ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

特集

ウォーターサーバー「Kirala(キララ)」の炭酸水の作り方・コスト・オトクな注文方法を徹底解説!

更新日:

ウォーターサーバー「Kirala(キララ)」の炭酸水の作り方・コスト・オトクな注文方法を徹底解説!

炭酸水が作れるウォーターサーバー「Kirala(キララ)」に当サイトVettaでもかなりの反響があります!

やはり皆さんの興味があるのは「炭酸水」の部分だと思いますので、キララウォーターサーバーでの炭酸水の作り方や実際にかかるコスト、ペットボトル炭酸水との比較、炭酸ガスカートリッジの注文方法などについてまとめてみました。

キララの詳細についてはついに出た!!炭酸水ができるウォーターサーバーKirala(キララ)の詳細や口コミまとめも参考にしてみてくださいね。

ウォーターサーバーキララ

ウォーターサーバー「キララ」の炭酸水を作る仕組み

キララで炭酸水を利用するためには、ウォーターサーバー本体に別売りの炭酸ガスカートリッジを取り付ける必要があります。

手順は次の通りで、簡単に設置できます。なお、ガスカートリッジの交換頻度は月に1回程度となります(※毎日1杯炭酸水を飲んだ場合)。

キララで炭酸水を作るのに必要な道具

炭酸ガスカートリッジと炭酸シェイカーは別売りになっていますので、申込みの際に忘れないように注意してくださいね。

ウォーターサーバーの新規契約時だと、お得なセット価格で購入することができるようになっています。

※ 通常価格だと・・・6,400円(税抜)。
炭酸ガスカートリッジ(1箱6本入り):3,900円(税抜)
炭酸シェイカー:2,500円(税抜)

※ 新規契約時のみセット価格だと・・・4,300円(税抜)!
さらに、定期契約の場合は4,000円(税抜)!

キララを申し込んで炭酸水を利用しないなんて、せっかくのお楽しみがもったいないですよね。

キララの炭酸ガスカートリッジの取り付け・交換方法

(1)ガス取付口のカバーを取り外します。

 (2)ガス取付口を斜めに引き上げて、炭酸ガスカートリッジの先端を挿入します。

 (3)挿入したあとは、回してねじ込みます。

(4)引き上げた恰好になっているガス取付口をもとに戻します。

 (5)最後にカバーを付けたら、取り付けは完了です。

キララでの炭酸水の作り方

それでは、炭酸水の作り方をご覧ください。

(1)まずは、炭酸シェイカーにサーバーから冷水を入れます。


(2)炭酸シェイカーを炭酸コネクターにセットして、炭酸ボタンを押して、炭酸を注入します。

(3)炭酸シェイカーを振って、炭酸を混ぜればできあがりです。

キララで炭酸水を飲むのに必要なコスト

ガスカートリッジ1本でどれだけの炭酸水が作れる?

まずは、製品仕様からお伝えしますね。

キララ専用ガスカートリッジ(1本)に入っているガス量は、約74gとなっています。

  • この74gのガス量で、30回分の炭酸水を作ることができます
  • キララ専用炭酸シェイカーに入る量は、約245ml

つまり、ガスカートリッジ1本で、約245mlの炭酸水を30回作ることができるということです。

参考までに、キララ専用ガスカートリッジの購入ペースの例をあげておきます。

ガスカートリッジは6本セットでの販売ということが前提。
ガスカートリッジ1本で30杯分(1日1杯なら約1ヶ月分)なので、1日1杯飲むなら半年に1回注文、1日2杯なら3ヶ月に1回注文というペースになります。

市販の500ml天然炭酸水ペットボトルとキララとの比較

キララで一度に作れる炭酸水245mlは、いくらになる?というのが気になるところですが、およそ、65円となります。

算出方法は、以下の通りです。

◆炭酸ガスの価格(通常価格で算出)

  1. 3,900円÷6本=650円(ガスカートリッジ1本分の金額)
  2. 1本で作れるのは30回分
    ★ 650円÷30回(作れる回数)=21.666・・・
  3. 1回あたりの炭酸代は約22円

◆天然水の価格(1年プランの価格)

  1. 7.2L(1パック)ですが、サーバーの構造上若干お水が残ってしまうので7.0Lで計算します
    ★7.0L÷245ml(1回に作れる炭酸水の分量)=28.5714・・・
    ★ 1,250円(1年プランの場合での7.2Lパックの単価)÷29=43.10344・・・
  2. 1回あたりのお水代は約43円

◆1杯(225ml)あたりの価格

  • 炭酸代22円+お水代43円=約65円

市販の500mlの炭酸水とキララで作った炭酸水のコストを比べると?

