ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

コラム

3人家族でおすすめのウォーターサーバーは?料金の抑え方や選び方を解説

更新日:

 

「3人家族でウォーターサーバーを使いたい。でも何を比較して選んだらよいかわからない」そのように悩んでいませんか?

 

ウォーターサーバーといっても、料金や機能は様々なので比較しないで選んでしまうと後悔します。

 

そこで今回は「3人家族におすすめのウォーターサーバーの選び方」を解説します。

 

また、ずばりおすすめのウォーターサーバーも紹介しているので、最後まで読んでみてください。

 

3人家族で使用した際のお水の使用量を紹介

 

ウォーターサーバーを3人家族で利用する場合、ひと月のお水使用量は「36~54L」を目安と考えてください。

 

36~54Lというのは、1人が1日にコップ2~3杯のお水を飲むと仮定した場合の量です。

 

ウォーターサーバーのお水を料理などにも使用すると、3人家族でもそれ以上のお水を消費する可能性があります。

 

なお、3人家族の中に赤ちゃんがいる場合は、ミルクを作るのにおよそ「1L/日」のお水を使用すると考えてください。つまりひと月で30Lの計算です。

 

3人家族に赤ちゃんがいる場合は、大人2人+30Lの計算で考えるとお水の消費量をイメージしやすいです。参考に、3人家族以外のお水消費量の目安も比較してみます。

 

  • 3人家族と比較したお水消費の目安①:2人暮らし「24~36L」
  • 3人家族と比較したお水消費の目安②:4人家族「48~72L」
  • 3人家族と比較したお水消費の目安③:5人家族「60~84L」

 

なお、ウォーターサーバーの水ボトルは通常「12L/本」が多いです。つまり、3人家族だとひと月に「3~5本程度」のボトルを消費します。

 

ウォーターサーバーを3人家族で使用した際の月額料金を解説

 

ウォーターサーバーを3人家族で利用する場合、ひと月何円になるかは気になると思います。こちらは「5,000円~」と考えてください。

 

3人家族の月額料金を知るには、はじめにウォーターサーバーは何円で利用できるのか料金の仕組みを理解する必要があります。

 

というのも3人家族でウォーターサーバーを利用する場合、発生するコストはお水代だけではありません。

 

例えばウォーターサーバーは電気で動くため、毎月の電気代も1,000円程度かかります。3人家族でひと月に発生するウォーターサーバーの料金は、下の表を見てください。

 

3人家族のお水は何円から使える? 4,500円~(36L)
ウォーターサーバーレンタル代 0円~1,000円程度
電気代は何円? 1,000円程度
メンテナンス料金は何円? 0円~2,000円程度
配送料 0円~

 

ウォーターサーバーのお水は12Lでおよそ1,500円から利用できるため、3人家族だと「4,500円(36L)/月~」の計算です。

 

ウォーターサーバーのレンタル代については、メーカーによっても比較するとわかりますが「0円」から利用できます。

 

3人家族のウォーターサーバー代を少しでも抑えたいと考えるなら、比較した上でレンタル代0円のメーカーを選びましょう。

 

その他、ウォーターサーバーによっては毎月メンテナンス料金が発生します。

 

メンテナンス料金は、RO水のアクアクララやクリクラなどで請求されます。金額は最大で約2,000円/月です。

 

「3人家族でウォーターサーバーの料金を1円でも抑えたい」という場合、メンテナンス代は負担に感じるかもしれません。

 

とはいえ、例えばアクアクララのメンテナンス代には故障時の無償対応やサーバー設置費用なども含まれているため、一概にデメリットばかりではありません。

 

配送料については、実際に比較してみるとわかりますが「0円」のウォーターサーバーがほとんどです。

 

ウォーターサーバーを3人家族で利用する際に料金を抑える3つの方法

 

「3人家族でウォーターサーバーの料金を1円でも抑えたい」というときに、知っておくと役立つ方法を3つお伝えします。

 

