ママにおすすめの人気ウォーターサーバーの選び方、比較サイト

Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド

あなたにぴったりのウォーターサーバーはどれ!?

当サイトはママにぴったりのウォーターサーバー選びをまとめています。あなたのご家族の構成によっておすすめのサーバーを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

➡ 妊娠中、赤ちゃんがいるママにおすすめ

➡ 幼児から小学校低学年の子どもがいる家庭におすすめ

➡ 小学校高学年・中学生・高校生の子どもがいる家庭におすすめ

➡ 三世代同居している家庭におすすめ

➡ 一人暮らし(単身赴任・子供が大学生や専門学生、就職)におすすめ

[PickUp]新製品のウォーターサーバー

2017年は高機能・省エネはあたりまえ、もっと省スペースでオシャレなウォーターサーバーが続々リリースされています。これから契約するなら、間違いなく新しいサーバーがおすすめです。

中でもVettaがおすすめするのは次の3つです。どれも高性能・省エネ・スタイリッシュデザインなんです!

運動部の子供やトレーニング・フィットネスをしている人、炭酸水が好きな人必見!
炭酸水が作れちゃうウォーターサーバー「Kirala(キララ)」

元祖デザイン家電ブランドの「amadana」ウォーターサーバーにロングサイズが登場
プレミアムウォーター 「amadana(アマダナ)スタンダードサーバー」

まるでポット!?おしゃれコンパクト&最新機能「UV-LED」搭載で少人数の家庭に
どこにでも置けちゃうウォーターサーバー「フレシャスデュオ ミニ」

子供のいるママにおすすめのメーカーランキング

子どもがいたずら出来ない工夫がしてある、火傷や転倒事故の防止、省エネ、すっきりしたデザイン、家計にやさしい月額料金、ママでも簡単にお水が交換できる…といった子どものいるママ目線で選んだ人気のウォーターサーバーをご紹介します。

フレシャス

フレシャス

続々と新しいサーバーをリリースしているのがフレシャス。

どれも今までの細かな問題点を改善し、より使いやすく、美味しく、安全に、デザインも美しく改良されています。

スッキリしたデザインはもちろん人気の理由ですが、チャイルドロックの堅牢さ、お料理にも便利な間口の広い給水部分(離乳食用の小鍋なら置けちゃう!)、お水の交換のしやすさなどが育児中のママにもおすすめのサーバーメーカーです。

現在乳幼児を育児中のママはもちろん、これから出産を控えているプレママには特におすすめしたいサーバーです。

➡ フレシャス公式サイトで申し込む

コスモウォーター

コスモウォーター

天然水のウォーターサーバーの先駆け的メーカーのコスモウォーター。

赤ちゃんや幼児のいる家庭、妊娠中や産後のママのことを考えた「女性や子供でも安心して楽に使えるサーバー」「採水地が選べる美味しい天然水」にこだわっています。

最近人気の足元でお水を交換するタイプのサーバーも、最初に出したのはコスモウォーター。12リットルのボトルを足元のカゴに入れるだけでOKなので、ママでもらくらく交換できます。

重い物を持ち上げたくないママやお水にこだわる家庭におすすめしたいサーバーです。

➡ コスモウォーター公式サイトで申し込む

kirala(キララ)

ウォーターサーバーキララ

最近流行りの炭酸水が作れちゃうウォーターサーバーがキララです。

炭酸好きの人やフィットネス・トレーニングをしている人、運動部所属やスポーツをしているお子さんのいる人には待望だったのではないでしょうか?

炭酸好きさんはもちろん、少し子供が大きくなった家庭や、スポーツ好きの家族には断然おすすめです。

➡ キララ公式サイトで申し込む

ウォーターサーバーの選び方、教えます!