知名度の高い天然炭酸水「ペリエ」

  • 1本当たりの価格:約165円
  • 500ml当たりの価格:約110円
コスパで選ばれる「サンペレグリノ」(炭酸は弱め)

  • 1本当たりの価格:約65円
  • 500ml当たりの価格:約65円
ウォーターサーバーキララの炭酸水

  • 245ml:約65円
  • 500ml当たりの価格:約132円

こうしてコストだけで比べると、キララの炭酸水は若干高めになりますね。

しかし次に紹介するキララだからこそのメリットもあります。

【注意】
市販の炭酸水の価格については激安量販店やネット通販などでの最安値をチェックしている訳ではありませんので、実際はもっと安かったり別途送料がかかって割高になることもございます点をご了承ください。

キララの炭酸水にした場合の利点は?

1.気が抜ける(炭酸ガスが抜ける)ことがない

市販の天然炭酸水は、瓶や缶のフタを開けてしまうと、時間とともに気(ガス)が抜けてしまいます。これは炭酸水のシュワシュワである二酸化炭素が気体となり、お水から抜けてしまうからです。

キララの炭酸水の場合は都度作っての利用となります。1回245mlですから、一度で飲みきるのにちょうどよい分量です。炭酸が抜けてしまって無駄にしてしまうリスクが少ないということですね。

2.ストックするスペース不要

また、市販の天然炭酸水は、ほとんどの場合、気が抜けないよう少量(500mlなど)のペットボトルをまとめ買いすることになると思います。

そうすると、冷蔵庫を占領することになったり、ストックするスペースを作らなければいけなかったりと面倒なことが生じます。

保管スペースは予備の炭酸カートリッジが置ければよく、冷蔵庫を利用しなくても冷えた炭酸水をすぐに利用できるという点で考えても、キララのウォーターサーバーは便利ですね。

3.ゴミが出ない

ペットボトルや瓶・缶で炭酸水を購入すると、かなりの量のゴミがでます。

キララは1ヶ月に1本ガスカートリッジのゴミが出るだけ。処分も簡単で、カセットコンロのガスと同じように捨てることができます。

炭酸カートリッジ(ガスシリンダー)の金額と注文方法

炭酸ガスカートリッジの金額

カートリッジは1本単位での購入はできません。かならず6本セットとなります。また、キララウォーターサーバーで炭酸水を作るには、サーバー本体にセットできる「炭酸シェイカー」が必須となります。

初回購入時は炭酸シェイカーとのセットがかなりオトクとなっているので、キララウォーターサーバーを使うのであれば初回に注文することをお忘れなく。

  • 炭酸ガスカートリッジ(1箱6本入り)
    通常価格:3,900円/箱
    定期購入価格:3,600円/箱
  • 炭酸ガスカートリッジと炭酸シェイカーのセット
    4,300円/セット(新規契約時のみ)
    定期契約の場合4,000円/セット(定期契約の場合は炭酸ガスカートリッジが300円安くなるので)
  • 炭酸シェイカー(単品購入の場合の通常価格)
    2,500円

炭酸ガスカートリッジの通常注文と定期便の違い

炭酸ガスカートリッジは基本的に、その都度注文となりますが、毎日飲むような人は定期購入のサービスもあります。違いは定期的に届くかどうかと、定期購入のほうが300円ほどオトクになるという2点です。

ウォーターサーバーキララ専用炭酸ガスカートリッジ(1箱6本入り)

  • 通常価格:3,900円/箱
  • 定期購入価格:3,600円/箱

定期便の配送ペース

炭酸ガスカートリッジの定期便は、どれくらいのペースで届くのか?というのが公式サイトだけではわかりにくいので、サポートセンターに問い合わせをしてしっかり聞いてみました。

公式ページには、

『新規申込時、炭酸ガスカートリッジの定期配送を選択いただくと、天然水のお届けの4回に1度、1箱配送になるよう自動設定されます。』

と紹介されています。

「天然水のお届けの4回に1度」というのがポイントです。注意すべきは、箱数ではなく回数というところです。

具体的には、次のようになります。

  • 天然水1箱の定期購入の場合1ヶ月に1箱届くので、天然水が4回届くのは4ヶ月目となります。したがって炭酸ガスが届くのは4ヶ月に1回となります。
  • 天然水2箱の定期購入の場合は2週間に1箱届くので、天然水が4回届くのは2ヶ月目となります。炭酸ガスが届くのは2ヶ月に1回となります。

炭酸ガスカートリッジの定期便は、キャンセルも可能です。

キャンセルは回数制限なし・手数料なども不要で、インターネットのマイページまたは電話にて手続きができます。
(※追加注文も定期便の値段で、いつでもマイページまたは電話でできます)

定期便と通常購入(都度注文)どっちがいい?