①:天然水ではなくRO水のサーバーを選ぶ

 

3人家族でウォーターサーバーの料金を1円でも抑えるには「RO水のウォーターサーバー」がおすすめです。

 

3人家族の人に限らず、ウォーターサーバーといえば「天然水」を思い浮かべる人がほとんどです。ですがお水の種類には「RO水」もあります。

 

RO水は、クリクラやアクアクララなどのウォーターサーバーで採用されているもので、水道水などの原水を逆浸透膜(RO膜)でろ過したタイプのお水です。

 

原水が水道水だと聞くとネガティブな印象を受けるかもしれませんが、まったく心配はありません。残留塩素や細菌などは一切含まれていませんので安心してください。

 

RO水では水分子以外の不純物を徹底して取り除かれるため、赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りにも安心して利用できます。

 

なおろ過されたお水はミネラル成分も除かれてしまうため、通常は後からミネラルが添加されます。

 

RO水の料金が利用しやすい理由には、採水地の決まっている天然水と比較して配送コストが抑えられるからという理由があります。

 

実際に、天然水のウォーターサーバーであるコスモウォーターと比較してみるとわかりやすいです。

 

コスモウォーターは12Lボトルが2,052円(税込)ですが、RO水の例えばアクアクララは同じ量でも1,404円(税込)~の金額です。

 

「自然豊かな味わいを望む」という人には比較した結果金額は高くなりますが、天然水が適しています。

 

一方、3人家族の料金を1円でも抑えたいという場合にはRO水にも注目してください。

 

②:エコモードを備えているサーバーで電気代を節約する

 

3人家族でお得にウォーターサーバーを利用するなら「電気代の安いウォーターサーバー」を選ぶようにしましょう。

 

3人家族の人に限らず、ウォーターサーバーを利用するにあたり電気代を比較せず申し込む人は多いです。

 

ウォーターサーバーの電気代はひと月約1,000円かかるためあなどれません。そこで3人家族におすすめするのは「エコモード」を搭載しているウォーターサーバーです。

 

エコモードを備えたウォーターサーバーなら、備えていないサーバーと比較して電気代が抑えられます。

 

例えば、コスモウォーターで提供しているウォーターサーバー「Smartプラス」の場合、エコモードを使用すると月々の電気代が474円ほどになります。

 

ひと月1,000円の電気代と比べて明らかにメリットです。3人家族でウォーターサーバーの節約を考えているならぜひ選んでみてください。

 

ここで、3人家族がよりお得にウォーターサーバーを使うための「電気代節約のポイント」を3つお伝えします。

 

  • 電気代を1円でも少なくする方法①:エコモードやスリープ機能を搭載したウォーターサーバーを選ぶ
  • 電気代を1円でも少なくする方法②:直射日光の当たらない場所にウォーターサーバーを設置する
  • 電気代を1円でも少なくする方法③:ウォーターサーバーの電源は頻繁に切らない

 

まずは、エコモードやスリープモードを備えているウォーターサーバーを選びます。スリープモードとは、夜間など長時間お水を使用しないとき温水ヒーターがオフになる機能です。

 

他にも、部屋を暗くするとそれを感知して電力をセーブする機種もあります。

 

次に、ウォーターサーバーは熱を発するため直射日光の当たる場所に置かないようにしましょう。余計な冷却に電力を使用してしまい、結果的に電気代がかかってしまうからです。

 

そのため、日の当たりにくい場所や放熱できるスペースを探して置くのがベストです。他にも、ウォーターサーバーの電源を頻繁にオフにするのもよくありません。

 

こまめに電源を切った方が電気代は抑えられそうですが、電源を落とすと冷めてしまったお水を再び沸騰させなくてはいけません。

 

そうすると通常時よりも電気代が高くなってしまうためマイナスです。以上の3つのポイントを押さえて、3人家族のウォーターサーバーの電気代を安くしましょう。

 

注文ノルマのないメーカーを選ぶ

 

