人もいます。

 

卓上タイプのウォーターサーバーなら、12L以下の小容量ボトルに対応した製品も少なくありません。そのため、お水を飲む量が少ない人にとって卓上タイプはメリットです。

 

卓上タイプの水ボトルの量をコスモウォーターと比較してみましょう。

 

  • Smartプラス(コスモウォーター):12L
  • スリムサーバーⅢ(プレミアムウォーター):7L・12L
  • dewo mini(フレシャス):7L
  • Grande(うるのん):12kg
  • アクアスリムS(アクアクララ):7L・12L
  • クリクラサーバーS(クリクラ):8L・12L
  • ガーディアン(ウォータースタンド):-

 

上の一覧では、今回の記事で取り上げている卓上タイプのウォーターサーバーの水ボトルの量を参考にしています。

 

コスモウォーターと同様に、卓上タイプの中でも「うるのんGrande」のように12Lボトルを扱っているところもありますが、より少ない水を扱っている卓上タイプも目立ちます。

 

中でもフレシャスのdewo miniは「4.7Lボトル」を採用しており、コスモウォーターと比べてより少ないのが魅力です。

 

また、水道直結型のウォーターサーバーならそもそも水ボトルは不要です。自分の好きな量だけ飲めます。

 

なにはともあれ「小容量の水ボトルを利用したい」と考えるなら、他社の卓上タイプのウォーターサーバーがおすすめです。

 

メリット③:卓上タイプは高さ調整しやすいため子どもの安全対策につながる

 

コスモウォーターでは扱っていない卓上タイプの3つ目のメリットは「高さ調整しやすいため子どもの安全対策につながる」です。

 

ウォーターサーバーの申し込みを検討している人の中には、子育て中のママやパパも少なくありません。その際心配なのは子どもの火傷です。

 

「小さな子どもが誤って火傷をしてしまった」となっては、安心してウォーターサーバーを利用できません。

 

当然コスモウォーターのSmartプラスやエコットには「チャイルドロック」が備えつけられています。

 

特にSmartプラスのチャイルドロックは、3つのモードに対応しているなど使い勝手がよいものです。

 

ですが卓上タイプのウォーターサーバーなら、チャイルドロックに加えて子どもの手が届かない場所に設置できます。

 

つまり安全性を考えた場合、より安心して使えるのがコスモウォーターにはない卓上タイプのメリットです。

 

子どもだけでなく、例えばペットの犬や猫のいたずら防止にも卓上タイプなら役立ちます。想定外のトラブルを回避しやすいのは卓上タイプの魅力です。

 

コスモウォーターにはない卓上タイプのデメリットも解説

 

これまでコスモウォーターでは扱っていない、卓上タイプのウォーターサーバーのメリットを見てきましたが、一方で「デメリット」も気になるかもしれません。

 

卓上タイプのウォーターサーバーには「置き場所に困らない」「移動しやすい」といったポジティブなイメージが多いかもしれませんが、下記のデメリットもあります。

 

 

各卓上タイプのデメリットを解説していくので見てみましょう。

 

デメリット①:床置き型のウォーターサーバーと比べて種類が少ない

 

コスモウォーターにはない卓上タイプの1つ目のデメリットは「床置き型のウォーターサーバーと比べて種類が少ない」です。

 

床置き型と同様に、卓上タイプにもおしゃれなウォーターサーバーはありますが、ウォーターサーバー本体の種類は多くありません。

 

実際に、各メーカーで扱っている、卓上タイプと床置き型のウォーターサーバーの台数を見てみましょう。

 

  • プレミアムウォーター:卓上タイプ1台/床置き型5台
  • フレシャス:卓上タイプ2台/床置き型3台
  • うるのん:卓上タイプ1台/床置き型3台
  • アクアクララ:卓上タイプ1台/床置き型3台
  • クリクラ:卓上タイプ2台/床置き型4台
  • ウォータースタンド:卓上タイプ7台/床置き型6台-

 

ウォータースタンドについては卓上タイプの種類は多いですが、他はどこも床置き型の方が多いです。

 

特にプレミアムウォーターでは、卓上タイプ1台に対し床置き型は5台もあります。

 

今回のコスモウォーターを見てもわかるように、基本的に各ウォーターサーバーでは「床置き型」をメインで扱っているため卓上タイプは限られてしまいます。

 

その点は納得した上で選んでください。

 

デメリット②:直接床に置いて使えない

 

コスモウォーターでは扱っていない卓上タイプの2つ目のデメリットは「直接床に置いて使えない」です。

 