はじめまして。ママのためのウォーターサーバー選び方サイト「Vetta(ヴェッタ)」です。当サイトは、あなたの家庭・家族にピッタリのウォーターサーバーが選べることを目的にしたサイトです。

ウォーターサーバーは数多くあり、電気代やお水代などのコストが利用中はずっとかかるため、購入前にはしっかり検討される方が多いと思います。

Vetta管理人も、実際に自宅に導入する前は半年くらいウォーターサーバーやミネラルウォーターのこと、メーカーやサーバー本体の機能、ランニングコスト、評判や口コミ、いろんな角度から調査して検討しました。

ウォーターサーバーは複雑な料金体系の代表格「スマホの料金」よりはわかりやすいですが、知らない・理解していないと損してしまう事が沢山あります。

そして、こういった注意点を見落としたまま契約をする人が後を絶たないため、契約後のトラブルが多いのもウォーターサーバーの特長のようです。

当サイトは、Vetta管理人が購入前に調べた情報やウォーターサーバーの最新情報をまとめています。

これからウォーターサーバーを買おうとしているあなたが、納得の上で失敗のないウォーターサーバーが選べますよう、お役に立てましたら幸いです。

ウォーターサーバーとは?

ボトル(瓶はガラス製やペットボトル製)やビニールパックにはいったお水を、小型の冷蔵庫のような本体にセットしておき、コンセントをさしておけばいつでも冷水と温水(80℃以上)を飲むことができる家電がウォーターサーバーです。

  • 冷蔵庫に入れなくても冷水が飲める
  • ポットややかんでお湯をわかさなくても温水が使える
  • 天然水・RO水(濾過水)などおいしいミネラルウォーターが飲める
  • お水は7リットル~12リットルのボトルやパックに詰められ定期的に決めた量が届く

というのが特長です。

ここ数年ウォーターサーバーの普及率が高まっているため、病院や小児科、整体やヘアサロン・エステサロン、子育て支援センター、オフィスなど様々なところで見かけることが多くなりましたが、一般家庭にも多く普及しています。

一般家庭に爆発的に普及したのは、東日本大震災がきっかけです。お水が手に入らない、手に入るお水が安全なものかわからず不安といった状況から契約した方が多かったようです。

現在は、ウォーターサーバー本体のレンタル代が無料だったり、お水の料金も値下がり傾向にあり、さらに一般家庭でも導入しやすくなりました。

導入理由は、赤ちゃんのミルク調乳や幼児の水分補給、料理に便利に使ったり、家族の健康のため、防災・備蓄が多いです。ウォーターサーバーは20~40代のママに多く支持されています。

ウォーターサーバーのメリットは?生活はどう変わる?

ウォーターサーバーは、上記の通り「すぐにおいしい水が冷たいor熱い状態で出てくる」だけの機械です。それだけなら浄水器や、冷蔵庫、ポットや電気ケトルを使えばいいじゃないって思いますよね。

Vetta管理人もウォーターサーバー導入前はそう思っていましたが、使ってみると色々とメリットがありました。

子どもも嬉しい、お水を飲む習慣がつく

しかし、いざウォーターサーバーを置いてみると、すごく便利だし、子どもは嬉しがるし、お水はもちろん美味しいし、家族みんながお水をよく飲むようになりました。

水を飲む習慣がついたこと、子どもが喉がかわいたときに自分で好きなだけお水を飲めるというのが良いですね。

来客時も便利

来客があったときも、今までは作りおきの麦茶を出していましたが、ウォーターサーバーのお水を出すと珍しさもあってかとても喜ばれます。

コーヒーや紅茶を入れるにも便利だし、お湯をわかすためにキッチンまで行かなくて良いのは嬉しい事です。

ラーメンやスープにも便利!

主人はもっぱら水よりはお湯!夜勤のときや、休日の深夜にカップスープやカップ麺をウォーターサーバーの温水で作って食べてるみたいです(笑)。

今まではやかんでお湯をわかしていたのですが、お湯の量の調整ができなくて足りなかったり多すぎたりとムダが多かったんですよね。今は直接ちょうど注げるので便利に使ってるみたいです。(若干お湯の温度が低くて麺が固めになるのは、むしろイイと言っていました!麺カタ派、笑)

私も夜中に少しお腹減ったな…というときにカップスープを飲んでお腹を落ち着かせていますよ。

ウォーターサーバーのコストは?