3人家族がウォーターサーバーの料金を1円でも抑えるには「注文ノルマのないウォーターサーバーを選ぶ」のも1つです。

 

基本的にどのウォーターサーバーにも「月に●本以上のお水を注文しなくてはいけない」といった注文ノルマが設けられています。

 

当然、そのノルマに見合った本数を毎月注文できるなら問題ありませんが、余ってしまうようだと1円でも料金がもったいないです。

 

例えば天然水のウォーターサーバーフレシャスには、前月の注文が2箱以下だと「ウォーターサーバーのレンタル代が発生する」といった条件が設けられています。

 

フレシャスのレンタル代はウォーターサーバーの機種によっても異なりますが、最大1,320円(税込)となっており安くありません。

 

当然3人家族でコストを抑えたいと考えているならマイナスです。一方で、ウォーターサーバーの中には注文ノルマがないメーカーも存在します。

 

例えばRO水のアクアクララの場合、1回の注文本数は2本~(12L×2本)と決まっていますが、毎月の注文ノルマはありません。

 

そのようなウォーターサーバーなら、3人家族でもコストを抑えて利用できるのがメリットです。注文ノルマなしのウォーターサーバーは数が少ないため貴重です。

 

なお注文ノルマのあるウォーターサーバーであっても「配送スキップ」が使えるので上手に利用したいところです。

 

配送スキップとは、本来のお水の定期配送を一時的に停止できるシステムです。

 

配送スキップが使える条件は各ウォーターサーバーで異なります。3人家族でよりコストを抑えたいと考えるなら、忘れず確認しておきましょう。

 

3人家族で使いやすいウォーターサーバーを選ぶ3つのコツ

 

これまで、3人家族でウォーターサーバーの料金を1円でも抑えるよい方法をお伝えしてきましたが、次は「使いやすさ」に焦点を当てて選び方を解説します。

 

お伝えする3つのコツを確認した上で、ウォーターサーバーを選ぶと失敗しません。

 

①:水ボトルのタイプを選ぶ

 

3人家族で使いやすいウォーターサーバーを選ぶコツは「水ボトルのタイプを知る」です。

 

ウォーターサーバーの水ボトルのタイプには「ワンウェイボトル」「リターナブルボトル」がそれぞれあります。

 

どちらも水ボトルの素材や、空になった後の扱いが異なるため違いを確認しておいてください。

 

ワンウェイボトルの特徴

 

3人家族で利用できるボトルタイプの1つ目は「ワンウェイボトル」です。

 

ワンウェイボトルで採用されているのは、市販のペットボトルと同じPET樹脂です。ワンウェイボトルは空になった後潰して資源ごみとして出せます。

 

3人家族の人に限らず「飲み終わったウォーターサーバーの水ボトルをそのままゴミに出したい」という場合におすすめです。

 

リターナブルボトルの特徴

 

3人家族で利用できるボトルタイプの2つ目は「リターナブルボトル」です。

 

リターナブルボトルは、アクアクララなどで採用されているタイプの水ボトルです。固いプラスチックでできているのが特徴で、ワンウェイボトルと比較し押しても潰れません。

 

リターナブルボトルはウォーターサーバーの上部に設置するタイプが主流です。水をくみ出す際にボコボコッという空気の入る音がします。

 

リターナブルボトルは、ワンウェイボトルと異なり水ボトルが空になったら返却しなくてはいけません。洗浄して再利用できるのが特徴です。

 

回収されるまで空ボトルを確保しておかなければいけませんので、3人家族の人に限らず邪魔に感じる可能性はあります。

 

どちらのボトルタイプが3人家族に適しているかは好みの問題です。

 

ですが「空ボトルの返却は面倒」「空ボトルの置きスペースがない」などの場合は、ワンウェイボトルをおすすめします。

 

②:チャイルドロックの有無に注目する

 

3人家族で使いやすいウォーターサーバーを選ぶコツは「チャイルドロックの有無に注目する」です。

 

