ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

ウォーターサーバー取扱メーカー

【うるのん】は電気代もお水代もリーズナブル!家計にやさしいウォーターサーバー

投稿日:

うるのん

宅配水のなかでは大手のTOKAIが手がけるウォーターサーバーがうるのん。お水が【天然水】と、【RO水】の2種類から選べるのが他社にはない特徴です。スタンダードなデザインのエコサーバーに加え、小さめで使いやすいママ向けのサーバーも登場しました。

この記事では、うるのんのおすすめポイントについてまとめています。

うるのん

うるのん公式サイトで詳細をチェック

うるのんが人気の理由

うるのんが人気の理由は次のようなポイントです。

  • お水は「天然水」と「RO水」から選べる
  • お水の値段が安い(RO水1,385円)
  • ワンウェイボトル(使い切りタイプ)
  • サーバーが省エネタイプ(スタンダード390円/月、グランデ570円/月)
  • 育児相談・緊急医療相談サービスがある

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

お水は2種類!天然水とRO水から選べる

利用するお水が天然水の「富士の天然水さらり」とRO水の「やわらか水」の2種類から選ぶことができます。

いずれも、月に1回の放射能検査はもちろん、最高ランクのクリーンルームでボトリングを行い、人の目で全品を検査しいます。業界では最高品質の管理体制で大切に作られたお水は、赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。

富士の天然水「さらり」の特徴

うるのん 富士の天然水「さらり」

天然水「さらり」は美味しいお水の産地としても有名な富士の麓で採られた水を使用しています。モンドセレクション2016金賞とiTQi2016優秀味覚賞三ツ星をダブル受賞していますので、味のよさは専門家お墨付きです。

RO水「やわらか水」の特徴

RO水「やわらか水」

RO水「やわらか水」は極小浄化孔フィルターのRO膜を通して徹底的に不純物をろ過したお水なので、赤ちゃんのミルクにもぴったり。

【うるのん】のお水の価格は?

リーズナブルにウォーターサーバーを楽しみたいならRO水「やわらか水」が1,385円。飲み水として美味しくって人気なのは天然水「さらり」で1,900円となっています。

いずれもペットボトルのミネラルウォーターを買うより断然安いので、飲み水だけでなくお料理にも気軽に使えますね。

天然水とRO水のどちらであっても月に2本(1本12リットル×2本)は注文する必要がありますが、料理や飲料水として使っているとあっという間に使ってしまうため、余ってしまわないかそれほど心配する必要はないでしょう。

使い終わったボトルはゴミ箱へ

水のボトルは容器を再利用するリターナブル式ではなく、使い捨てするワンウェイタイプのため、使い切ったボトルは家庭でゴミとして処分することができます。

リターナブル式の場合は、使い切ったボトルを保管しておく必要があるため場所を取ってしまいますが、うるのんのワンウェイタイプのボトルであればその心配もありません。

うるのんは電気代390円の省エネサーバー

うるのんはスタンダードサーバーの電気代が月々390円前後、ママ向けのサーバー「グランデ」の電気代が月々570円前後と省エネであることも、会社や家庭のウォーターサーバーとして選ばれている理由の一つです。

ウォーターサーバーは常に電源が入った状態で使用しますので、ある程度の電気代がかかってしまいます。

しかし、うるのんはその心配もなく、つけっぱなしの状態でも月々390円前後(または570円)で済んでしまうため、家計にも優しいウォーターサーバーなんです。

エコタイプではないウォーターサーバーの電気代は800~1000円前後のものが多いため、390円前後という金額はおよそ半額になります

サーバーのメンテナンスは?

通常のメンテナンスは、ボトル交換ごとに清掃、月に1回背面を清掃など、他社のウォーターサーバーと同じです。

うるのんだけのメンテナンスとして、スタンダードサーバーは約3年に1回、グランデサーバーは約6年に1回、無料で定期交換してもらえます。

この期間が長過ぎると感じる方は、交換費用として1台につき5,400円支払えばサーバーを交換してもらえますので、2年おきに交換しても費用は多くかからないのが嬉しいところです。

育児や病気に関する電話相談が受けられるサービスあり

発熱した子ども

もう一つ、子育て中の家庭に嬉しいポイントとして育児相談のサービスがあります。サーバーの契約者なら、24時間365日、いつでも育児や病気に関する電話相談ができます。

相談相手は看護師・育児カウンセラー・管理栄養士です。フリーダイヤルで気軽に電話でプロのアドバイスを受けることができる、安心のサービスです。

具体的には、深夜に発熱してしまった子どもの様子を伝えて受診すべきかの判断をアドバイスしてもらったり、旅行先でけがをしてしまい近くの病院が知りたい、夫が健康診断でメタボだと言われたけど数値の見方が分からないといった場合などにも相談することができるんです。

うるのんの口コミなどから見るデメリット

選択肢も多く、エコサーバーで電気代も安いため一般家庭にも導入しやすいうるのんですが、デメリットもあります。口コミなどでは、配送にやや不満があるユーザーが多いようでした。

注文方法が決まっており、配送の自由度が低い

最大のデメリットは、配送の自由度が低いことでしょう。うるのんのボトル注文方法で注意したいのは次の2点です。

  • 2本単位で決められた周期(2週間おき、3週間おき、4週間おき)に届く
  • 追加注文もできるが、2本単位
  • 次回配達分をスキップすると手数料が発生することがある(年間2回までは無料(2回連続は不可)ですが、3回目以降はスキップ1回につき1,080円(税込)の手数料がかかります)

