ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

コラム

ウォーターサーバーの魅力って何?料金やデメリットも知りたい

投稿日:

水を飲む女性

ウォーターサーバーの導入を検討している人もいるでしょう。
でもメリットが今一つわからないと感じているかもしれませんね。

今回はそんな人のためにウォーターサーバーの魅力をお伝えします。

おいしいだけじゃなくお財布にも優しいんです。

ウォーターサーバーのおすすめポイント!

最近では会社やお店に設置してあることの多いウォーターサーバー。
興味のある人も多いと思います。

お水はおいしいけど他にどんなメリットがあるの? 料金は高いんじゃないの? と感じている人もいるでしょう。

そこでまずはウォーターサーバーのおすすめポイントを見ていきましょう。

都度買わなくて済む

スーパーで買い物のついでにミネラルウォーターを購入している人もいるかと思いますが、お野菜や日用品などと一緒に、重いペットボトルを買うのは意外としんどいですよね。

車で来ている人はそれほど大変じゃないかもしれませんが、そうじゃないと持って帰るまでが一苦労。

毎回ミネラルウォーターを買うのは面倒だなぁ。と感じている人にとってウォーターサーバーは便利です。

しかもウォーターサーバーがあれば、冷蔵庫の空きスペースを考える必要もありません。

あかちゃんのミルクづくりが簡単

授乳期は常にミルクをつくる必要があります。寒い時期だとキッチンにお湯を沸かしにいくのも大変です。

でもウォーターサーバーがあれば、哺乳瓶に温水を注ぎ、粉が溶けるまで回したあと、水道水で冷やすだけでOKです。

毎日子育てでクタクタのママも、ウォーターサーバーがあればミルクづくりが簡単。

夜のミルクづくりが楽になったという声も多いんですよ。

それと水道水でも問題ないと言われますが、カルキ臭はわたし達が飲んでも気になりますよね。

念のためあかちゃんには安全な水でつくったミルクを飲ませてあげたいもの。

そういった意味でもウォーターサーバーはおすすめなんです。

おいしい天然水がいつでも飲める!

天然水は水道水のようにカルキ臭やカビ臭さはありません。日本の水道水は世界でも珍しく、そのままでもおいしく飲める水。とは言っても天然水の味とは比較になりません。

防災対策としても役立つ

災害時の備蓄水としてもウォーターサーバーは役に立ちます。

定期的にお水は宅配されてくるので、もしも水道水が使えなくなっても新鮮でおいしいお水が飲めます。

ウォーターサーバーの気になる料金は?

お水の料金

各社のお水の料金を表にしました。

ウォーターサーバー 容量/箱 料金/月 500mlあたり
フレシャス 18.8L~ 3,700円~ 約98円~
コスモウォーター 24L~ 3,800円~ 約79円~
キララ 28.8L~ 4,600円~ 約80円~
プレミアムウォーター 14L~ 3,280円~ 約117円~

※税抜表示

お水の配送料は基本的にどこも無料です。

それぞれひと箱の容量や金額は異なりますが、ほとんどが500mlで100円以下の料金です。

ウォーターサーバーは高いというイメージがありますが、想像したよりも安いと感じませんか?

その他の費用

お水代の他、サーバーの種類によってはレンタル料金がかかることもあります。長期間使用するなら、本体購入を考えるのもありです。(5万円以下)
※当然レンタル料無料もあります。

ウォーターサーバーのメリット・デメリットについて

ウォーターサーバーのメリットだけでなく、デメリットも知っておきたいですね。

すでにお伝えした内容と重複する箇所もございますが、改めて見ていきましょう。

メリット

お手頃価格でおいしい水が飲める

先にお水の料金を見てもらいましたが、お手頃価格でおいしい天然水が飲めるのが嬉しいですよね。

お水の料金だけで、基本的にサーバーのレンタル料や配送料はかかりません。

毎月届けてくれるので便利

定期的に届けてくれるので買い物の手間が省けて便利です。最近だと通販を利用してお水を購入する人もいますが、注文し忘れてしまったり届くまで時間がかかることもあるため面倒です。

ペットボトルのゴミが減る

お水をペットボトルで購入している人もいるでしょう。でも、ごみの日にペットボトルを大量に捨てるのは大変ですよね。

ウォーターサーバーのボトルは12L以上のタイプが一般的。ごみを捨てるのも楽です。

お湯も冷水も飲める

ウォーターサーバーはお湯も冷水も出る機械です。浄水器だと常温しか出ませんよね。
ウォーターサーバーの中には冷水用とお湯用の2つのタンクがあり、取り付けたボトルの水がそれぞれのタンクに入る仕組みです。

最近だとサーバー内の空気をキレイにするクリーンシステム機能がついている製品も。ウォーターサーバーも日々進化しています。

デザインがよいので部屋のインテリアとしても◎

最近のウォーターサーバーのデザインは、部屋のインテリアとしてもとってもおすすめです。

Mizuki♡さん(@milkfed.1123)がシェアした投稿 -

こちらの画像の商品はフレシャススラット。

シンプルでスリムでどんな部屋にも合います。あなたもインスタ映えを狙ってみてはどうでしょうか?