特に、3人家族で赤ちゃんや小さいお子さんがいるなら必ず確認してください。

 

ウォーターサーバーのチャイルドロックは、取水ボタンなどを押しても熱湯や冷水が出ないようロックするためのものです。

 

通常温水の出るウォーターサーバーならチャイルドロックを備えていますが、常温水専用や冷水しか出ない製品だと搭載されていない場合もあります。

 

例えば3人家族の人で「常温水だけ使えるウォーターサーバーを探しているから、チャイルドロックはなくてもいい」ということもあるかもしれません。

 

ですが、常温水や冷水にしか対応していないウォーターサーバーでも、小さなお子さんがいる場合チャイルドロックはいたずら防止に役立ちます。

 

そのため、3人家族に限らずチャイルドロックを備えているウォーターサーバーをおすすめします。

 

なお、チャイルドロックを備えているウォーターサーバーであっても、その解除方法の種類は様々です。

 

例えば「電子ボタンを押すだけで解除できるタイプ」や、プレミアムウォーターのcadoのように「背面のスイッチ」で解除するタイプもあります。

 

3人家族で使いやすいタイプのチャイルドロックを選ぶようにしてください。

 

③:ボトル交換のしやすさに注目する

 

3人家族で使いやすいウォーターサーバーを選ぶコツは「水ボトルの交換のしやすさに注目すること」です。

 

ウォーターサーバーの水ボトルには「上置きタイプ」と「下置きタイプ」がそれぞれあります。

 

上置きタイプのウォーターサーバーには、例えばアクアクララのアクアスリムやクリクラのクリクラサーバーなどがあります。

 

 

一方下置きタイプのウォーターサーバーには、例えばプレミアムウォーターのcadoやコスモウォーターのSmartプラスなどがあります。

 

3人家族でどちらが良いかは好みの問題でもありますが、お水交換のしやすさを考えると「下置きタイプ」をおすすめします。

 

上置きでも、お水の容量が少ないタイプのウォーターサーバーなら気になりませんが、例えば12Lボトルだと持ち上げるのが負担に感じてしまいます。

 

下置きならその心配がないため、3人家族で少しでもお水交換を楽にしたいという場合は、下置きタイプを採用しているウォーターサーバーを選んでみてください。

 

3人家族でおすすめのウォーターサーバーを3つ紹介

 

ここまで3人家族に役立つウォーターサーバーの選び方をお伝えしてきましたが、一方で「どのウォーターサーバーを選べばよいかわからない」ということもあるでしょう。

 

そこで、3人家族におすすめのウォーターサーバーを3つ紹介します。

 

①:プレミアムウォーター(cado×PREMIUM WATER)

お水は何円?(税込) 1,642円/本
お水の容量 12L/本
500mlあたりのお水は何円?(税込) 68円
お水の種類 天然水
エコモード
チャイルドロック 本体背面上部にスイッチがある
水ボトル 下置き

 

3人家族におすすめの1つ目のウォーターサーバーは「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」です。こちらは天然水のプレミアムウォーターの製品です。

 

cado×PREMIUM WATERウォーターサーバーは「子育てプラン対象のウォーターサーバー」であり、天然水をお得な料金で利用できるのがメリットです。

 

通常だと「12Lボトル:2,117円(税込)」のところ、「12Lボトル:1,642円(税込)」で利用できます。3人家族で子育て中という場合に特におすすめです。

 

デザインもおしゃれなので、部屋のインテリアとしても申し分ありません。

 

エコモードや、背面上部のチャイルドロックも備えており、3人家族でお得に安全に使えるウォーターサーバーです。

 

味にこだわるなら天然水が一番です。3人家族のウォーターサーバーを「1円でも安い料金」そして「使いやすさ」で選ぶなら、プレミアムウォーターをおすすめします。

 

ぜひプレミアムウォーターの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

②:アクアクララ(アクアファブ)