ウォーターサーバーって高いんじゃないの?というイメージがありますが、選び方によっては3,000円台からと、安いサーバーもあります。

各メーカーが想定する家族4人暮らしのお水代の平均は5,000円前後となっていますし、Vettaでアンケートを取ったときも4,000円~6,000円のご家庭が多かったですので、これから導入をする予定の方はこれくらいの予算を想定しておくと良いでしょう。

ウォーターサーバーの月額料金は次の3つで決まります。

  • ウォーターサーバー本体のレンタル料やメンテナンス費用
  • お水代と配送料
  • サーバー本体の電気代
本体のレンタル料とメンテナンス費用

本体のレンタル料は無料のものが多く、最新型のデザインサーバーで一部有料のものがあります。レンタルではなく、買取型の販売モデルもありますので、長期間使用する場合は買取モデルも検討してみてください。

メンテナンス費用は、メンテナンス機能が本体についている事が多く、サービス料としては無料のものが多いです。ただし、衛生面に特に気を使っているメーカーは年間数千円のメンテナンス代で、定期的にサーバー本体を交換するなどの対応をとっているところもあります。

お水代と配送料

お水代は天然水が最も高く、次いでRO水(濾過水)、一番安いものは自宅の水道水をサーバー本体に直結してサーバー本体内で濾過して使うというタイプです(水道代とカートリッジ代のみ)。料金の目安は1リットルあたり100円前後です。

年間を通じて、冬はほとんど利用がなく、夏の使用がメインとなります。料金も夏場が一番高くなる傾向にあります。

配送料については、無料となっている場合はお水の料金に含まれています。メーカーの社員が直接自宅へボトルを配達するクリクラやアクアクララのようなメーカーは基本的には配送料無料です。

しかし、運送・宅配会社を利用してお水を自宅まで届けるフレシャス・コスモウォーター・プレミアムウォーターのような天然水サーバーの場合は、採水地からお水を直送するため、配送先と採水地の距離によって配送料金が必要になるパターンが増えてきています。

※なお配送料については、ここ最近の宅配会社の運賃問題もあり、今後は送料値上げや今まで無料だったところも送料が必要になってくると予想されます。

サーバー本体の電気代

ウォーターサーバー本体の電気代は通常のモデルで1000円程度ですが、エコサーバーで電気代が月々300円台といったものも登場しています。

新しく発売されたサーバーはほとんどがエコモデルとなっていますので、現在古いサーバーを使っている人は新しいものに乗り換えることで電気代が大幅にさがる事も考えられます。月々700円違えば、年間で8,400円違いますからね。

どんなお水を飲めるの?

ウォーターサーバーで飲めるお水は大きく分けて3種類あります。

  • 天然水
  • RO水(濾過水)
  • 水道水をサーバーに直結して濾過するお水

天然水は全国の美味しいお水の採水地から採水したものを、飲料水として処理したものがボトルやパックに詰められています。含まれるミネラルなどの成分は採水地によって異なり、味にも特長があります。メーカーによっては、お水が数種類あり、好きなものを選べるようになっています。

RO水は逆浸透膜(Reverse Osmosis Membrane)と呼ばれるフィルターで濾されたお水にミネラル分を添加して飲みやすく美味しくしたお水です。元となるお水は安価な水道水であることが多いのですが、0.0001ミクロンのフィルターで濾されるため不純物の一切ない純水となります。このままでは味がなく飲みにくいので、各メーカー独自でミネラル分を添加して美味しい水にしています。

水道水濾過型のサーバーは、自宅の水道からホースでウォーターサーバー本体につなぎます。サーバー本体内に濾過フィルターが内蔵されており、塩素やカルキ、鉄・サビなどは除去され、給水口からは濾過した美味しいお水が出て来る仕組みになっています。

また、キララというウォーターサーバーのみとなりますが、炭酸水が飲めるウォーターサーバーもあります。(詳しくは業界初!浅田真央さんCMの【炭酸水ができるウォーターサーバーKirala(キララ)】の詳細や口コミまとめをご覧ください)

どのウォーターサーバーを選んだらいい?