2本単位なので、1ヶ月に3本使いたい場合は3週間おきに2本という注文方法をとれば希望に近くなります。足りなくなったら追加注文もできますが、追加注文も2本単位で、追加したお水が余ったとしても次回スキップができませんので、その点だけ注意が必要です。

しかし、お水の量については家族の人数や飲み方、季節によってもかわってきますし、お水の賞味期限は未開封で6ヶ月と長いですので、そこまで心配する必要はないかと思います。

まとめ:標準でエコサーバーと天然水とRO水が選べるのが嬉しい

うるのんがおすすめなのは次のような方になります。

なるべく節約してウォーターサーバーを使いたい

天然水、RO水両方飲みたい

子どもでも飲みやすくて美味しいお水がいい

ウォーターサーバーの電気代が気になる

赤ちゃんのミルクに使いたい

育児相談する相手がいない、緊急医療相談先を確保しておきたい

普段は天然水を飲んで、冷たいお水をガブガブ飲みたい夏場だけ格安のRO水に切り替え、なんて家計に嬉しいことができちゃうのは節約ママにも評価高いポイントですね。

費用面で不安な方も、納得できる金額でウォーターサーバーが始められますよ♪

ワンウェイ

うるのん公式サイトで検討・購入する

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

FRECIOUS フレシャス

おしゃれなママにはもちろん、赤ちゃんや幼児のいる家庭にも絶大な支持をされているのがフレシャス。

「ここが○○だったらいいのにな」を取り入れた高機能・高性能なウォーターサーバーを続々リリースしており、種類が豊富。これだけあれば、どんな人でも必ず欲しいサーバーが見つかります。

衛生面や省エネ、子供の安全がしっかり考えられた最新型のウォーターサーバーを使いたいならフレシャスで間違いなし!インテリアにこだわるおうちにももちろんオススメ!です♪

めったにキャンペーンのないフレシャスですが、2017年11月1日~12月3日まではフレシャス7周年キャンペーンで初回の天然水1箱無料プレゼント中!最大5000円オトクなこの機会をお見逃しなく。

デザイン ★★★★★ 「フレシャスデュオ」はシックなお部屋に、足元サーバーの「フレシャススラット」は妊娠中・育児中のママに、「フレシャスデュオ・ミニ」ならどんなお家にもちょこんと置けちゃいます!

水の料金 ★★★★☆ 天然水が7.2リットル1,155円。500mlあたり約80円とリーズナブル。

電気代  ★★★★★ 最新エコサーバーで省エネモード搭載、月約330円~と業界でも最安値です

水の交換 ★★★★☆ 「フレシャススラット」なら足元交換で力いらず!その他のサーバーは従来型の頭上交換タイプですが、軽量パックだから簡単交換ですよ。

コスモウォーター

コスモウォーター

ウォーターサーバーといってまず思い浮かべるメーカーが「コスモウォーター」という人もいるのではないでしょうか?天然水ウォーターサーバーの先駆けメーカーで、過去にアニメやキャラクターとのコラボモデルもやっていたので見たことがあるかもしれませんね。

コスモウォーターの新しいサーバーはシンプルでナチュラル志向の方にも納得できるすっきりしたデザイン。お水も3種類の採水地から選べるので、好みや気分にあわせて注文できるのが嬉しいポイント。

女性でもらくらくお水が交換できる足元ボトルをまっさきに出したのもコスモウォーター。子供のいたずら防止などにも力を入れており、ママや家族のことをしっかり考えているメーカーなんです。

デザイン ★★★★☆ スッキリとシンプルデザインで、オシャレすぎないのでどんな部屋でもナチュラルになじみます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、12リットルで2,052円、500mlあたり86円となっています

電気代  ★★★★★ エコモードで465円程度と、他社サーバーに比べるとかなりの省エネ設計です

水の交換 ★★★★★ 12リットルボトルを足元のバスケットに入れてスライド(車輪付き)させてセットできるので、重くなく簡単

Kirala (キララ)

当サイト経由の購入も多数あり、2017年で一番注目されているウォーターサーバーです!

炭酸水を作ることが出来るウォーターサーバーを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?いまのところウォーターサーバーに炭酸水メーカーが内蔵されているものはキララだけ。炭酸が出来ることはもちろん、CMに浅田真央さんを起用したのも話題になっています。

ママのフィットネスやパパのランニング・トレーニングのあとにぴったりな炭酸水。もちろんお酒を炭酸で割るのにも便利。炭酸水の強さも自分で調整できるなど、画期的なウォーターサーバーです。子供が少し大きくなってきて「ただのお水だけ」のウォーターサーバーに飽きてきた人の乗り換えサーバーとしてもオススメです!

デザイン ★★★★☆ スッキリ美しいデザインでホワイト・ピンク・ブラックから選べます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、7.2リットルで1,250円~で契約期間に応じて割引率が高くなります

電気代  ★★★☆☆ エコモードで約1,000円程度と、他社サーバーに比べるとやや高め

水の交換 ★★★★★ 7.2リットルの少量パックでらくらく交換、収納ケースがサーバーから取り外せるので、交換を床や低い机の上などでできます

-ウォーターサーバー取扱メーカー
-,

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.