お水は何円?(税込) 1,404円/本
お水の容量 12L/本
500mlあたりのお水は何円?(税込) 59円
お水の種類 RO水
エコモード ×
チャイルドロック 取水レバー上部を回してからたおして解除
水ボトル 上置きタイプ

 

3人家族におすすめの2つ目のウォーターサーバーは「アクアファブ」です。こちらはRO水のアクアクララの製品です。

 

アクアファブを3人家族で使うメリットはずばり料金の安さにあります。ウォーターサーバーの12Lボトルは1本1,404円(税込)となっており利用しやすい価格です。

 

また、お水の購入ノルマも設けられていません。

 

デザインも悪くありませんので「3人家族の利用で、見た目にもこだわったウォーターサーバーがほしい」という場合に適しています。

 

アクアファブにはお水の安さやノルマなしのメリットがありますが、一方でエコモードは備えていません。

 

また水ボトルは上置きタイプなので、人によっては交換に負担を感じてしまうかもしれません。

 

アクアクララのウォーターサーバーにはこれらのデメリットもありますが、3人家族でお水の安さにこだわりたいならおすすめです。

 

ぜひアクアクララの公式ページもチェックしてみてください。

 

 

③:コスモウォーター(Smartプラス)

お水は何円?(税込) 2,052円/本
お水の容量 12L/本
500mlあたりのお水は何円?(税込) 86円
お水の種類 天然水
エコモード
チャイルドロック 3種類のチャイルドロックを搭載
水ボトル 下置き

 

3人家族におすすめの3つ目のウォーターサーバーは「Smartプラス」です。こちらは天然水のコスモウォーターの製品です。

 

プレミアムウォーターと比べると価格は高いですが、使いやすさの面では3人家族におすすめのウォーターサーバーだといえます。

 

特に3種類のチャイルドロックは、シーンによって選べるため便利です。子どものいたずら防止から、誤った操作の防止まで状況に合わせて設定できます。

 

また、エコモードや水ボトルの下置きに対応している点も3人家族で使いやすい理由です。

 

3人家族で天然水を便利に使いたいという場合は、ぜひコスモウォーターの公式ページもチェックしてみてくだい。

 

 

ウォーターサーバーを3人家族で利用する際によくあるFAQを紹介

 

ここでは3人家族でウォーターサーバーを利用する上での「よくあるFAQ」を紹介します。

 

お年寄りがいる家庭ではどんなサーバーを選べば良い?

 

3人家族でお年寄りがいる場合に適したウォーターサーバーを選ぶ際は、下記のポイントを参考にしてください。

 

  • 少ない量の水ボトルを扱っているウォーターサーバーを選ぶ
  • 水ボトルの交換がしやすい下置きタイプのウォーターサーバーを選ぶ
  • ウォーターサーバーの設置をお願いできるところを選ぶ

 

3人家族に限らず、お年寄りにはお水交換の負担が少ないウォーターサーバーが適しています。特に下置きタイプのウォーターサーバーが最適です。

 

また、アクアクララのようにウォーターサーバーの初回設置をお願いできるところだと助かります。

 

3人家族ならウォーターサーバーと浄水器のどっちが使いやすい?

 

3人家族にウォーターサーバーと浄水器のどちらがよいかというのは、好みの問題です。

 

ただし、お水そのものに付加価値を感じるなら、天然水やRO水のウォーターサーバーを選んでみてください。

 

また、ウォーターサーバーだと冷水だけでなく温水も使えますので、その点もメリットとして挙げられます。

 

赤ちゃんのいる3人家族ですがウォーターサーバーはミルクにも使えるの?