販売メーカーそれぞれのウォーターサーバーの特長をまとめた記事はこちらです

天然水のウォーターサーバー

おいしい天然水のウォーターサーバーです。メーカーによって採水地やミネラル分が違います。

RO水のウォーターサーバー

リーズナブルにウォーターサーバーを利用できるRO水(濾過水)のウォーターサーバーです。

水道水直結型のウォーターサーバー

コスパ最強でガンガンお水を使えるウォーターサーバーです。大家族には断然オススメ。

炭酸水の飲めるウォーターサーバー

どこで申し込み・契約をすればいい?

ウォーターサーバーの申し込みは、基本的にはインターネットや電話で行います。ショールームなどのショップ(実店舗)がないメーカーがほとんどで、実物を見て契約することが難しい商品です。

実際に見ることができるのは、イオンやヨーカドーなどのショッピングモールです。休日になると、ウォーターサーバーメーカーの代理店が出店している事があります。実際にサーバー本体を見て、お水を飲んで、わからないことがあれば営業マンに直接質問できるので「実物を見て話を聞いてから決めたい」という方にはオススメです。

しかし、自分が狙っているメーカーが出店しているとは限らない事、いつ・どこに出店しているかわからない事がネックです。

店頭での販売は、若干強引な勧誘であったり、強制的に購入させられたケースなども多く、消費者センター等への相談数も増えているようです。また、基本的には代理店との契約になりますので、メーカーと直接契約をしたい人には不向きです。

どうしても実物を見てから決めたいならお試しのあるものを

実際に自宅において使ってみたい人には、お試しができるウォーターサーバーがあります。RO水のクリクラとアクアクララです。

この2メーカーは、直接自宅までメーカーの社員がサーバーを届けてくれて、その場で色々と話を聞くこともできます。ボトル1本が無料で使えるようになっていますので、気軽にお試しができます。

実際に使ってみて不要だと感じたり、他のメーカーのほうが良いと思えばそのまま返却できますし、強引な引き止めに合うこともありません。(最近は対応が悪いとネットで拡散され悪評が広がりますので、メーカー側もかなり気を使っていると思われます)

➡ 無料お試しできるアクアクララの詳細記事

➡ 無料お試しできるクリクラの詳細記事

ウォーターサーバー本体を自宅に設置するのは誰がするの?

ウォーターサーバー本体は運送会社が届けてくれます。基本的に自宅の玄関までとなりますが、メーカーによっては設置まで無料でサービスしているところもあります(設置はクロネコヤマトの配送員が自宅内で開梱・設置してゴミも持って帰ってくれるホームコンビニエンスというサービスが利用されています)。

RO水のアクアクララとクリクラはメーカー社員が直接自宅にサーバーを運んできて設置してくれます。

水道水直結型のサーバーは、基本的には作業員の人が水道からサーバーまで配管する工事と本体設置をしてくれます(キャンペーン時を除いて有料となります)。

管理人の自宅にウォーターサーバーが届いた時の記事はこちらになります。玄関までの配達でしたので、どのように届いて、どう設置したかを詳しく写真入でレビューしています。

➡ Vettaのおうちにプレミアムウォーターが届いた!

Vettaへのお問い合わせも歓迎です!

どうしても迷ってしまう、自分ではゆっくり比較する時間もないし面倒!という方は、Vettaへお気軽にご相談ください!

家族構成、主に誰が飲むのか、毎月の予算、置き場所、インテリアなどへのこだわり、住居形態(持ち家・賃貸、マンション・アパート・戸建てなど)などがわかると、よりあなたにピッタリのサーバーをオススメすることができます。

返信はgmailアドレスから送りますので、返信先はパソコンのメールアドレスでお願いします。携帯電話・スマホあてに返信をご希望される方は、迷惑メールの設定をご確認ください。お返事が届かず、こちらからも連絡できないケースが増えていてます。ご協力よろしくお願いします。