卓上タイプのウォーターサーバーは、床に置いて使うことを想定して設計されていません。テーブルやカウンターの上で利用する目的で作られています。

 

そのため、床置き型のウォーターサーバーと比べて背が低いデザインです。卓上タイプを床に置いてしまうと、背が低いため快適に使えません。

 

また卓上タイプを床に置いてしまうと、水の注ぎ口付近にホコリやゴミが付きやすくなってしまいます。つまり衛生面を考えてもマイナスです。

 

卓上タイプを置くときは、最低でも50㎝程度床から離して置くようにしましょう。

 

なお「テーブルやキッチンの上だと置くスペースがない」といった場合は、卓上タイプではなくむしろ床置き型の方が置ける場合も出てきます。

 

その際は、床置き型の中でも背の低いコスモウォーターのSmartプラス(110㎝)を利用してみてください。

 

卓上タイプのウォーターサーバーを選ぶ3つのコツ!

 

「コスモウォーターにはない卓上タイプのウォーターサーバーがほしい」「でも何を基準に選べばいいの?」という疑問もあるでしょう。

 

卓上タイプのウォーターサーバーといってもどれも同じではありません。サイズや重さなどは異なりますので、事前にしっかり検討しなければいけません。

 

この項目では、卓上タイプのウォーターサーバーを選ぶコツを紹介します。下記の内容は、卓上タイプのウォーターサーバーを決める上で事前に確認すべきポイントです。

 

 

詳しくはこの後お伝えしていきますが、まずはお水の種類が重要です。コスモウォーターと同じ天然水がよいのか、それとも他のお水でもよいのかを決めます。

 

また、水ボトルの配送方式にも注目しましょう。ウォーターサーバーの水ボトルには「ワンウェイ方式」と「リターナブル方式」があります。

 

それぞれの違いを解説するので確認してください。

 

その他、卓上タイプのウォーターサーバーに搭載された機能も重要です。1つずつ解説していきます。

 

選ぶコツ①:お水の種類を決める

 

コスモウォーターでは扱っていない、卓上タイプのウォーターサーバーを選ぶ1つ目のコツは「お水の種類を決めること」です。

 

「ウォーターサーバーのお水は天然水だけ」と理解している人も少なくありませんが、そうではありません。ウォーターサーバーには下記の3種類の水があります。

 

  • ①:天然水
  • ②:RO水
  • ③:水道直結型

 

天然水とは、特定の水源となる地下や川から採水された水のことで、ろ過や沈殿、加熱殺菌といった必要最低限の処理しか行わない水です。天然水には天然のミネラルが含まれます。

 

代表的な天然水の卓上タイプには、今回のコスモウォーターの他、フレシャスやプレミアムウォーターなどがあります。

 

次にRO水とは、天然水や水道水を超微細なフィルター(RO膜)でろ過したお水です。不純物の他ミネラル成分も取り除いてしまうため、通常人工的にミネラルが添加されます。

 

RO水の卓上タイプには、クリクラやアクアクララがあります。

 

そして水道直結型とは、水道水を専用のフィルターでろ過するタイプのウォーターサーバーです。イメージとしては浄水器とウォーターサーバーを足して割ったようなものです。

 

水道直結型の卓上タイプには、ウォータースタンドや楽水ウォーターサーバーがあります。

 

どのお水も好みで選んで構いませんが「自然のおいしさにこだわりたい」という場合は、コスモウォーターでも採用している天然水をおすすめします。

 

選ぶコツ②:水ボトルの配送方式に注目(ワンウェイ方式/リターナブル方式)

 

コスモウォーターでは扱っていない、卓上タイプのウォーターサーバーを選ぶコツの2つ目は「水ボトルの配送方式に注目すること」です。

 

ウォーターサーバーの配送方式には「ワンウェイボトル方式」「リターナブルボトル方式」があります。これは卓上タイプ・床置き型で共通しています。

 

ワンウェイボトル方式は、プレミアムウォーターやコスモウォーターで採用されており、使い終わった水ボトルを家庭で処分できるのが特徴です。

 

一方リターナブルボトル方式は、クリクラやアクアクララで採用されています。使用し終わった水ボトルは再利用されるのが特徴です。

 

そのため、飲み終わったら返却しなくてはいけません。リターナブルボトル方式に対応した卓上タイプの場合、飲み終わった空ボトルを確保しておかなければいけないのがネックです。

 

その点デメリットに感じるなら、ワンウェイボトル方式に対応した卓上タイプのウォーターサーバーを利用しましょう。

 