 

はい。3人家族で赤ちゃんがいる場合でも、ウォーターサーバーはミルク作りに利用できます。ただし「軟水」のウォーターサーバーを選んでください。

 

硬水だと赤ちゃんの体の負担となってしまいます。また、天然水でもRO水でもどちらもミルク作りに利用できますので、その点は安心してください。

 

なお、プレミアムウォーターは子育てプランが利用できるので、3人家族で天然水をお得に使いたいという場合におすすめです。

 

まとめ

 

今回は、3人家族に便利なウォーターサーバーの選び方を中心にお伝えしてきました。

 

何人で利用するにしてもいえることですが、はじめにウォーターサーバーを利用する目的をはっきりさせましょう。

 

例えば子育てなら、子育てプランやチャイルドロックの便利なウォーターサーバーがおすすめです。

 

またコストにこだわりたいなら、RO水やエコモードに対応したウォーターサーバーが適しています。

 

いろいろとお伝えしてきましたが、3人家族でウォーターサーバーを使うなら、天然水の安さや下置きタイプなどのメリットが多いプレミアムウォーターをおすすめします。

 

ぜひ公式ページもチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

プレミアムウォーター

スタンダードなものからcado、amadanaなどのコラボデザインサーバーも選べるプレミアムウォーター。

実は天然水サーバーの中ではお水代金がダントツに安いんです。子育て家庭を応援するマムクラブを利用すればもっとお得に利用できます。

おしゃれなサーバーをリーズナブルに利用したい人にオススメです!

デザイン ★★★★★ デザインサーバー多数
シンプルなものからコラボデザインまでたくさんのサーバーから選べます

水の料金 ★★★★☆ 天然水ウォーターサーバーの中ではお得な値段、5歳以下のお子さんがいる場合は24リットルで税込3,283円で利用できます(500mlあたり税込68円)

電気代  ★★★★☆ 通常時約630円、エコモード使用時で約500円となっており利用しやすい値段

水の交換 ★★★★☆ ウォーターパックは下置きタイプのため女性でも比較的交換しやすい。また持ち手(取っ手のようになったテープがついている)のあるのも便利

コスモウォーター

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

コスモウォーターのSmartプラスは、シンプルなデザインでありながらホワイトや木目調、ピンクなど5種類のカラーから選べます。

飽きの来ないデザインだから長く使えて便利。天然水は新鮮なお水を採水地から48時間以内にスピード発送されます。

徹底した水質管理を行っているので、小さなお子さんから大人まで安心して飲めるお水です。

デザイン ★★★★☆ 5種類のカラーから選べるのがうれしい。グッドデザイン賞を受賞している納得のデザインです

水の料金 ★★★☆☆ 汲みたて新鮮な天然水を48時間以内に出荷。値段は24lで税込4,104円。500mlあたりは税込86円となっており、天然水のウォーターサーバーの中では一般的な値段

電気代  ★★★★★ Smartプラスの1ヶ月の電気代は約400円~500程度。使用頻度にもよりますが、ウォーターサーバーの中でも比較的電気代は抑えられます

水の交換 ★★★☆☆ お水は下置きタイプなので女性でも簡単に交換できます。ボトルを乗せるバスケットは取ってもついているので片手でも扱えます

楽水

楽水は、水道水からお水を直接引っ張ってくる水道直結型のウォーターサーバーです。最大の特徴はお水の購入が必要ないため、いつでも飲み放題ということです。

いつでも浄水されたお水が飲めるので、赤ちゃんのミルク作りにももちろん使えます。面倒なボトル交換や、保管場所を気にしたくないという方におすすめです。

料金はサーバーレンタル代のみで月額3,278円(税込)から使えます。毎回お水を購入したくないという方はぜひ利用しましょう!

デザイン ★★★★☆ シンプルなデザインです。据置型と卓上型があるので置き場所に合わせて選びましょう

水の料金 ★★★★★ 水道水を使用するためお水の購入は必要ありません。毎月の支払いはサーバーレンタル代だけです

電気代  ★★★☆☆ 料金は公表されていませんが約500円~1,000円程度と考えてください

水の交換 ★★★★★ 水道水を使うのでお水の交換は不要です。楽したい方におすすめです

-コラム
-, , ,

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2022 All Rights Reserved.