➡ お問い合わせはこちらから

Vettaおすすめママのためのウォーターサーバー3選

FRECIOUS フレシャス

おしゃれなママにはもちろん、赤ちゃんや幼児のいる家庭にも絶大な支持をされているのがフレシャス。

「ここが○○だったらいいのにな」を取り入れた高機能・高性能なウォーターサーバーを続々リリースしており、種類が豊富。これだけあれば、どんな人でも必ず欲しいサーバーが見つかります。

衛生面や省エネ、子供の安全がしっかり考えられた最新型のウォーターサーバーを使いたいならフレシャスで間違いなし!インテリアにこだわるおうちにももちろんオススメ!です♪

めったにキャンペーンのないフレシャスですが、2017年11月1日~12月3日まではフレシャス7周年キャンペーンで初回の天然水1箱無料プレゼント中!最大5000円オトクなこの機会をお見逃しなく。

デザイン ★★★★★ 「フレシャスデュオ」はシックなお部屋に、足元サーバーの「フレシャススラット」は妊娠中・育児中のママに、「フレシャスデュオ・ミニ」ならどんなお家にもちょこんと置けちゃいます!

水の料金 ★★★★☆ 天然水が7.2リットル1,155円。500mlあたり約80円とリーズナブル。

電気代  ★★★★★ 最新エコサーバーで省エネモード搭載、月約330円~と業界でも最安値です

水の交換 ★★★★☆ 「フレシャススラット」なら足元交換で力いらず!その他のサーバーは従来型の頭上交換タイプですが、軽量パックだから簡単交換ですよ。

コスモウォーター

コスモウォーター

ウォーターサーバーといってまず思い浮かべるメーカーが「コスモウォーター」という人もいるのではないでしょうか?天然水ウォーターサーバーの先駆けメーカーで、過去にアニメやキャラクターとのコラボモデルもやっていたので見たことがあるかもしれませんね。

コスモウォーターの新しいサーバーはシンプルでナチュラル志向の方にも納得できるすっきりしたデザイン。お水も3種類の採水地から選べるので、好みや気分にあわせて注文できるのが嬉しいポイント。

女性でもらくらくお水が交換できる足元ボトルをまっさきに出したのもコスモウォーター。子供のいたずら防止などにも力を入れており、ママや家族のことをしっかり考えているメーカーなんです。

デザイン ★★★★☆ スッキリとシンプルデザインで、オシャレすぎないのでどんな部屋でもナチュラルになじみます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、12リットルで2,052円、500mlあたり86円となっています

電気代  ★★★★★ エコモードで465円程度と、他社サーバーに比べるとかなりの省エネ設計です

水の交換 ★★★★★ 12リットルボトルを足元のバスケットに入れてスライド(車輪付き)させてセットできるので、重くなく簡単

Kirala (キララ)

当サイト経由の購入も多数あり、2017年で一番注目されているウォーターサーバーです!

炭酸水を作ることが出来るウォーターサーバーを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?いまのところウォーターサーバーに炭酸水メーカーが内蔵されているものはキララだけ。炭酸が出来ることはもちろん、CMに浅田真央さんを起用したのも話題になっています。

ママのフィットネスやパパのランニング・トレーニングのあとにぴったりな炭酸水。もちろんお酒を炭酸で割るのにも便利。炭酸水の強さも自分で調整できるなど、画期的なウォーターサーバーです。子供が少し大きくなってきて「ただのお水だけ」のウォーターサーバーに飽きてきた人の乗り換えサーバーとしてもオススメです!

デザイン ★★★★☆ スッキリ美しいデザインでホワイト・ピンク・ブラックから選べます

水の料金 ★★☆☆☆ ウォーターサーバーの中では平均的な値段、7.2リットルで1,250円~で契約期間に応じて割引率が高くなります

電気代  ★★★☆☆ エコモードで約1,000円程度と、他社サーバーに比べるとやや高め

水の交換 ★★★★★ 7.2リットルの少量パックでらくらく交換、収納ケースがサーバーから取り外せるので、交換を床や低い机の上などでできます

Copyright© Vetta【ヴェッタ】ウォーターサーバー選び方ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.