選ぶコツ③:搭載されている機能に注目する

 

コスモウォーターにはない卓上タイプのウォーターサーバーを選ぶコツの3つ目は「搭載されている機能に注目する」です。

 

卓上タイプのウォーターサーバーといっても、サイズが異なるように「搭載された機能」も様々です。卓上タイプに搭載されている機能には次のものがあります。

 

  • ①:チャイルドロック機能
  • ②:エコ機能
  • ③:自動クリーン機能
  • ④:静音設計
  • ⑤:ボタン操作

 

チャイルドロックは、小さなお子さんが火傷しないための機能です。

 

卓上タイプではありませんが、当然チャイルドロックはコスモウォーターのSmartプラスとエコットにも搭載されています。

 

そして電気代の節約に効果的なエコ機能も注目すべき特徴です。

 

今回紹介してきた卓上タイプの中では、ウォータースタンドのガーディアンのエコ機能が、特に電気代を抑えるのに効果的でした。

 

その他、ウォーターサーバーの中には自動クリーン機能が搭載された製品もあります。その卓上タイプだと、いつでも清潔なお水が飲めるので安心です。

 

例えばフレシャスの卓上タイプであるdewo miniには、天然水をいつでも新鮮な状態に保つ最新のUV-LED機能が搭載されています。

 

また、静音設計に対応した卓上タイプのウォーターサーバーも魅力的です。特に寝室に設置したい場合は外せません。

 

そして卓上タイプの中には、ボタン操作に対応した製品もあります。ボタン操作に対応した卓上タイプは、コック式の製品と比べて注水しやすいのがメリットです。

 

「コンパクトな卓上タイプならどれでもいい」というのではなく、あらかじめ機能もチェックしておくとより便利に使えます。覚えておいてください。

 

卓上タイプを扱っていなくてもコスモウォーターがおすすめの理由!

 

コスモウォーターでは卓上タイプは扱っていません。床置き型のウォーターサーバーのみ利用できます。

 

それでもコスモウォーターは魅力的なウォーターサーバーです。特に「Smartプラス」には下記の特徴があります。

 

  • ①:置き場所を選ばないシンプルなデザイン
  • ②:他社と比べても大きすぎず小さすぎない
  • ③:水ボトルの下置きタイプなので交換が楽

 

コスモウォーターのSmartプラスはシンプルでスタイリッシュなデザインです。

 

他の卓上タイプにもシンプルなデザインの製品はありますが、Smartプラスは特にグッドデザイン賞を受賞している世界で認められたウォーターサーバーです。

 

和室・洋室問わず違和感なく設置できます。またカラーが5種類あるのも魅力でしょう。

 

Smartプラスは卓上タイプではありませんが、他の床置き型と比べてもコンパクトサイズだといえます。

 

例えば、プレミアムウォーターのamadanaスタンダードサーバーは「高さ132.6㎝」です。

 

おしゃれなウォーターサーバーですが、人によっては「ちょっと大きすぎる」と感じる高さです。

 

一方コスモウォーターのSmartプラスは「高さ110㎝」のため、比べてみると高くありません。

 

つまり大きすぎず小さすぎない外観なので、卓上タイプではないにしても、コスモウォーターのSmartプラスは床置き型の中では設置しやすいです。

 

また、Smartプラスは水ボトルの下置きタイプなので、女性でも扱いやすいのも特徴でした。

 

コスモウォーターのお水は世界で認められた鮮度抜群のおいしい天然水です。卓上タイプではありませんが、快適にそしておいしく飲めるのは間違いありません。

 

ぜひ利用してみてください。コスモウォーターに興味がある場合は、下のリンクより公式ページも参考にしてください。

 

 

まとめ

 

残念ながらコスモウォーターでは、卓上タイプのウォーターサーバーを扱っていませんでした。

 

そのためサイズのメリットを考えると、卓上タイプのある他社ウォーターサーバーがおすすめです。

 

中でもフレシャスのdewo miniは、小型・軽量・安いが揃った魅力的な卓上タイプのウォーターサーバーなので、ぜひ利用してみてください。

 

一方コスモウォーターのウォーターサーバーにも、卓上タイプはないにしろ「おいしい天然水・高性能・おしゃれ」といった魅力があります。

 

中でもSmartプラスは床置き型にしては小型で、そしてスタイリッシュなデザインです。多少置きスペースに余裕があるなら検討してみてください。

 

まずは下のリンクより、コスモウォーターの公式ページもチェックしてみましょう。

 

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

-コラム

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.