お水は当然ですけどデザインにもこだわった製品を選びたいものです。

デメリット

設置場所を考える

自宅のどこに置こうか設置場所を考える必要があります。最近のサーバーはスリムなデザインですが、それでも置き場所は検討しなくてはいけません。

ちなみに先ほど紹介したフレシャススラットのサイズは、

・高さ:1,125mm

・幅:290mm

・奥行:363mm

です。

ランニングコストがかかる

ウォーターサーバーによってはレンタル代がかかることがあります。また、本体を購入するにしても費用はかかります。

その他お水代は毎月かかるもの。メンテナンス費用については無料のところもあれば5,000円程度かかるところも。

そして電機代。大体一ヶ月で1,000円程度。一年で12,000円程度かかることになります。

その他、メーカーによっては途中解約すると違約金が発生する場合も。

解約の違約金はメーカーによってバラバラですが、3,000円~20,000円ほどです。違約金を支払わないためには契約時に設定された期間は使用することです。

注文のノルマがある場合も

ウォーターサーバー本体のレンタル料が無料のところは、一回の購入にノルマを設けているケースがほとんどです。例えば一度の配送でボトル4つ、毎月2本注文するなど。

反対にノルマのないところは、marker">サーバーのレンタル料金が毎月発生します。

下に有名どころのウォーターサーバーで、ノルマあり・なしをまとめました。

【ノルマあり】

・フレシャス・コスモウォーター・プレミアムウォーター・クリクラ・うるのん・キララ

【ノルマなし】

・信濃湧水・アルピナウォーター・アクアクララ

ノルマなしは利用しやすい気がしますけど、選べるウォーターサーバーの種類が少なかったり、都度お水を注文しなければいけないといった手間がかかります。

衛生管理

水道水と異なりウォーターサーバーの水は殺菌のための塩素が使われていません。そのため定期的にお手入れが必要です。特に注ぎ口やボトルの差し込み口は雑菌が繁殖しやすいところです。意識してきれいにしておきましょう。

まとめ

ウォーターサーバーのおすすめポイントや料金、そしてメリット・デメリットをお話しました。

現代は健康ブームの影響でウォーターサーバーが注目されています。味はおいしいですが、それだけでなく「すぐに冷たい水が飲める、熱いお湯が出る」という機能面でも便利なものです。

料金的にも割安で、定期配送してくれるのもうれしいですよね。

この機会にウォーターサーバーの導入を検討されてはいかがでしょうか?

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

フレシャス

フレシャス

おしゃれなデザインのサーバーを次々とリリースしているフレシャス。

美味しい天然水が飲めるのはもちろん、お部屋のインテリアにこだわりがあるおうちや、赤ちゃんや子どものいたずらを絶対に防ぎたいならフレシャスがおすすめです。

女性でも楽々交換できる少量パック、選べるデザインサーバー、子供のいたずらを防止する機能など、ママや家族のことをしっかり考えているメーカーです。

デザイン ★★★★★ どんなお部屋にもマッチするおしゃれなデザインサーバーが選べます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、7.2リットルで1,247円、500mlあたり87円

電気代  ★★★★★ 省エネサーバー
エコモードで330円からと、他社サーバーに比べるとかなりの省エネ設計

水の交換 ★★★★★ 軽量パックで楽々
7.2リットルのビニールパックを本体上部に置くだけでセットできるので、重くなく簡単

アクアクララ

病院や公共施設、オフィスなどでよく見かけるアクアクララ。ウォーターサーバーの老舗メーカーです。

シンプルな従来タイプだけでなく、デザインサーバーも登場して家庭にもぴったりになりました。お水代がとにかくリーズナブルなので、値段を気にせずお水を飲めるのがうれしいですね。

赤ちゃんのいる家庭向けのプランなどもあり、色々とお金のかかる子育て中の家庭には特におすすめのメーカーです。

デザイン ★★★★☆ 好きな色を選べるデザインサーバーのほか、シンプルなタイプもあり

水の料金 ★★★★★ ウォーターサーバーの中では激安、12リットルで1,296円、500mlあたり76円となっています

電気代  ★★★★★ 超省エネサーバー
エコモードで350円程度と、業界最安値の省エネ設計です(アクアアドバンス)

水の交換 ★★★☆☆
12リットルボトルを持ち上げてセットするタイプなので、やや重さを感じますがケースがしっかりしていて持ちやすい

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するベビープランを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、12リットルで1,750円~(プラン・契約期間により割引率アップ)

電気代  ★★★☆☆ エコモードで約620円程度と、平均的な値段

水の交換 ★★★☆☆
ウォーターパックに持ち手(取っ手のようになったテープがついている)があるため、比較的交換しやすい

-コラム

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2018 All Rights Reserved.