炭酸水を毎日飲むと決めている方は定期便が良いですが、そうではない場合は定期便で毎回キャンセルと追加注文を繰り返すのは面倒です。

通常注文との価格差は300円ですし、注文すればすぐに届きます。300円の差を大きいと感じないのであれば、炭酸ガスカートリッジは通常購入でも良いですね。

まとめ:キララで炭酸水を飲むとコストはどれくらいかかるか?

あらためてウォーターサーバーのキララで炭酸水を飲むためのコストをまとめておきます。

  • 1杯あたりのコスト…65円
    ※1杯は、キララで1回に作ることができる分量245ml分です。
  • 1ヶ月あたりのコスト…1,950円
    ※毎日1杯飲むとして、65円×30杯で計算
  • コスト面では、保存状態(炭酸が抜ける)も考えた場合、市販の天然炭酸水と大きな差はありません

そして、キララの炭酸水には特筆すべきポイントとがあります。

キララで作る炭酸水は、専用シェイカーの振る回数で炭酸の強さを変えることができるというメリットもあるんです。子供には弱炭酸、お酒などには強炭酸と使い分けできるのは炭酸水ファンにはうれしいですね。

炭酸水を普段ペットボトルで購入しているけど、もっと気軽に飲みたい!というご家庭の場合は、「キララ」は断然おすすめです。

ワンランク上のウォーターサーバーを探している方にもぴったりのキララウォーターサーバーの公式サイトはこちらから!

ウォーターサーバーキララ

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

フレシャス

フレシャス

おしゃれなデザインのサーバーを次々とリリースしているフレシャス。

美味しい天然水が飲めるのはもちろん、お部屋のインテリアにこだわりがあるおうちや、赤ちゃんや子どものいたずらを絶対に防ぎたいならフレシャスがおすすめです。

女性でも楽々交換できる少量パック、選べるデザインサーバー、子供のいたずらを防止する機能など、ママや家族のことをしっかり考えているメーカーです。

デザイン ★★★★★ どんなお部屋にもマッチするおしゃれなデザインサーバーが選べます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、7.2リットルで1,247円、500mlあたり87円

電気代  ★★★★★ 省エネサーバー
エコモードで330円からと、他社サーバーに比べるとかなりの省エネ設計

水の交換 ★★★★★ 軽量パックで楽々
7.2リットルのビニールパックを本体上部に置くだけでセットできるので、重くなく簡単

アクアクララ

病院や公共施設、オフィスなどでよく見かけるアクアクララ。ウォーターサーバーの老舗メーカーです。

シンプルな従来タイプだけでなく、デザインサーバーも登場して家庭にもぴったりになりました。お水代がとにかくリーズナブルなので、値段を気にせずお水を飲めるのがうれしいですね。

赤ちゃんのいる家庭向けのプランなどもあり、色々とお金のかかる子育て中の家庭には特におすすめのメーカーです。

デザイン ★★★★☆ 好きな色を選べるデザインサーバーのほか、シンプルなタイプもあり

水の料金 ★★★★★ ウォーターサーバーの中では激安、12リットルで1,296円、500mlあたり76円となっています

電気代  ★★★★★ 超省エネサーバー
エコモードで350円程度と、業界最安値の省エネ設計です(アクアアドバンス)

水の交換 ★★★☆☆
12リットルボトルを持ち上げてセットするタイプなので、やや重さを感じますがケースがしっかりしていて持ちやすい

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するベビープランを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、12リットルで1,750円~(プラン・契約期間により割引率アップ)

電気代  ★★★☆☆ エコモードで約620円程度と、平均的な値段

水の交換 ★★★☆☆
ウォーターパックに持ち手(取っ手のようになったテープがついている)があるため、比較的交換しやすい

-特集
-, ,

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2018 All Rights Reserved.